ファーマー・スタジオ「革&ものづくり工房」の日々

人の暮らしに寄り添うものづくりを。
小さな工房で革を中心に体験教室や様々なものづくりをしています。

体験教室をしました/コインケース

2017-02-18 23:01:16 | 体験教室をしました
今日はお二人でコインケースの体験教室に来られました。

コインケースは体験教室の中では一番小さな課題になりますが、

この課題を革の下処理、裁断などから始めるとたっぷり3時間程度かかります。

革のトコ面(裏)処理、コバ(裁断面)処理、革包丁による裁断、ネジ捻による線引き、菱目打ちによる縫い穴あけ、バネホックの取り付け、縫製など

革縫いに必要な作業を一通り体験できます。



男性の方は革縫い教室の新設「大阪教室」への入会を検討中ということなので

ご連絡をお待ちしています。

大阪教室は最寄駅が「森ノ宮」「玉造」で各駅から徒歩6分程度という利便性の高い立地で

仕事が終わってから立ち寄れるように19時からのクラスもあります。

現在は入会者を募集しています(現在6名が在籍)。

※2017年3月1日からの開講になります。

<コインケース>
サイズ/70mm×75mm
革色/その時に裁断してある革からお好きな革色、革質のものを選んでいただきます。
所要時間/コバ塗り、菱目打ちによる穴あけまでを体験していただくと約2時間半~3時間必要となります。
     革縫いのみの体験教室ですと約1時間で完成します。
開始時刻/10:00開始(他の時刻ご希望の方はメールにてご連絡下さい)
体験料金/3,000円(お茶菓子&ドリンク付)

体験教室お申し込み方法
 代表者氏名、代表者のご連絡先(携帯番号・携帯mailなど確実に連絡の取れるものにして下さい)、希望の日程、
 体験者の人数、各自希望の体験課題名、希望の革の色(コインケースのみ革色は予め選べません)をお書き添えの上、下記アドレスにお申し込み下さい。

 ●お申し込みアドレス fahmoh@lake.ocn.ne.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪教室へのアクセス

2017-02-18 22:25:42 | ファーマー・スタジオへのアクセス


●大阪市営地下鉄中央線「森ノ宮」駅及びJR大阪環状線「森の宮」駅より
玉造筋を南へ徒歩5分程度で左手(東側)ロイヤルホームセンター手前(北側)信号を右折(西)し
一つ目の辻を越えて右手(北側)Cafe Ikoiの隣。
森の宮駅から徒歩約6分。

●大阪市営地下鉄鶴見緑地線「玉造」駅及びJR大阪環状線「玉造」駅より
玉造筋を北へ。左手セブンイレブンを斜め左(西側)に入り、
五つ目の角左前方Cafe Ikoiの隣。
玉造駅から徒歩約6分。

住所/大阪市中央区森ノ宮中央1丁目22-5
連絡先mail kate-odessy@ezweb.ne.jp
FB https://www.facebook.com/fahmohstudio
Blog http://blog.goo.ne.jp/odessykatefahmoh
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪教室移転と生徒募集のお知らせ/開講日が大幅に増えました

2017-02-18 22:06:58 | 革縫い教室案内
「大阪教室」は2月末をもちまして

現在の難波「フェニックス」の3階レンタルスペースでの開講を終了しまして

2017年3月1日より

大阪市中央区森ノ宮中央1丁目22-5 へと移転いたします。

移転に準じ革縫い教室の生徒を募集いたします(20名程度)。



大阪教室は現在は「手縫い」のみの教室となっています。(将来的にミシン縫いも視野に入れています)

開講日は大幅に増えて火曜、水曜、木曜、金曜、土曜の19:00〜21:00、及び

水曜日と金曜日は14:00〜16:00、16:30〜18:30の時間帯も開講しております。

定休日は毎週日曜日と月曜日になります。

受講料金は「奈良教室」と統一し、入会金5,000円(全てのコース)、

受講料金2コマコース(1コマ/120分)8,000円、4コマコース12,000円、追加1コマごとに3,000円となります。

受講日数と受講時間帯は受講生のご予約により可能な限り受付します(定員オーバーの場合はお断りすることもあります)。

受講日のキャンセルは基本前日14時までにご連絡してください。

事情にもよりますが当日キャンセルの場合、キャンセル料金を頂くことがあります。

受講内容は「奈良教室」と同じく、第一課題は「外縫い課題」4種類からお選びください。

(力量に応じて最初の課題を指定させていただくことがあります)。

第一課題は個人差はありますが型紙から完成までに4ヶ月〜10ヶ月必要ですので予めご了承ください。

第二課題は「内縫いトートバッグ」または「内縫いボストンバッグ」4種よりお選びください。

第二課題終了後は自由製作となります。

体験教室は奈良教室に準じます。(詳しくはこのブログのカテゴリー「体験教室でつくれるもの」をご覧下さい)

受講お申し込み及びお問い合わせは下記アドレスまで。見学も可能です。

見学の方は希望日の前日までにご連絡ください。

 kate-odessy@ezweb.ne.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生徒さんの作品/外縫いトートバッグ

2017-02-10 10:15:37 | 生徒さんの作品
生徒さんの作品が完成しました。

外縫いのトートバッグ。




外側にはファスナーポケット。

内側は布張りで内ポケットがついています。

奥さんにプレゼントかな?

でも最近は男性も普通にトートバッグを使うようなので自分で使われるかもしれませんね。

前回でほとんど縫いあがっていたのですが

今日1日かけてコバ磨き(切り口をコーティング剤で覆って美しく磨きあげる作業)をしました。

革もきれいなキャメルでいろんな使い方ができそうですね。

革縫い教室に興味のある方はこちらをご覧ください。

http://blog.goo.ne.jp/odessykatefahmoh/e/57c72a2423f3806727c57d65742ca5f7
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

革縫いの難易度

2017-02-09 09:01:48 | 日記


陶芸やグラフィックデザイン、絵画や木彫など様々なものづくりをしてきましたが

革縫いについてはクラフトの中では難易度が高い方だと思います。

一つは「革」という素材の扱いが「布」や「紙」「粘土」といったものよりも手間がかかるということ。

買ってきた革をそのまま使うのではなく、トコ(革裏)やコバ(切り口)を磨いたり、

革のなめし方によって使う溶剤を変えたり、使用するまでの処理が幾つもあります。

柔軟性があって厚みのある素材だからこその難しさがあります。

縮みやすい革、硬い革、柔らかい革、革の特性によって扱いも変わってきます。

また成り行きで何となく作ることはできず、最終の完成品をきちんと想定して

段取り通りにきちんと進めることが必要です。

たとえば粘土でお茶碗を作っていて、気が変わってお皿にしてしまう、なんてことは革ではありえません。

財布を作っていて途中でカバンになることはないです。

布のように長さが合わなかったからいせ込むなんてことも出来ません。

私の教室では成り行きで重ねて穴を開けるのではなく(ほとんどの教室では成り行きです)

穴数を合わせて縫い上げるという手間のかかる方法で作っているので

穴数を合わせるテクニックやらで最初の外縫い課題は皆が半年以上かけて作ることになります。

(慣れれば1ヶ月ほどで出来るようになります(個人差があります)。

でもこの方法だととても美しく仕上がります。

そして出来上がった時の満足度や達成感が大きいのです。

ミシン教室もありますが、腕ミシン(アームミシン)という特殊なミシンを使うので

家庭用ミシンで慣れている方も最初は戸惑うでしょう。

ある意味ミシンの方が難しいとも言えます。

カバンの基本の構造を覚えて、細かな技術を覚えていただかなくてはなりません。

ノートに絵を添えてメモをとって、あるいは写メを撮った写真をきちんと整理して見返してもらいながら

手の動きや手順、道具の持ち方まで覚えていただかなくてはなりません。

もちろん家に帰ったらその日に新しく覚えた技術の復習もしてください。

この教室では入会してわずか10ヶ月で独立してお店を開業された方もおられます。

でもそれはその人の努力次第です。

逆に3年間通いながら技術をほとんど習得できず辞めていった方もおられます。

私たちの教室は「革縫いを習得する」ための教室です。

もちろん趣味で縫っておられる方もたくさん在籍していますが、

「覚える」努力はしていただきます。

自己流になっていれば指摘します。

でも自己流になっていても「理」にかなっていれば指摘しない場合もあります。

「なぜ、そうしなくてはならないのか?」という理にかなっていればそのままの方法でも構いません。

でも「なぜ、そうしなくてはならないのか?」を理解せずに自己流になっているのなら、その理由を覚えていただきます。


「さあ、革縫いをはじめるぞ」くらいの気持ちは欲しいと思います。

でも出来上がりを見れば、それくらいの価値はあるのではないかと

思っていただければ幸いです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体験教室をしました/コインケース

2017-01-20 09:55:32 | 体験教室をしました
コインケースの体験教室です。



コインケースの体験教室は

下処理したキットでの簡単な体験もできますが

あらかじめ申し出ていただければ

「革の下処理」「革の裁断」「革のコバ塗り(切り口の処理)」

「ネジ棯によるライン引き」「菱目打ちによる縫い穴開け」

「糸の処理」「針のつけ方」「法制の仕方」「バネホックのつけ方」

などを全て体験できます。

小さな課題ですが、全ての工程を体験すると

約2~3時間かかります(キットでの縫製のみなら1時間程度)。

この日も全工程の体験でした。

ご夫婦で来られて初体験に挑戦です。

全工程を体験したい方はぜひお申し出ください。

<コインケース>
サイズ/70mm×75mm
革色/その時に裁断してある革からお好きな革色、革質のものを選んでいただきます。
所要時間/コバ塗り、菱目打ちによる穴あけまでを体験していただくと約2時間半~3時間必要となります。
     革縫いのみの体験教室ですと約1時間で完成します。
開始時刻/10:00開始(他の時刻ご希望の方はメールにてご連絡下さい)
体験料金/3,000円(材料費・お茶菓子代金込み)

体験教室お申し込み方法
 代表者氏名、代表者のご連絡先(携帯番号・携帯mailなど確実に連絡の取れるものにして下さい)、希望の日程、
 体験者の人数、各自希望の体験課題名をお書き添えの上、下記アドレスにお申し込み下さい。

 ●お申し込みアドレス fahmoh@lake.ocn.ne.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近の革縫い教室のことなど。

2017-01-19 17:40:47 | 日記
ファーマー・スタジオは今年で10年目を迎えました。



気づけば早くも10年ですね。

いろいろなことがあり、最初は自宅の一室で始めた教室ですが、

小さな小屋を借りて自分で改装したのが3年目。

今の場所に引っ越してカフェを併設したのが5年目。

そして今年は?というと

実は大阪に本格的な教室(アトリエ)を開く準備中です。

うまく行くと良いのですが…。

場所は玉造と森ノ宮近辺になる予定です。

予定はあくまでも予定ですが。

新しい大阪教室は水曜日と金曜日は昼からの開始、夜21時頃まで作業できます。

月曜日は定休日、他の曜日も17時頃から21時まで開講予定です。

また大阪教室ではゲストを呼んでのセミナー&ワークショップなども開催する予定です。



開設場所が決まりましたらこのブログにてご報告します。

もちろん体験教室も出来ます。

大阪で働いていたり住んでいる皆さんには便利な教室になると思います。

現在お借りしている金曜日の大阪教室は移転することになります。

また大阪でお会いしましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体験教室をしました/2WAYショルダーバッグ

2017-01-19 17:33:44 | 体験教室をしました
2WAYショルダーバッグの体験教室です。

このバッグは男性でも女性でも使えるのが良いですね。

しかも2WAYなので、普段はショルダーバッグとして、荷物が増えればトートバッグとして使うことができます。

昨年後半から革を変更しています。

今使っている革は「ワイルド」というオイルヌメです。

少し自然な感じのシボ(シワ)があります。

最近気に入っていろんな制作物に使っています。

そして、これが完成品。



美しく仕上がりましたね。

<2WAYショルダーバッグ>
サイズ/320mm×230mm×60mm
革色/キャメルまたは焦げ茶
所要時間/約5時間
開始時刻/10:00開始
※昼12時~13時は昼休みとなりますので予めご了承下さい。
体験料金/18,000円(お茶菓子代金込)

体験教室お申し込み方法
 代表者氏名、代表者のご連絡先(携帯番号・携帯mailなど確実に連絡の取れるものにして下さい)、希望の日程、
 体験者の人数、各自希望の体験課題名、希望の革の色(キャメルまたは焦げ茶)をお書き添えの上、下記アドレスにお申し込み下さい。

 ●お申し込みアドレス fahmoh@lake.ocn.ne.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生徒さんの作品/内縫いトートバッグ

2016-12-27 21:16:04 | 生徒さんの作品
この生徒さんは韓国から来られました。

日本に憧れ、日本でレザークラフトを勉強したかったそうです。

韓国にもレザークラフトの教室はあると思いますが、受講料金がとても高いそうです。

1年ほど前からファーマー・スタジオの大阪教室に通ってられましたが

一時帰国されて、日本に戻られてからは奈良教室に通われています。

この鞄は二作目になる「内縫いトートバッグ」。

年内に完成させて年末に帰国するときに持って帰りたいと言っておられましたが

無事に完成しました。




空港でお母さんにこの鞄を見せたいそうです。

夢は日本人の男性と結婚して日本でレザーグッズのお店を開く事。

いい人が見つかると良いですね。

※革縫い教室に興味のあるかたはこちらをご覧ください。

http://blog.goo.ne.jp/odessykatefahmoh/c/0e389746215d076a4c219553a9509e3a
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体験教室をしました/横型リュックサック&2WAYショルダーバッグ

2016-12-23 10:27:57 | 体験教室をしました
先日来られたお二人。
以前1階のカフェに来られた時に体験のサンプルを見られたそうです。

で、この日は2WAYショルダーバッグと横型リュックサックの体験。
最初のうちは要領を得ず苦労されていましたが
途中から調子が出てきました。
で、見事完成。



お二人ともきれいに仕上がりました。

※2WAYショルダーバッグの革が変更になりました。
写真の革は「ワイルド」というヌメ革です。
以前の革と違う点は表面に細かなシワ(シボ)があることです。

約5時間半。お疲れさまでした。

<2WAYショルダーバッグ>
サイズ/320mm×230mm×60mm
革色/キャメルまたは焦げ茶
所要時間/約5時間
開始時刻/10:00開始
※昼12時~13時は昼休みとなりますので予めご了承下さい。
体験料金/18,000円(お茶菓子代金込)

体験教室お申し込み方法
 代表者氏名、代表者のご連絡先(携帯番号・携帯mailなど確実に連絡の取れるものにして下さい)、希望の日程、
 体験者の人数、各自希望の体験課題名、希望の革の色(キャメルまたは焦げ茶)をお書き添えの上、下記アドレスにお申し込み下さい。

 ●お申し込みアドレス fahmoh@lake.ocn.ne.jp

<横型リュックサック>
サイズ/横300mm×縦250mm×マチ幅130mm
革色/本体キャメル、フラップ及び底部分焦げ茶、肩ベルトキャメル(濃いめ)、内張り布張り(チェック柄)
開始時刻/10:00開始
製作所要時間:約5時間(個人差があります)
体験料金:18,000円(お茶菓子付き)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加