想い事

カメラの仕事から転身して
病院の清掃員になりました
家族の記録 ALSのじい
娘はJK
小説 詩も描いてるよ

羅生門が朽ち果てそうなったやうに、人の心の闇には罪が宿るのだ。

2016-10-29 22:47:53 | 日記

焼き肉を食べに行くか 

鳥の影を 撮影しにゆくか 悩んでいる



最近小さき鳥たちが 電線にズラ~っと並んでいるのを

凝視ししてしまう

色あせた青空の下で 黒く蠢く鳥たちは

結構 絵になるのだよ


娘の課題もあって 

30年ぶりかに 「羅生門」を読んだ

課題は この短編小説の続きを 400字以内で書くこと

私が書いたら 厨二病みたいな結末になったが

娘には受けた

その文章を担任に見せるというので

やめて!

と 真っ青になる 

見せるなら 清書したのにして!

もっと どろどろにすから! こんなお手本みたいなの 私の本当の文じゃない!


… そんなの 母じゃないよね

ただの 活字バカよ



次々と出版される作品に追いつかないけれど

また 学生時代のように

純文学を読み返したくなった

だって 羅生門すら 内容忘れてたもんね



今日は 塩ちゃんこ鍋

相変わらず 私も娘も食が細く 〆がいらない。















ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天より与えられしは、黄泉比... | トップ | ハロウィンまで、あと一日で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。