大賀ハスのふるさとの会

東京大学からハス見本園の管理を引き継ぎ、観蓮会の開催・ ハス文化の継承と普及を行うため組織されたボランティア団体です

10月13日 活動報告 ① 中国より訪問団がいらっしゃいました

2016-10-13 17:53:44 | 日記
今日は中国の「大連市普蘭店区古蓮研究所」より訪問団17名が見学に立ち寄られました。

はじめに、東京大学検見川総合運動場にあります大賀ハス発掘地点より御覧になられました。

東京大学検見川総合運動場の入り口にて、ボランティアの方々でお迎えです。



大賀ハスのふるさとの会のメンバーであり、蓮文化研究会会長の南定雄先生より
大賀ハスについて御説明いただきました。

大賀ハス発掘碑がある池の前にて

 

さらに大賀ハス発掘地点の前まで向かいます。



大賀ハス発掘地点の前にて、南先生よりさらに御説明をいただきます。

 
↑ こちらが南先生です。                ↑ 準備したパネルも大活躍です。

集合写真


ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月12日 活動報告3 ハラン... | トップ | 10月13日 活動報告 ② 修景... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (gg55szk)
2016-10-13 21:08:12
インターナショナルになりましたね!更に研鑽しながら多くの方々に大賀蓮を知って楽しんでもらいたいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。