Boot CampのWindowsパーティションのサイズを変更するには

ごぶさたしております。

今回は、隊長@やから建設様より情報提供いただきましたWincloneを使って、Windows Vistaのインストールされたパーティションのサイズを変更する方法をご紹介します。

【08/02/11追記】保存元ならびに保存先のフォーマットがFAT32の場合の補足を追加いたしました。

■Wincloneのインストール
まずは、Wincloneをダウンロードしてアプリケーションフォルダにインストールしましょう。

【08/05/01追記】Winclone 2.0へのバージョンアップに伴い、Mac OS X 10.4.x (Tiger) では動作しなくなっております。現在Mac OS X 10.4.xをお使いの方は、バージョンアップしないようにご注意ください。万が一、まだWinclone 1.6.6を入手されていない方は、下記のリンク先よりダウンロードできます。

http://www.twocanoes.com/winclone/winclone_1_6_6.dmg


 以下のURLにアクセスし、ページ下の方にある「Download」をクリック
  http://www.twocanoes.com/winclone/
  

 ダウンロードが完了したら、デスクトップにマウントされた「Winclone 1.6」をダブルクリック
  


 「Winclone」のアイコンをウィンドウ右側にある「Applications」のエイリアスにドラッグしてインストール
  

■WincloneでWindowsパーティションをバックアップする
WincloneでWindowsパーティションをバックアップします。ただし万が一に備え、大事なデータはWinclone以外の方法でもバックアップしておいてください。

 アプリケーションフォルダを開き、Wincloneをダブルクリックして起動する
  

※Mac OS X 10.5 (Leopard)の場合は、初回起動時に以下のメッセージが表示されるので「開く」ボタンをクリック
  

 表示される注意事項で「Agree」ボタンをクリック
  

※「Don't Show this warning in the future」にチェックを付けると、次回以降この注意事項は表示されなくなります。

【補足1:注意事項の意訳】
Wincloneへようこそ。 このソフトウェアは、Windowsパーティションを作成したり、イメージファイルにWindowsパーティションのバックアップをとったり、そのイメージを他のパーティションに復元したり、また様々な関連する作業ができます。
パーティション内のパーティションテーブルとデータをかき回すことになるため、あなたはすべてのデータを失っても大丈夫な状態のコンピュータで、細心の注意を払って使用すべきです。

このソフトウェアは明示的・暗示的ないっさいの保証はなく、現状有姿のまま提供されます。"Agree"をクリックすると、あなたはこの警告ならびにイメージの複製と復元に関する固有のリスクを理解したとみなします。

 「Backup」を選択して、「Source:」からWindowsパーティションを選択し、「Options」の項目すべてにチェックを付けて、「Image」ボタンをクリック
  

※Windows XPの場合は「Add generic BCS (Vista Only)」のチェックを外してください。

【補足2:Optionsの各項目の意味】

・Prepare for restoring on a different partition
異なる構成のパーティションに復元できるようになります。通常はチェックを付けたままにしておきましょう。ただし、このオプションが選択している時は、バックアップ作業を途中で中断できない(パーティション構造が破壊される)ので注意してください。

・Make self extracting (for ARD restoreing)
イメージを復元するためのコマンドラインスクリプトを追加してバックアップします。Wincloneがインストールされていればコマンドラインスクリプトは不要ですが、万が一に備えチェックは付けたままにしておきましょう。

・Remove pagefile.sys before imaging
バックアップ前にWindowsの仮想ファイルのサイズを0にすることで、サイズを節約します。もちろん復元後にWindowsを起動すると元に戻るので、チェックは付けたままでよいでしょう。

・Add generic BCD (Vista Only)
Windows Vistaで採用されている起動のためのデータ(Boot Configuration Data)を、パーティション構造を変更したあとでも起動できるものに変更します。Windows Vistaの場合はチェックを付けておきましょう。ちなみに、チェックを付け忘れたデータを復元した際に起動しなくなっても、Windows Vistaのインストールディスクから修復できます。

【補足3:Windowsパーティションのフォーマット形式がFAT32の場合】
Wincloneは保 存元のWindowsパーティションがFAT32形式の場合、バックアップができません。どうしてもWincloneを使いたい場合は、現在の環境をNTFS形式に変換しておく必要があります。NTFS形式への変換方法は、下記URLのマイコミジャーナルの記事をご参照ください。

・NTFSのファイルコンバートを効率よく行う - マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/column/winxp/048/

 「Save As:」にバックアップイメージのファイル名を入力し、「Where:」からバックアップ先を選択して「OK」ボタンをクリック
  

※ここでは外付HDDにバックアップしていますが、内蔵HDDに十分な余裕がある場合は、内蔵HDDにバックアップしても問題ありません。

【補足4:保存先ドライブのフォーマット形式がFAT32の場合】
保存先の外部HDDがFAT32形式の場合、4GBを超えるサイズのファイルが保存できません。Windows XP Professional SP2をクリーンインストールした直後のボリュームをバックアップした場合は約2GB強のイメージとなるため、この制限は問題になりません。しかし、アプリケーションやデータを保存したボリュームのバックアップではその限りではありません。せっかくのバックアップですので、不意のトラブルを防ぐ意味でも、HFS+形式の保存先ドライブをご用意することをおすすめいたします。

 「Prepare for restoring on a different patition」を有効にしている際の警告が表示されるので、「OK」ボタンをクリック
  

 パスワードを求められたら、ログインしている管理者権限のユーザーのパスワードを入力し、「OK」ボタンをクリック
  

※バックアップにはしばらく時間がかかります。マシンの性能とパーティションの使用容量等で時間は大きく変わりますが、10GB弱使用中のWindowsパーティションのバックアップには約30分ほどかかりました。

10 バックアップが完了したら「OK」ボタンをクリック
  

■Boot Camp アシスタントでパーティションを再設定する
Windowsパーティションのバックアップが取れたらパーティションを再設定します。パーティションの再設定にはいくつかの方法がありますが、ここでは最も簡単なBoot Camp アシスタントを使って解説します。

11 アプリケーションフォルダのユーティリティフォルダからBoot Camp アシスタントを起動して、「続ける」ボタンをクリック
  

12 「Windowsパーティションを作成または削除」を選択して「続ける」ボタンをクリック
  

13 パーティション全体がMac OS Xになっていることを確認して「復元」ボタンをクリック
  

14 パスワードを求められたら、ログインしている管理者権限のユーザーのパスワードを入力し、「OK」ボタンをクリック
  

15 単一ボリュームに復元されたら「終了」ボタンをクリック
  

16 再度Boot Camp アシスタントを起動して「続ける」ボタンをクリック
  

17 新しいサイズのWindowsパーティションを設定して「パーティションを作成」ボタンをクリック
  

18 パーティションが作成されたら「終了して、後でインストール」ボタンをクリック
  

■Wincloneで新しいパーティションにWindowsを復元する
最後に新しいパーティションにWindowsのイメージを復元します。

19 再びアプリケーションフォルダを開き、Wincloneをダブルクリックして起動する
  

20 「Restore」を選択して、「Select Image」ボタンをクリックして復元するイメージファイルを選択し、「Destination:」から新しいWindows用パーティションを選択して、「Restore」ボタンをクリック
  

21 パスワードを求められたら、ログインしている管理者権限のユーザーのパスワードを入力し、「OK」ボタンをクリック
  

22 復元が完了したら「OK」ボタンをクリック
  

復元後に初めてWindowsを起動すると、チェックディスクが実行されます。チェックディスクが終了すると自動的に再起動して、新しいパーティションでWindowsが起動します。

それでは、また。
コメント ( 103 ) | Trackback ( 6 )
« Mac OS X 10.5 (L... Boot Camp 2.0環... »
 
コメント
 
 
 
いやはや、ちょっと照れくさい・・・ (隊長@やから建設)
2007-12-07 20:18:22
管理人様、

「あ、久しぶりに更新されてる」と思って覗いてみたら、、、
冒頭にいきなり自分の名前が出ていたのでビックリしました(汗)

ちょっと照れくさいですが、書いた甲斐がありました。
ありがとうございます。

 
 
 
こちらに移動しました。 (Magnum)
2007-12-08 14:12:45
先ほど、
"Mac OS XからWindowsパーティションをバックアップするには"
の方にコメントさせていただきましたが追加です。

念のため、以前に試みたWinCloneのVersionをチェックしましたところ、
現在のWinCloneより一つ前のVersionでしたので、
現在、最新版でテスト中です。
以前は、設定して"image"ボタンを押したトコロでエラーが発生しましたが、
現Versionでは今のところバックアップが進行中です。
少し、期待の持てる状況にウキウキです。

ウマく復元までこぎ着ければ、
以後のPertition構成の自由度が高まって便利ですね。
BootCampの2分割縛りから解放されるワケですからネ。

とりあえず、このまま復元まで行ってみるつもりですので、
また、ご報告したいと思います。
 
 
 
結果です。 (Magnum)
2007-12-09 19:09:52
こんばんは。
お陰で無事に復元出来ました。

パーティション構成を、
HFS+,FAT32,NTFSの3分割から、
HFS+,NTFSの2分割に環境を維持したまま移行出来ました。
WinCloneはFreeとは思えない便利なアプリになりましたネ。

で、移行に伴ってOS X環境をasrでバックアップした時に気づいたのですが、
どうも、asrはバックアップ先が"バックアップ元の使用済み容量"より大きい容量ならば行えるようになってるみたいですね。(元から?)

今回は80GB中の50GBが使用済みのOSX起動ディスクを、
55GBのディスクイメージにasrで問題なくバックアップ出来ました。
勿論、レストア後も問題なく動作しております。

ちょっと気になったのでご報告でした。

 
 
 
こういうバックアップツールを待ってました (Mac1年目)
2007-12-10 04:19:47
はじめまして

私の場合はMagnumさんとは逆にiMacに外付けドライブを繋がなくても内蔵ドライブだけで
Mac/Win間のデータ共有ができるFAT32パーティションのドライブを追加したかったので
このWincloneを試してみましたが、とても上手くいきました。

私のiMac内蔵HDD(320G)が実容量297GBでしたので、以下の構成になるように決定。

 Machintosh HD 128G /dev/disk0s2 :Mac OS X Leopard システムドライブ
 FAT32_SHARE   32G /dev/disk0s3 :Mac/Win データ共有ドライブ
 WindowsXP   137G /dev/disk0s4 :WindowsXP システムドライブ


重要なポイントは、WindowsXP側でboot.ini内のパーティション番号を書き換えることと、
追加するFAT32パーティションはMac OS X DVDからブートし、ディスクユーティリティで
既存のMachintosh HDパーティションから分割して作成することでした。

NTFSやFAT32のパーティションはディスクユーティリティやコマンドラインのdiskutilでも
リサイズや分割などができないので、Wincloneはとても助かりました。

余談ですが、この作業を行った後は Mac/Winの両方でOS起動もアプリも速くなりました。
どちらもディスクのフラグメントが解消されたんでしょうね。
ディスクがもっさりしてきたら、パーティションのリサイズを実行するといいかも知れません。
 
 
 
コメントありがとうございます。>隊長@やから建設様 (管理人)
2007-12-11 00:56:06
コメントありがとうございます。>隊長@やから建設様

こちらこそ、Wincloneの情報をお寄せいただいたからこその記事でございます。情報のご提供に改めて御礼申し上げます。

今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
コメントありがとうございます。>Magnum様 (管理人)
2007-12-11 01:05:58
コメントならびに動作検証情報をいただき、ありがとうございました。>Magnum様

Wincloneは最初にお試しだったとのこと、大変失礼いたしました。結果としてバージョンアップにより成功したことが唯一の救いです。微力ながら、お役に立てて何よりでございました。

ちなみにasrコマンドは、仰るとおり容量の異なるディスクにもリストアは可能です。デフラグを掛けた上でバックアップしてあれば、元の容量より少ない(もちろん、使用容量よりは大きい)パーティションにもリストアできます。これはMac OS X 10.4 (tiger)でも同様ですので、Mac OS X 10.5 (Leopard)からの機能というわけではないようです。

今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
コメントありがとうございます。>Mac1年目様 (管理人)
2007-12-11 01:35:03
コメントならびに動作検証情報をいただき、ありがとうございます。>Mac1年目様

パーティションの切り直しパターンはOSの種類と合わせると幾通りもあるため、このような検証情報は同様の作業をお望みの方に大変有益になるかと存じます。改めて御礼申し上げます。

ただ、恐れながら申しますと、ディスクのデフラグメンテーションのためにパーティションをリサイズすることはおすすめ致しません。Mac OS Xのディスクユーティリティは大変優秀ですが、パーティションの分割の瞬間や、Wincloneによるバックアップ中など、どうしてもリスクは高くなります。パフォーマンスを向上させる目的なら、WindowsであればOS標準のデフラグ機能をお使いになる方が賢明かと存じます。

今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
便利だ~~~~~ (kirry)
2007-12-11 16:48:28
パーテーションサイズ変更&バックアップが簡単に出来ますね

明日?VistaSP1でEFIが実装されてブート問題が解決出来れば
HFS+(10.5)
NTFS(Vista)
HFS+(DATA)
FAT(共有)
で活用出来れば最高ですね(今でもできるのかもしれないけど)

 
 
 
>管理人さま (Mac1年目)
2007-12-14 13:19:42
コメントを有り難うございます。

デフラグ目的でパーティションを弄る事を勧めるような紹介は
好ましくなかったですね。すみませんでした。
たまたま副作用が良い方に傾いただけであってリスクは高いですから。。。
 
 
 
ついに・・・・ (kirry)
2007-12-21 03:03:06
やっと時間が出来たので試してみました。

MBP17 200GBHDD
OSX10.5.1とVistaSP1v668を使用中
過去BootCampにて138GB(OSX)と20GB(Vista)で運用

WincloneにてVistaをバックアップ
BootCampアシスタントで単一ボリュームにする
Bootcampアシスタントで50GBと残りにする
起動ドライブからうまく分割できなかったので他ボリュームOSXで起動

ディスクユーティリティにて合計3分割にする
私の場合は50GB(OSX)20GB(Vista)115GB(HFS+)
その後内蔵HDDで起動してWincloneにて復元で無事起動!



とこれでは参考にあまりならない?と思った
なぜならdisk0s3のボリュームに復元だから普通なんですよね?

ということでディスクユーティリティにてこのボリュームを
HFS+でフォーマット&disk0s4をFATフォーマット
Wincloneにてdisk0s4に復元・・・・・再起動

無事Vista起動!


disk0s4でVistaが起動出来るなら
とここでひらめいたのがOSX.XP.Vistaのトリプルブート
bootiniを編集しなくても出来るのではと思ったのですが・・・
XPのディスクが見つからない

という事でまた時間があればチャレンジしてみたいです




 
 
 
コメントありがとうございます。>Kirry様 (管理人)
2007-12-28 01:31:48
コメントありがとうございます。>Kirry様

年末の仕事とMacBookの故障が重なり、忙殺されておりました。お返事が大変遅くなりましたことを深くお詫び申し上げます。

また、リストア事例のご報告もいただき、重ねて御礼申し上げます。

今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
Wincloneの使用方法について質問です (烏丸 大納言)
2008-01-30 22:30:15
当方10.5.1使用にて、WinXPと他に複数のパーデーションを作りたいと考えております。
diskutilにて複数パーテーションを区切りWinのインストを試みましたが、いつもインストの途中で出来ない状態に陥り、Winclonにて別のXPをパーテーションに移そうと考えております。
それで早速Wincloneを使用しましたが、毎回エラーが出て完了しません。貴殿のブログを暗記するほどみてやりましたが全然駄目です。そこでもう少し詳しく手解きを頂きたいのです。
1.BootCamp使用では通常通りXPはインストできるので、そのデーターをWincloneにて別ハードに移し、その後パーテーションを作ったMacBookへ移すことは出来ますか?
2.移すべき外付けハードのフォーマットはFAT32の単一パーテーションのハードですか?それともHFS+フォーマットですか?またその大きさに制限はありますか?
他にも何か制限事項があれば教えてください。
此方詳細は、MacBook 200GHDD 2Gメモリ 外付けハードはFirewire接続です。
以上、宜しくお願いします。
 
 
 
コメントありがとうございます。>烏丸 大納言様 (管理人)
2008-02-01 02:09:43
コメントありがとうございます。>烏丸 大納言様

いささか問題の原因が掴みかねておりますが、まずはご質問の点についてお答えいたします。

1)可能です。上のkirry様のコメントにございますように、ディスクユーティリティで3分割したパーティションにリストアに成功された旨、ご報告いただいております。

2)「移すべき外付けハード」とは、「バックアップイメージを保存する外付ハードディスク」ということでよろしいでしょうか? FAT32形式でも可能とは思われますが、WinCloneがMac OS Xのアプリケーションであることを考えますと、HFS+形式でフォーマットされている方がトラブルが少ないかと存じます。

WinCloneでバックアップする際に「大きさに制限」があるかどうかは、残念ながらわかりかねます。ただ、バックアップ先がFAT32形式の場合、FAT32固有の仕様(1ファイルあたり4GBが上限)が影響する可能性はあるかと思われます。

よろしくお願いいたします。
 
 
 
wincloneのエラー情報 (genger)
2008-02-15 01:13:47
管理人様
いつも参考にさせていただいています。
本当に感謝です!

今回は、wincloneとSIMBL系プラグインでのコンフリクトによりwincloneが使用できない症状がありましたので、同様のお悩みがある方の参考になればと思いコメントさせていただきます。

※SIMBLはcocoaアプリケーションのプラグインを動作させる機能拡張です。

当方、cocoaアプリケーションのウィンドウ機能を拡張する「NuclearMouse」と「Stoplight」というSIMBLプラグインを入れていたところ、wincloneを操作するたびに
「AppleScript Error Can't get window "main". (-1728)」というエラーアラートが表示され使えませんでした。

単純に一旦プラグインをライブラリ内から出して再ログインすれば問題なく使えますので同様のアプリを使用で同じような症状が出ている方は、一旦プラグインを外してからお試しください。
 
 
 
内蔵HDDをできる限りVistaに (Macmini初心者)
2008-02-18 11:11:35
管理人さま
はじめまして、外観からMacユーザになってしまったミーハです。
趣味では、Macで十分ですが、やはりWindowsもということで、BootCampを使用しています。
しかし、先日FireWire接続のHDDにOSXをインストールしたので、できれば内蔵HDDを出来る限りVistaに割り当てたいと、思考錯誤を繰り返しています。
どこかの記事で、内蔵HDD全領域をWindowsに割り当てられると見た記憶があるのですが、本当にそんなことができるのでしょうか?
Winclone+REFITを使用すればひょっとしたらと思い、管理人様に投稿させていただきました。
やっぱり無理でしょうか?
 
 
 
コメントありがとうございます。>genger様 (管理人)
2008-02-27 08:01:56
コメントありがとうございます。>genger様
公私ともに数週間多忙だったため、お返事が大変遅くなりましたことを深くお詫び申し上げます。

SIMBLの一部プラグインとWincloneのコンフリクトについての情報をいただき、誠にありがとうございました。

私の環境でも試してみたところ、NuclearMouseが有効な状態でgenger様と同じエラーが出ることを確認いたしました(ちなみに、Stoplightは有効な状態でも動作するようです)。

そのほか、NuclearMouseとStoplightが有効な状態だと、Microsoft社のRemote Desktop Connection Client for Macが接続時に強制終了するなど、他のアプリケーションにもあまり良い影響を与えないようです。

原因がMac OS X 10.5 (Leopard)にあるのか、SIMBLか、はたまたプラグインそのものかは定かではありませんが、アプリケーションに何らかの挙動不審が合った場合はプラグインを外してみると良いようですね。

有益な情報をいただき、誠にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
内蔵HDDをすべてWindowsに割り当てることは可能です。>Macmini初心者様 (管理人)
2008-02-27 08:19:35
コメントありがとうございます。>Macmini初心者様
公私ともにここ数週間多忙だったため、お返事が大変遅くなりまして誠に申し訳ございません。

内蔵HDDをできるかぎりWindows Vistaに割り当てたいとのことですが、特に問題なくできるかと思われます。

通常、Macの内蔵HDDはGUIDパーティションテーブルでフォーマットされており、Mac OS Xが1パーティションにインストールされています。

Boot Camp アシスタントは使わずに、外付HDDのMac OS Xを起動し、内蔵HDDの1パーティションを「MS-DOS ファイルシステム」で設定します。その際、パーティションテーブルはGUIDのまま変更しないでください。

続けてWindows VistaのDVDをセットし、Cキーを押しながら再起動するとセットアップが始まります。内蔵HDDのパーティションが2つ表示されますので、1つめはそのままにして、2つめのパーティションをフォーマットしてセットアップしてください。

これでWindows Vistaのみを内蔵HDDにセットアップできます。場合によっては、起動時に「?」フォルダアイコンが表示される場合もありますが、おそらくシステム環境設定の起動ディスクで設定することで解消するかと思います。

内容が内容だけに再検証できておりませんが、以前私も上記の方法でWindows XPのみのMacBookを使っておりました。

念のため、大切なデータのバックアップを別ディスクに取った上でお試しいただければと思います。

よろしくお願いいたします。
 
 
 
NTFSをパーティション0にするには? (kitahate)
2008-02-29 14:03:03
こんにちは。

Bootcampの記事,参考にさせていただいてます。
一点,質問があり,コメントさせていただきました。

Macminiで,次のようなパーティションの構成にすることは可能でしょうか?
1.NTFS(XP)
2.HFS+(OSX)
3.NTFS(Data)

ググってはみたものの,このような構成に関する記事は見当たらず,とうとうこちらでお尋ねしてしまいました・・。すみません。
もしもご存知でしたら,ご教示いただけませんでしょうか。よろしくお願いします。
 
 
 
パーティション0にすることは難しいかと思われます。>kitahate様 (管理人)
2008-03-10 07:25:46
コメントありがとうございます。>kitahate様
お返事が遅くなりまして、大変失礼いたしました。

2つに分けて回答させていただきます。

■NTFSの領域をパーティション0に設定する
これは、WindowsとMac OS Xを共存させるには不可能かと思われます。Mac OS Xを起動するためには、GUIDパーティション形式にする必要がありますが、この場合disk0s1(いわゆるパーティション0)をEFIが使用するため、OSをインストールすることができません。

■1.NTFS/2.HFS+/3.NTFSの順にパーティションを設定する
検証はできておりませんが、GUIDパーティション形式にして、(EFIのdisk0s1を除き)disk0s2にNTFS、disk0s3にHFS+、disk0s4にNTFSの順番でセットアップすることは可能かと思われます。

この場合、Boot Camp アシスタントは使えませんので、Mac付属のDVDや外付HDDから起動し、ディスクユーティリティを用いて、内蔵HDDを3パーティション構成で「MS-DOS (FAT)」「HFS+」「MS-DOS (FAT)」で設定します。その際、パーティションテーブルはGUIDのまま変更しないでください。

このままではFAT32形式になってしまいますので、Windowsセットアップ時に1番目のFAT32パーティションを、Windowsセットアップ後に3番目のFAT32パーティションをそれぞれNTFSパーティションとして再フォーマットしてください。

ちなみに、Boot Camp アシスタントを使わないためMac OS Xの再セットアップが必要です。大切なデータのバックアップを取った上でお試しいただければと思います。

よろしくお願いいたします。
 
 
 
ありがとうございました (kitahate)
2008-03-10 16:45:06
お返事ありがとうございました。
なかなか難しそうですね。
折を見て試してみたいと思います。

ありがとうございました。
 
 
 
Unknown (初心者B)
2008-03-19 15:18:04
管理人様
突然の質問で申し訳ございませんが、
よろしければお教えいただけないでしょうか?

現在、iMac osx10.4.11 を使用しております。
以前、Boot Campでwindowsをインストールしたものの、
しばらく放置していたのですが 
最近、windowsのソフトを使用したくなり
インストールしようと思ったら、
メモリーが足りませんでした。
(最初の割り当てが少なかったのです)

パーティションの再設定をしようと思い
管理人様のこの記事にあたり
大変わかりやすくやってみようと思いましたが、

>そのためBoot Camp アシスタントで
パーティションを再設定する
Windowsパーティションのバックアップが取れたらパーティションを再設定します。パーティションの再設定にはいくつかの方法がありますが、ここでは最も簡単なBoot Camp アシスタントを使って解説します。
11 アプリケーションフォルダのユーティリティフォルダからBoot Camp アシスタントを起動して、「続ける」ボタンをクリック

の所で、Boot Campアシスタントbetaの使用期限が切れましたと
メッセージが出てきた所でつまっております。
この場合、もうwincloneを使用した方法は使えないのでしょうか?
OSをレパードにしないとパーティションの変更はできないでしょうか?知識がないのが恥ずかしくて申し訳ございませんが、
よろしければアドバイスお願いします。





 
 
 
Mac OS Xのパーティションごと変更が必要です。>初心者B様 (管理人)
2008-03-21 07:16:22
コメントありがとうございます。>初心者B様

Boot Camp アシスタントは主に、Mac OS Xのパーティションを保持したまま、パーティションを分割・結合する機能を提供しているにすぎません。

よって、やや手間がかかりますが、Mac OS Xのパーティションをバックアップしてから、全体のパーティションをディスクユーティリティで設定し直し、Mac OS XとWindowsのバックアップをそれぞれリストアする、という手順を踏めば、Boot Camp アシスタントを利用しなくてもパーティションのサイズを変更できます。

具体的には、以下のようなステップになります。

1.本記事の「■Boot Camp アシスタントでパーティションを再設定する」の項目は読み飛ばしつつ、本ブログの「Mac OS Xのシステムを起動可能な状態でバックアップするには」(http://blog.goo.ne.jp/pcqanda/e/2f5677e63752e08dac0c42d0aabf9663)を参考に、Mac OS Xパーティションのバックアップを作成する。

2.Mac OS Xのシステムインストールディスクから起動し、「ディスクユーティリティ」を起動する。

3.内蔵ハードディスクのパーティションを希望のサイズに設定し直す。その際、Windowsをインストールするパーティションは「MS-DOSファイルシステム」を選択する。

4.再度、本ブログの「Mac OS Xのシステムを起動可能な状態でバックアップするには」を参考に、Mac OS Xパーティションを新しく作成したパーティションにリストアする。

5.本記事の「■Wincloneで新しいパーティションにWindowsを復元する」から先の手順を行い、Windowsパーティションを新しく作成したパーティションにリストアする。


※蛇足ですが、diskutilコマンドを利用するとBoot Camp アシスタントと限りなく近いことができます。しかしながら、ターミナルでのコマンド操作になることや、入力ミスによりパーティション操作を誤ってしまう可能性が高いことから、コメントでのご紹介は控えさせていただきます。

コメントでのご説明ではやや分かりづらい点もあるかと存じます。不明な点がございましたら、あらためてご質問いただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。
 
 
 
Winパーティションのサイズ変更 (初心者X)
2008-04-10 16:56:28
管理人様、お世話になっております。
今回初めて投稿する者です。

私もブートキャンプアシスタントベータ版の期限が切れたため、上の管理人様のコメントを参考に、Windowsパーティションのサイズ変更にチャレンジしております。

上記手順の2までは出来たのですが、手順3「3.内蔵ハードディスクのパーティションを希望のサイズに設定し直す。」の操作方法が分からず、つまづいております。

全くの初心者で大変恐縮なのですが、よろしければ3の手順をご教授いただけますと幸いです。
何卒よろしくお願い致します。
 
 
 
自己レス Winパーティションのサイズ変更 (初心者X)
2008-04-11 02:10:35
自己レスです。
手順3、無事出来ました!!
お騒がせして申し訳御座いませんでした。

ちなみにMacのシステム日付を昨年の日付にしたら、Bootcampアシスタントも正常に動作しました。
 
 
 
解決されて何よりでした。>初心者X様 (管理人)
2008-04-16 06:42:24
解決されたとのこと何よりでした。>初心者X様
お役に立てず申し訳ございませんでした。

仰るとおり、Boot Camp アシスタントはタイムボム(利用期限が来ると起動しない機能)が仕掛けられておりますので、システム日付を過去にすることで起動可能です。しかし、システム日付を変えて作業することは必ずしも良いとはいえないため、今後ディスクユーティリティを使った手順をきちんとした記事にて公開するつもりでおります。

今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
内部Perlスクリプトのエラー? (ピロ)
2008-04-30 12:16:11
はじめまして。
WinXP(NTFS)のパーティションサイズを変更したく、pcqandaさんのこの記事を参考にさせていただきました。
しかし、バックアップ、Bootcamp削除、パーティション変更、Bootcamp再設定、リストア…の段階にきて、Wincloneのログにエラーらしきものが出て、なかなか処理が進んでいない?ような状況となってしまいました。

そのエラーログは
「Can't call method "propetyList" on unblessed reference at /Applications/Winclone.app/Contents/Resouces/Winclone.perl line 587.」
というような内容で、具体的にどのような状況でこのログが吐かれるに至ったかはググるなどしてみてもよくわかりませんでした…

何か解決法や関連する情報などご存知でしたらご教授いただけないでしょうか?
よろしくお願い致します。
 
 
 
同じ問題が報告されております。>ピロ様 (管理人)
2008-04-30 23:21:09
コメントありがとうございます。>ピロ様

お恥ずかしいことに、1.6.6から2.0.1にメジャーバージョンアップしていることに気づいておりませんでした……。不明を深くお詫びいたします。

2.0.1でいくつか問題が報告されている中に、ピロ様のエラーも4/28付で報告されておりました。

http://www.twocanoes.com/forums/viewtopic.php?t=641

まだ解決方法のコメントがないため、現在対応中と思われます。お役に立てず誠に申し訳ございませんが、対応バージョンのリリースをお待ちいただくしかない状況です。

よろしくお願いいたします。
 
 
 
頑張れ作者 (ピロ)
2008-05-01 12:08:23
管理人さまレスありがとうございます。

Wikiまでは頭が回っておりませんでした…報告されている内容は大凡同じ状況のようですね。

作者さんには早期対応を願いつつ、Windowsのクリーンインストールはもうしばらく待ってみることにします。

情報ありがとうございました。
 
 
 
いつも参考にさせてもらってます! (an)
2008-05-01 21:25:49
自分もピロさんと同じエラーで、エラい事になってしまった者ですが、最新版で2.0.4にバージョンアップされてます。
試してみては如何でしょうか。
 
 
 
2.0.4でも問題は解消していないようです。>an様 (管理人)
2008-05-02 08:50:41
Winclone 2.0.4の情報をお寄せいただき、ありがとうございました。>an様

私の方でWinclone 2.0.4にてバックアップ・リストアを試してみたところ、残念ながらリストア時にピロ様と同じエラーメッセージが表示されてしまいました。

リストアができない、という致命的な問題を残してリリースすることは考えがたく、しかし、ピロ様と私の環境で高い確率で再現できたことを鑑みるに、日本語環境(ないし、マルチバイト環境)固有の問題も考えられます。

私の方でも引き続き調査を続けたいと思います。

ピロ様をはじめ、本記事をご覧の皆様にはご不便をおかけいたしますが、今しばらく新バージョンの使用はお控えいただき、旧バージョンをお使いいただくことをおすすめいたします。

よろしくお願いいたします。
 
 
 
2.0.5でも… (ピロ)
2008-05-02 17:22:13
an様、情報ありがとうございます。
実は日に何度か起動・新バージョンチェックを行っていて2.0.4も試してみましたが、やはり同じ問題でした。

エラー行番号が少しずつ変わっているところをみると、どこかしら改良が加えられているのかと想像できますが、今回直面した問題とは直接関係のない部分のようです(?)

また、先ほど2.0.5を試してみましたが、やはり同じエラーで手詰まりとなってしまいます。

どこかに旧verのパッケージは落ちていないもんですかね…(疲
 
 
 
ご苦労様です! (an)
2008-05-03 01:25:56
管理人さん、ピロさん
お疲れさまです

当方、Mac OS 10.5.2で2.0.5を試しましたがダメです。
確かに、エラー行番号が変わってますね
ピロさん>
1.6.6verなら管理人さんが用意されてます。
先頭頁を確認されたし

では、
 
 
 
原因が判明いたしました。>ピロ様 (管理人)
2008-05-03 02:14:17
お待たせしてしまい、ご不便をお掛けしております。>ピロ様

検証を進めた結果、やはりアプリケーション内部のperlスクリプトが日本語(などUTF-8環境)を考慮していないことが原因であることがわかりました。これから作者に連絡いたしますが、もしもお急ぎであれば、下記のように修正することでリストアが可能です。

1 Wincloneアプリケーションアイコンをcontrolキーを押しながらクリックして「パッケージの内容を表示」をクリック
2 「Contents」-「Resources」フォルダを開き、winclone.perlファイルをテキストエディットで開く
3 「編集」メニューから「検索」- 「検索」を選択し、「stringWithCString」を検索文字列に入力して「次へ」ボタンをクリック
4 見つかった行を下記のように編集

my $inputfile=NSString->stringWithCString_encoding_(&hdi_info, 4);

5 上書き保存して、テキストエディットを終了

これで私の環境では問題なくリストアできることを確認しております。

ただ、バックアップ・リストアといういささかセンシティブな作業ですので、恐縮ながら上記の編集が100%安全という保証がないことをあらかじめご了承いただけますようお願い申し上げます。
 
 
 
Winclone 2.0.6がリリースされました。>ピロ様 (管理人)
2008-05-03 18:56:02
UTF-8対応したバージョン(2.0.6)がリリースされました。>ピロ様

ご存じの通り、Winclone起動時のアップデートチェックで配布されております。ピロ様の環境でも解決するかどうか、お試し頂ければ幸いです。

よろしくお願いいたします。
 
 
 
2.0.6 (ピロ)
2008-05-04 22:46:34
管理人さま、情報ありがとうございます。
2.0.6で正常にリストアされ、これまでのエラーは解消されましたのでご報告させていただきます。

いろいろとご尽力いただいたようで大変助かりました。
本当にありがとうございます。
 
 
 
ありがとうございました (小丸は困る)
2008-05-09 18:16:09
13年近くWindowsを使い続け,先日初めてMacユーザーとなりました.

深く考えず32GBでWindowsエリアを切ってVistaを入れたら,残り容量が思いの外少なく,再インストールを覚悟していましたが,こちらの通りに無事Wincloneでサイズ変更できました.ついでにディスクユーティリティでFAT32エリアも追加し,MacとWindowsのデータ共用に使用しています.

全てをLeopard上で出来た快適さと驚き.
特に,OSだけでライブで自由にパーティションをさわれるなんて,Windowsユーザーからすると夢のようでした(単に私が知らないだけかもしれませんが...).

一点だけ
2.0.6は,オプション設定がメニューの中に入り,項目もこちらの内容と多少変わっており,少々戸惑いました.
私の環境では,デフォルト設定で問題なく完了しましたので,結果オーライではありましたが.

おんぼろ自作PCでヨロヨロとVistaを使っていましたが,Vistaも快適になり,Windowsソフトも無駄にならず,Leopardも使え,デスク周りもすっきりし,投資効果は抜群でした.

ただ,一太郎V3からのATOKユーザーでして,Win版2008も購入したばかりでした.ことえりと仲良くできるか少々不安です.結局のところMac版を買ってしまいそうですが,両方抱えるのもなぁ,と悩んでいます.

まぁ,これからゆっくりとMacを味わって行きたいと思います.
本当にありがとうございました.感謝,感謝,感謝です.
 
 
 
コメントありがとうございます。>小丸は困る様 (管理人)
2008-05-10 01:26:28
コメントありがとうございます。>小丸は困る様

Wincloneがメジャーバージョンアップしてしまい、お読み替えのお手間をおかけいたしましたことを、深くお詫び申し上げます。些少でもお役に立てて何よりでございました。

小丸は困る様のご感想は、全く同感でございます。
Boot Campという仕掛けは、まさしく「コロンブスの卵」であったと思います。Intel CPUの採用と、Apple社自らがWindowsの使用を認めて、ツールまで提供することで、ユーザーにもApple社にも多大なメリットをもたらしました。おそらくMicrosoft社にしてもWindows XPやVistaの売上に少なからず貢献したことでしょう。

小丸は困る様から頂戴した身に余るお言葉は、そのままApple社とWincloneの作者に贈りたいと思います。私は彼らの素晴らしい仕事の成果を享受しつつ、できるだけ多くの方にわかりやすくお伝えしていく所存でございます。

今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
Mac暦3ヶ月 (おじじぃ)
2008-05-18 00:00:44
はじめまして。

本日、めでたくHDD・パーテション移動完了できました。

年甲斐もなく禁断の林檎をかじり、歯ぐきより出血しております、おじじぃでございます。

購入したMacbookにはブートキャンプがインストールされておらず、すぐ引き返し問い合わせた店頭でMacは自分でサポートに聞けと言われ・・・ここは脳出血寸前(PCでぽ)
初めて触るMacでコマンドを打ち込みインストール。
32GBでXPをセットアップし、やっと快適な両面生活を体験しておりました。
ソフトは最小限、データは外へ保存としていてもすぐに20GBを超え、どうしたものか?と・・・
たまたま、キーボードの違いの対応を探しているときに、こちらに出会いました。

今回、できたこと事です。
オリジナルのHDDをそのまま外し(保険?です)、手元にあったHDD160Gbに取替え、OSXを新規インストール(こちらはブートキャンプ入ってました)。
USBHDD経由で、広くしたWIN領域に3角トレードで復元できました。

ただ私は、2.0では2昼夜かけても不可能でした。
1.6を試したら、3時間弱でできてしまいました。
使い方が違ったのでしょうか?

また今回知りました。このMacは外付けHDDから起動できると使い勝手が広くなりますね。
歯ぐきの出血が減るように、鍛えなくては!!
ありがとうございました。
おじじぃ
 
 
 
コメントありがとうございます。>おじじぃ様 (管理人)
2008-05-19 07:02:51
コメントありがとうございます。>おじじぃ様
また、Winclone 2.0の検証が遅れており、ご不便をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。

Winclone 2.0はひょっとすると問題のあった過去のバージョンをお使いではなかったでしょうか? 2.0.6では日本語環境におけるリストア時の問題が解消されておりますので、また別の機会にお試しいただければ幸いです。

今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
この現象は私だけ? (tobira)
2008-05-19 18:08:15
初めまして。

昨日、我が初期MacBookのHDD(80G)を交換しようと、Wincloneのことを調べていたらこのサイトに辿り着き参考にさせていただきました。
ありがとうございます!

Macのバックアップはディスクユーティリティーの復元機能を使い、WindowsXPパーティションの復元にWincloneを使用して、計250GのHDDに引越し作業を行いました。

それぞれのOS自体の復元は拍子抜けするほどなんの問題もなくあっさりと元の環境が再現されました…。

が!
Windowsパーティションのサイズが元のままに再度切られてしまいます。
これが元のFAT32からでもNTFSに直してからアーカイブしても、Winclone2.0.6でやっても1.6.6でやっても色々なチェックボックスを試しても、どうやっても同じで、復元すると元のパーティションサイズに分割されてしまいます。

この問題で悩みリトライすることやく10時間ぐらいでしょうか…。
ホトホト疲れ果てて一旦数時間寝て、Windowsは元のサイズでいいやと諦めて、ディスクユーティリティーで一旦NTFSパーティションを消し、全部をHFS+にしたのちに、BootCampアシスタントでWinパーティションを区切ろうと思ったのですが、なんとBootROMファームウェアを行えとのアラート。
ちなみにBootROMファームウェアは最新のものなのですが、一度マザーボード交換修理の際に(?)BootROMのバーション表記が一段階古いままになってしまっているようなのです…。

結局、BootCampアシスタントは使えず、ディスクユーティリティーでパーティションを分割し、さらに片方のパーティションをFATでフォーマットしました。

そこにWinclone2.0.6で作ったイメージを復元。
すると不思議!
パーティションのサイズが区切ったままに残ってて、元のサイズに分割されずに済んでるではないですか!

これでやっと目的が達成できました。

長文すみません。
ひょっとして似たような現象の人がいたらと思って、なにかの参考にでもなればと思って、書かせていただきました。

それにしても、BootROMのバージョンを正しいものには…やっぱり自分では無理なのですかねぇ。。。
 
 
 
すみません、追記です。 (tobira)
2008-05-19 18:12:54
Winclone2.0.6で最終的に使ったイメージはNTFSからアーカイブしたもので、それをFATに復元したら割当てた領域すべてがNTFSに変換されて、なおかつ領域がさらに(元のサイズに)分割されることはありませんでした。
 
 
 
コメントありがとうございます。>tobira様 (管理人)
2008-05-25 17:13:17
コメントありがとうございます。>tobira様

tobira様のトラブルは私の環境では発生したことがございませんが、最初にハードディスクを換装した際にパーティション構成はどのような方法で分割されておりましたでしょうか。

後からディスクユーティリティでパーティション分割に成功されたことを考えますと、最初のパーティション分割方法に何らかの原因があったのではないかと思われます。

よろしくお願いいたします。
 
 
 
コメントありがとうございます。>管理人様 (tobira)
2008-05-26 07:36:13
パーティション分割はディスクユーティリティでしかやっていませんが、今考えると、初期化する際に最初からパーティションを2つに分割して初期化していたかもしれません。

つまり、成功した一度全部をHFS+でフォーマットしたのちに一部をWindows用にフォーマットするのではなくて、HFS+とNTFS(またはFAT32)としてフォーマットしていたと思います。
(それでも別のフォーマットソフトで見たらHDD全体がひとつのGUIDパーティションテーブルになってはいたのですが…)

ん~、よく解りません。。。
しかし今は何事もなかったように快適に動作しています。
 
 
 
御説明ありがとうございました。>tobira様 (管理人)
2008-06-03 08:41:40
コメントありがとうございます。>tobira様
仕事が立て込んでいるところに、セキュリティアップデートに失敗してMacが飛んでしまい、御礼が大変遅くなりましたことを深くお詫び申し上げます。

また、追加の御説明ありがとうございます。ディスクの換装をされたということも相まって、何らかのパーティションテーブルの不整合があったのかもしれませんね。現在は正常に動いておられるとのことで、何よりでございます。

今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
初期のパーティション設定 (murka)
2008-06-07 00:12:09
はじめまして。これまでずっとWinを使ってきましたが、ついにmacを購入しようとしているところです。

初めてということで、BootCampとVistaを入れるところまでのインストールサービスを、購入する店舗で利用する予定です。

そこで、質問なのですが、以下のような使用目的ですと、MacとWinを何GBでパーティション設定するのがよいでしょうか。

本体は最新のiMac20/2.66Hzモデル。
VistaはUltimate32bitのDSP版。
メモリ4.0G、HDD320GB。

仕事ではもっぱらWinを使い、
Office,Powerpoint,Ilstrator,mediaplayer、Tcardなどこれまで使ってきたさまざまなソフト(Win版)を載せる。

Macは当面、趣味で使い、仕事に関連してPodcastとGragebandを使う。

このような場合、320GBのHDDを初期設定でいくらにしてもらうのが最適でしょうか。

よろしくお願いいたします。



 
 
 
質問です (STB)
2008-06-07 12:17:30
はじめまして。
こちらの記事を読ませていただき、
早速バックアップおよびパーテションの切り直しを試してみました。
WIN用のパーテションは15GBのFAT32で、
バックアップ先はMACOS拡張です。
WINCLONE2.0を使用し、バックアップができたので、
BOOTCAMPアシスタントでWIN用に50GBのパーテションを切り直しました。
そしてWINCLONEを使用し、新たなパーテションに復元したところ・・・
なんとバックアップ前の15GBの状態に戻ってしまいました。
WINはちゃんと起動しますし問題はないのですが、
どういった現象なのでしょうか?
ご助力いただけませんでしょうか?
 
 
 
パーティション設定はWindows領域を多めにしてはいかがでしょう。>murka様 (管理人)
2008-06-11 01:36:40
コメントありがとうございます。>murka様

最適なパーティション設定とは、正直、非常に難しいご質問です……。私自身ですら(いえ、私という未熟者だから、ですが)、未だに64GBぽっちの容量の配分を決めかねては、ちまちまとサイズの変更を繰り返す始末でございます。

僭越ながら私見を申し上げますと、murka様が「仕事でWindows」、「趣味でMac」、「仕事に関連してPodcast とGarageBand」を使われる、ということですので、Windows領域をやや多めに取られてはいかがでしょうか。

Mac側からは標準でWindowsパーティションの読み込みが可能ですし、本ブログでもご紹介しております無償のNTFS-3Gを導入することで一部制約はありつつも書き込みもできるようになります。一方、Windows側からは、ユーティリティを通じてかろうじてファイルの読み出しが可能な程度で、ドライブとして読み書きをしたい場合はMacDriveなどの市販ソフトウェアを購入する必要があります。

つまり、追加投資ゼロでWindows側パーティションはMac側とある程度共有できるため、Windows側を多めに取っておいた方が空き容量が逼迫した際にも柔軟に対応できます。

例えば、Mac側を120GB、Windows側を200GBとし、NTFS-3Gを導入した上で、Mac側のGarageBandで作成した楽曲をWindows側パーティションに保存(プロジェクトファイル自体はMac側に保存)する、といった使い分けなどいかがでしょうか。

ちなみに、もしもMac側でHDムービーの編集をiMovieでされる可能性がおありでしたら話は180度変わり、できる限りMac側を多めに取られることをおすすめします。

よろしくお願いいたします。
 
 
 
FAT32であることが原因です。>STB様 (管理人)
2008-06-11 02:07:27
コメントありがとうございます。>STB様

残念ながら、Winclone 2.0からFAT32パーティションのバックアップが可能になっておりますが、パーティションサイズの変更には対応していないことが記されております。

FAT Support
When restoring a FAT32 bootcamp partition, you must restore on to a partition that is the same size or larger as the original partition. If you restore it onto a partition that is larger, the partition will shrink to match the size of the original partition, and you will not be able to expand it. If you want the ability to increase the size of your Windows partition, convert it to NTFS.

FATサポート
FAT32のBoot Campパーティションをリストアする際、元のパーティションと同じか、より大きいパーティションにリストアする必要があります。もし、より大きいパーティションにリストアする場合は、パーティションは元のパーティションサイズに合わせて縮小され、またそれを拡張することはできません。もしWindowsパーティションのサイズを増やしたい場合は、NTFSに変換してください。

本記事の補足3をご参照いただき、NTFSパーティションに変換してからお試しいただければと思います。

よろしくお願いいたします。
 
 
 
ありがとうございました! (murka)
2008-06-12 00:14:33
管理人様

解説とアドヴァイスありがとうございました。
たいへん参考になりました。

Macの森は深く、さまようことになるかと覚悟していますが、このサイトがあれば安心。。。

macが届くのが楽しみです。

 
 
 
ありがとうございます。 (STB)
2008-06-13 12:18:31
管理人様。
不躾な質問にお答えいただきありがとうございました。
早速試してみます。m(_ _)m
 
 
 
出来ました (STB)
2008-06-17 21:47:33
winをNTSFにするのに手間取りましたが、何度か試した結果なんとかNTSFに。
その後は簡単にできました。
ありがとうございました。
 
 
 
初めてご質問させて頂きます (TAKA)
2008-06-28 21:15:14
いつも参考にさせて頂いておりますが、この度自分もHDD拡張のため、bootcampで使用しているvistaをこちらを参考にwincloneで
バックアップして、OSXコピー済みのHDDにrestoreしてみたのですが、きちんとバックアップは出来ていると思うのですが、restoreがエラーになり3日間ぐらいトライしているのですが、全く成果が上がりません・・・何がいけないのでしょうか??
ちなみに、
MacBookでOSX10.5.3にwin vista 使用で、wincloneのバージョンは最新です。
バックアップ時もしくはrestore時の設定が悪いのでしょうか?
 
 
 
リストア先のHDDは内蔵でしょうか?>TAKA様 (管理人)
2008-07-01 02:24:39
コメントありがとうございます。>TAKA様

大変申し訳ございませんが、いただいた文面では原因をつかみかねております。お手数ですが、下記の点をご確認いただければ幸いです。

(1) エラーメッセージの表示内容を詳しくお教えいただけますでしょうか。

(2) 「OSXコピー済みのHDDにrestore」とされておりますが、リストア先のHDDはMacに内蔵のHDDでしょうか。それともUSB接続の外付HDDでしょうか。

(3) リストア先のボリュームはWindows用に用意したパーティションを指定されておりますでしょうか。また、MS-DOS(FAT)形式でフォーマットされておりますでしょうか。

以上、ご確認のほどよろしくお願いいたします。
 
 
 
お返事ありがとうございます (TAKA)
2008-07-01 17:01:42
管理人様、早速のお返事ありがとうございます。

先日、新しいバージョンにアップデートしましたが、やはりダメでした・・・
ちなみに、リストア時に100%までコンプリートした後にエラーが表示されますが、ログのないようは
『ERROR: Filesystem check failed!
ERROR: 987 clusters are referenced multiply times.
NTFS is inconsistent. Run chkdsk /f on Windows then reboot it TWICE!
The usage of the /f parameter is very IMPORTANT! No modification was
and will be made to NTFS by this software until it gets repaired.
"/Applications/Winclone.app/Contents/Resources/ntfsresize" -f -f "/dev/disk1s3" did not complete successfully
cleaning up: Mounting Disk
Volume Windows HD on /dev/disk1s3 mounted
Tue Jul 1 16:45:49 JST 2008』
という感じです。
ちなみに、リストア先は、内蔵、外付け共に試しましたが同じでした。
また、リストア先のボリュームもbootcampアシスタント、ディスクユーティリティともに試しましたがダメでした・・・

お恥ずかしい話ですが、4日間ほど何度も繰り返すうちに混乱しましてオリジナルのbootcamp領域を破棄してしまいましたので、残されたwincloneのイメージが復元出来なかった場合、winはインストールし直しになってしまいます・・・どうかよろしくお願い致します。
 
 
 
差分バックアップ (satoru)
2008-07-01 19:47:09
管理人様

wincloneは差分バックアップに対応しているのでしょうか?

それともバックアップの度に全てのデータを丸ごとコピーするのでしょうか?
 
 
 
Windowsパーティションはどのような状態でしょうか>TAKA様 (管理人)
2008-07-07 06:19:52
ご確認ありがとうございました。>TAKA様
回答が遅くなり申し訳ございません。

エラー内容を拝見する限りでは、展開したバックアップイメージにNTFSの不整合が発見されたため、パーティションサイズの変更作業がキャンセルされてしまっているようです。

内蔵HDD、外付HDDともに同じエラーが発生するとのことですので、リストア先HDDのハードウェア的な問題ではなく、バックアップ前のNTFSパーティションに何らかの不整合があった可能性が考えられます。

再度、下記の内容をご確認いただけますでしょうか。

(1) リストアに失敗したパーティションはマウントされておりますでしょうか

(2) マウントされていた場合、パーティションの内容(ファイルやフォルダ)は表示できますでしょうか

(3) optionキーを押しながら再起動し、内蔵HDDにリストアしたWindowsパーティションを起動ボリュームとして選択・起動できますでしょうか

(4) リストアに失敗した状態で、ディスクユーティリティからはどのようなパーティション構成で表示されますでしょうか

※できれば、ターミナルを起動して「diskutil list」コマンドを実行した結果をお教えいただければ幸いです。

以上、お手数をおかけいたしますが、ご確認のほどよろしくお願いいたします。
 
 
 
差分バックアップには対応していません>satoru様 (管理人)
2008-07-07 06:42:00
コメントありがとうございます。>satoru様
また、回答が遅くなりまして申し訳ございません。

Wincloneは差分バックアップには対応しておりません。ただ、バックアップファイルは圧縮されるため、実際のHDD使用量に対して半分~3分の2程度のファイルサイズになります。

よろしくお願いいたします。
 
 
 
お返事ありがとうございます (TAKA)
2008-07-07 21:30:00
結果をお知らせ致します。

(1) リストアに失敗したパーティションはマウントされております
(2) HDの名前もbootcampからWindows HDにかわっており普通に開けました
(3) optionキーを押しながら再起動しても内蔵HDDにリストアしたWindowsパーティションを起動ボリュームとして選択できません

(4) 正常な状態と比べても同じ状態に見えました

「diskutil list」コマンドを実行した結果をお教えしたいのですが、Windowsは再インストールしてしまったので確認出来ませんでした。




 
 
 
AppleScript Error(-2753)が出てリストア開始しません (wack'n)
2008-07-12 11:35:51
初めてコメントさせて頂きますwack'nと申します。
貴重な情報とても感謝しております。
大容量のHDDの入れ替えをしたく今回記事を参考にさせて頂きました。

記事を何度も読ませて頂き挑戦させて頂いたのですが、

AppleScript Error
The variable updateBootFilesOption is not defined. (-2753)

と言うのが出てしまいリストア開始されません。

旧環境
MAC BOOK
HDD(120GB)内 MacOSX(60GB) HFS+ VISTA(60GB)NTFS
新環境
MACBOOK
HDD(500GB)内 MacOSX(230GB)HFS+ Share(32GB)FAT32 VISTA(200GB)NTFS
として構成したいと考えております。

wincloneでimage作成の際にいろいろなオプション状態で何通りかのimageを作成しどれを試しても同じエラーが出ます。
imageまでは作成されている様です。

元が壊れているのかと思いオリジナルHDDに挿し換えて起動してみるとMacOSXもVISTAも正常に起動されます。
VISTAのファイルシステムエラーでもあるのかとチェックディスクも完全モードで実行してみたりしましたがエラーはありませんでした。

手順はこのページのご解説の通りもやってみました。違う手順でもやってみたりしました。

基本的には
MacOSXのパーテーションを外付け500GBに復元してディスクユーティリティで1パーテーションとして構成

500GBを内蔵しOSXで起動
BootCampでパーテーションを分割

元の120GBを外付けにしてwincloneでVISTAのimageを内蔵500GBのOSXのパーテーション内に作成保存(逆に元120GBを内蔵にして120GBのOSXで起動しwincloneで500GBを外付け状態にしてその500GBにimageを保存と言うのもやってみました)

出来上がったimageを内蔵した500GBのVISTAパーテーション宛にリストアすると即座に上記のエラーが出まして止まってしまいます。

展開するVISTAのパーテーションのファイルシステムは32GB以上のサイズをBootCampで作成すると自動的にNTFSとなるのでしょうか?
ディスクユーティリティで表示させるとVISTAエリアはHFS+のままだったのですが。
そこを疑ってVISTAのCDROMを使いインストール手順のディスク選択部分でVISTAエリアに体してNTFSフォーマットを掛けてみたりもしました。(そうするとOSXでディスクユーティリティで表示させるとNTFSとなりますが、よく考えたらそもそもOSXからNTFSになってしまったパーテーションにはその仕様上書き込みが出来ないんでしたよね。しかしFAT32にしてやってみてもエラーは同じなので原因はもっと別なのかなと考えております。)

新HDDである500GBを内蔵しそのOSXでは問題なく素直にOSXは起動します。
BootCampでOSXだけの1パーテーションに戻し再び今度はBootCampで二分割にし直して追加されたままのVISTA用エリアにリストア掛けても同じエラーでした。
素直に2分割でも×、3分割でも×。

とんでもない見当違いなとこに何か原因があるのでしょうか?
OSXに対してアクセス権の検証や修復もやりましたが正常との事でした。

VISTA用のエリアはBootCampで作成する際にはそのサイズに関係なく(32GB以下でFAT32だろうがそれ以上でNTFSになろうが)VISTAエリアを設定しただけでwincloneのリストア先として実行するだけで良いワケですよね?(この辺りの私の見解は間違っておりますのでしょうか?)
管理人様の手順18~19はそのまま進めて良いと言う事なのですよね。

imageデータが破損したりしてるのか?
image元のVISTA自体が見えないところで破損してるのか?(ファイルシステムの整合性が狂ってる)でもこれはチェックディスクの完全処理で回避されてると認識しているのですがそうでも無いのでしょうか。

VISTA内には仕事で使うアプリが多数インストールしてありなんとしてもVISTAの再インストールや再構築は避けたいと思い挑戦しているのですがほとほと困り果ててしまいました・・・。
管理人様の豊富な知識で何か助けて頂ければ幸いです。
説明文が下手で把握し辛い文面になっておりましたら申し訳ございません。

ネットでこのエラー内容を探してもどこにも見つかりませんでした・・・。


 
 
 
お役に立てず申し訳ございませんでした。>TAKA様 (管理人)
2008-07-14 23:02:44
ご確認ありがとうございます。>TAKA様

毎度お返事が大変遅くなり、申し訳ございません。
Windowsを再インストールされたということは、リストアを諦められたということでしょうか。お役に立てなかったことを重ねてお詫び申し上げます。

ご確認いただいた現象を拝見するに、NTFSのデータに不整合が存在するままバックアップされており、リストア後にNTFSパーティションを伸張する際にそれが原因で作業が中断してしまっているようです。WincloneではNTFSパーティションの伸張の後でMBRを復旧するため、起動に必要な領域が復旧されないままの状態であるものと思われます。

すでにお気づきとは存じますが、バックアップしたWincloneのイメージからデータを取り出す場合は、外付HDDなどにWincloneにてリストアを実行することで(この場合も途中でエラーとなりますが)起動できないながらも、全データが読み出せる状態になるかと思います。また、もしもWinclone 2.xでバックアップをおとりであれば、Mac OS X上からマウントして読み出すことも可能です。

もし必要なようでしたら、上記の方法を詳しくご紹介いたします。
よろしくお願いいたします。
 
 
 
こちらこそ恐縮です (TAKA)
2008-07-15 23:45:05
いろいろと教えていただきありがとうございました。 最後にもう一つ・・・
どうすれば私の環境でWincloneでエラーが出ないようにバックアップすればいいのでしょうか?
NTFSのデータに不整合とは解決できない問題なのか、それとも再インストールし直した私の環境はデータに不整合はもう無いでしょうか??何度も質問ばかりで申し訳ありません・・・
 
 
 
いくつかご確認いただきたいことがございます。>wack'n様 (管理人)
2008-07-22 06:59:09
お返事が大変遅くなりまして誠に申し訳ございません。>wack'n様

拝見する限り相当お手を尽くされておられるため、正直なところ原因は掴めておりません。お手数ですが、追加で以下の情報をいただけますでしょうか。

(1) Mac OS X側から起動し、500GBのHDDを接続(内蔵でも外付でも構いません)し、Boot Camp アシスタントでパーティションを分割してから、ターミナルを起動して diskutil list コマンドを実行した際に表示される情報をすべてお教え下さい。

(2) Windows側から起動し、コマンドプロンプトを起動して vol コマンドを実行した際に表示されるボリュームラベルをお教え下さい。

(3) Windows Vistaは新規インストールでしょうか、それともWindows XPからのアップグレードインストールでしょうか。

よろしくお願いいたします。
 
 
 
バックアップ前にWindows側からスキャンディスクをおすすめいたします。>TAKA様 (管理人)
2008-07-22 07:06:31
お返事が遅くなり大変申し訳ございません。>TAKA様

NTFS形式のパーティションに不整合が発生するケースとしては、Windowsを何らかの原因で強制終了したり、バッテリー切れによって突然電源が落ちたりするなど、ディスクへの書き込み動作が正常に完了できなかった場合がほとんどです。このような状況の後は、できる限りすみやかにWindows側からスキャンディスクを実行してください。

再インストールされたばかりの状態でディスクの不整合はおそらくないとは思います。しかし、バックアップ前には念のためスキャンディスクを掛け、表示される進行状況に修復のメッセージが表示されないことを確認してからバックアップを実行することをおすすめいたします。

よろしくお願いいたします。
 
 
 
ありがとうございます (TAKA)
2008-07-22 20:22:16
お返事誠にありがとうございました。
早速スキャンディスクを実行後、バックアップを取ることにいたします。
勝手な質問におつきあいいただきありがとうございました、心より感謝いたします。
 
 
 
リストアできず (Hide)
2008-07-31 06:22:54
初めまして、hideと申します
このHPを参考にしながら、Wincloneでバックアップして、HDDを換装しました
MacOSXは、リストアできたのですが、Windowsが下記のようなエラーメッセージが出て、リストアできません

Security API failed with error -60008. (1)

Wndowsをインストールする領域を、Bootcampアシスタントで作成しても、ディスクユーティリティーでMS-DOS領域としてフォーマットしてもダメな状況です
何かアドバイスをいただければ助かります

以上、よろしくお願いいたします
 
 
 
リストアできました (Hide)
2008-08-01 19:01:47
とりあえず、自力でリストアできました
Bootcampの領域を、NTFSでフォーマットする事で、リストアできました
WindowsXPのインストールディスクでFATからNTFSにフォーマットし直し、一度WinXPをインストールした後にWincloneでリストアさせました
MacOSXで、直接NTFSにフォーマットし直せれば楽なのですが・・・・

何かあった際には、また質問しますので、よろしくお願いいたします

 
 
 
1.6.6の入手 (ataru935)
2008-08-11 07:36:32
はじめまして、このページを参考に
wincloneを使って重宝しております。
が、理由があってOSX10.5にアップ
グレードできないマシン用に旧バージョン
1.6.6を使おうとリンクをクリックすると
すでに新しいものに置き換わっています。
旧バージョンの1.6.6の入手方法が
あれば教えていただけませんか?
 
 
 
ディスク換装 (makoy)
2008-08-11 11:40:06
各種OSを運用する必要が出てきたので,320GBのディスクに換装を挑戦しました。Mac系OSは,CCCで移行はうまくいきましたが,Wincloneで移行したWindowsXPはhal.dllがみつからないエラーで起動できません。boot.iniファイルも正確だと思えます。修復インストールをしても同じです。
ParallelsではBootcamp区画が見えない。
LeopardではNTFS-3Gを導入しているためか,NTFS区画へのWincloneによるRestoreができません。しょうがないのでTigerで実施しましたが,1.6.6がWebでみつからないので,手持ちの旧版で実施ました。
正確な情報が無いなかでの作業は疲れます。換装のうまい手順を解説していただければ幸い
 
 
 
ディスク換装2 (makoy)
2008-08-11 13:10:35
ParallelsのマイBootCampをXPSP3のCDを入れたまま偶然起動をかけたところ,再インストールが始まり。起動が可能になりました。

Native環境では修復インストールが可能になったのですが,下記の状況です、
rEFIt--Boot ingLegacy OS
Starting legacy Loader
Using load options 'HD'
Error:Not Found returned from legacy loader
Error:Not Found from LocateDevicePath

The firmware refused to boot from the selected volume
Note that external hard drives are not well-supported by Apple's frimware for legacy OS booting.

Native起動では,下記の状況

次のファイルが存在しないかまたは壊れているため,Windowsを起動できませんでした:
\system32\hal.dll
上記のファイルをインストールし直してください。

MBRの状態が的確に分かっていないのと,Macのブートの詳細が分からないのでイライラしています。
Parallelsでうまくいくようになっただけに,Native起動も早く解決したいものです。

お知恵をください。

 
 
 
ディスク換装3 (makoy)
2008-08-11 13:54:23
移行先のディスクはディスクユーティリティを利用してPartition番号,+,-などを利用して区画を作りました。diskutilはややこしいので利用しなかった。
区画の物理コピーのツールがあるとずいぶん作業が楽になりそうな気もしている。
 
 
 
ディスク換装4 (makoy)
2008-08-12 08:13:21
おはようございます。お世話になります。
PartitioningでWindows系のツールがかかわっていないので,MBRのブートコードが書かれていないのかなと推定していますが,どうなのでしょう。
そこで下記のツールを入手しました。
MBRFix
換装したのがWesternDigitalのHDDなので,彼らのDriveCopyツール

当分忙しいので,暇になったら,原因究明にあたりたいと思います。

 
 
 
VistaのRestore (konos)
2008-08-13 16:26:51
MacにOSXとVista32、Vista64の3つのOSをインストール
しています。HDDは1つで750GBを3分割していれており
Vista32は地デジチューナがつかえるので利用していま
した。作業はVista64が安定しているので主に利用して
います。
ある日、HDDの容量配分が気に入らず新しく3分割したくなり、分割後、MacはTimeCapsuleで、WinはWincloneで外付けのHDDにバックアップしMacOSXとVista32はRestoreがうまくいきました。しかしVista64はRestore後、起動するとVista32の画面で立ち上がりほとんどアイコンとアプリがリンクしておらず使えません。DVDでの修理もよくわからず途方に暮れております。
ディスクの中身はほぼVista64なのですがどこが壊れて
いるのか皆目見当がつかず困り果てています。
再度DVDからインストールするのも大変なのでなんとか
修理したく、ご意見いただければと思っております。
よろしくお願い申し上げます。
 
 
 
助けてください (初心者です。)
2008-08-22 14:47:14
WincloneでWindowsパーティションをバックアップ後、Boot Camp アシスタントでパーティションを再設定し、Wincloneで新しいパーティションにWindowsを復元出来たのですが、Windowsから起動出来ません。opitionキーを押しながら電源キーを押しても無理です。
どうしたらいいでしょうか??
 
 
 
winclone2.0.8にはバグがあるようです (たま)
2008-08-28 16:38:17
>初心者ですさん
β版ですが、2.0.9b1がリリースされていますので、
復元にこれを使ってみてください。
http://www.twocanoes.com/winclone/beta/
 
 
 
Winclone1.6.6について (Tin)
2008-09-04 17:32:03
はじめまして。
Tinと申します。
HDDの容量が一杯になって来たので、Wincloneを使いHDDの換装を行いたいのですが、OSがTigerの為、旧バージョンのWinclone1.6.6が必要になりました。
ですが、リンク先のWinclone1.6.6は現在無く、探してみたのですがどこにもありません。
なんとか入手して、HDDの換装を行いたいのですが、どなたかお助け頂けませんでしょうか。

 
 
 
初めまして!! & 良かったら教えてください (takefly)
2008-09-06 16:00:16
初めましてtakeflyといいます。
今回wincloneを使用して バックアップは成功したのですが。リストア中 ログでは100%までいくのですが、エラーが発生して途中で止まってしまします。
windowsのパティーションをfinderでみてみると”空箱”の状態ですがディスクの容量は消費しているみたいです。
何回かやってみたのですが結果は同じみたいです
良ければいい方法があれば御教授お願いします。
機器の構成は マックブック
リストアファイル 外部USBHDD
リストア先 内蔵HDD
エラー時のログは
/Applications/Winclone.app/Contents/Resources/ntfscp" -f "/dev/disk0s3" /tmp/boot.ini /boot.ini
Failed to mount '/dev/disk0s3': Input/output error.
NTFS is inconsistent. Run chkdsk /f on Windows then reboot it TWICE!
The usage of the /f parameter is very IMPORTANT! No modification was
made to NTFS by this software.
ERROR: couldn't mount volume: Input/output error.
return value of "/Applications/Winclone.app/Contents/Resources/ntfscp" -f "/dev/disk0s3" /tmp/boot.ini /boot.ini is 256

です
よろしくお願いいたします
それでは
 
 
 
BootCampのWindowsアイコンがコントロールパネルから消えた? (まっちゃん)
2008-09-07 18:42:38
いつも、お世話になります。使用しているMacMiniのHD換装を行い、ここの手順でWinCloneでリカバーしました。2つほど不明な問題があり、投稿しました。
1)Windowsパーティションを交換前より増やして(30 -> 100GB)復元し、起動できたのですが、HD領域が交換前のサイズのままでした。ディスクの管理というユーティリティでは100GBを示していました。仕方なく、別途Nortonバックアップソフトで復元したらサイズは100GBで復元され動作しています。
2)上記の問題が関係するのか不明ですが、Mac側のコントロールパネルで起動ディスクを見ると、Windowsパーティションが見えなくなりました。QuickBootというフリーソフトでは、Windowsパーティションも見え、切替もできます。
3)ここでも紹介されたrEFIをインストールすると、Mac、Windowsの2つのはずなのに、もう1つWindowsパーティションを示すアイコンが出ます。iPartitionなどで見ると、MacとWindowsの間に1KB位の空きがあり、これを指しているのかもしれません。
長くなりましたが、実用上問題はないのですが、コントロールパネルのBootcampのWindowsアイコンを復活させるヒントはありませんか?
 
 
 
BootCampのWindowsアイコンがコントロールパネルから消えた?(続き) (まっちゃん)
2008-09-10 23:58:41
BootCampのWindowsアイコンがコントロールパネルから消えたのは、インストールしているNTFS for Mac のバグのようです。開発元で調査中のようです。サイズの件は、まだ不明です。
 
 
 
Windowsパーティション (るか)
2008-09-13 15:54:55
Windowsパーティションを220Gで作ってしまったのですが、これを小さくするにはMacのソフトでするのでしょうか?
宜しくお願い致します。

(Vista環境の使用でwinclone2.09でバックアップ&復元はうまく出来ました。)
 
 
 
リストアするとパティーションサイズも元にもどってしまう?? (u-ta)
2008-09-22 16:40:07
MacOS10.5.4でWinclone2.0.10です。
元々のBootcampパティーションの容量は15GBにしていました。

Win側の容量を増やしたいとおもい、
Wincloneでバックアップをとった後、Bootcampアシスタントで一度Macパティーションのみにして、再びBootcampアシスタントでBootcampパティーションのサイズを50GBに設定しました。
その段階ではデスクトップに50GBの容量でちゃんとマウントされます。

ところが、その状態でWincloneでリストアをすると、正常にバックアップからのリストアは終了するのですが、Bootcampパティーションの容量も元の15GBに戻ってしまい、目的が達成できません。

なにか設定方法があるのでしょうか?

教えてください。
 
 
 
wincloneについて (まっちゃん)
2008-09-23 08:07:18
私の場合と同じですね。下記のフォーラムに質問したのですが、
http://twocanoes.com/forums/viewtopic.php?t=771
残念ながら、実際に実施していませんので、確信はありません。wincloneはその後バージョンアップされ、ここでの解説も修正する必要がありそうです。
 
 
 
↑まっちゃんさんへ (u-ta)
2008-09-24 11:11:59
レスありがとうございます。

やっぱそうなりますよねえ…困りました…

フォーラムは英語だし、解決方法よくわかりませんでした…

前のバージョンのWincloneならパティーションの容量を保ったまま、リストアできたんでしょうか?
どなたか検証済みの方いらっしゃったら情報をお願いします。
 
 
 
解決されたとのことなによりでした。>Hide様 (管理人)
2008-09-27 19:32:33
お返事が大変遅くなりまして誠に申し訳ございませんでした。>Hide様
また、自己解決されたとのこと、なによりでした。お役に立てなかったことを、重ねてお詫び申し上げます。

「Security API failed with error -60008. (1)」のエラーにつきましては、開発元のフォーラムに同じエラーについて投稿がございました。

http://twocanoes.com/forums/viewtopic.php?t=645&view=previous&sid=e923da7b1beb5a4c14c74f1a054d9c17

この投稿でのやりとりを見る限り、このエラーはMac OS Xのセキュリティシステムに不整合があるために表示されているようで、新たな管理者ユーザーを作成して実行することで解決したそうです。

Hide様の環境で同じことが当てはまるかは定かではございませんが、何かの参考になれば幸いです。

今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
Wincloneの新版について (まっちゃん)
2008-09-29 18:20:08
いつも、お世話になります。Wincloneがアップデートされ、Tools->のメニューに、パーティションの拡大、縮小などの機能が追加されたのですが、マニュアルなどがなく、困っています。どなたか、実際に実施された方があれば、手順を解説していただけると幸いです。
 
 
 
残念ながらWinclone 1.6.6の配布はされておりません。>ataru935様 (管理人)
2008-09-30 17:26:22
お返事が大変遅くなりまして申し訳ございませんでした。>ataru935様

通り一遍の回答となり誠に心苦しい限りですが、残念ながらWinclone 1.6.6の配布は終了してしまったようです。googleなどで「winclone_1_6_6.dmg」をWeb全体を対象に検索することで、韓国の個人サイトなどにあることは確認できましたが、オリジナルと同じ保証がございませんのでおすすめはできません。お役に立てず、誠に申し訳ございません。

今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
Winclone報告 (まっちゃん)
2008-10-02 11:25:59
昨日またWincloneに挑戦し、少し判明した事実を報告します。最新版の2.0.10で実施しましたが、古いHDの100GB(使用量20GB)パーティションを新規HDの30GBパーティションに移行しようと考え、
1)古い状態で、WincloneでTools->Shrink ... を実施(数分かかり、MacからはBootcampには変化なし)
2)WindowsVistaを起動してみると、容量不足、すなわち上記shrinkで20GB+αの要領になっていました)
3)Macに戻り、Wincloneでバックアップを実施
4)HD交換し、MacOSXを復元後、WincloneでBootcampパーティションを30GBで作成
5)Wincloneでバックアップを復元
6)WindowsVistaが無事起動し、パーティションは30GBにて復元していました。
Wincloneの最新バージョンのshrinkは、このようにサイズの小さいパーティションへの復元の前処理でバックアップする前に行うもののようです。
蛇足ですが、新規のHDは今話題のインテルのX25-M Mainstream SATA SSDです。さすがに高速で、MacもWindowsVistaも新しいMacを購入したような気分です。容量が小さく値段が高いのが難点ですが、Wincloneを使って移行した甲斐はあります。
 
 
 
Unknown (an)
2008-10-20 01:35:27
最新版のWincloneって手順が変わりました?
OS 10.5.5でVistaを使っているのですが、パーテーションを拡大してリストア後、上記にも書かれてますが復元前のwindowsパーテション+αパーテーションになってしまいました。
私の場合、上記状態のwindowsパーテーションを
Tool→ExpandWindows(NTFS)Filesystem..の手順で進めたら+α分が統一され、目当てのWindowsパーテーションサイズとなりましたので良かったのですが、前処理、後処理なんてありましたっけ?

 
 
 
Unknown (an)
2008-10-21 01:19:49
追記
OS 10.5.5でVista(NTFS)のパーテーション拡大手順で修正
WincloneでImageバックアップ後、環境設定で『Use ASR instead of ntfsclone to restore compressed dmgs』のチェックをはずしてからリストア。(時間が掛かります)
リストア後、『ディスクユーティリティ』では目的のサイズになりますが、windowsの『情報を見る』では変更前のサイズです。
そこで、Windowsパーテーションを『Tool』→『ExpandWindows(NTFS)Filesystem..』の処理でwindowsの『情報を見る』も目的のサイズに変更となりました。
以上、拡大は可能になりましたが縮小が出来ません。
こんな手順を踏んでいるのは私だけでしょうか?
皆さんは簡単にサイズ変更出来てるのでしょうか?
Winclone 1.6.6の方が簡単に出来たような気がします。

 
 
 
Bootcamp領域拡大後のハードエラーについて (nono)
2008-10-25 00:36:11
はじめまして。
今Bootcampを使ってLeopardとVistaを併用しているのですが、
Vista側のHDD割り当てを増やしたいと思い、
リパーティションに際してこのブログを大変参考にさせていただきました。

ところが下記のような問題が発生してしまいました。
報告例がないようでしたので、こちらに書き込みさせていただきます。
ぜひアドバイスをいただけるとありがたいです。

winclone2.0.9を用いてimageの書き出し、
restoreまで問題なく終了したのですが、
その後Vistaを起動後、ワイヤレスLANアダプタが認識されておらず、
無線LANが使えないようになってしまいました。
また、3D系のソフトを起動すると処理が非常に遅いことからグラボまわりも正常に動作していないのではないかと思っております。
システムプロパティからハードウェアプロファイルを見る限りでは、ドライバは正常にインストールされているように見えるのですが・・・。

領域のサイズを変え、ドライバのアドレスが変わってしまったためにBIOSで認識できていないのではないかという仮説を自分なりに立ててみたのですが、
そうすると他の方が成功していることと矛盾してしまって・・・。

原因および解決策に関する考察をいただけませんでしょうか。。。

 
 
 
連投すいません (nono)
2008-10-30 01:37:25
連投になります。すいません。。。

上記トラブルに関してですが、
leopardのインストールディスクからドライバを更新したところ正常に動作するようになりました。

こんな事例もございました、という報告になってしまいました。。。
お騒がせして申し訳ありませんでした。
 
 
 
Wincloneを使ってBootcamp領域の縮小 (Katsuyuky)
2008-12-11 11:08:08
はじめまして、いつもこちらのサイトで有益な情報を提供していただき感謝しております。
この度、Winclone(2.0.10)を使って、Bootcamp(NTFS)領域を縮小出来ました事を報告いたします。
※50GBのBootcamp領域(実使用領域8GB) → 20GBのBootcamp領域(実使用領域8GB)へ。

Toolsメニューから、Shrink Windows (NTFS) filesystemを選ぶと、
ボリュームもしくはイメージファイルの選択となり、今回は該当ボリュームを選択して進めると、
一旦マウントが解除され、プロセス終了後に再度マウントされました。
情報で調べますと、50GBのBootcamp領域(実使用領域8GB)が10GBになっておりました。

あとは、Wincloneで縮小されたBootcamp領域をバックアップし、
その後BootcampアシスタントでBootcamp領域を削除→20GBのBootcamp領域を確保。
Wincloneで縮小されたBootcamp領域のリストアを行い、無事20GBのBootcamp領域に
Windows XP sp3をリストア出来ました。

但し、Shrink Windows (NTFS) filesystemを使用する前に、Windows側でデフラグの作業は
必要かと思います。今回はデフラグ後にこの作業をおこないましたので、デフラグ前だと
Bootcamp領域がどれほど縮小されるのか確認出来ておりません。

以上です。
 
 
 
FAT32標準対応 (通りすがり)
2008-12-17 16:35:15
とうとうFAT32を標準でサポートするアップデートが出ましたね。
感謝感激
 
 
 
教えていただきたく (困り果て者)
2009-06-19 17:21:32
はじめまして、困り果て者と言います。

こちらのページを参考にMACBOOK BLACK2.0の
HDDを換装しようと思いましたがwindowsvistaの
コピーがうまくいきません・・・

winclone2.0.10を使いましたがリストアの際に
エラーが出てしまいます。

Winclone 1.6.6を使ってみたいのですが
ダウンロードできる何かしらの方法をお願いできないでしょうか?




 
 
 
マシン変更でActivation直前で止まる (MSは苦手)
2009-08-18 10:37:32
直接のWinclone関連でなくて恐縮なのですが、どこを探しても解決方法が見つからなかったので、なんとか助けていただきたく書き込みました。

先般、黒のMacBookから、安かったので最新版の白のMacBookに買い換えました。Macのすばらしいところで、なんとHDDを黒から白に入れ替えただけで、OSXは何の問題もなく、起動しました(さすがApple)。

ところが、問題はBootCamp領域にインストールしているWindowsXPです。

BootCampからWindowsXPを起動しようとすると、ハードが変更になったため再アクティベーションが必要な旨のメッセージ(3日以内にライセンス認証を受けること)が表示されるのですが、そもそもマウスもキーボードも認識する前の段階のため、表示されるダイアログのYesもNoも選択できず、そこでお手上げとなってしまいます。

多くの方がマシンの買い換えで同じ経験をしているのではないかと思いお知恵を拝借したい次第です。

何卒、お助けのほど・・・


 
 
 
ご教授お願いいたします (半身麻痺)
2009-08-24 12:43:56
boot campのバックアップ、リストアについて質問いたします。

私は初代Mac Bookを使用しており、このたびHDDを交換し、
その際boot campの領域を拡張しようと思い
Winclone2.2を使用し元のHDDを外付けにし行いましたのですが
imageを作成する段階で失敗してしまうため、質問をした次第です。
使用しているOSはMac OS X 10.5.8で、バックアップのソースはWindows XP、FAT-32、サイズは10GBです。保存先はHFS+の残り250GBです。


イメージを作成中、89%の所でログファイルに以下のように出て止まってしまいます。

PERCENT:89.631165
hdiutil: create failed - 入出力エラーです
return value of hdiutil create -puppetstrings -srcdevice "/dev/disk1s3" "/Users/motionend/Documents/Untitled.winclone/Windows" 1>&2 is 256

hdiutil create -puppetstrings -srcdevice "/dev/disk1s3" "/Users/motionend/Documents/Untitled.winclone/Windows" 1>&2 did not complete successfully

以上の結果は毎回出てしまうのですがなにか解決方法、または回避方法等ございますでしょうか。
よろしくお願いいたします。
 
 
 
教えてください(リストア後Winにて起動できません) (よ・よ・よ)
2009-08-27 14:48:26
はじめまして

ごく一般的なMacユーザーです。
主に仕事で20年近くMacを使用しておりますが、(コンピューター関係の仕事に就いているという意味ではありません)基本的にはハード面もソフト面もマニュアル通りの使い方、システムをいじるような使い方は経験も知識もありません。
メモリー交換、HDDの載せ替えは自力で出来るという程度の一般的なMacユーザーです。

現在使用しているMacはMacBook 2007 Late
メモリのみ自力で2Gに増設し、BootCampにてWinXP SP3を併用しております。
WinXPには32Gそれ以外がMacOS X(10.5.8)です。

現在初期搭載の120GのHDでは両ボリュームともに手狭になってきたためHDを大容量のものに換装しようとしているところです。
せっかく大容量のHDに換装するのでパーティションを2分割以上にしたい、WinXPもMacのようにバックアップ&リストアする方法はないかとネット検索をしていたところ貴ホームページと出会いました。

「Mac OS Xのパーティションごと変更が必要です。>初心者B様ハ(管理人)
2008-03-21 07:16:22」

の記事を参考に、パーティションの分割、Mac、Winのリストアを試みましたがつまずいております。

手順と症状は以下の通りです。
ご指摘、アドバイスなど頂けましたら幸いに存じます。
よろしくお願い申し上げます。


1.MacOS起動ボリュームをCCCにて外付けHDにバックアップ
2.WinXP起動ボリュームをFAT32からNTFSへコンバート
3.コンバートしたWinXP起動ボリュームをWinclone(バージョン2.2)にてバックアップ
4.HDDを換装する(Western Digital製/回転数5400rpm/キャッシュ8MB)
5.Mac OS Xのシステムインストールディスクから起動し、「ディスクユーティリティ」を起動
6.内蔵ハードディスクのパーティションを希望のサイズに設定し直す
内訳は MacOS 180G(HFS+)/WinXP120G(MS-DOS)/Data保存スペース(HFS+)160G
7.ディスクユーティリティの復元機能で手順1で作成したバックアップボリュームを内蔵HDの新しいMaxOS用パーティションへリストア
8.リストアしたMacOSを起動ボリュームに指定して再起動
9.Winclone2.2を起動し、手順3で作成したイメージファイルを新しいWinXP用パーティションへリストア
10.リストアしたWinXPを起動ボリュームに指定して再起動
11.以下のようなメッセージが表示され実行できない

「次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windowsを起動できませんでした:
 \system32\hal.dll..
上記のファイルをインストールし直してください。」

再起動後、一旦Windowsのロゴが表示された後、黒バックの画面に白抜きで上記メッセージが表示され強制再起動などの操作をしないと復帰できないという状況です。

Mac、WinXPとも同じバックアップを使用して貴ホームページの記事と同様の手順でBootCampアシスタントを用いてのサイズ変更操作(合計2分割)においてはMac、WinXPともに正常に起動できるため、Winclone2.2で作成したイメージファイルには異常はないのではないかと思われます。

他の方がコメントされているようなdisk0s2などのパーティション番号などの意味することやそのことが何に影響するのかなどの知識もございません。
不勉強でそちら様を頼りにするばかりで大変恐縮ですが、ご指導、アドバイスの程よろしくお願い申し上げます。
 
 
 
追記(訂正) (よ・よ・よ)
2009-08-27 14:55:20
エラーメッセージの表記に誤りがありました。
正しくは以下の通りです。

〈WIndows root〉\system32\hal.dll.

です。
申し訳ありません。
重ねてよろしくお願い申し上げます。
 
 
 
解決いたしました (よ・よ・よ)
2009-08-28 02:14:19
「教えてください(リストア後Winにて起動できません)ハ(よ・よ・よ)2009-08-27 14:48:26」

で書き込みさせて頂きました よ・よ・よ です。

書込後、何回か思いつくままに手順を変えてトライ&エラーを繰り返しておりましたが
kirry 様の書込記事「ついに・・・・ハ(kirry)2007-12-21 03:03:06」を参考に手順を見直しトライしたところ無事にリストアしたWinXPボリュームより起動することに成功いたしましたのでご報告申し上げます。

以下手順です。

1.リストアしたMacのシステムを維持したままディスクユーティリティとBootCampアシスタントを併用し、HDDのパーティションを単一ボリュームへ戻す
2.BootCampアシスタントを使用しパーティションを再設定する
3.Mac OS Xのシステムインストールディスクから起動し、「ディスクユーティリティ」を起動
4.MacOSをリストアしたボリュームを2パーティションに変更し、リサイズする
5.内蔵HDDにて再起動し、Winclone2.2にて復元
6.無事に起動

理由はわかりませんが手順3で内蔵HDDで起動した状態で起動ボリュームのディスクユーティリティにてパーティションを分割した時はWincloneのリストアでエラーが発生し、うまくいきませんでした。

その際のエラーメッセージは「Error! Checking log!」というものだったと思います。
(書き留めておかなかったためうろ覚えです。申し訳ありません。)

管理人様から提供頂く情報、ならびにさまざまな方々の書込、事例報告などのお力をお借りして、環境の移行を実現することが出来ました。

皆様に感謝いたしております。

この度は誠にどうもありがとうございました。
 
 
 
Windows 7 Pro (vitz3101)
2009-09-26 19:50:48
こちらに記載されている手順で、下記環境でのサイズ変更を行い、正常に適用できました。

・MacBookPro13inch(2.26Ghz,4GB,160GB)
 ※Mac OS X 10.5 → 10.6 Upgrade済
・WinClone2.2
 ※WinCloneのイメージは内部HDD上に保存
・Windows 7 Pro(XPmode設定済)

Windows 用に32GB割り当てていたものを、64GB割り当てに変更する操作を行いました。最後のchkdsk処理に2時間以上かかりましたが問題なくWindowsが動作しています。

今後使用していて問題が発生した場合には、こちらに報告させていただきます。貴重な記事を提供していただきどうもありがとうございました。
 
 
 
続:Windows 7 Pro (vitz3101)
2009-09-27 18:42:30
前述の作業後、以下の現象を確認しました。
「Windows起動時に起動画面が適切に表示されない」

そのため、Windows7起動環境にて、Windows 7 セットアップDVDを使用して、アップグレード処理を行いました。
※当初は修復インストールを行う予定でしたが、なぜかアップグレード処理ということになりました。起動画面の状況からすると、Vistaの起動画面が中途半端に表示されていました。Vista→Win7の更新を行っているために発生している現象かもしれません。
 
 
 
WINCLONE2.2で作ったバックアップが、戻せません (HIRO)
2009-10-25 01:44:41
緊急事態にて、初めてROMからお問い合わせします、
当方内科医院にてウインドウズマシンでのネットワーク12台+サーバで電子カルテ運用しています。診察室マシンだけ、1年以上前からBootCamp/WinXOProで快適な運用をしていました、MacPro8Core/2.8GHz・4Gbメモリにて、4台の320-500GBのHDを搭載して、2画面仕様。BootCampはLeopardの320GB HDに32GBのFAT32パーティションを作り、それをCドライブ、残り3つの1つをNTFS400GBにして、Dドライブとしています。
今回、事情があり(BootCamp2のままで、SnowLeopardにMacの方はアップグレードしたのになぜかBootCampはアップグレードに失敗し続けたため、再度新しいBootCampでパーティション氏、戻せばBootCampのアップグレードができると考え)いったんWinClone2.2でバックアップをとった後、戻そうとしましたが、ErooLogがでて、つど、BootCampパーティションがアンマウントされたままになります、ErroLogとその後、インストールしようとしたときのメッセージで、コピーされる方がするほうよりパーティションサイズが少しだけ小さいのでできないと出るのです。で、BootCaampでの割り当てを31.7Gより多くして試みましたがだめです。
最も大切なメイン機種でのトラブルで、別のドライブで試してからにすればよかったと、後悔しきりですが後の祭り、本日は15時から深夜までかかり解決しませんでした、何かいい解決法はありませんでしょうか。月曜の診療までに少しでもヒントがあるとうれしいです。
一応、サブマシンのPen4 の3.2G でやや遅いですが代用はあります(画像ソフトが入っていないので困っています)。また、平行して、全く別のドライブに新規にSnowLeopard woire,NTFSで新規インストールをし、最悪時、各ベンダーからのソフト(電子カルテ、心電図などのビューワ、画像のビューワー、また音声入力ソフトなど・・・を明日以降入れてもらおうと思って依頼中です。
イメージはマックで開き、マウントできるので、最悪文書は助かっています。
長くなりました、
いまの31.7G 分のWiんCloneバックアップを何とか元の32Gのパーティションに戻す方法を伺いたいということでした。
 
 
 
リストアの際のトラブルです (TETSU)
2010-11-18 15:45:10
こんにちは。
MacBookPro230G でOS X10.5とVistaを使っていました。WincloneでBOOTCAMPをバックアップしパテーションをきり直し、新たにBOOTCAMP HDをNTFS-3Gで作りrestoreして完了したのまでは良かったのですが、HDの容量がWincloneのバックアップ容量に戻ってしまいます。Toolの拡張も試してみたのですが変わりません。ディスクユーティリティで見ると、空き領域ができてしまっています。どうしたら容量が増やせるかアドバイスお願いします。
 
 
 
エラーの解決策がわかりません。 (kai)
2011-02-26 00:26:37
こんにちは。
自分は、コンピュータ初心者なんですがこのページの見よう見まねでパーティションのサイズをMac131GB Windows100GBに変更しようとしたんですが、エラーが発生してしまいました。
エラー内容ですが、このページ通りにRestoreしてみるると必ず
Errors found. Check log for details.
という表示がでてしまうのです。
もしこのエラーの解決策がわかるようであれば教えていただけると幸いです。お願いします。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
Winclone (Full Circle)
Time Capsuleを購入し、Time Machineでbootcamp下のWindows VISTAも ついでにバックアップとってくれないのかなと設定メニューなどを見てみるものの それらしきものは見当たらず・・・
 
 
 
MacBookのVistaマシン 問題解決か (私のPCとエトセトラ)
実は、問題未解決のママ走っていたのだが、今日クリアできた(と思いたい)。 シャットダウンできなかった。 原因はUSBリソースの接続過多。 本当かどうかわからぬが、接続機器を
 
 
 
MacBookのハードディスクを交換してみる (行く年来る年逝ってよしβ)
MacBook諸元 MacBookの性能でネックとなるとしたら、やっぱHDD容量...
 
 
 
Boot Camp環境を移行 (泉州.com 社長日記)
最近、愛機のHDDの空き容量が少なくなり、スピードもかなり遅くなってきたので、どうしようかと悩んでたんですが、 忙しい時期で、仕事に支障が出そうなので、 ついにHDD交換を決断し、チャレンジしました。 (忙しい時期にトラブルはよく起こる.....
 
 
 
Bootcampパーティション切り直し→失敗して泣く→なんとか復帰、までの顛末 (シマオオ)
はじめに iMacでBootcampを使っていたところ、 Windows Vistaの容量が少なくなってきたので ふと容量を増やそうと思い立ちました。 そして、見事失...
 
 
 
Mac Book Pro(Mid 2007)にSSDを換装してみる (paraduke)
SSDの価格がだいぶこなれてきたという情報を目にして、最近のSSD情報をいろいろ...