Richard's Blog

リチャードの雑記帳

大山4

2014-01-19 16:22:33 | ハイキング

ハイキング記事一覧

R隊始動。 2014年第一回定例登山は、神奈川県の大山に。安全祈願を兼ねて阿夫利神社に参拝予定。

大山はR隊では4回目となりますが、過去三回は天気に恵まれず、富士山も一度も見えていません。

伊勢原駅前から8時5分発のバスで大山ケーブル駅へ

登山日: 2014年1月18日(土)
目的地: 大山
標 高:   1252m
場 所:  神奈川県伊勢原市

参加者: 4名 (昌吉さん、真吉さん、市太郎さん、私)

コース: 伊勢原駅前8:05→(バス)→8:25大山ケーブルバス停→8:50大山ケーブル駅9:00→(ケーブル)→9:06阿夫利神社9:24→10:26富士見台→10:50二十五丁目→11:05大山山頂(昼食)12:15→12:32二十五丁目春岳山→13:46ヤビツ峠13:51→(バス)→14:37秦野駅

 

 

 

 

 

 

大山ケーブルバス停を降りてから、連続する階段を上って約20分、ケーブルの駅へ。

ケーブルカーは9時が始発。 

緑の大山号に乗車。 発車して途中駅、大山寺駅で停車したのち、数分で終着の阿夫利神社駅に到着。

 

 

 

 

 

 

 

阿夫利神社駅でケーブルを降り、石段を登って阿夫利神社下社に向かいました。

 

 

 

 

 

阿夫利神社下社から三浦半島と江の島、そして相模湾が一望できます。

 

 

 

 

 

 

阿夫利神社下社の拝殿前には茅の輪があります。

古来より茅の輪をくぐることにより罪けがれを祓い清浄な身心になると言われている。

 

 

 

 

ここで1枚記念撮影をして輪をくぐりました。

そして、R隊のこの一年の安全祈願をしました。

 

 

 

 

 

 

 

拝殿の横に進むと大山への登山口があります。

 

 

 

 

 

 

 

またしても長い階段があり、登山道は、ここを上がっていきます。 

 まさに、修行か。

 

 

 

 

 

 

階段を登り終えて山道に入ると、すぐに子供らしい鹿2頭が木をかじっていました。 

人間慣れしているのか、カメラを向けても逃げません。

 

 

 

 

 

雪が残る登山道。 石がごろごろする登山道。 一定間隔で丁目表示があります。

一丁目から登り始め、山頂の二十九丁目をめざします。 

 

 

 

 

 

 

登り始めて約1時間、10時25分に開けた場所に出ました。 そこは富士見台というところ。

ここから丹沢山系の山々が望めます。 

そしてここから見える富士山が絶景と書かれていましたが、この日は雲に隠れて見えませんでした。

 

 

 

 

 

左奥に富士山が見えるはずだった。

 

 

 

 

 

 

10時49分、分岐の25丁目を通過。 左がヤビツ峠方向、右が大山山頂方向。

 

 

 

 

 

 

 

25丁目の分岐からすぐに見覚えのある鳥居があり、それをくぐるとまもなく山頂の社が見えてきました。

 

 

 

 

 

 

赤い屋根の大山山頂奥の院。その隣のスペースでランチタイムとしました。

日当たりが良く心地よい陽気の中、お湯を沸かしていつものカップ麺を食べました。

 

 

 

 

 

 

大山の山頂。 この日は大学生の運動部そして、少年野球チームの団体は父母も含めて大賑わい。にぎやかすぎて、やや騒音の中、お昼ご飯を食べました。

 

 

 

 

 

天気は晴れ模様ですが、視界はあまりよくありません。 

 

 

 

 

 

 

山頂で記念撮影の後、下山開始。

 

 

 

 

 

 

電波塔のある方からヤビツ峠に下山します。 アイゼンを付けたので、雪道も安心です。 

アイゼンを持っていない昌吉さんもこの日は珍しく靴の裏に装着する滑り止めを持参していたので、安心しました。

 

 

 

 

 

そして、このあたりからの眺望も素晴らしいです。

手前に二ノ塔、三ノ塔、奥に塔ノ岳など。富士山はかすかに見えましたが、雲で見づらくなっていました。

 

 

 

 

 

 

ここでも記念撮影してヤビツ峠に向かいました。 

 

 

 

 

 

 

13時44分、ヤビツ峠の上にある広場まで下りてきました。そして51分発のバスが発車目前。 仲間が一人、足がつって到着が遅れそうでした。1時間に一本のバスですが、これは無理かなとあきらめていましたが、その仲間は頑張って必死に下りてきました。発車時間が来ましたがなんとか待ってもらって、2分遅れ位でなんとか乗ることができました。 運転士さん、待ってくれてありがとうございました。

 

14時33分、バスは秦野駅に到着。 この日の山行はコースタイムも短かったので早めにあがれました。 この日の朝は雪もちらつき、天気予報も当初曇りでしたが、登り始めてすぐに、予想外に好転して晴れてくれました。 これも阿夫利神社参拝のおかげか。

参加された皆様、お疲れさまでした。 おわり。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 草津温泉へ | トップ | 大相撲観戦 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
にぎわいの大山 (市太郎)
2014-02-11 19:55:26
久しぶりに表から大山に行き下社にも参れました。予定よりも晴れ間が見えていい山歩きでした。車でヤビツから行くときは早朝ですが、電車とバスと表参道から行くと有難味が違いました。なにより皆さんと一緒だったのがいい山歩きです。2014年も宜しくお願い致します。
にぎわいの大山 (リチャード)
2014-02-12 20:39:55
市さん、大山は相性の悪い山でしたが、少し好転。下山時の雪道歩きと景色のよい山並みが観られて良かったです。今後ともよろしく。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL