OTW's Bottecchia Leggendaria

GW後の初ブログです。もちろん営業してます(笑)。基本めんどくさがりな人
なもんで時々ブログが滞りますのでお許し下さい。今日の車体はロードです。
このBottecchiaのフレーム、購入していただいたのは昨年夏だったんですが
オーナー様の諸事情とパーツ集めに多少難航したこともあって組み立てに着手
したのがGW前半、なんとかGW後半前に間に合わせてお届けした形になり
ました。


昨年夏ですね、フレームが入荷したのは。6月にオーダーしてから約2か月後。
イタリア職人による完全手作りの一品です。


で仮組です。









人生最後に乗るなら、こういうのいいなと思いました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

OSM's PP SHAN GT STINGRAY

SHAN GTに関しては自分の車体でいろいろやったもので今回のOSM様のもの
はそのあたりのフィードバックをした上での仕様になっています。また、BB
~サドルトップまでの寸法が私と20mm違うのでこちらの車体はよりコンパク
トなポジションを作りました。具体的にはステム長は40mm、DIAMONDの
ストロークは150mmに。フレームのジオメトリーはエンドの変更によって
リアセンター427→420mmに、BBドロップも違います。







車体のカラーに合わせるため、DVOの外観も変更しました。ベースはブラック。
今回のDIAMOND、当たりだったようで中身のチューニング込みですごいことに
なりました。入りのフリクションが無さ過ぎ。


ドロッパーはRACEFACEのTURBINE。レバーはオプションの横引きに変更。
ハンドルはRENTHAL FAT BAR LITE CARBON 10mmRISE。ステムは同
RENTHAL APEX35 40mm -6°。グリップのRACEFACE LOVE HANDLE
GRIPのロックリングも赤の再アルマイトしてます。


クランクはRACEFACE NEXT SL G4。クランクブーツ、クランクプーラー
キャップは付属のものから赤に変更。チェーンリングは28T DM RING。
BBにはFORMOSAのBB92を使用してます。


実はコンポは10Sです。ホイールはRACEFACEのTURBINE R BOOST。
ホイール剛性も高く、120ノッチ。オフセットリム使用で前後左右のスポーク
は同サイズ、付属で5本予備がついてきます。
タイヤはSCHWALBE ROCKET RON 27.5X2.8"、前後とも中にはHUCK
NORRIS入りです。
フレームサイズMのこの仕様で実測13.1kgでした。意外に軽かった?


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

GW中の営業

明日からのGW中の営業のお知らせです。

4月29日(土) AM10:00~PM19:00
4月30日(日) AM10:00~PM19:00
5月1日(月) PM12:00~PM19:00
5月2日(火) PM12:00~PM19:00
5月3日(水) PM12:00~PM19:00 
5月4日(木) 臨時休業
5月5日(金) 臨時休業
5月6日(土) PM12:00~PM19:00
5月7日(日) PM14:00~PM19:00
 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

nukeproof SCOUT27.5

nuke proofのアルミハードテール「SCOUT27.5」。オーナー様がご自分で
組まれるということだったのでフレームの下処理、ヘッドパーツの組み付けのみ
のご依頼でした。装着予定のフォークもすでに持ち込まれていたので組み付けた
状態になっています。フォークはFOX34 27.5 160mm。SCOUTの完成車は
140mmが装着されているのでストロークアップした時の全体のバランスが
気になるところです。フレーム価格は税別58,000円とかなりお手頃。


フレームセットにフォークは付属しませんのであしからず。


ドロッパーのみインターナル仕様。Rブレーキ及びシフトケーブルはトップ
チューブ下に。


かなり広めのタイヤクリアランスです。リアセンターは425mm。


エンドは12X142mm。リアブレーキ台座はポストマウント。

ちょっと試したかったのが27.5+は装着可能かということ。SHAN GTから
ホイールを外して装着してみました。タイヤはSCHWALBE ROCKET RON
27.5X2.8"。内幅27mmのリムに装着して実測で幅73mm。 
シートステイ側。



チェーンステイ側。いけるね。


前後装着した状態。BBハイトは約320mm、シートアングルは約71.5度。
リアセンターは425mmの割にはシートアングルが寝てるせいか詰まって見え
ます。140mmのフォークでヘッドアングル66度、BBドロップ-50mmなので
150~160mmあたりでも楽しめそうです。27.5+の方がいいかも。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ROCKY MOUNTAINの神対応

ROCKY MOUNTAIN(以下RM)のTHUNDERBOLTのメインピボットからの音
鳴り、いくら組み直してグリスアップしても直らず、メインピボットブッシュ
及びアクルスの摩耗がひどかったので一時はアクスルキット全交換も考えたの
ですが、元々の構造上の欠陥ばかりは改善できるはずもなく困ってました。
ところが、オーナー様があちらのスレでこの件でみなさん苦労されて話題に
しているのを発見、しかもRMから対応部品出て実際に組み直した写真もアップ
されてるではありませんか。 メインピボットをブッシュからベアリングへ
コンバージョンするキットです。RM取り扱い元のA&Fさんに相談したところ、
RMの方からワランティー対応で対策部品を提供してくれるという話に。
で、先週頭にRMへの正式な申請がを済ませて対策品送ってくれるは5月に
なるかも?とか予想してたら昨日届いた!早!

 
説明書無しだけど、まあパーツ内容から判断して作業進めます。


これがストックの状態。グリスアップした直後はいいけど、グリス切れ起こし
た途端にキコキコ鳴りだす。ブッシュ自体がアクスルと一緒に動いてるもんで
チェーンステイ側が摩耗して広がって余計ひどく。。




RDとRブレーキキャリパーをリアバックから外し、メインピボットのブッシュ
や受けのカラーも外して準備OK。


アルミカップごとベアリングをメインピボットに圧入。


で、アクスルシャフト通してボルトで固定して完了です。これでオーナー様も
音鳴りの悪夢から開放ですね。
 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ