ファーマー・スタジオ「革&ものづくり工房」の日々

人の暮らしに寄り添うものづくりを。
小さな工房で革を中心に体験教室や様々なものづくりをしています。

生徒さんの作品/ミニボストンバッグ

2016-08-19 14:12:00 | 生徒さんの作品
またまた生徒さんの作品が完成しました。

町歩き用のミニボストン。



このカバンは内側に布を貼り付けています。

これまでの手法では簡単な「吊り込み」という方法で製作することが多く、

内貼りの方が手間がかかり、あまり生徒さんには勧めてきませんでした。

ミシン縫いであればバイアステープを布端に縫い付けるのも難しくはないですが

この生徒さんはさらに手間のかかる手縫いでのかがり縫いをされています。

私も以前したことがありますが、とても手間と時間がかかる方法です。

しかし、内布の風合いが生かされて仕上がりはとても好きです。

今回の写真ではわかりませんが、

小さいけれどとても力作のボストンになりました。

革縫いに興味のあるかたはこちらをご参照ください。
http://blog.goo.ne.jp/odessykatefahmoh/c/0e389746215d076a4c219553a9509e3a
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年ファーマー・スタジオのDM用画像を撮影中

2016-08-17 23:33:11 | 日記
来月はいよいよ革縫い教室の作品展です。

今年も力作が集まって来ました。

いつも1階カフェの庭にて作品の集合写真を撮影します。

今年の作品も大きくて立派なカバンが揃いました。

撮影するのもちょっと庭が狭く感じられるようになってきました。

来年は誰かに手伝ってもらわないと難しいかな?

9月17日〜22日「ファーマー・スタジオ革縫い教室生徒作品展」。
1階「ちてはこカフェ」にて開催。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生徒さんの作品/外縫いトートバッグ

2016-08-16 23:16:09 | 生徒さんの作品
先日も紹介した外縫いトートバッグ。

まだ最後の仕上げの「コバ塗り」作業が残っていました。
革の切り口のことを「コバ」と呼びますが
外縫いの場合、この「コバ」が外側にむき出しになります。
そこで「コバ仕上げ剤」などを塗り、磨き上げることで美しく仕上げます。

コバ塗りは仕上げが美しくなるだけでなく、
水の侵入を防ぎ、耐久性が上がるという効果もあります。

今回の革の色の仕上げ剤は販売していないので
幾つかの色を混ぜて「コバ塗り剤」を調合しました。
美しく仕上がったカバンは、9月17日〜22日の生徒作品展に展示される予定です。


革縫い教室に興味のあるかたはこちらをご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/odessykatefahmoh/c/0e389746215d076a4c219553a9509e3a
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生徒さんの作品/内縫いショルダーバッグ

2016-08-16 23:11:20 | 生徒さんの作品
内縫いのショルダーバッグが完成しました。



オイルヌメのとても綺麗な黒革ですが、
内布は北欧風の綺麗な生地を使っています。

徹夜明けですが頑張って縫ってきてくれました。
最後は教室で仕上げて完成です。
来月17日からの作品展のDM撮影に間に合いましたね。

作品展が終わったら思う存分使ってください。

革縫い教室に興味のある方はこちらをどうぞ。
http://blog.goo.ne.jp/odessykatefahmoh/c/0e389746215d076a4c219553a9509e3a
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体験教室をしました/横型リュックサック

2016-08-16 23:04:28 | 体験教室をしました
さて、昨日に引き続き体験教室です。
今日は「横型リュックサック」。


マチ幅を広げることが出来たり、
ベルトを伸ばして内容量によって調節ができます。
大きさも程よく便利なリュックサックです。
大事にお使いくださいね。

<横型リュックサック>
サイズ/横300mm×縦250mm×マチ幅130mm
革色/本体キャメル、フラップ及び底部分焦げ茶、肩ベルトキャメル(濃いめ)、内張り布張り
開始時刻/10:00開始
製作所要時間:約5時間(個人差があります)
体験料金:18,000円(お茶菓子付き)

体験教室お申し込み方法
 代表者氏名、代表者のご連絡先(携帯番号・携帯mailなど確実に連絡の取れるものにして下さい)、希望の日程、
 体験者の人数、各自希望の体験課題名をお書き添えの上、下記アドレスにお申し込み下さい。

 ●お申し込みアドレス fahmoh@lake.ocn.ne.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体験教室をしました/バケツ型トートバッグ

2016-08-15 18:44:54 | 体験教室をしました
先月の「世田谷ものづくり学校」でのワークショップに来てくれた方が

なんと奈良まで体験教室を受けに来てくれました。

今回はバケツ型のトートバッグ。


うちの課題では珍しく布を切り返しで入れています。

布を多用しているのでとても軽い仕上がりになっています。

容量も大きく使い勝手の良いカバンです。
実は今日もう一泊されて、明日も来られる予定。

ありがとうございます。
また明日お待ちしております。

<バケツ型トートバッグ>
サイズ/上口部左右430mm×高さ300mm 底部左右290mm×奥行130mm
革色/キャメルのみ
所要時間/約5時間
開始時刻/10:00開始
※昼12時~13時は昼休みとなりますので予めご了承下さい。
体験料金/18,000円(お茶菓子付き)

体験教室お申し込み方法
 代表者氏名、代表者のご連絡先(携帯番号・携帯mailなど確実に連絡の取れるものにして下さい)、希望の日程、
 体験者の人数、各自希望の体験課題名をお書き添えの上、下記アドレスにお申し込み下さい。

 ●お申し込みアドレス fahmoh@lake.ocn.ne.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生徒さんの作品/ファスナー付きビジネストート

2016-08-15 18:37:27 | 生徒さんの作品
ずいぶん以前に完成していたのですが、
今年の作品展のために持って来てくれました。

上部にファスナーのついた外縫いトートバッグ。
肩から掛けられるように持ち手を長めにされています。

縫い目がとても美しく仕上がっている力作です。

革縫いはとても性格が出るので、作品を見るとその方の性格が分かります。

この方は現在内縫いのトートバッグを製作中。
作品展に間に合うかどうかは微妙ですが
とても綺麗に縫い上がるのは保証します。

革縫い教室に興味のある方はこちらをどうぞ。
http://blog.goo.ne.jp/odessykatefahmoh/c/0e389746215d076a4c219553a9509e3a
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生徒さんの作品/布と革のコラボリュック

2016-08-09 10:27:27 | 生徒さんの作品
布と革をコラボさせたリュックサックです。




この方はいつも自分が好きな形をマイペースで作られています。

布と革をコラボさせる場合は、どうしても布の方が弱く、

様々な方法を使って補強します。

特に布端のほつれを防ぐためいろんな処理をしなくてはならず、

革だけで作るよりも手間がかかるものです。

この処理を怠ると、使っているうちにその部分から傷んでしまいます。

大きなリュックでなかなかの力作になりました。

いろんなシーンで便利に活躍しそうですね。

革縫い教室に興味のある方はこちらをご覧ください。

http://blog.goo.ne.jp/odessykatefahmoh/c/0e389746215d076a4c219553a9509e3a
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生徒さんの作品/内縫いトートバッグ

2016-08-09 10:17:44 | 生徒さんの作品
生徒さんの作品です。

この方はうちの工房の近くでお店をしていて、

革関係の雑貨なども置かれています。

http://haco713.wixsite.com/k3factory

うちの工房で革の基礎から勉強をされていて、

このカバンが2つ目の課題になります。



これからいよいよ自由製作で応用編になってゆきます。

独学で革製作をされている方は革の特質や、加工の基礎が分からず

適正な革で適正な製作物が出来ていないことも多いようです。

基礎を勉強して目からウロコの技術を身につけましょう。

革縫い教室に興味のある方はこちらをご覧ください。

http://blog.goo.ne.jp/odessykatefahmoh/c/0e389746215d076a4c219553a9509e3a
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生徒さんの作品/大型ショルダーバッグ

2016-08-08 21:35:00 | 生徒さんの作品
名古屋からはるばる通われている生徒さん。

毎年作品展前になると徹夜で作品を仕上げてくれます。

もうかれこれ7年位通ってくれています。

いつも大きな作品を作るのですが、今年もとても大きなショルダーバッグが出来上がりました。



革はオイルヌメの最高級の革。

サイズは横幅が48cm!

これだけ大きいとたくさん荷物が入りますが、

あまり入れすぎると持ち上がらないほど重くなるし、

カバンがかわいそうなのでほどほどに。

革縫い教室に興味があるかたはこちらをごらんください。

http://blog.goo.ne.jp/odessykatefahmoh/c/0e389746215d076a4c219553a9509e3a
コメント
この記事をはてなブックマークに追加