オタク以上社会人未満

アニメと漫画をツタナイ文章で感想を書くブログです。ネタバレ満載でお贈りいたします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

とある科学の超電磁砲OVAについて

2010-11-05 01:00:42 | とある科学の超電磁砲
OVA「とある科学の超電磁砲」[Blu-ray]
佐藤利奈,新井里美,豊崎愛生,伊藤かな恵
ジェネオン・ユニバーサル


とある科学の超電磁砲OVA
お金の都合で購入できなかったけど、友人から貸してくれました。感謝感謝。
ストーリー自体はまぁまぁといったところ。
美琴の能力がアダとなってちょっとした事件に・・・。
それを黒子、初春、佐天さん。この3人で解決、と。

個人的にはOPアニメが好きだった。
仲良し4人組で、ビデオ撮影。
昼寝すてるとこ撮影したり、ゲコ太。4人で制服を変えてたり。
そのフィルムを愛おしそうにみてる美琴の表情がまたよかった。

くそぅ、金さえあれば、金さえあれば・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「俺の妹が」第5話について

2010-11-02 00:09:50 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない
もう11月ですか、そうですか。
今年も後2カ月で終わるかと思うと、そろそろ本気(何の?)出さないととおもいますね。

さてさて、俺妹第5話。
この話の普通の娘って麻奈美しかいないんじゃって感じですね。
いや、そりゃ原作知らない人は普通思わないでしょ。

あやせがヤンデレだったなんてね。
前回の続きから

コミケ帰りにあやせに会いました。
あやせがこんなところでどうしたの?と尋ねました。
桐乃は逃げだそうとしました。

同人誌がばらまかれました。

です。

親友から隠しごとされるのが嫌だったとはいえ、
これはないわぁ。
しかも黒猫とバジーナを「キモイやつ」扱い。
これはひどいわ。
無理はないと言いたいところだけど、これでは黒猫とバジーナが可哀想過ぎる。
しかも今回これで出番終了だなんて、

最近携帯の壁紙をこっそり黒猫にしてるくらい黒猫が大好きな俺に謝れ!


親友に裏切られた(と感じてる)あやせは絶交宣言。
自分の趣味が原因で絶交って、これほど辛いことはないな。

さて、どうするかということで、兄貴に人生相談。



最後まで責任とってよだなんて          なんかエロイ
じゃなくて、
そこまで、オタクを軽蔑するなんてなんか原因がある。
あやせに電話するも
「テレビで言ってた」
「事件があった」
「有名な人が言ってた」
とのことで、オタクが嫌いだと。
ただ親友の桐乃が心配で、なんとか助けたい。と。

余計なお世話だっての!
まぁ中学生がいうことだからなぁ、テレビが真実しか言わないなんて信じても仕方ないか。
そこは兄貴がやっぱり身を張って親父さんに助言を求める・・・というところで、

親父さんが刑事だったことが発覚。
正直なんの仕事してるのか気になってたんだけど、
まさか刑事それも生活安全課だったとは。


その親父さんから得た資料で、あやせを説得にかかるも
ある程度は納得したものの、エロイのはどうしても耐えられない。
どう説得したものかと思ったところ、

桐乃登場。
「本当の自分」って自分のイイところをそこまで自信満々に言って、さらに
友達と同人誌を同等に愛してるって嫌すぐる(笑)
ここで、ある程度関係は修復。
最後の一押しで、やってくれる人がいました。
あやせに同人誌をみせ

ひっぱたかれても。

妹が大好きだーーー!



・・

・・・

・・・・








計画通りなのか・・・?
同人誌を愛の結晶とか公園大声で言う兄貴も凄い。
まぁ、エロゲが冷え切った兄妹関係を修復したのは、間違いないか。
しかもあやせもこれで、桐乃と仲直りできたし、
後のメールで、あれが嘘だったってことも分かってたみたいだ。
あれを真に受けるやつもいないと思うけど、あのときのあやせは信じてもおかしくなかった。
う~ん。てっきり兄貴をイイ仲になって桐乃と三角関係にあるのか、とか
黒猫と桐乃、あやせの三角関係になるのか
とか思ったからちょっと予想外だった。

最後に。

上機嫌な桐乃くぁわあいいい

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村
よければポチとお願いします。励みになりますので。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「俺の妹が」第4話について

2010-10-30 23:08:20 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない
今日は一日中ポケモン(黒)やってました。
最近になって「努力値」という存在を知り、タマゴを産ませて
それぞれに努力値を振り分けてました。
時間かかるなぁ。これ。

ということで、「俺妹」第4話。

友達来るけど、部屋にいてよね
これ俺も言われたことあるなぁ、絶対に出てくるなとかなんとか
でもこの桐乃ちょっと言い過ぎっしょ。よく耐えてるよ。
今回初めて妹の友達と面会したけど、この二人イイ感じじゃね?
あやせも兄貴のことベタ褒めだったし、
このときの桐乃は眼科行けとかだったけど、もう一人の友達が地味みたいな感じのこと言ってたら
無言になって不機嫌になるし、
なんか分かるなぁ、他人に兄弟の悪口言われるのなんか嫌なんだよなぁ。
自分では結構ボロクソ言うくせにね。


そんなとき、バジーナから届けモノが。
段ボールは化粧品のラベルが貼ってあり、桐乃はそれと思い込み、
部屋に持っていく。
すぐにバジーナから連絡があり、それ同人誌を入れたモノであることを報告。
やっべーぞこれ
とうことで、急いで妹の部屋へ、

段ボールは?



ギリッギリセーフ



すぐに段ボールを回収する兄。それを追う妹。
中身がなんなのか分からない桐乃は激昂して段ボールを奪おうとするが、
妹に恥をかかせたくない兄は必至の抵抗。
しかし、もみ合いの果てに、とんでもないことに。
これなんてエロゲ?

まぁ、結局は桐乃にも誤解は解け、あやせにも・・・
そう、あやせ
あの子、かなりの策士とみた。
なんだかんだで、兄のメアドゲットしてるし。
ああでも結構桐乃のこと考えてくれてるもんなぁ。

イイ子だわ。

一連の騒動で、夏休みどっか連れてけという妹。
しかし、普通の場所なら友達といくという。
困ったときの人頼み、ということで、バジーナの出番。

コミケです
いいなぁ。実はオタク歴長いくせに(そうでもない)コミケ行ったことないんですよ。
かなり田舎だから東京行くときは、時間とお金がっつり用意して行きたい!
って思ってたら全然行けんです。
ああ、東京さいきてぇなぁ。

と、待ち時間でブーブー行ってた桐乃も始まってしまえば
リミッター解放状態。
あれやこれやと買い込んで、冒頭で出てきたなんとかってゲームの限定版を求めるが・・・。
売り切れのため、スタッフと対戦することに。
桐乃、バジーナが敗戦するなか、黒猫が勝利。
限定版ディスクを手にして桐乃に送るが、
なんか素直になんないなぁ。この二人。
微笑ましいほど、仲がいいんだけど。

今まで観てきた中で、今回の黒猫が一番可愛かった。
マスケラ(?)の服装かと思ってたのが私服だったのには驚いたけど、
半袖にしてんのもかなり可愛かった。
これで、闇属性がどうのこうのって言わなけりゃ最高なんだけど。
いや、これ含めていいんだろうな。たぶん。

さてさて、
買い物も終わり、目的の物も手に入ったところで、帰宅しようかと思った矢先、

あああああやせ~~~~
これは、マ ズ イ んじゃないのぅ。

ああ、次回が本当に楽しみなってきた。
4話まで観てみて、結構作画イイし、ブルーレイ買おうかと
検討中なんだけど、タイトルがなぁ。
もし、このブルーレイが妹に見つかったらなんて言われるか。
別居してるから大丈夫だと思うんだけど、ん~~~。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

侵略!イカ娘第3話について

2010-10-24 22:13:31 | 侵略!イカ娘

ライフセーバーが思いのほかビビだった件
一方のイカ娘は全然幽霊とう存在自体知らないから
終始恐がることはなかったとさ。
そりゃサメとかシャチのほうが恐かろうよ。
最後実際に幽霊も出てきたけど、人間扱いだし。
おいライフセーバー、ちとは見習いなさい。


ということで、イカ娘が恐いのは
陸上では千鶴。海ではサメ、シャチなど。
これでよく地上を征服するとか言えたもんだ。
しかしイカ娘の白スク水にはなんとも言えないものがあるな。
いや、決してロリとかじゃなくてこう・・・。あるじゃん?
とにかく、可愛いってことよ。
浮輪をホンモノと勘違いするところとかさ。


さて、新キャラ登場。斉藤渚。
一発目男かと思うくらいのボーイッシュ少女。
海の家を選んだのも大好きなサーフィンができるから。
この娘はイカ娘の救世主。
なぜなら、イカ娘を怖がるから。
初めて侵略者を前にした人間らしいリアクションをとってくれる渚に対して
あれやこれやと嫌がらせをするイカ娘。
なんか楽しそうだな。渚は心底怖がってるみたいだけど。
まぁ、あれが普通の人間がとるべきリアクションなんだろうか。
警察や保健所を呼ぶとか。
まとも、かどうかは分かりませんけど。
渚の登場がイカ娘の心の支えになりそうですね。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
よろしかったらクリックお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

侵略!イカ娘第2話について

2010-10-24 21:03:08 | 侵略!イカ娘

イカ娘第2話でゲソ。
海を守るライフセーバーと海からの使者イカ娘。
お互い通じるものがあるのか、意気投合。
しかし、イカ娘は自分が何を海を守るために何をするのか、
それが全くない。
これはいかんとやったことが、ライフセーバーの足を文字通り引っ張ること。
子供が溺れてるってときにこいつは。
根はいいやつだから子供を守ってお礼を言われると照れちゃってるんだなぁ。
自分も触手をつかわないと全然泳げないくせに。
でもあの触手を使えば海の中では敵なし・・・なのか?


誕生日回。
海の家で開かれた客の誕生日会で、自分もやりたいとだだをこねるイカ。
開いてくれた誕生日の準備で勘違いし、
自分が逆に食べられるんはないかと思う。
ま、勘違いなんですけどね。
ケーキのろうそくを吹き消そうとしたけど、肺活量なさすぎやろ。
気合入れてやったらイカスミが出てイカスミケーキに。
これはひどい。食べたくないなあこれ。


イカ娘大好きっ子現る。長月早苗。
この子結構危ない。
可愛いものが大好きなんかなぁ。
自宅に呼んでコスプレ写真撮影会。
あ、可愛いわこれ、似合ってるし。
これからどんどん出てきていろんなコスプレをさせてほしい。

いやぁゆったりなテンポで相変わらず楽しい。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
よろしかったらクリックお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加