にゃおん's blog Ⅱ

いらっしゃいまし~♪

頑々坊主 (千葉市中央区)

2016年10月29日 | ラーメン!(千葉)

10年以上前に何度か訪問した記憶があるが、
未だこのblogを始める前だったンで、記事にすンのはこれが初めてだ。

しぶりに、ココを攻めようと思ったのは、
話題の 「西千葉"やまや"
のオーナーがココの店主と聞いたからだ。


※話題の、西千葉 "やまや"

見事な ”二郎インスパイア” でホットな店主の、
自身のオリジナル・ベクトルを、改めて再確認してみたくなったのだ。

開店11:00の前に到着。なんとォ、もー待ってる人がいるゼ(驚)
店内にinすると後客が続々。ンなに人気店であったかぃ。

 

券売機はコチラ。賑やかなライン・ナップ。
この中から、最も端的にこの店を感じ取れそなメニューを選び出そう。

■ 『とんこつ味噌 特製らーめん(全部のせ)』 を、麺固めで。

思い出したゼ。これがこの店のラーのカオだ。
10年の星霜を経、そのココロザシが更に高められたのが
肌に伝わる。

思い出したゼ。これがこの店のラーのアジだ。
中高域に集められた、甘めのまぁるいボディのこのオリジナルな感じ。

岩のり、なんてゆートッピングもあったナ。
そーだそーだ、この独特な相乗感。これでこそ頑々坊主のベクトルだ。

コリパツと明快な食感の、低加水・細麺ストレート。
このマイルド世界で、シャキッと感を担当するのは貴方であったのね。

何の申し分のない、濃い目の味玉と、
辛味噌の赤がイイ感じで視覚と味覚を締めてくれる、トロケるチャー。

     

そして、またまたここでも大活躍の、大判海苔。
10年前にもあったかどーか忘れたが、今日びこれはマストにござる。

ココのサービスの目玉がコレ。替玉1回無料。
さて私がこの恩恵を享受したのかどうかは、永遠の謎にしておこう^^

10年前からのコンセプトは寸分変わってなさそうで、
その方向のまま、更にブラッシュ・アップされているのが確認出来た。

但しそれでも、不思議な "未完成感" が付き纏っていて、
諸手を挙げて賛成とはいかン、一縷のギモンを残しているのが面白い。

こんなにオリジナルで、客入りも良い店なのに、
あンまり話題に上らンのは、皆が同様に感じてるからなのかもしれン。

世に確立された、例えば 「二郎」 のよーな黄金の方法論は、
極めて普遍的で、真っ当にやれば、きちんと再現が出来る世界である。


※二郎インスパイア "やまや"

それと比べて、新たな方法論を打ち立ててそれを普遍化させることの、
なんと困難なことであろう!

この店に、一縷のギモンと共に、好感を感じる理由はそこだと気付いた。


そこだ!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 直次郎(なおじろう)☆^^ | トップ | 直次郎(なおじろう)☆^^ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ラーメン!(千葉)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。