日々、穏やかに・・・

毎日、コツコツ。穏やかに、楽しく。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2足のわらじ

2008-05-03 11:04:22 | Weblog
ゴールデンウィークが明けると、私に一つの結論が出ます。

といっても、一応もう心の準備はできてるんだけど。


会社に戻ります。フルタイム勤務に。


「えー!!どうして~?」

って、思いますよね。私も思います。笑。


この決心にたどり着くまで、多分会社を辞めたその日から
ずっといろんなことを考えていました。

周りの反応、自分の気持ち。
いろーんなこと。

別に就職活動したわけではないです。

もともといた会社にヨガがやりたいというわがままで
週に3日にしてもらっていたその仕事をフルでやるだけなので
環境は何もかわらない。

責任がついてくるようになるだけ。

このジャッジをするきっかけになったのは、
私の間違えた考えに気づいたこと。


肩が凝ったり、心が疲れたりするのは
会社でフルタイムで働いてるからだ。

と、会社を「悪者」にしていたこと。

そうじゃないよね。

体の使い方、心の使い方が悪いのは、自分。
会社じゃなかった。

会社のせいにして、そこから抜け出せばすべてが
解決できると思っていた。

それじゃ、変わらないよね。

週3日にして、甘やかしてもらって、
ヨガして、それは楽しいんだけど、
なんか違う。

そう思いつつ、このままを維持するのが
私の仕事だ。とずっと心に言い聞かせてきた。

でも、なんかしっくりこなかった。

その時、ふと思った。

ヨガをしていて、本当に楽しかったのって、
どっぷり仕事してる時じゃなかった?って。

責任しょって、大変な思いをしてる時ほど、
ヨガをして芯からリラックスできたんじゃない?って。

私は、ヨガを教えたいっていうより、ヨガがしたいんじゃないかなぁ。って。

とか、なんとか堂堂巡りなことをずっと考えていて。

たまたま、会社の組織が変わって、
上司の方々が「キミがフルタイムだったらなぁ。」という
雰囲気が強くなってきて。

なんだか、この波に乗っかった方がよさそうだな。

そういうタイミングが来たような気がしたので
快く受け入れようかと。

もちろん、ヨガ、タイマッサージは続けます。

たまたま6月で平日昼間の仕事が一段落するから、夜と土日で
やっていこうかと。


エンジニアでセラピスト。

いいんじゃない?笑。





コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

ひとめぼれ

2008-04-06 09:36:05 | Weblog
こんなに、「そうそう私、これが欲しかったのよ!」と思った事は
いままでないかも。

木で出来たお弁当箱ずっと欲しかったんです。

でも、3000円くらいするその値段にいつも
たじろいでいたのと形がどうしてもしっくり
こなかった。

それがどうでしょう、このなんとも美しい
くびれたウエスト。笑。

触った時の肌の感じ。

一度手にとったら、手放したくなくて
持ちながら店をうろうろ。(挙動不審)

「おまえ、何個弁当箱買えば済むんだ」といいたげな苦笑気味の旦那っち。

確かに、買いすぎだ。

でも・・・


「あぁこのお弁当で食べたらどんだけおいしいだろう。。。」

そう思ったら、もう買えずにはいられなかった。
4500円なり。

結局、一番高いものを買ってしまった。←衝動買いしすぎ。

いいんです。

明日は、初めての講師をやるんです。会社でパソコンの使い方教えるの。
(自分で選んだ道とはいえ、トホホ。)

久しぶりに嫌な緊張が私を襲ってる。
(不安から「やっぱ会社ってやだなぁ」とか、色々思ったりしてる。笑。)

でも、「お昼時間にこの人(弁当)に会える」と思ったら頑張れるかも。


ちなみに、この弁当の名前。

”ビーンズベントウ”って書いてあった。笑。(なぜ英語と日本語混ざってる?)

持った感触が本当に素晴らしくいいんです。

あー早く明日のお昼食べたいなー。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

G-veggie終了式&そしてスタート

2008-03-01 22:56:09 | Weblog
今日はG-Veggieの終了式でした。

こーんなかわいいケーキを作ったのです。
(ケーキのトップのところを拡大。笑)

でも、このケーキ、試作みたいにうまくいかなくて残念。
朝早くから行って、準備したのにぃ・・・。
なんて気持ちもあるけど、作る過程で起こった様々な
ハプニングがまた面白くて、涙あり、笑いありの楽しい終了式になりました。

他のご飯もおいしかった!

朝から晩までマクロ料理まみれの一日でした。
皆さん、本当にお疲れ様でした。

先生もおっしゃっていたけど、習い事の続かない私が2年も続いたなんて
奇跡的。

しかも、マクロで食事はおろか、人生まで変わった自分にびっくり。

2年前は、会社に疲れたしがない三十路過ぎのOLでした。

それが、こんなに自分の体や人の体に近づける楽しい仕事を知ることに
なるとは・・・。

本当に人の縁は、限りなく奇跡的。

思えば、G-Veggieで心から感動することが沢山ありました。

大人になればなるほど、感動や感激というような心がずくずく
動く事がなくなるような気がします。

でも、今は学生の頃のように純粋に楽しんだり、喜んだり、
悲しんだり、怒ったり、心配したり、
いろんな感情と一緒に生きているように思います。

人はその気になれば、死ぬまで成長しつづけることができる。

そう思ったのもマクロに出会ったからかもしれません。

この二年間ずっと誠実にマクロを実行してきたわけではないんです。


疑問をもったり、やめてみたり、、、。

否定した時もありました。


でも、否定して、しばらく白米を食べてたある日、

猛烈に玄米が食べたくなって、

食べたらおいしかった。胃がめちゃめちゃ喜んでいた。

それは旦那さんも一緒だったみたい。

そのおかげで、今まで以上に玄米との距離がぐっと縮まりました。

もちろん、玄米を食べる事がマクロではありません。

ただ、「シンプルな食事はおいしい。」ということに改めて気づけた
だけ。でも、それって、とっても重要なこと。

G-Veggieとはこれからも、まだまだお付き合いさせていただくことに
なりそうです。

そう、これからがスタート。

よろしくお願いします!

でもでもとりあえず2年間、
楽しい時間と嬉しい食事をありがとうございます!




コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

24時間整体生活

2008-02-28 22:23:41 | Weblog

今、骨盤トレーナ講座というのに通っています。

というのも、ひょんなことから
きらくかん」にて整体習得コースを受け、
今研修に入っており、その延長で受けているのですが、
「その延長で受けてます。」なんて失礼!って思うくらい、実のある講座で、
今まで学んだいろんな事が、やっと体で動けるようになる
きっかけになっています。

ここで学んでることは、24時間すべてが整体。
(もちろん、ヨガもそうなんだけどね。)

こーれは、楽しい世界です。笑。

体の感じを味わう。

今いる空気を味わう。

人のにおい、体の動き、感情と肉体すべての細胞の動き

すべてが

イチゴイチエ


なのです。


私は、「きらくかん」での学びによって、

全ての事は、自分自身の選択=自分の自己責任

であることの意味がやっとわかりました。

それを受け入れるのは、なかなか難しい。

大体、受け入れようとして頭で考えてる時点で、
それは体の感じを味わってるわけではないんですよね。

体が変わると、心が変わる

心が変わると、体が変わる

心と体が変わると、周りが変わる


周りが変わると、自分もまたより良く変われる

ココにいるとふと気づくんです。


「あっ、何もいらないんだ。」

てね。

感謝に対する意識も変わりました。


感謝って、「感謝しよう」と思って出るものじゃない。


本当の感謝は、「勝手に出てくるもの」


でも、体が鈍いと出てこない。

だから、「なんにでも感謝しましょう」になっちゃう。

それでもいいと思います。最初はね。

でも、やっぱり「勝手に出てきた感謝」は、いつになっても
色あせない。


だから今は、むやみやたらに感謝するというよりは、

勝手に出てくる感謝を楽しみに待ってるという感じです。

体って、本当によく出来ている。

でも、その中でも骨盤は、やっぱりすごい。

締めるとか、開くとかそんな簡単な二次元的なものじゃない

三次元、四次元以上の動き。

それを人間は勝手にやってるんだから凄いよね。

でもそれは、技術とか技ではない。

24時間、自分の体を対話してるかどうかってことが
重要なんだなぁ。と今は思っています。
(寝てるときですら、無意識に対話してるはずだ。)

シンプルなことほど、奥が深い。

今日心に残った言葉でした。

ちゃんちゃん。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

楽しい仕事

2008-02-10 21:21:57 | Weblog
ご無沙汰過ぎますね。更新。

何でかというと、PCとご無沙汰してるからなのですが・・・。

今日は、G-Veggie卒業作品の試作をしてきました。
もちろん、G-Veggieのキッチン借りて。
(いつもありがとうございます~。)

私はお菓子係。それもデコレーションケーキ!

綺麗に出来たでしょ~。
(ってココで見せていいのかな。でも嬉しいので許して)

マクロのケーキって家で作るのはなんだか縁遠いんだけど、
作ってみたら案外簡単。
お家でも作ってみようっと。(ただ、材料費がねぇ。。。笑)

やさしい香りと、やさしいお味。すごくおいしかった。
楽しくお話しながら作ったから余計おいしかったんだろうね。

玄米食べて、玄米パン食べて、ケーキ食べて、炭水化物取りすぎな
一日でした。笑。

前置きはさておき、
最近、あれもしたい、これもしたい。ってそういう過渡期から
抜け出たような気がして。

ずいぶん、いろんな事のんびりしてます。

周りはイライラしてるかもしれないけど。笑。(ごめんなさい)

去年までは、「方法」ばっかり目が行ってたような気がするのよねぇ。

●●になるには、方法を教えてもらって、それで合ってるか
確認してもらってハンコをもらわないと進めないと思ってた。

そうして、いろんな事を習ってばっかりいた。

方法を教えてもらう事ばかり考えていました。

日本人って割と多いと思うけど、そのものを知りたいというよりは、
方法論を知りたいと思う傾向にあるんですよね。

たとえば料理だって、レシピの本ばっかり買って、ちっとも作らないの。
それ、私。笑。

下手に情報があるから、それを得たら習得した気分になっちゃうのね。

インターネットによってその傾向はますます強まってるように感じます。

クリック一つで答えが出る時代。

そこに本当の答えはあるんだろうか。

どんな方法論だって、やっぱり自分で感じないと実にはならないよね。

ということで、今年は今まで集めた情報を自分の中で整理していく年なんだと
なんとなく思いました。

どの肥料がいいか、とか、どの土地がいいか、とかさんざん調べてきても
全然畑を耕してなかった。じゃー実なんかならないよねー。

というわけで
今年畑をじっくり耕して、これからのんびり実がなる季節をまとうかな。

と、思っている今日この頃でした。

ちゃんちゃん♪






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

おっしゃ!

2008-01-03 17:54:52 | Weblog
新年明けましておめでとうございます♪
今年も宜しくお願いします。


なんて、お決まり?えへッ。
まー、何はともあれヨロシクね。

富良野、堪能してきましたよー。
昨日の夜中に帰ってきて、今日は朝から川崎大師。

なんて、元気の良い・・・笑。

スキー、頑張りました。

私も旦那ッちも、特別上手な訳でもなく、、
特別スポーツ好きでもないのに、懲りずにもう毎年必ず
どこかで滑っています。
はまりだすと月に三回くらい、ほとんど毎週末いってました。

寒がりなので寒さとの戦い。
そして、斜面が苦手で、中級すらおじけづいてるボーゲン丸出しへなチョコ。

それでも、朝から頑張ってすべるわけです。

まさに自分との戦い。

「あー、私ったら、今日は、頑張ったなぁ。」
というと、

「遊びにきてるのに、なんで頑張るの?」とか言われる始末。

そう、何も高いお金払って年末年始スキーに行くこたないのです。

ちょっと品の良い温泉旅行でもいいわけです。


でも、なんだか行きたいんですよね。雪山に。

そして、カウントダウンの花火。


私はどうも、花火に照準を合わせて生きるのが好きなようです。

まさに一期一会の花火。

そのために、スキーも頑張るってわけです。

三日間、めーいっぱいすべって楽しんできました。

そして、美味しいもの沢山食べて、毎日温泉使って、もう、大満足。
楽しかったー。

子供のように遊びまくった年末年始、帰ったとたん、ぐっすり眠りました。

で、今日は川崎大師へ初詣。

どこでもそうだけど、9時台にいくと割と空いてるんですよね。

いつも、お祈りするときに、あれもこれもお願いしたり、感謝したりするのですが、
今日はなんだか違いました。

去年の素晴らしい一年に、ただ守ってくれてありがとう。の気持ちと、
家族の健康だけあればよい。

そう思えたのです。

どう祈った方がご利益があるとか、感謝しないといけないとか、じゃなくて、
なんだかそのまんま、感極まりました。

川崎大師は、結婚してから毎年来てるけど、今日は、本当に守られてるなぁ。
と実感して、ココロから感謝の気持ちが出てきたような気がしました。
それは、あんまり言葉にならない感情だったというか、、、うまくいえないけど、
うーん、本当は感謝って言葉にならないのかも。となんとなく思った瞬間でした。

小さい頃は、親とか、先生とか、周りの人とかに結構気をつかって
いい人を演じていたような気がします。
(そうするのが自分の役目だと思ってたような。)

自分の意見をもって生きたいように生きてる人が憧れでした。

その人は必ずしも誰からも好かれる訳じゃないんですよね。

でも、自分と仲良しだったんだ。と今は思います。

そして、去年はそういう自分に一歩近づけたような気がしたんです。

本当はその気がないのに、とりあえず。

ってことが少なくなった。

もしかしたら、そのことで誰かを傷つけているかもしれません。

以前はそれが怖くて、人に流されて生きてたのかもなぁ。

人を傷つけたら、その分自分も傷つけられるとおもいます。

でも、それを怖がらないで、いろんな事を自分で決めていきたい
と思うんです。

どう、人と付き合っていくのか、
何を食べるのか、どうやって身体を動かすか、
仕事をするのか、家事するのか、生きていくのか。

それは、自分でハラを決めて、自分で選択していたら
多分すがすがしく生きられるんじゃないかな。
って思うんです。

その結果病気をしたなら、そこで反省して間違っていた所を
自分で見つけて、理解できたら、軌道修正して歩いていけばいいよね。

まぁ、こんなこといってるのも、
「ごくせん」に影響されてるのでしょう。うふ。
(年末のスペシャル見まくり。笑。)

いろんな意味で今年は、いろんな人と深い付き合いをしていくことになるだろうと
思っております。

どうぞ、ヨロシク!











コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

大掃除!そして富良野へ

2007-12-29 20:28:53 | Weblog
今日は、大掃除!

朝から気合入れて、お家に沢山感謝しながら、綺麗にしました。
あー、すっきり♪

今年は、本当にすごい年だったなぁ。。。

あれもこれも、本当に一年でこんなに沢山のことしたの?って自分でも
びっくりするぐらい走りまくってました。

んもー、語り尽くせないほど、楽しい日々でした。

沢山走って走って、息もできない程あれもこれもやって、
気づいたことが一つありました。

それは、「私という人間は、人に頼まれた事を楽しくこなす事が
実は一番生き生きしてるようだ。」

ということでした。

でも、誉められる事とかはあんまり望んでないみたい。

そのふんばってる過程がいいみたいですね。どーやら。
(自分に酔ってるのか、オレ?)

人の先頭にたって、何かを伝えたり、指示したり、そういうのはイマイチ似合ってない。
マネージメント能力もあんまりなかった。

やっぱ、サラリーマン気質なのかも。と思いました。

あとは、「不安がない。悩みがない。なんでもできる。」という状態が
ゴールだと思っていたけど、それって全然ゴールじゃなかった。

ないゴールに向かって必死だったみたいです。うっへぇ。

今年は沢山吸収して、もう正直お腹一杯。

来年は、とりあえずあれもこれも忘れて、手放して、
本来の自分らしい自分で生きようと思います。

この一年は、私にとってすごく大きな転機でした。

働いて10年、何かスポットを浴びる事をしたかったのかもしれません。
自分が生きてる存在意義みたいなものを確認しかっただろうし、
働くということを見つめなおす年だったともいえるでしょう。

不満があっても、悩みがあっても、それが自分。

頑張り過ぎなくてもいいのに、ちょっと頑張っちゃう、それも自分。

人とのつながりを少し面倒くさいなと思っちゃう時、それも自分。

休日の朝、コトコトとお豆を煮てる時間が一番幸せだって、12月の今ごろになって
気づいたもんねぇ。

実るほど、頭のたれる稲穂かな。

ブログにもなんどか書いた事あるけど、
私の母が、小さい頃私にしょっちゅう言わせていた言葉。

頑張って上に行こうと躍起になったって、あんたは、人に従ってるほうが
アンタらしいのよ。って、教えてくれていたのかな。

来年は、ボディワークを中心にほっくり、のんびり穏やかな日々を過ごすと
思います。んでもって、もっと自分と仲良くなれそうだな。


今年一年頑張った私、そして沢山支えてくれた旦那っちに、
今年最後の豪華なご褒美。

年末年始は、北海道、富良野へスキーに行きます!ひゃっほぉ~。
パウダースノーと、カウントダウン花火を堪能してきまーす

今年一年、私と出会ってくれた皆様、本当にありがとうございます。
来年もまたまた宜しくお願いします。

良いお年を!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

めちゃめちゃイケてま~す

2007-12-12 22:03:28 | Weblog
今日のお昼は会社でオカザイル見ました。

あー、やっぱいいなぁ。

っていうか、オカザイルのポスター欲しい。
昨日先行販売で買った会社の子に触発されて今日買いに行きました。

が、、、どこにもない。

店頭に大きいカゴがあるのに、全部空っぽ。
どの店にいっても「品切れ中」の札。


うっそー!まじでー!

途方にくれました。

DVDも面白かったし、ポスターも欲しい。

アルバム買うなんて、生涯で数回しかないワタシ。

でも、そんなワタシが欲しいと思うくらいだもの。

一匹は、百匹だよね。。笑。

CD屋さんでも「あら、あれ?なんでないの?」とばかりにウロウロしてる人が
多発。

オカちゃん、甘く見てました・・・。ごめんね。

まぁ、残念だけど、5000円払わなくて済んだと思ってよしとするか。


えーん、でも残念だなぁ。。。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

東京駅

2007-11-29 22:35:01 | Weblog
東京駅って最近すごいですね。

今日、通ったら、全然しょぼかった八重洲地下がすごいことになってました。

大丸が横にそれたおかげで来年の猛暑はやわらぐとか。

会社が丁度終わる頃とおったのですが、駅を歩く人の顔。みんな怖かった。

複数人で歩いてる人は別として、一人で歩いている人たちのみんなの
顔は、笑顔一つなかった。

なんか、怖かったです。

あんな顔をしなきゃいけない程、仕事は大変なんだろうか。

生活が楽しくないんだろうか。

みんな人間なんだから知らない人でも目があったらニコッってしてもいいのになぁ。

って思います。

電車に乗っていても、席に座ってみんな携帯に向かって生きてる。
(まぁ、私も見るけど)

今、私が通ってるオフィスは、半分が違う会社。

トイレで、違う会社の人とすれ違ったりすると、目をふせて
「いないもの」として認識されています。

まー、確かに違う会社の人に「お疲れ様」はないかな?
と思って、「こんにちは!」といってます。

だって、確かにどこの会社の誰かは知らないけど、同じフロアで働いてる人じゃん。
挨拶しようよ。

まぁ、でもこちらが「こんにちは」っていうと、いちおう、言ってくれるんですよね。
相手から言ってきてくれた事は今のところないですけど。

しかめっ面して、挨拶もしないで、毎日満員電車に揺られて、
家に帰ったら、家族と喧嘩して、部屋で、ネット?
ブログ書いたらみんなが励ましてくれて。

あー、また書いちゃお。
なんてね。


しかも、世の中、やれ健康だ、メタボ対策だ。とそんな話ばっかり。

私もそう思われているのかなぁ。。。

確かに健康についてよくよく考えてこういうことしてるのかもしれないけど、
今の気持ちとしては、健康という名の情報に振り回されて、制限して、
ココロを縮めて生きるより、多少自分勝手でも、

やりたい事やって、責任もって笑顔で生きることがいいなぁ。。。。

なんのしがらみもなく、「楽しい」だけの人生よりも、
どんな大変な問題も乗り越えていけるファイトと、熱さをもって、
人とのかかわりを大事に生きていくほうが好きだな。ワタシ。

って、最近思う。

東京駅に、みんなが笑顔になれる風が吹くといいね。





コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ヨガと出会って

2007-11-22 22:32:05 | Weblog
11月から横浜でのレッスンもスタートし、ヨガのレッスンが特別なものではなく
普通の日常になってきました。

毎週レッスンしてネタが切れないんだろうか、
みんな飽きたりしないんだろうか。

っていうか、私自身が飽きないだろうか。

なんて、余計な事考えなくていいのに、考えていた。

でも、走ってみたら、あんまり考える必要がなかった。

私が今持ってることをそのまんま出せばいいだけでした。

良い評価をもらおうとか、背伸びするときっと苦しくなったと思う。

ありのまんま、で、私は楽しめてるなぁ。って。

だって、クラスによって全然私の声質、やり方ちがってくるんですもの。

それは結局私がどうしよう、こうしようと思った所で
生徒さんによって変わっちゃうんだから、

やっぱりコントロールはできない訳ですよね。

そら、不安がないわけじゃないけど、生徒さんが笑顔で帰っていったら
もうそれでヨシとしよう。と思うようになってきました。

会社勤めもしつつ、ヨガのレッスンもしていて、ありがたいなぁ。と
思います。どっちも楽しい、いいバランス♪

そして来月からボディーワークの研修も入ってきます。

楽しそうだなぁ。人の体に触れるって本当に神秘的なコミュニケーション。

大人になるとステディな関係の人としか接しなくなるけど、
それってもったいない。

人と人って、もっと自然に触れ合っていいと思うんです。

赤ちゃん、抱かせてもらうと、本当に良い気持ち。
ぽかぽかしてきます。

ママちゃんケア、ほんとーに楽しみだなぁ。

ママ達は、子供が大好きだし、一時も目もココロも離れてないけど、
他のとのコミュニケーションも確実に求めている。

そういう人たちに楽しい時間を提供できたら嬉しいなぁ。と思います。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加