gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

米で原爆体験伝える活動、ボランティア募集(読売新聞)

2010-03-11 15:57:48 | 日記
 広島、長崎の原爆体験を米国に伝える「ネバーアゲインキャンペーン(NAC)」の事務局(兵庫県三田市)は、5年ぶりに再開する米国での活動に参加するボランティアを募集している。

 NACは、米マサチューセッツ州のドナルド・レイスロップ教授(平和学)が1985年に提唱して始まった。米国の学校や教会などで原爆映画の上映会を開いたり、若者に日本文化を紹介したりする。

 2001年の同時テロ後、ビザが取りにくくなり、05年の派遣を最後に休止されていた。

 今回の活動期間は3か月で、来年1月にも出発する。渡航費は自己負担だが、食事と住居は米側ボランティアが用意する。

<4歳児衰弱死>市が対応協議中に死亡 埼玉・蕨(毎日新聞)
普天間先送りなら「深刻な事態」=岡田外相(時事通信)
外国人参政権 枝野行政刷新相「傍論でも最高裁の見解」(産経新聞)
<コンクリート橋脚>プラスチック繊維で強度増…砂利の代替(毎日新聞)
トルコ人助教の博士号取り消し=論文に盗用-東大(時事通信)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 統一教会信者か、女2人逮捕=... | トップ | 【風】高速無料化、民業圧迫... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。