IME's chromag STYLUS 27.5+

chromagのBOOST仕様になった新型STYLUS。8割方オーナー様が組まれて
シフトケーブル、ドロッパーの組み付けをこちらで作業して完成です。ホイール
はあらかじめ組んでおいたもので、ハブはHOPE Pro4 BOOST仕様、リムは
STAN'SのFLOW mkⅢ 27.5になります。タイヤはMAXXISのRECON+です。









Wolftoothのドロッパー用リモートレバー。操作も軽く、Transferとの相性も
いいようです。


MAXXIS RECON+のタイヤ幅は実測で65mm、チェーンステイ右側とのクリア
ランスがギリなのでSCHWALBEだと同じ2.8"でも厳しそうです。クランクは
通常のGXPクランク、チェーンリングもBOOST用ではなくスタンダードの
Sequence 28Tで問題ないようです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

OGW'S EVIL INSURGENT

EVIL BIKESの27.5インチ、151mmストロークのInsurgent。元のバイクからの
フレーム交換です。エンドが142mmなので元のバイク用に購入されたホイールの
MAVIC XA Pro Carbonも流用できます。フォークのDIAMONDは160mmで、
この場合メーカー推奨はX-LOWポジションですが、150mm向きのLOWポジション
で現状は組んでます。フレームはSサイズ、身長170cmのオーナー様的に150mm
のドロッパーで組みたいところでしたがスティルスタイプのドロッパーだとフレーム側
の差し込み長が185mmしかないためどのメーカーのものも無理。で、あえてここは
KS LEVのエクスターナル150mmにしました。 














AMSのフレームガードXL。


MarshguardのSLAPPERTAPEも使用してフレーム保護。


元のバイクの30Tはこのフレームでは使用不可だったのでFORMOSAの32Tに



KS LEV 150mm エクスターナル。ドロッパーの選定に悩みました。


元のバイクの30X42Tのギア比に近くなるようにRellicの48t GCを。
リアバックの剛性の高さか、踏み出しが軽く、実際の車重よりも軽く感じるから不思議。
リアサスのプログレッシブ感はパナイ。ストローク感あります。山で乗ってみたいね。 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

MTN'S SANTACRUZ BRONSON

フレーム持ち込みでの作業依頼です。メインのパーツはオーナー様と相談しながら決め、
今回の形に。フォークにDVO DIAMONDのBOOST仕様、ホイールにMAVICの新型
CROSSMAX XA ELITEを。アクセントに入れたBLUEのパーツのおかげで色的にも
バランスよく仕上がった1台になりました。 













DIAMONDは定番チューン施工済み。ストロークは150mmにしてます。



77designzのCrash-Plate 32T用。30Tチェーンリングに対しワンサイズ大き目が
ベターかと。





FOX Transferとの相性もよく、引きも軽いWolftoothの1XLEVER。


アッパーリンクに手を入れてみました。。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

77designzの取り扱いを始めました!

超軽量&小型コンパクトで他のチェーンデバイスメーカーにも影響を与えた、
「77designz」の取り扱いを始めました。昨日入荷したんですが、さすがに梱包された
荷物の容積の小ささにほんとに注文したもの全部入ってるの?と驚きました(笑)


Freesolo ISCG05 +BSA 税別7,389円


Freesolo ISCG05 税別7,685円


OVAL GUIDE ISCG05 7,963円



Crash-Plate ISCG05 32T  税別5,278円

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

FKI'S MONDRAKER FOXY R

昨日納車したMONDRAKER FOXY R、Sサイズです。懐かしのパーツが使わている
のはオーナー様の前のバイクから移植したのとお気に入り♡だからです。全体にシック
というか「地味」になっちゃってますが、これが大人のバイク出す渋さってやつです。
フォークのDVO DIAMONDはフレームのスペックに合わせて160→140mmに変更、
ダンパーのシムチューンをメインに定番メニューで組み直したうちの最新仕様です。

 

 

 

 
ハブは前後FIREEYE、リムはRACEFACEのARC30の組み合わせ。

 
ドロッパーはRACEFACEのTURBINE 125mm。全長375mmでアウターチューブ
が短いのでシートポストの差し込み長があまりないフレームでは重宝します。

 
リモートレバーにはWolftoothの1Xレバー。

 
リアブレーキホースやドロッパーのケーブルがリアユニット本体作動時に干渉しないよう
に取り回ししつつ、フレーム保護のためブレーキホースにシリコンチューブを。

 
懐かしのレオナルディのコグです。お気に入りとのことなので、シフター&リアカセットは
10SのままRDのみM8000系のGSに。10S用シフターと11S用RDの組み合わせ、
実は11S用シフターと比べて操作が軽くてけっこう使えます。 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ