サンプル回収成功か?はやぶさ着陸中継中



25日夜から26日朝にかけて、日本の小惑星探査機はやぶさが、2度目の小惑星イトカワへの降下、着陸、そして初のサンプル回収を行います!
このページでは、分かりやすい解説をまじえながら、その様子を実況中継していきます。

いち早く情報を伝えたいと思うので、誤報もあるかもしれません(実際、前回は情報が多少錯綜していたので)。
また、みなさんからの情報も頼りにしています♪(。・◇・。)

はやぶさからイトカワ中心までの距離変化高度変化


はやぶさ最新情報

その後の情報についてはこちらのページをご覧下さい。

17:00 とりあえず今回の中継は終了させていただきます。今後もはやぶさの動向には注目していきます。記者会見の情報ももうすぐ入ってくるでしょう。どうもありがとうございました。(一度寝ますw)

16:00 JAXAのブログ終了しました。最後の画像はやはり!ブログ配信デスクとリポビタンD!(爆)しつこいってば!wてか飲みすぎです…


15:55 JAXAのブログも間もなく終了します。配信して下さった寺薗さんからのメッセージが掲載されています。「22:00から長時間にわたり、このはやぶさ実況ブログにおつきあいいただきまして、ありがとうございました。今後、「はやぶさ」についての情報は、JAXAウェブサイト、ISASウェブサイトなどで順次提供してまいります。そちらもぜひご覧ください。皆様のご支援に厚く感謝申し上げます。」こちらこそ、ありがとうございましたぁ。

15:45 臼田局での通信が終わり、静かになった15:40頃の管制室の様子です。間もなく記者会見があるという情報もあります。それが済めば、ひとまず関係者のみなさんもゆっくりできるかもしれません。本当にお疲れさまです。そして感動をありがとうございます☆よい報告が聞けるといいですネ!

15:40 JAXAのブログも16時で終了するそうです。当ブログでの中継も17時頃が体力的限界です…w

14:55 一安心です…とりあえず臼田局での通信時間ぎりぎりで、はやぶさはセーフモードに入ることができました。今後は19時からNASAのマドリード局を使って通信を再開するようです。となると最終的な結果は今夜遅く、ということになりそうです。

14:30 一部の情報によれば、スラスターのトラブルを解決するのには時間がかかるので、臼田局との通信が切れる前にセーフモードに入るよう指令を送ったそうです。セーフモードにすることでスラスターの噴射を中断させるためのようです。今のところ、着陸時のはやぶさの姿勢は正常だったことが確認されたので、サンプル回収が成功した可能性はさらに高くなりました。しかしはやぶさが(指令に従えば)セーフモードに入り、臼田局との通信も間もなく切れるので、正式な結果が得られるまでには今回もかなり長い時間待たなくてはならないようです…もどかしいですねぇ~

14:00 着陸の結果は13時からの記者会見で明らかにされるはずだったが、結果が出るのに時間がかかっているようです。原因ははやぶさの姿勢が不安定なこと。着陸後はやぶさは断続的にスラスターを噴かせて上昇し、イトカワから離れることになっていますが、これを止めることができないというトラブルがあった模様です。情報がないので詳細はわかりませんが、トラブルへの対処に手間取ってデータのダウンロードがまだ終わっていないのでしょう。2:50頃には臼田局からの通信が終わってしまいます。それまでにデータのダウンロードが終わらない場合は、今回も結果が出るまで長く待たなければならないことになります。指令は送ってからはやぶさに届き、それに対する返信を地上で受け取るまでには32分程かかるので、残された時間は多くありません。

10:30 はやぶさは現在イトカワから5kmほど離れていて、安定しています。なお、サンプラーホーンに何かが触れたことは確実で、その時間は探査機の時間で7:07だということです。地球までの伝達時間があるので、地球時間で言えば7:24頃ということになります。

10:05 10時に管制室LIVE中継が終了しました。これは終了時の映像です。みなさんリラックスした様子ですねぇ。


9:55 データのダウンロードが行われているようです。結果はもうすぐ出ます!

9:40 はやぶさが臼田局とハイゲインアンテナを使った交信を回復しました。データを解析すれば、正式な結果が得られます!!!成功間違いなしでしょう!(^◇^)

9:10 盛り上がった瞬間について。どうやら、サンプル採取後に入ることになっているモードに入ったことが確認でき、みなさん喜びを爆発させたようです♪いいなぁ…その現場にいたかったw

9:00 まさに今、歴史的快挙の瞬間を目にしています。さらに詳細な結果は11時頃に得られるはずです。記念撮影でしょうか?小型のビデオカメラを手にしている方も…w


8:48 一部情報によるとサンプル回収機能が作動し、弾丸が発射されたことを確認したということです!!!これはもう99%以上成功か?

8:46 的川先生2度目のピースシーン♪笑顔で話す人、拍手する人、肩を叩き合う人…発表が待ち遠しいですね!!!


8:43 今、的川先生が肩を叩かれてる!!!こっ、これは!w

8:40 ん?成功か???カメラに向かってピースしているぞ!!!

8:35 何やら重要な情報が入った様子です。みなさんが管制室に集まってそわそわしています。この画像の右側に見えるのは的川先生でしょうか?左側のスクリーンには、はやぶさからの信号を示すピークがみえます。


8:25 先程8:10頃の管制室LIVE画像では、大勢の人が集まり、何やらにぎやかになっていました。ところで、JAXAのブログも更新が止まっています…確定的な情報が今はまだ出せない状況ということでしょうか…

8:10 高度22mでの傾斜はかなりきつかった可能性があります。あるビームの測定値は17mで、他のビームの測定値は30m以上と、方向によって地表面までの距離が倍近く異なっていたようです。果たして着陸は行われたのか、中断されたのか…?

8:05 交信が途絶える直前のデータですが、地表がかなり傾斜している場所に降下したかもしれないようです。はやぶさは地表が近づくと、4本のビームを出してそれぞれの地表までの距離を測定し、地表の傾斜を計算します。うち少なくとも3本で測定できれば傾斜の角度が計算でき、その面に合わせる格好で着陸姿勢に入ることになっています。そのためあまりに傾斜がきついとはやぶさの姿勢が傾き過ぎてしまうため、着陸を中断して上昇することがあります。また、もし、着陸地点から大きく外れていると大きな岩の多い地域に降下することになってしまい、損傷の危険が高まり、障害物センサーが作動すれば前回のように着陸中止を判断する可能性があります。

8:00 別の情報ですと、8:10頃に通信局が臼田局に切り替わり、そのときに何らかの情報が得られるということです。また、「3回目」についてですが、やはり必要ならリトライもあり得るとか…

7:50 交信中断後、はやぶさからは信号(ビーコン)が送られてきていますが、はやぶさが上昇する直前、その信号が一瞬途切れたとの情報があります。それがどのようなイベントを示しているのかはわかりませんが…。ところで、今回自律誘導には前回落とした(88万人の名前入りの)ターゲットマーカーが使われました。そのため残る1つのターゲットマーカーは温存されました。これを使ってもう一度着陸を試みる可能性を残したものの、やはり燃料に限界があるので今回成功している可能性が高い場合には3回目はまずないでしょう。

7:35 左は7時半頃の管制室の様子。みなさん腕組みをしたり、腰に手を置いたり、不安げです。右は第2運用室の様子。モニターを真剣な面持ちで注視しています。サンプル回収のための着陸はわずか2秒ほどです。降下速度から推定すると着陸した場合は7:17頃なので、サンプル回収後に上昇した可能性も十分考えられます。一方で、障害物センサーが作動したり、その他何らかの異常が発生したりして着陸が直前で中止された可能性もあるので、とにかく11時に送られてくるであろうデータを待つしかありません…


7:25 はやぶさが何らかの理由により上昇を始めました!詳しい発表を待ちましょう。着陸後上昇したかもしれませんが、着陸が中断された可能性もあります。

7:20 7:15頃の管制室。2回目でやや落ち着きが見られるものの、さすがに着陸間近とだけあってみなさん落ち着かない様子です。成功していることを信じましょう(^◇^)


7:15 高度14m!これが最後のアナウンスになるんでしょうか?交信が途絶えると、距離データが送られてこなくなります。そうすると、送られてくる信号のドップラー効果(近づいてくるときは波長が短くなり、遠ざかるときは波長が長くなる減少)を利用してはやぶさの速度を計算し、そこから位置を大まかに推定することになります。あぁ、全てうまくいってますように!

7:10 高度40m!さぁ!歴史的瞬間はすぐそこに!

7:05 高度90m!ついに100mを切りました!もう秒読みです!そろそろ、はやぶさは着陸体勢に入るので、地球の方向にアンテナを向けることができなくなり、交信が途絶えます。何か予想外のことが起きてはやぶさが自分で着陸を中止しない限り、着陸し、サンプル回収を行うことになってます!

7:00 高度120m!イトカワの地表はもうすぐそこだ!関係者も慌しく動いています。一部情報では、着陸は7:10頃になるとのことです。上のグラフからも7:10頃になりそうだということがわかります。


6:55 高度160m!

6:50 高度180m!地上との交信ももうそろそろ中断します。その後ははやぶさの孤独な旅となります。がんばれ!その結果が分かるのは再び交信が回復してからなので、早くても11時です!

6:45 高度220m!

6:40 高度260m!がんばれ!はやぶさ!

6:35 現在高度300m!上のグラフを見ての通り、垂直降下を始めてからどんどん地表へ近づいています!!!(ちなみに、前回はこの辺りでやばくなってきたJAXAのブログも、今回はだいぶ調子がいいようです)

6:25 6:23にタッチダウンに向けてGO!サイン出ましたぁー!6:25現在高度360mです!迫ってきています!

6:15 6:05頃の管制室の様子です。人が集まり始め、先程ついた左側のスクリーンに注目しています。いよいよ着陸地点へ向かってまっすぐ降りていくところです!


6:10 高度440m。そろそろ着陸するかどうかの判断が下される頃です。もう後には引けません!

5:55 今高度460mに達したそうです。現在既にミューゼスの海上空にたどり着いており、垂直方向(イトカワ表面に向けてまっすぐの方向)へ降下し始めているようです。一部情報によれば、レーザー距離計も正常に作動しているとのことです。前回イトカワの地表に30分着地したまま留まったときに、機器が高温となって故障しているかもしれないと心配されていました。多くの機器は点検したところ正常でしたが、レーザー距離計はイトカワに接近して実際に使ってみないと点検できないので、不安材料の一つとなっていました。とりあえず安心ということですかねぇ…

5:20 4:49に撮影されたイトカワです。ウーメラ砂漠(左端に見える平らな地域)の上空を越え、いよいよ着陸地点のミューゼスの海が見えてきましたぁ~!!!はやぶさ本体の影がミューゼスの海に見えています。はやぶさ本体の影が見えるということは太陽にちょうど背を向けて撮影していることになります(この状態を衝を呼びます)。そのためイトカワ表面からの反射光が強く、はやぶさの影の周りだけ明るくみえているわけです。ミューゼスの海は大きな岩石が少なく、最も安全に着陸できるということで着陸地点に選ばれました。


5:10 管制室の様子です。人数も人の往来も多くなってきました。左は、第2運用室に運用状況を伝えるためにホワイトボードを撮影しているカメラなのだそうです。LIVEでは左奥に見えます。ホワイトボード(LIVE画像の右手前)には最新の運用状況が書き込まれていきます。LIVE画像でもホワイトボードの前でよく議論をしているのがわかります。中央は5:00頃の管制室。右はLIVE画像を撮影しているカメラで、入り口のわきに取り付けられています。


4:40 高度500m!

4:00 左から、第1運用室(3時過ぎ)、第2運用室(4時前)、管制室(4時)の様子です。各ルームで、関係者の努力が続いています。大成功を信じながら…


3:45 3時の時点でイトカワ中心からの距離は780mです。さらに3:24には高度570mに到達しています!徐々に緊張が高まってきました!

3:40 JAXAのブログ「Hayabusa Live」を配信している寺薗さん(愛称はテラキンさん)。海外でも話題になってるリポビタンDですが、4時間のうちに瓶が2本から6本に!!!wっていうか、これ、うけねらいっすね(^◇^;)なんかリポDの箱をキーボードの台にしてるし!つーかむしろ、はやぶさより、リポDの宣伝になっちゃってるしwww


3:00 管制室LIVE中継が始まりました。これは直後の管制室の様子です。さぁいよいよ着陸まで4時間です!


2:35 1:58に撮影された画像が公開されました。イトカワ中心からの距離は930m。右端の平らな地域がウーメラ砂漠です。中央やや左下には、はやぶさ本体の影が映っています。この後はやぶさは、ウーメラ砂漠上空を通って裏側へ回り、ミューゼスの海への着陸を目指します!


2:20 2:00現在で高度900m、イトカワ中心からの距離930mです!秒速4.5cmで降下を続けています。

1:20 高度950m!1kmを既に切りました!

0:50 イトカワの中心までの距離は0:00現在で1200mで、地表までの距離は1100mです。秒速5cmで降下を続けています。ってことは…今頃は1km切ってるはず♪

0:30 これもJAXAのブログから。「腹が減っては戦はできぬ」(…俺も夜食の準備しよっとw)


0:20 JAXAのブログで紹介されていた画像です。太宰府天満宮のお守りで、中央には「航空安全御守」と書かれていますwww半分冗談、半分本気といったところでしょうか(^◇^;)交通事故などにはくれぐれも遭わぬよう…。ところでその右側のモニタですが、何やらLENZ-TEMPとか~TEMPという文字がたくさん見られます。機器の温度センサーですかねぇ…


23:50 23:18に撮影された小惑星イトカワの様子です。距離約1300mから撮影されたと思われます。経度約130度の方向からの画像です。


23:45 23:00現在のはやぶさは、イトカワ中心から1350mの距離にあります。秒速4.5cmで降下を続けています♪

23:30 関係者のみなさんも頑張っています!左はJAXAのブログ「Hayabusa Live」を配信しているデスク。前回同様、今日もリポビタンDが置いてあります!w真ん中は22:30頃の管制室の様子。右ははやぶさの軌道について議論する川口淳一郎プロジェクトマネージャー。記者会見で出てくるので、ニュース等で見たことがある人も多いと思います。頑張って下さ~い!


23:20 22:30現在距離1500mです。ということは、今頃は1300m以内まで接近していることになります。

22:30 21:40現在イトカワ中心までの距離は1600m。順調に降下しているようです。

22:00 21:00現在のイトカワ中心までの距離は1840m。秒速6cmで降下しています!JAXAのブログも始まっています。びみょーにデザイン変わってるけど、今回はパンクしないようにガンバレJAXA!w

一時はイトカワから100kmも遠ざかってしまっていたはやぶさですが、24日夜の軌道修正はうまくいき、25日昼の時点ではイトカワから距離5kmの地点にあったようです。
コメント ( 34 ) | Trackback ( 8 )
この記事をはてなブックマークに追加


« 俺を忘れるなぁ!... 3Dイトカワ第2弾 »


 
コメント
 
 
 
はやぶさ、がんば! (ホーリー)
2005-11-25 21:30:50
中継がんばって下さい!

そしてみんなで成功を見届けましょう^∇^
 
 
 
Unknown (連絡帳)
2005-11-25 23:59:14
お疲れ様です。

 どきどき、ワクワクしながら、読ませてもらってます。今回、制約は結構きついですが、実績がある分、期待がより大きくなっているような雰囲気です。

 がんばれって応援も変な感じですけど・・・。

注目です。
 
 
 
ホーリーさん、連絡帳さんへ (管理人やぎ)
2005-11-26 01:04:11
色々忙しくて返信遅れました…



少しずつ画像も公開されてきて、盛り上がってきましたね!

成功の可能性は高いと思いますが、ラストチャンスなので、前回より一層緊張しますε=(´◇`)
 
 
 
Unknown (武蔵境君)
2005-11-26 04:41:04
今、起きてきました。

これから、このページも含めライブでwatchさせていただきます。有終の美としての、着陸成功、サンプル採集を祈ってます。

 
 
 
武蔵境君さんへ (管理人やぎ)
2005-11-26 05:54:04
ちょっと返信遅れましたが、おはようございま~す!ヽ(^◇^)ノ

実は4時半頃私も15分寝ましたw

さぁいよいよ間もなくその時が来ます。

もうそろそろGOサインが出るはずなので、もう後には引けません!
 
 
 
Unknown (武蔵境君)
2005-11-26 06:42:23
おはようございます。

いよいよですね。

スタッフもリポDで元気いっぱいならいいのですが。(笑

http://www.unmannedspaceflight.com/index.php?act=Attach&type=post&id=2537
 
 
 
Unknown (連絡帳)
2005-11-26 07:17:38
40mを切った模様、安心しながら興奮できるという2回目のすごさを実感してます。
 
 
 
Unknown (リリーマルレーン)
2005-11-26 07:28:24
そろそろ、タッチダウンしたのでしょうかね。
 
 
 
?_? (R)
2005-11-26 07:36:05
上昇してるようです?
 
 
 
着陸したのでは? (KO)
2005-11-26 08:00:46
TBありがとうございます。情報をまとめてくださると助かります。前回も着地の分析まで時間がかかりました。今回も正否は11時過ぎの発表なんですよね?うまくいったような気がするのですが・・・ネコひげセンサーならすぐにわかるのに。
 
 
 
武蔵境君さん、連絡帳さん、リリーマクレーンさん、Rさん、KOさんへ (管理人やぎ)
2005-11-26 08:23:39
コメントありがとうございます。ようやく返信できるくらいに落ち着きましたε=(´◇`)ほっ…



すんなり成功!といかないところが何とも言えないですね…w

もどかしい気もしますが、もう少しこのドキドキを味わっていたい気もします。

サンプル回収が成功しているといいですけど、前回同様、気長に待つことにしましょう☆
 
 
 
着陸成功? (MonteVillaggio)
2005-11-26 09:00:33
TBありがとうございます。

着陸成功は濃厚のようですね。いっしょに正式発表を待ちましょう。
 
 
 
おー (DOM)
2005-11-26 09:01:38
やりましたね!



もう仕事になりませんよw
 
 
 
MonteVillaggioさん、DOMさんへ (管理人やぎ)
2005-11-26 09:09:35
いやぁ、やばいっすね!感動っすね!

泣けてきます…。*゜~(ノ◇\)~~~ ゜ *。。



…ってまだ早いかw

正式発表楽しみですねぇ~!
 
 
 
やった!!!! (連絡帳)
2005-11-26 09:17:02
おめでとうございます。

Vサインも出ましたし、すごいなぁ 

うれしいです。無事返って来いよ ですね。

ひとまず お疲れ様でした。

 
 
 
寿司! (管理人やぎ)
2005-11-26 09:23:41
成功間違いなし!と思っていたので昨夜寿司を買っておきましたwww

成功を祝って、いただきます(*´◇`*)
 
 
 
うーん (DOM)
2005-11-26 14:37:10
そろそろ臼田局の時間切れですね。

なんとかセーフモードに移行できればいいのですが。



今回は他局の予約をしていないようですので、下手すると明日の朝まで通信不可能になっちゃうのかな。



目が離せません(^_^.)
 
 
 
スラスター不調? (リリーマルレーン)
2005-11-26 14:41:48
はやぶさの姿勢が安定しないという的川教授のお話が気がかりです・・・「松浦晋也のL/D」より情報を得ました。
 
 
 
心配ですね… (管理人やぎ)
2005-11-26 14:55:31
ただ、サンプル回収に成功している可能性がかなり高いことは間違いないでしょう。

その正式な結果が出せない状況…今日中には無理かなぁ~
 
 
 
がんばれはやぶさ!! (naka8206)
2005-11-26 16:05:39
TBありがとうございます。

はやぶさ着陸成功!サンプル回収間違いなしですね!

今後、地球に無事帰還できるかどうかが、目標になるでしょう。

それにしても、JAXAのHPで最新情報を待っている間に、インターネットのニュースで成功が報じられていたのはずっこけました。何度もリロードしてたのに・・・

ライブ映像だけでは、なかなか判らないものです。
 
 
 
セーフモード移行 (DOM)
2005-11-26 16:36:58
セーフモードに移行できたようでなにより。



4時から会見とのことで、もうじき詳細がでるかな。



本当にはやぶさは強運です!
 
 
 
naka8206さん、DOMさんへ (管理人やぎ)
2005-11-26 16:51:47
はやぶさはとりあえずトラブルを回避したようですが、当ブログでトラブル発生キタ━━━(゜◇゜)━━━!!このページが長すぎて字数オーバーになりました。

ソースをいじって軽くしました。

みなさん、画像見えますよね?×とかになってませんよね?



naka8206さんのおっしゃるように、無音のLIVE映像ではなかなか詳細が伝わってきませんでした。字幕でもいいから解説をつけてくれればいいのに…と思いました。それでも、的川先生がカメラに向かってVサインを出されたときは嬉しかったですねぇ~♪無音で状況をつかみにくいウォッチャーの私たちにもわかりやすいようにとの的川先生の心配りだったのかも…



強運…確かにそうですねぇ。しかし運を引き寄せたのも関係者のみなさんの努力でしょう!本当に感謝したいですね!
 
 
 
Private中継ご苦労さまでした (武蔵堺君)
2005-11-26 17:36:06
2度目の完璧な着陸とサンプル採集できっちり収めたと思ったら、スラスターの不調ということで、喜んでよいのか、悲しんでよいのか。

一難去って、また一難。なかなか安心できないですね。

これからのはやぶさの幸運と、ISASの方々のリカバーに向けての活躍をお祈りします。

 
 
 
遅ればせながら (オオイダフミト)
2005-11-27 00:54:26
トラックバックありがとうございます。

一難去ってまた一難といった感じですが無事に地球まで戻ってこれるように祈ってます。
 
 
 
トラバ有難うございます。 (わら爺)
2005-11-27 02:01:35
 まだ正式な発表はないものの岩石採取はどうやらうまくいきそうですね。携帯メールには「サンプル回収成功」という号外内容だったのでてっきりあとは持ち帰るだけかと思ったのですが(^_^;)



 はやぶさの持ち帰えるサンプルの結果を早いとこ報道して欲しいですね。
 
 
 
武蔵境君さん、オオイダフミトさん、わら爺さんへ (管理人やぎ)
2005-11-27 10:04:20
コメントありがとうございます。

今回は相次ぐトラブルでハラハラさせられましたが、見事な成果を上げることができました。

2回目とあって一般の人達の注目度もかなり高かったと感じています。

これからの宇宙開発への追い風になればいいですね!

技術的にはかなり達成度は高いですが、科学的にはサンプルを地上に持ってきてそれを分析しない限りは意味がありません。

無事に持ち帰ってくることを祈りましょう♪(^◇^)
 
 
 
はやぶさ!帰還を祈る! (あけみ)
2005-11-30 21:33:59
はやぶさの「いとかわ」到達、岩石採取成功に大感激し、地元の新聞の読者コーナーに気持ちを投稿しました。

昨晩のニュースでは燃料漏れ?とか・・・。

なんとか無事に地球に還れますよう!
 
 
 
なんとか帰還してくれ! (管理人やぎ)
2005-12-02 14:42:29
コメントありがとうございました。返信送れてすみませんでした。

スラスター・エンジンのトラブル、心配ですね…帰ってきてくれることを信じましょう!

運用にあたっている関係者のみなさんに、何とか今回も頑張ってもらうしかありませんね。
 
 
 
希望 (あけみ)
2005-12-02 18:43:40
毎日はやぶさのことを考えています。

NHKのクローズアップ現代ではやぶさが取り上げられていましたね!

町工場の方々の長年の技術が大きく貢献したとのこと。

ターゲットマーカーの薄いアルミ?は灰皿を作っているたった3人でやられている会社が作ったものだそうで、すばらしい日本の職人魂に感激!!です。

子どもたち、今回の大成功、みんな知ってるのかなぁ~。

 
 
 
日本の技術力に乾杯! (管理人やぎ)
2005-12-04 14:51:20
クローズアップ現代見ました(^◇^)

様々な分野の方々がこの計画を支えているんですねぇ

これからの日本の活躍が楽しみです♪
 
 
 
今更お恥ずかしい話・・・ (あけみ)
2005-12-04 18:41:29
新聞によるとイトカワは秒速30キロで動いているってありました。

宇宙のことはさっぱりわかりませんが、惑星ってそんなに早く動くもの、それが普通?なのでしょうか。

はやぶさは「そんなイトカワ」によく着地出来たなぁ~と感激ですが、こんなコメントで申し訳ありません!
 
 
 
確かにそうですね (管理人やぎ)
2005-12-04 20:23:25
地球も秒速30kmで公転しています。

また、地球の自転速度は赤道では秒速465mです。

イトカワの自転速度は着陸地点では秒速約9mくらいでしょう。

そう考えると確かにイトカワに到達して、着陸するのは大変なことですよねぇ(^◇^)
 
 
 
ええっ! (あけみ)
2005-12-05 18:51:52
わぁ~、知りませんでした!!

金子みすヾさんの詩に「昼のお星は眼に見えぬ、見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでももあるんだよ。」にびっくりしたわたしです。



場違いなおばさんがいつも変なコメント書いてすみません。



でも日常から離れ、壮大な宇宙のこと考える時間があってもいいですよね!

今晩は三日月とその右にある星がとっても綺麗ですね!



はやぶさ・・・頑張ってるかなぁ。



 
 
 
はやぶさ (そらっち)
2010-06-13 20:58:04
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
 
 
がんばれ!「はやぶさ」 (とよっちの三宅日記)
今日の三宅島、天気晴れ最高気温17.4度、最低気温13.8度、最大風速9m/s(19:00.wsw)、湿度48~62%梅雨時の湿度100%のときから比べればカラッとしてます(笑)今の時間、風の音か聞こえます。少し風が強まってきたようです。さて、今日は 三宅島の存在する 否 我
 
 
 
【雑記】はやぶさ 再Try (天帝がお怒りだ!)
前回の失敗は実は着陸には成功していたとのことで、 丁度地球の自転の関係で基地局切替のタイミングだったため 直接操作できず自動運転だったために、その辺が確認取れず サンプル回
 
 
 
「はやぶさ」イトカワ着陸の成否は (通勤と散歩の日記)
引き続き、管制室のストリーミング映像を見
 
 
 
V やった! V OK はやぶさ  (連絡帳)
おめでとうございます。 いろいろあったのもこのためか。。。  サンプリングも成功した模様です。 すごいの一言、そしてこれがほぼリアルタイムで見える やったぞーって応答できることもすごい。 無事帰ってきてくれよ と次の心配もしちゃったりして  これはもう、歴史
 
 
 
小惑星探査機「はやぶさ」上昇に着陸の成否はまだ不明 (CheshireCat Diary)
( ´ω`)ノHayabusa Live Blogでは「何らかの理由により、はやぶさは上昇に転じました。 」とだけある為に何があったのかとちょっと心配になりましたが、「松浦晋也のL/D」さんの方を見ると、時間的にはタッチダウンを成功させて上昇した可能性も高い模様ですね。 但し、11.
 
 
 
asahi.com: はやぶさ、着陸に成功 試料採取も達成した模様 (cocolog版「地学わいわい広場in福島」)
リンク: asahi.com: はやぶさ、着陸に成功 試料採取も達成した模様?-
 
 
 
GoodJob!はやぶさ (もりもりもりあがる雲へ歩む)
「はやぶさ」小惑星のサンプル採取成功に確信 88万人署名入りのターゲットマーカも発見   ___ _l≡_、_ |_      (≡,_ノ` )  GoodJob・・・。  <__ヽyゝロE     /_l:__|゜   はやぶさ、イトカワ再着陸…岩石採取装置も作動  ´ lL lL  .
 
 
 
Unknown (明日のためにその一)
(): D