お茶(緑茶・日本茶)とともに・・・

お茶(緑茶・日本茶)のすばらしい魅力をご紹介するスタッフブログ

地震って大変・・・

2016-05-27 15:29:43 | 日記
こんにちは福本園の直子母さんです。

震災から1カ月が過ぎました・・・

本当に地震って色々な事が起きますね。

我が家の旦那様は、南阿蘇の勤務だったので

会社が被害にあい、存続できないと言うことで

今月いっぱいで解雇になりました・・・

旦那様は今までで一番仕事のやりがいを感じ

楽しかったのになぁ・・・

と残念で悔しそうです・・・

なにも言わない旦那様

この先どうする????

と私は聞きたいが

地震は俺のせいではないと言うので

何も言えません。

でも同じ系列の会社へ行くと思います。

ババちゃんの家は益城町で

半壊してしまい

本当にこの先どうしようと

途方に暮れてます。

人生なにが起こるかわからない。

熊本で地震にあった人たちは

誰もが同じ思い、考えをもって生活してると

思います。

前に進むしかない・・・

お陰さまで福本園では色々な方から

ご注文を頂きありがたいと思ってます。

ご近所さんも新茶を飲むと

いつもと同じで地震を忘れるからうれしいと

言って頂いてます。


これから皆さまにお茶を飲むと

幸せを感じれるように頑張って行こうと

思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

震災後の新茶ができました。

2016-05-11 14:20:05 | 日記
こんにちは福本園の直子母さんです。
  
まだまだ余震が続いてます・・・

我が家は、古くて1300回以上の余震にもまだ耐えてますが

福本園のある地域は、揺れもひどく、周りもブルーシートが

たくさんです。

早い処は、今日から取り壊しも始まりました・・・

地震ってすべてを奪うんですね。

昨日まで何不自由なく住んでた家が

あっという間に無くなるんだと実感してます。

我が家も家は大丈夫だったんですが

旦那様の会社が南阿蘇なので

会社の存続の危機で今自宅待機中です。

人生って本当に色々あるんですね・・・



福本園はお陰様で地震の中茶摘み・製造が終わり
新茶が出来ました・・・

本当にありがたい事に

たくさんのご注文を頂いてます。

本当に人って温かい・優しいなぁと感じます。

必ずご注文の時にコメントに

がんばれ、熊本とコメントがあり

励ましの言葉が温かい・温かい

涙があふれます。



今回のお茶作りは大変そうでした

社長は震災にあってるからと手は抜かず

納得のいくまで、作られてました。

物を作る精神ってすごいと思います。

寝る時間もままならず

美味しいと言ってくれるお茶を作ると

言う思いで新茶が出来ました。

ぜひ1度飲まれてください。

今年の新茶はおいしいですよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茶摘み

2016-04-27 15:33:50 | 日記
こんにちは福本園の直子母さんです。

3日前から余震にも負けず、茶摘みが始まりました

早ければ、明日には【極】の新茶が出来るのでは

ドキドキしてます。

私は本当に従業員なので、お茶摘みやお茶作りは

まったく手伝いにならないんですが

福本園は家族の絆が深く

娘さん達も寝ずに毎日がんばってます。

特に、社長と奥様は地震で寝てないのに

茶工場の掃除、茶摘み、お茶作りと重なり

ここ1週間はまともに寝られてないんでは?

と思ってます。

本当に頭が下がります。

家の片付けはまだ手付かずのようですが

なにがなんでも、新茶を作ると言う事だけで

頑張ってます。

毎日たくさんの方々からメールを頂き

お客様より、熊本を応援したい、福本園を応援したいと

励ましのメールを頂いてます。

あるお客様からは、お茶を買って、色んな人に配る事が

私の応援ですと温かい言葉と、たくさんのご注文を頂きました。

お電話で注文してもいいのですか?とお問合せが

ありますが、

私たちにとって、ご注文はとてもありがたいです。

皆さまに飲んで頂く為に頑張ってます。




余震も続いてますが、なんとか

新茶ができそうです。

今年の新茶は忘れられない味になると思います

早くホッとできる日々が来ればいいなぁと

思ってます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

余震が続きます

2016-04-23 15:27:51 | 日記
こんにちは福本園の直子母さんです。

まだまだ余震が続きます・・・

本当に怖い

少し揺れる度にドキドキします。

とうとう我が家の王子君はお風呂もトイレも一人では

いけない、入れなくなりました。

「あ〜昔に戻りたい。」ばかり言います。

うちの家はそんなに損傷がなかったのに

心は折れるので

家を失くした両親はきついだろうと

思います。

老後の蓄えも全部家代や新しい生活用品を買わないと

いけなくなります。

住む家がないというのは思ってもなかったでしょう。

あまり、私の家にいるのは申訳ないと

今日賃貸住宅を探してきた

みたいです。


震災とはいえ、敷金は無料ですが

鍵の交換や保険などで何十万かはかかるとの事でした。


自然災害の恐ろしさを

本当に目の当たりにしました。

自分たちはまだ夢の中にいるような

現実逃避をしてる自分がいます。

でも仕事をし、お客様からあたたかい励ましのメールや注文を

頂くと涙がでてきます。

そして人の優しさを

感じ取ることができます。

このブログを打ってる間も2度余震がきて

いつか建物が・・・と思いながら仕事してます。

余震よおさまってくれと願うばかりです。

早く新茶が何事もなく出来るといいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

震災・・・

2016-04-22 10:46:59 | 日記
こんにちは福本園の直子母さんです。

ちょうど1週間がたちました・・・

ゆれました・揺れました・壊れました・・

なにもかも・・・

命だけはみんな大丈夫です。

私の実家は益城町で家はぐちゃぐちゃで住める状況では

ありません・・・

年金暮らしの父と母は茫然

母は入院・退院の繰り返しでちょうど
退院中だったので、すぐに我が家へ避難

我が家は住める状態なので今一緒に住んでます。

王子君は余震があるたびに足がガクガクで可哀想です。

ここの福本園は家も工場もぐちゃぐちゃで

大変そうでした。

本当に茶摘み寸前の震災

お茶の芽は待ってはくれません。

奇跡的に茶畑は被害なし。  

家族一丸となって

家よりも茶工場へ

震災でヘトヘトなのに

新茶の予約のお客様の為に

どうしても

お茶を作らないとと社長をはじめ

みんな必死に余震の中

避難勧告が発令されても

みんな残り、工場へ

どうにか予約の方だけでも

新茶を届けたいと言う思いで

今日の茶摘みを迎えてます

まだ余震でどうなるかわかりませんが

できるだけの事はしたい

後悔はしたくないという思いで

今年の茶摘みが始まりした

どうなるかまだわかりませんが

きっと美味しいお茶ができることを

祈ります。

私は従業員で何もできず

見てるだけでもどかしいですが・・・

日常のありがたさを本当に

感じ、普通の事が

いかに幸せかを痛感しました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加