ファーマー・スタジオ「革&ものづくり工房」の日々

人の暮らしに寄り添うものづくりを。
小さな工房で革を中心に体験教室や様々なものづくりをしています。

2018年第10回ファーマー・スタジオ革手縫い教室生徒作品展無事終了しました。

2018-09-24 22:13:32 | お知らせ
本日、第10回ファーマー・スタジオ革手縫い教室生徒作品展が無事に幕を閉じました。



写真は終了後の打ち上げの様子。

今年は力作が多く、たくさんの方にご来場いただき、とても盛り上がりました。

これから来年に向けて新しい創作活動の始まりです。

来年はさらに有志だけが参加する完成度の高い作品展も考えています。

またのご来場お待ちしております。

※革縫い教室に興味のある方はこちらをご覧ください。
https://blog.goo.ne.jp/odessykatefahmoh/c/0e389746215d076a4c219553a9509e3a
コメント

いよいよいよいよ明日までとなりました/ファーマー・スタジオ生徒作品展

2018-09-23 17:44:14 | お知らせ
いよいよ明日が最終日となります。

ファーマー・スタジオ革縫い教室生徒作品展「革と暮らす日々10」。

奈良教室での開催。

多数のお客様にご来場いただきありがとうございます。

販売作品も残り少なくなりました。






二階の教室見学も自由にしていただいております。

お誘い合わせの上ご来場ください。

お待ちしております。

アクセス地図はこちら。
https://blog.goo.ne.jp/odessykatefahmoh/e/4f55ebd5350bdca38cd49a9d9c770851
コメント

第10回ファーマー・スタジオ革縫い教室 生徒作品展「革と暮らす日々」開催/大阪教室

2018-09-14 22:38:11 | お知らせ
いよいよ明日より開催となりました。
2018年 第10回ファーマー・スタジオ革縫い教室生徒作品展「革と暮らす日々」。

まずは9月15日〜17日、大阪教室での開催となります。

たくさんの力作が展示されています。







今年は特に大型の作品が多く、
また、課題作品、自由作品ともにバラエティに富んだ作風になっています。

生徒の経験年数も8年〜1年とキャリアも様々。

革の種類によって質感が違う点にもご注目ください。

また一部販売作品もありますので
気に入ったものがあればご購入下さい。





大阪教室は森ノ宮駅から徒歩5分ととても便利な場所にあります。(ファーマー・スタジオへのアクセス参照)
開催時間は10時〜17時となっています。
三連休を素敵な革カバンを見て過ごしませんか?

住所/大阪市中央区森ノ宮中央1丁目22-5
お問い合わせ/090-8145-0124(代表者 岩井)

●奈良教室での開催は9月22日〜24日になります。
コメント

生徒さんの作品/エキゾチックレザーのボストン

2018-09-08 22:51:18 | 生徒さんの作品
作品展間際で、また新しい生徒さんの作品が仕上がってきました。

ヘビやトカゲなどの革のことをエキゾチックレザーと呼びますが

このボストンバッグはエキゾチックレザーを上手に使っています。



爬虫類の種類によって革のサイズや形、厚さがマチマチで

それを上手くまとめ上げるにはデザインの工夫と技術が必要です。

美しいカバンに仕上がりました。

革縫い教室に興味のある方はこちらをご覧ください。

https://blog.goo.ne.jp/odessykatefahmoh/c/0e389746215d076a4c219553a9509e3a

生徒さんの作品展が開催されます。

●大阪教室/9月15日〜17日
●奈良教室/9月22日〜24日

ぜひお越しください。
コメント

体験教室をしました/横型リュックサック

2018-09-08 22:43:50 | 体験教室をしました
久々に横型リュックの体験教室です。

この課題は並縫いと返し縫いを併用していますが

体験する方の力量に応じて縫い方を変えています。

体験教室は制限時間内にどれだけ精度の高い作品を仕上げるか?という

逃れられない条件があるので、

常にどんな状況であっても時間内に作品を仕上げられる方法や手順を考えながら作業をしています。



パーツの切り出し、穴数合わせなどこちらの準備をどこまでするかによっても

仕上げるスピードが変わってきます。



今回も満足いただける作品が仕上がりました。

<横型リュックサック>
サイズ/横300mm×縦250mm×マチ幅130mm
革色/本体キャメル、フラップ及び底部分焦げ茶、肩ベルトキャメル(濃いめ)、内張り布張り(チェック柄)
開始時刻/10:00開始
製作所要時間:約5時間(個人差があります)
体験料金:18,000円(お茶菓子付き)

体験教室お申し込み方法
 代表者氏名、代表者のご連絡先(携帯番号・携帯mailなど確実に連絡の取れるものにして下さい)、希望の日程、
 体験者の人数、各自希望の体験課題名をお書き添えの上、下記アドレスにお申し込み下さい。

 ●お申し込みアドレス fahmoh@lake.ocn.ne.jp
コメント

思い続けること

2018-08-31 21:33:29 | 日記


2006年当時、まだグラフィック・デザインの事務所を大阪の堺筋本町に持っていて、

デザインの仕事も続けていた。

その前はグラフィックデザインを請け負うプロダクションの雇われデザイナーで

その会社で働き始めたまだ20代の後半ごろから「ものづくり」に関わりたいと漠然と考え始めていた。

その頃のノートに「工房」と「ショップ」が併設された施設を考えながら描いた覚えがある。

「つくる場所」と「売る場所」、つまり「つくる人」と「売る人」は同じであることが望ましいとその頃から思っていた。

産業が巨大化して「工房」が「メーカー」にとって代わり、「ショップ」が「商業施設」にとって代わり、「職人」が「セールスマン」にとって代わることで、

「作り手」と「買い手」の間に大きな隔たりが出来てしまった。

嗜好や暮らし、ライフスタイル、経済状況などを考えながら、「作り手」にとっての「買い手」を考えることから「商品」は生まれる。

それはまさしく「商品」であって「作品」ではない。

「作り手」の嗜好や思惑ではなく「買い手」の嗜好や利便性を考えて作るもの。

「商品」はパーソナルなものでなくてはならない。

だからこそ「作り手」が「買い手」と直結して、「工房」と「ショップ」は隣接していなければならないと思う。

そのためには「作り手」は「買い手」のことを良く知らなければならないし、

「買い手」の要求や欲求を実現するためのものづくりの技術を持たなくてはならない。

「デザイン」はそれを実現するための技術の一つに過ぎない。もちろん重要な技術だ。

20代前半からそのようなことを考えていた。

紆余曲折があって今の自分が存在するけれど、今も当時と考え方は変わらない。

そして今日、目指しているものに近づくことのできる出会いが一つあった。

この10年をかけて、曲がりなりにも「ショップ」と「工房」「教育の場」を手に入れることができた。

そして、今年から来年にかけて「人」という財産とともにたくさんのことが動き始める。

あきらめかけていたさまざまな目標がまた動き始める気配がある。

責任はさらに重くなるけれど「あきらめないで思い続ける」ことで何かの拍子に歯車が噛み合う瞬間がある。

ずいぶん時間はかかり過ぎたけれど、焦りすぎず慎重になりすぎず、

噛み合った歯車を囘しづづけたいと思う。
コメント

2018年 ファーマー・スタジオ生徒作品展開催のお知らせ

2018-08-27 11:28:06 | お知らせ
今年も「ファーマー・スタジオ革縫い教室生徒作品展」を開催します。

今回は大型のカバンの作品が数多く出揃いました。

いつになく力作ぞろいです。

また昨年3月にオープンした大阪教室も現在生徒数は15名に達し、

生徒数は奈良と合わせて合計40名になりました。

2018年の作品展は奈良と大阪二つの教室の合同展示となります。

今日は早朝より近隣の「スターバックス鴻池運動公園店」の協力を得て現在出揃っている作品の集合写真を撮影してきました。



大きな木の根元と所々枝から垂れ下がる実のようにカバンを配置しました。

各教室での作品展の日程です。

●大阪教室/9月15日(土)・16日(日)・17日(月・祝) 午前10時〜12時/昼休憩/午後13時〜17時

●奈良教室/9月22日(土)・23日(日)・24日(月・祝) 午前10時〜12時/昼休憩/午後13時〜18時(24日最終日のみ17時まで)
                          (奈良教室では昼休憩時も展示物の鑑賞と販売受付しております)

※大阪教室、奈良教室ともに一部販売作品があります。詳しくはスタッフまでお申し出下さい。



生徒たちの一年間の努力と精進が結実した作品たちをどうぞご覧ください。

●ファーマー・スタジオ革縫い教室詳細
https://blog.goo.ne.jp/odessykatefahmoh/c/0e389746215d076a4c219553a9509e3a
コメント

ブランド刻印

2018-08-23 20:20:50 | 日記
生徒さんたちの刻印が完成しました。


ファーマー・スタジオでは生徒さんたちの中で希望者には「刻印」を製作しています。

「刻印」をつくる。つまり自分の「ブランド」を立てることは

作ったものを「自分の作品」だと認めてもらう第一歩であり、

さらにはプロを目指す人たちにとっては、

自分のブランドに責任を持つ第一歩でもあります。

今年も何名かプロへの第一歩を踏み出した生徒さんがいます。

これから先いろんな出来事が待ち構えていると思いますが、

幸多き未来が待っているようお祈りしております。


※革縫い教室に興味のある方はこちらをご覧ください。
https://blog.goo.ne.jp/odessykatefahmoh/c/0e389746215d076a4c219553a9509e3a
コメント

生徒さんの作品/内縫い(内袋式)ボストンバッグ2

2018-08-13 10:59:58 | 生徒さんの作品
こちらも生徒さんが縫ったボストンバッグです。





前回紹介したボストンバッグと形状は同じものです。

この方は将来の独立を目指して日々頑張っておられます。

以前はミシン縫いの帆布カバン縫製を仕事にされていたこともあります。

私自身が現在、革縫い教室、革カバンの製造販売、カフェ、お菓子製造販売など

飲食と革雑貨を扱ってお店をしているので

同じような業態で独立開業を目指す方が多く通われています。

そして今年から来年にかけて私どものお店も大きく進展し、

また、うちの革教室から独立する方も年々増えていってます。

今年は実はイタリアで修行していた卒業生がイタリア国内で店舗兼アトリエを構えて独立する予定です。

OBたちが活躍することは喜ばしいことですね。

近々、OBたちの活躍をなんらかの形でまとめようと思っています。

またその時にはご報告します。

※革縫い教室に興味のある方はこちらをご覧ください。
https://blog.goo.ne.jp/odessykatefahmoh/c/0e389746215d076a4c219553a9509e3a
コメント

生徒さんの作品/内縫い(内袋式)ボストンバッグ

2018-08-07 22:36:57 | 生徒さんの作品
基礎課題のボストンバッグを縫っている生徒さんの作品です。




まだ完成はしていませんが、もう少しで完成しそうです。

何とか作品展には間に合いそうですね。

これまで使っていた残り革を上手く組み合わせてオシャレな色合わせのカバンになりました。

手縫いでのパイピング(玉縁)の縫い付けはとても手間ですが

上手く仕上がっています。

この方は同じボストンバッグを「内袋吊り込み」と「内貼り」の技法で

2つ仕上げる予定です。

工程にかなり違いがありますが、とても勉強になるはずです。

※革縫い教室に興味のある方はこちらをご覧ください。
https://blog.goo.ne.jp/odessykatefahmoh/c/0e389746215d076a4c219553a9509e3a
コメント