ほんなこつ、ささやかなこの人生

開運・祈願・招福商品販売。零細自営業者の業務日誌。

オリックス戦

2016-05-24 | プロ野球観戦記

いつもの外野自由席で観戦しています。

ユニークな試合展開です。

4回で16対0。

ダメだ、コリャー。

接戦でないと、ほんなこつつまらん。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天珠ネックレス

2016-05-19 | 天然石・風水・仏像

きのう作ったネックレス。 ↑ ↓

ほかに、ブレスレット2本(ゴム差し替え)。

 

夕方からは、自転車でヤフオクドームへ。日ハム戦。

(日ハム応援団)

大谷君2塁打は出たが、6試合連続ホームラン成らず。

試合途中、退散して大濠公園に行って4キロのジョギング&ウォーキング。

毎日、明日の健康のために1時間割いています。

自転車でヤフオクドームと大濠公園。

きょうも、今からヤフオクドームと夜は大濠公園。

忙しいナァ。ほんなこつ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大玉虎眼石の腕輪数珠

2016-05-15 | 天然石・風水・仏像

きょう、佐賀県のお寺からの受注分が出来上がって、今から出荷。

↑ 12ミリ玉虎眼石の腕輪数珠。

↓ 10ミリ玉虎眼石の腕輪数珠。

↓ 12ミリ水晶の腕輪数珠。

 

毎度のことだが、日曜日も事務所に出ています。

肩、背中、腰、膝(裏)・・・、痛いところは沢山あるが、手先は動きます。

もっと、注文が入っても大丈夫なのだが、受注量が減ってきた。

トホホ。

もうすぐ、台湾からどっと入荷するのにどないなるのやろ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スモーキークォーツ

2016-05-12 | 天然石・風水・仏像

今日も佐賀県のお寺から受注の腕輪数珠を作っています。

明日も作ることに成りそう。

久しぶりに、大量注文だったのです。

↑ スモーキークォーツの腕輪念珠。

↓ 10ミリ玉水晶の「腕輪念珠。

 

夜は、今日もヤフオクドームで観戦。

P の心配の要らない自転車で行きました。

自転車なら、球場のすぐ前までいけるので楽ちんです。

事務所から約40分で到着、で早すぎた。

未だガラガラです。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

貴石揃玉

2016-05-11 | 天然石・風水・仏像

佐賀県のお寺からの注文分です。

↓ オニキスの腕輪念珠、↓ 五行念珠、↑ 貴石揃玉・・・・。

 

きょうも、夜ヤフオクドームに向かったが、いつもの百円パークも、

周辺のPが空いていなくて、引き返してきました。

やっぱ、自転車で行けばよかった。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ローズクォーツで腕輪念珠

2016-05-10 | 天然石・風水・仏像

佐賀県のお寺から受注の腕輪念珠を作っています。

お寺からなので、ブレスではなく数珠です。

↓こちらは、一昨日女性ユーザーから受注のブレスレット。

水晶、切子水晶、レインボー水晶、ボタンカット水晶を使ってます。

ひたすら眩しいのです。

 

夜は、ヤフオクドームで観戦。

途中までは、バンデンハーク投手の完全試合かと思ったが・・・。

統制の取れたロッテ応援団は、きょうもカッコエーナー。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大玉水晶ブレスレット

2016-05-07 | 天然石・風水・仏像
お寺からの注文のブレスレット。

今日は、そのほか男性ユーザーが事務所に来て、バングル2本をお買い上げ。

福岡に戻っても、ややお疲れ気味。

もうちょい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福岡へ

2016-05-05 | 台湾・中国出張

観光を兼ねた出張を終えて、福岡へ帰ります。

台北には、沢山の日本人がいました。

近くを行き交う人達から、日本語の会話が聞こえてくるのです。

ここは本当に外国?



今日の8時10分発福岡便に乗るため、空港行きバスの乗り場に来てます。

台北駅前は、朝5時半なのに既に25度です。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

台北での1日

2016-05-04 | 台湾・中国出張

朝食後、ホテル近くをウォーキング。二二八和平公園です。

ホテル近くのお寺にも行ってきました。

ランチは、三越百貨店地下の丸亀製麺。

日本と同じくらいの価格設定。人気有ります。

この後、仕入れ先を回って疲れました。

晩御飯は、同じく三越百貨店地下の紅花鉄板焼き。



表紙の写真は、台北駅前「三越百貨店」。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台湾は暑い

2016-05-03 | 台湾・中国出張

今日は、仕入れ先を回りました。

仕入れ先のスタッフに勧められて、圓山大飯店の天然石売り場に行ってみました。

台湾 癸韻離曠謄襪覆里如⊂ι覆盥癲舛ぁ

勉強のための見学でした。

次に、毎度お参りに行く龍山寺へ。

ここの近くに、天珠の問屋さんが有るからです。

欲しい天珠は、今回は有りました。

龍山事寺の近くの「吉野家」でランチ。

これで400円ぐらい。

きょうは、これでホテルに戻ります。

今日、台北は34度。昨日までいた台東は35度。

疲れる〜。

 

セブンイレブンのざる蕎麦、これは日本と一緒。

暑くて食欲ないときは、ほんなこつ助かります。

 

テレビで見る大リーグ情報。

漢字になっているので、チーム名が分かりません。

疲れる〜。

 

国民はナショナルズ?

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

台東から台北へ

2016-05-02 | 台湾・中国出張

台東〜高雄〜台北。

今日は、高雄経由で新幹線に乗って台北に行きます。

朝8時前、台東のホテルでタクシーを呼んでもらって、台東駅まで行きました。

台東駅でタクシーを降りて、10秒後に財布をタクシーのシートに忘れたのに気づく。

5万円ほど入っていた。

とっさにタクシーに駆け寄ろうとしたが、アフターフェスティバルでした。

走り去っていました。

駅の案内所に行って、事情を説明し、駅構内の警察に案内されました。

中国語がイマイチの私に、英語での説明を求められ

A  hotel-man  called  the  taxi  for  me. と説明。

私、英語にも自信無いのだが、この文章は、見事に通じて解決の足掛かりになったようです。

警察官は宿泊ホテルに電話をいれて、フロントの人に尋ねていた。

結局、運転手が分かったようです。

20分後に、運転手が駅の警察に財布を持って戻ってきました。

駅に戻るまでのタクシー代を支払い、二人並んで写真を撮られました。

運転手は、無表情でどういう気持ちだったのか分からなかった。

中身も無事でした。

私、当初は慌てふためいて、落ち込んでいたのは云うまでもありません。

 

新幹線で、台北に着きいつもの華華大飯店に向かいました。

ホテルに入る前、すぐ隣にある食堂で、いつもの水餃を食べました。

お気に入りの店で、10個50元、日本円で175円。

日本の餃子とチト違って、モチモチして美味しいです。

 

このあと、溜まっていた洗濯物を持ってコインランドリーへ。

明日から仕事頑張ります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台東市の蜻蛉玉製作所

2016-05-01 | 台湾・中国出張

昨日から台東市に来ています。

前回同様、お世話して下さる人がいて蜻蛉玉製作所へ連れて行ってもらいました。

原住民のプユマ族が蜻蛉玉など民芸品を作っています。

素材としての蜻蛉玉をタップリ仕入れてきました。

 

このあと案内してくださったご夫婦の親戚の家に招かれました。

山の中の一軒家で、隣の家まで約1キロ。

そのおうちの土間で家庭料理もご馳走になりました。



今回もですが、旅先では「家族に乾杯」の鶴瓶のように、振る舞っています。

初対面でもテンション上げて馴れ馴れしくすると案外上手くいくもんです。

夕食は、お世話になったご夫婦が「小博多ラーメン」でご馳走して下さいました。

ここも親戚の人が経営しているようです。

豚骨ラーメンは、台湾でも人気上々のようです。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

山深い原住民の里「霧台」

2016-04-30 | 台湾・中国出張

バスで霧台に行ってきました。

高雄縣の隣、屏東縣の山間部で原住民(ルカイ族)の集落がある。

屏東バス停から、このお二人とずーっと一緒でした。

高雄近くの東港の人で、私と同じく観光に来ています。

私が話せる範囲内の中国語での会話でしたが、初対面にしては盛り上がりました。

鶴瓶流です。

約1時間半のバスからの景色は、昨日の多納と同じく険しい山ばかり。

食事をしたお店のスタッフ二人。

ここで食べたのは、竹筒飯(チュートンファン)。

おこわ。昔からこれはお気に入り。

ここは、コーヒーショップ。日本語が堪能な小姐がいました。

バス停近くのお店。

教会。

小学校。

今日は、たまたま運動会。

 

パン食い競争があるなら飛び入り参加OKなんだが?

文化会館? 有料だったので入らず。

 

 

霧台からホテルに戻り、荷物をまとめて台東に向かいます。

屏東駅。これから台東に向かいます。予定通り。

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

原住民の部落 多納

2016-04-29 | 台湾・中国出張

高雄縣の嶮しい山間部多納へ行ってきました。

行き方は、屏東客運の切符売場の女性に詳しく聞きました。

屏東客運バスで屏東から大津へ。

ここで、高雄客運のバスに乗り換える予定だったが、そのバス停が見つからない。

とぼとぼ歩いて茂林風景区の入り口付近で尋ねたが、高雄客運の大津バス停を誰も知らない。

茂林: マオリンと読むらしい。親しい友達のようです。

暫くして、小さなお店の女性が、自分の旦那に送らせよう、と云ってきた。

その女性は中国人で、楽しみは日本のカラオケ。

私に、「みちづれを歌ってくれ」と云ってきたが、忙しいのに「歌ってる場合か」と、お断り。

せがんできたが帰りならOKと伝えた。

旦那の車は、リヤカーつきのオートバイ、てゆーかバタコ。↓

運転席の左側に座らされた。

行商用?

コレに乗って、何とか多納に向かうことに成った。

険しい山の中で、パワーは無いし、上り坂のため、バタコは何度もエンスト。

最初に要求どおり600元(約2000円)を払ったのだが、

バタコのことが心配になったようで半分位のところで、降ろされてしまった。

(半分位の所、と言うのは後で分かったのだが。)

その時は、多納に着いたから降りてくれと云われて、そのとおり降りた。

深々と頭を下げて、お礼を言って。

すると、そのバタコはすかさず帰って行きました。

なんと、そこは半分辺りの場所だったのに。

そのことは、4〜5分歩いて気づきました。

日本円で2000円ほども払ったのに、目的地までの半分辺りでホッポリ出されたのです。

なんと酷いオッサン。余りと云えば、あんまりです。

付近に、人はだれも居ない。山奥で建物は無し。

台湾において最大のピンチが訪れた。

仕方がないので、ひたすら奥へ奥へと歩きました。

バス停を一つ通過。

このまま歩いていこうと思ったが・・・。

途中、停車中のワゴン車にヒッチハイクを頼んだが断られた。

1時間半ほどで2つ目のバス停らしきところが出てきた。

場所を確認したら、目的地の多納は4つ先。

チョットばてたので、バス停のベンチで休憩。

日に3便しかない、バスは期待できない。

「どないしようか」と一生懸命途方にくれていた。モホッ。

それから1時間ほどして、なんと多納行きのバスが来たのです。

通過しそうなバスに、手を上げて合図を送りました。

助かった。

これで、「多納」に行ける。

 

着いたら、即昼食。

ソーセージ(フランクフルト)を食べた。

どこの原住民の里に行っても、コレはある。

もう一つ、愛玉ゼリーも食べた。

ぶらぶら歩いていると、ここの独特な建築法に気づく。

スレート造りなんだそうだ。

小さな土産物屋。

 

「高雄市茂林区多納国民小学」と書いている。

 

短時間の滞在だったが、夕方のバスでは遅すぎるので早めに帰路についた。

兎に角、念願の「多納」に行けました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

屏東に到着

2016-04-28 | 台湾・中国出張

桃園国際空港に着いて、すぐに高鉄(新幹線)の桃園駅へ。

ここから、高鉄で高雄の左営へ。

今度は、台鉄で屏東駅へ。

この駅前の飛馬大飯店で宿泊。

名前の通り、お客さんの少ないホテルでした。

ここを、拠点にして山間部の原住民の里を目指します。

到着が夜になってしまったので、今日は屏東夜市だけにします。

夜市での晩御飯。

 

 

 



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加