diary of antian

小生の小生による小生のためのアーカイブ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Mt.Fuji

2006-05-07 18:09:08 | Weblog
GWを利用して、名古屋へ帰郷してきました。
てか日記つけるの久々だなぁ。もはや日記じゃなく「月記」になってるし…。
名古屋から東京への帰途、乗車率120%近い新幹線の中から“富士山”を
目にして、とある小説の一節を思い出した。

竜馬「藤兵衛、お前はあの山を見て何を思う」
藤兵衛「へぇ、すごく大きな山であるなぁ、と」
竜馬「そうか、俺は日本一になりたいと思った」

                       (司馬遼太郎『竜馬がゆく』)

※記憶をたどって引用したため、本物の本文とは多少異なるかもしれません。
 確かこんな感じだったはず。

その対象物を見て、“「すごい」と刺激を受ける人”もいれば、“刺激を受け、
それを自分のモチベーションにかえる人”もいる。何よりも色々な人やモノに
触れ、その全て、森羅万象が自分の力や糧ににあるような生き方をしていれば
カッコいいな、と富士山をみながら思いました。
そんなコトを考える「ゆとり」が仕事にもあればいいんだけどなぁ。
自分で「ゆとりや機会」を作ればいっか。
今月はそんな感じです。
ってもう5月か!4月分は休刊ってことでw
ではよい5月を。Have a nice May !?

貴洋拝






コメント (26)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

Pictures in Europe

2006-03-17 19:52:51 | Weblog
Europe周遊期間に撮った写真をアップしました。
http://album.nikon-image.com/nk/NK_AlbumPage.asp?key=795075&un=125577
パスワードは小生の下の名前を半角英数で入力してくれればOKです。
あっきー、技をお借りしました。
このサイト、写真に書いたコメントがちょっと下にあるのがネック。。

にしても、ヨーロッパ。
万人を惹きつける魅力が確かにある地域でした。
歴史的・文化的遺産、自然、人間。
衣食住のあらゆるところに芸術を感じました。
また行きたい!

Ciao


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

Departure!

2006-02-28 03:50:33 | Weblog
あと2時間後にEuropeへ旅立ってきます。
ここで今回の旅のキーポイントをpick up。

①初のEurope周遊(オランダ・スペインを除く)を試み、彼らの息吹とSoulを感じること
②船舶・列車の旅ということで、輸送機の有難みを知ること
③最後の学生旅行らしく、friendshipを紡ぐ思いを大切に友人巡りをすること

今回のItinerary (※local time)

2/28 tue Tokyo (9:20) → London(16:25)
3/1 wed London
3/2 thu London → Paris
3/3 fri Paris
3/4 sat Paris → Brussel
3/5 sun Brussel
3/6 mon Brussel → Koln
3/7 tue Koln → Munchen
3/8 wed Munchen → Venezia
3/9 thu Venezia → Rome
3/10 fri Rome
3/11 sat Rome → Milano
3/12 sun Milano → Lausanne
3/13 mon Lausanne
3/14 tue Lausanne → Zurich (21:35)
3/15 wed Tokyo(20:50)

まぁ正直ここまで予定通りに事が運ぶか、悩ましげに見つめる小生ではありますが。。何かあったらみなさんにSOS信号を発信するので、テレパシーの方で交信お願いします。しっかりとEuropeを見聞して、いいアーカイブを描けるよう張り切って、そして楽しんでまいります。また春の香りが漂う頃、舞い戻ってきます。(花粉症がw)ではいってきます!

See you then


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

Got over !

2006-02-04 14:44:24 | Weblog
昨日一日、金曜ロードショーの「風の谷のナウシカ」を見ながらゴロゴロしていたら、いつの間にかごく普通のコンディションに回生していました。ジブリって“癒し”の効果があるのかも。しかし今回ばかりは正直自分の免疫力に驚嘆。
周りから、influenzaは病院で“タミフル”(治療薬)を処方してもらえばいい、って聞いてて、ドクターからは「毎日服用して、治るまで5日間くらいはかかるでしょう」と診断されたんだけど、まさか1日でここまでリカバーするとは。やっぱり人間じゃないのかも…。1日分溜まってた食欲も目を覚まし、朝からメシ食いまくってるし。でもまだ根治ではないと思うので、気を抜かずしっかり安静活動に専念します。というわけで、みなさん、お騒がせしました。もう大丈夫です。いや大丈夫にします。写真は今回のメシア、タミフルです。

I'm back !!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

Flu

2006-02-03 14:30:54 | Weblog
インフルエンザにかかってしまいました。流行モノやトレンドは好きだけれども、流行病は勘弁って感じです。昨日から熱が下がらなかったので、病院に足を運んでみると案の定。小生としたことが。前回のブログで“健康体維持”とか言っておいて、いきなりですか、っていうオチですが、まぁ小生も人間だったということで。
おかげであらゆる欲がなくなっている。物欲、食欲、何かがしたいという欲望が。ただ横になりたいという欲だけが残る。たくさん“したい”ことがある小生にとっては、そういう意味でもつらい。欲が薄れるのはいいが、志が奪われるのはきつい。何もしたくなくなる、なるほど、まさに「病」の「気」だ。それでも病院ではパワーを貰いました。患者さんを見ると、みんな頑張ってるなぁって。小生ももっと強くならなきゃなぁって。てかブログ書いてるくらいだから、もう平気じゃないか、って感じですが、激しく動かなければ大丈夫になってきた気がします。でも油断は禁物ですな。
引き続き、気合入れて治します!

I'll be back
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

The release of 2006

2006-01-27 23:06:00 | Weblog
2006年の封切(自分にとっての)、ということでようやく2006年のリズムを掴みかけてきた今日この頃、久々にキーボードを手に取り、見聞録を綴っています。料理の始動、語学・会計・貿易スキルの拍車掛けと今年も自分に向けられる刺激が盛り沢山。料理は材料からこだわりを持ちつつ本格的にスタート、品川に立ち寄った際は是非一度一笑味あれ。今年初のバイト@六本木ヒルズも遂行し、勤務中に外国の方々から何度も話し掛けられ少し得した気分◎内一人は中国の方で、久々に中国語の出番も!

そんな今年の抱負は「個の力を発揮しながらも、和の力を活かす」要はみんなと一緒に頑張ります。みたいな。そのためにも自分ならびに周りの“健康体維持”を祈願。初詣は浅草で御参りしてきたし、準備万端!そんな小生は最近「青春アミーゴ」(根強くオリコンまだ上位)を聞きまくっています。前に出て行く感じが何とも!振り付けまで覚えてきたりして。。。そんな小生は最近、面識なき学生さんから就活相談ということで、PCや携帯によくアクセスがきます。何か力になっているかはわかりませんが、いきなり初対面ってのが続くとやっぱりドキドキするものです。それは向こうもか。そんなこんなで、2006年の幕開け(自分なりの)をひしひしと感じ、一日を大切に今年も突っ走ろうと心に決起したのでした。

p.s.というか一月終わるの早すぎ!

Bye for now

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Embrace the people

2005-12-22 21:08:48 | Weblog
小生は現在明朝のフライトに向け、徹夜を敢行しながらメールを打っています。
San Diegoでの留学生活を振り返りながらメールを打っています。

そして小生が今留学を終えてのまとめとして感じた言葉が“Embrace the people”です。
いかなる人種、宗教、思想という色を織り交ぜたアメリカという国だからこそ、一人一人の意思、一つ一つの思いを包む行動が、自らをそして周りを成長させるのではないかと。それは全てその人の意見を鵜呑みにするということではなく、伝え合う、触れ合う、感じ合うといった人間の醍醐味を存分に味わうということだと思います。

主張を大切にする国であるからこそ、そこに軋轢が生じ易い。
しかしその主張をお互いが優しく育んであげることが、give & take から win-win の関係へと人間を導いてくれるのでは。アメリカという地に腰をおろしている多くの人達が、強い信念と言う“芯”を持っているからこそ感じたことです。もちろんNativeだけでなく、ここで出会った留学生も含め。十人十色という人間のハーモニーを自由に描くことのできる米国のキャンバスから創造される未知の色は計り知れない。自分という色がみんなの中に混ざることで、誰かがいいincentiveを受けてくれていればこの上ない。また自分自身もみんなという一つ一つの色を感じながら、包みながら自分らしさを磨いていきたい。数々の体験をプレゼントしてくれたSan Diegoに心から今、お礼を言いたいと思います。

Thank you !!
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

the Galaxy of our heart

2005-12-07 21:11:14 | Weblog
先週末、米国アリゾナ州に潜む大峡谷“Grand Canyon”に足を踏み入れてきました。
“Las Vegas”を経由していったので、今回の旅だけで2つの空間を堪能。
砂漠の中に煌めく無数のネオンサイン、果てしなく広がる天地創造のアングル。
どちらも人を呑み込む力のある空間で、だからこそ自分を見つめ直すことができる空間でもありました。

Grand Canyonを見た時は、地球規模で考えたら人って小さいんだなぁ(物理的に)、って思ったけれど、確固たる信念や理念を持っている人は 自分の中に「小宇宙」を形成することができて、その人に眠っている思いは 地球の何百倍にも勝るに違いない(精神的に)、とも考えました。 つまりその空間に触れ、強く生きよう、全力で望もう、と思わされたのです。もちろん息を抜くことも大事ですが。

物事が上手く進まず自分の中の「小宇宙」が混乱することはあっても、その中にある信念や夢といった、輝きや光を忘れなければ「小宇宙」はより強く、大きくなっていく気がします。そしてそれを育んでいくことが、人生の醍醐味でもあり、冥利に尽きるのではないかと。

至極漠然としていますが、徐々に自分の中で演繹して噛み砕いてみます。
というわけで、本当に色々なことを考えさせられる空間でした。
かなり哲学めいていてカタいな。。。
次回からはラフな感じでいこうと思いますので◎

再見

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

Driver License

2005-11-16 14:52:32 | Weblog
先月受けたドライバーテストをパスし、先日アメリカの運転免許証をゲット!
といっても実際アメリカで免許を取るのは日本の数十倍も簡単でした。
筆記試験は前日に頭に詰め込めば覚えられるし、ドライバーテストは何を見ているのか
わからないくらい普通でした。(小生のスコアはギリギリ突破でしたが。。。)

免許証はIDとしても使えるし、アメリカ再来の際楽にレンタカーできるので、
3ヶ月以上アメリカに滞在する方は、免許を取る価値はあると思いました。
(何だかんだ手続とかで3ヶ月くらい要するので)

それにしてもこっちの交通情況は道路も人の運転も“荒れ”ています。
車がかわいそう。日本の整備された道路、安全運転を見てまた感動したいです。

何にせよ good driver 目指して走り続けます!

就寝



コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

Halloween

2005-11-03 08:06:14 | Weblog
一昨日10月最終日をもって、ハロウィーンがピークを迎えました。
本当にこの一週間は労力をかけた気がします。
でもそれだけのことをするworthがココにはありました。
一度変装すれば、そこに新たなプレーヤーが生まれ、
そのプレーヤーでいかに楽しむか、むしろ遮二無二楽しめます。
(みんなコスチュームプレーに夢中なので)

彼らにとってこの時期はcreative性をアピる絶好の機会でもあるそうです。
というわけで小生も久々に本気を出しました。(というか体を張りました)
jesterしかない、、、

顔はデーモン小暮風にメイクアップして、
全身におしろいクリームを塗りたぐって、
アメリカ星条旗マントをはおって、
joker hatをかぶって、
仕上げはお気に入りのサングラスを装着!
とても見せられる代物でないのであとは想像にお任せします。
にしても外に出た時は少し寒かったです。(人の視線も含め)
プレーしてない方々もいるので。

しかしながら、スクールのコンテストでは入賞を果たしました!
優勝を逃したのは痛かったですが。。。
週末の夜はストリートフェスティバルでわっしょいわっしょい!
思い出に残る一週間をありがとうございました◎

Bye-bye jack-o'-lantern








コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加