らんまりのラクガキ。。。

先天性心疾患単心室の旺ちゃんの記録
らんまりちゃんと一緒に多くの方に勇気と笑顔を届けたい
『全ては笑顔のために』

空気を読まない水

2016-10-13 | 旺ちゃん(^з^)-☆

らんまりのラクガキ。。。

初めて遊びに来てくれた方は
コチラ☆click☆ 

 

単心室症

手術歴・治療経過についての

詳しい内容は

コチラママンのラクガキ。。。


 

目が覚めて

光に手を伸ばし辿った文字は

温かい想いのこもったものなのに

考え過ぎなのかもしれないけれど

私には恐ろしい光景に思えて…

 

必ずしもそうなるとは限らない。

ここで水を差す必要って

どのくらいあるのかな…

私が恐れることが起こる可能性って

どのくらいあるのかな。

 

 

例えばそんな事態が起こったとして

私には何の害も及ばない。

このまま目を閉じてしまえばいい。

 

それができていれば

今までだって寂しい想いをせずにすんだよ

って今思う。

 

誰かを想う形はきっといくつも存在して

時に気付かないこともある。

私は今までいくつ見抜けなかった想いが

あったのかな。

今ならちゃんと…

気付けるようになっているのかな。

それすらも自信が持てないや。

 

 

自分の想いなんか届かなくていい。

そんなことどうだっていい。

ただ

あの頃の旺ちゃんに重なって見えるせいで

余計な口出しをしてしまいそうになる。

 

空気の読めない余計な想い。

 

私の守り方は

誰かを不快にさせる。

自分の青さがにじむ。

うまくやれない。

 

わかりあえるはずのカテゴリーの中で

自分ははみ出てしまう。

 

何かが欠如してるからなのかな。

『何か』をきちんと装備できていたなら

はみ出ることはなかったのかな。

 

きっと私が恐れる事柄は

小さくて脆い体に及ぼす影響力は

計り知れない。

 

綱渡りだったあの頃。

風は無いに越したことはなかった。

 

思い出してしまう。

お友だちがひとり

またひとりといなくなる。

笑顔を掴み取っていなくなる。

いつの間にかぜーんぶ入れ替わっていた。

それも何回も。

 

「寂しい」

 

言えるはずがない。

だってあんなに頑張って乗り越えて

中には乗り越えきれなかったお友だちもいて

そんな中で掴み取った笑顔を

曇らせていいわけがない。

 

何度も羨んでいると

羨ましさが私の中で

いつか妬みに変身してしまう日が

来てしまうんじゃないかと怖くなっていた。

心の底から喜べない自分がいる事に

嫌悪感抱いていた。

 

いつもではない。

旺ちゃんの笑顔が遠のいた時なんかは

かまえた。

 

誰かが去っていく時に

押し寄せてくるあの感情。

自分が大っきらいになる時だった。

 

なんかあの頃を鮮明に思い出してしまって

苦しくなって

あの時押し込んでいた想いを

ブログにじゃなくて

あの時を過ごした人たちに吐きだした。

 

―今だから言えるけど

みんなが退院していく時

寂しかった!

でも寂しいって言ったらみんなを困らせちゃうから

我慢してた!

退院していくお友だちが羨ましくて

時々お見送りしきらんくて

寝てるふりしたこともあった!

ちょっとしたら気付いたら

知ってる子誰もいなくなってて

季節とか超変わってて!

旺ちゃん元気になんないしさー!

今度入院してきた頃には

お友だちみーんな大きくなっててさー!

旺ちゃん大きくなってなくてさー!

旺ちゃんだけあの頃のまんまでさー!

みんなが成長していることを

心の底から喜べていない自分に

気付いてさー!

それがまたきつくてさー!―

 

 

泣きながら吐きだした。

胸の内を吐きだせる未来になっててよかった。

旺ちゃんが今となりにいるから

元気になったから吐き出せたこと。

 

 

たくさん怖い想いをしたから

ひとつでもそんな気持ち防げるんだったら…

水を差そう。

 

蒸発しちゃったかもしれないし

もしかしたら

横槍に見えちゃったかもしれないけれど…

 

 

アンタ何がしたいの?

とストレートに問われたなら

守りたい

と答えるのに

こんな単純な想いに棘を持たせてしまう私は

何が欠如しているんだろう。

 

 

小さな集合体に

自分で発して

勝手に1000本くらい矢が刺さって3本抜けた。

 

 

起こるか起きないかわかんないことに

ひとりジタバタして

いい歳こいてあたし

なにやってんだろ。

 

夜は寝るに限る。

 

 



 

にほんブログ村 病気ブログ 先天性心疾患へ

先天性心疾患ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ

障がい児育児ランキング

 

いつも読んで下さり

ありがとうございます。

ランキング参加中です。

それぞれランキングがみれます。

クリックよろしくお願いします。

ポイントは自動的に振り分けられます♪

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まゆ毛☆ | トップ | 時間がたりない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL