NPO法人 滝山城跡群・自然と歴史を守る会 公式ブログ

八王子市認定 滝山観光おもてなしボランティアガイド団体「ウジテラーズ」滝山城跡の下草刈りを毎月実施しています

滝山城跡下草刈りボランティアさん募集!

2017-09-16 09:56:28 | News
<<城のお手入れ in 滝山城跡 東京都八王子市≫ 滝山城跡の景観回復と維持>>

NPO法人滝山城跡群・自然と歴史を守る会は
毎月第3日曜日の 9:30~15:00 に、
滝山城跡の「堀」、「土塁」、「曲輪」など城の遺構がよく見えるように
下草刈りを行っています。
そのお手入れを手伝って頂ける"滝山城跡 お手入れボランティアさん"を募集しています。

下草刈りの経験なくても大丈夫です!
年齢・性別は問いません。
中学生から定年退職後の方まで
幅広い年齢層の参加実績があります。

参加者は地元の八王子市在住の方が比較的多いですが
周辺の地域、都内23区からも多くの方が参加しています。

参加ご希望の方は、ホームページ “ よみがえる滝山城 “ の
「お問い合わせ」ページ画面
のフォームに必要事項と、
“ 件名 ”の欄に「お手入れボランティア参加希望」と入力して送信してください
折り返し担当者からご連絡いたします。

鎌など山の道具は会で用意していますので手ぶらで参加できます
 昼食のお弁当は各自でお持ちください。
服装は山での作業に適したそれなりの服装でお願いします。

山の作業に適した服装とは?
長袖・長ズボン、丈夫な靴、帽子、
手袋(皮製や手のひら部分がゴム製のものが好ましい)、
目を保護するゴーグルなど。
ヘルメットは会で用意しています。


NPO法人というと堅苦しイメージをお持ちになるかもしれませんが、
楽しく活動していますのでお気軽にご参加ください!

7月の作業の様子(小宮曲輪の堀にて)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

滝山三城めぐり開催!2017年11月3日(金)・11月19日(日) 滝山城「続日本100名城」選定記念

2017-09-04 18:06:00 | News
「滝山三城めぐり」を2017年11月3日(金)11月19日(日)に開催します。

今年4月6日「城の日」に
日本城郭協会が発表した「続日本100名城」に
滝山城が選ばれました。
また、3月には八王子市が加住丘陵に連なる
滝山城、高月城、根小屋城を紹介するリーフレット「滝山三城」を
発行しました。
これらを記念して「滝山三城」めぐりを開催します。
イベント詳細、参加申し込み方法は下記をご覧ください。
ホームーページ「よみがえる滝山城」に「歴史講演会」と「滝山三城めぐり」案内PDF版あります


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第12回歴史講演会開催!2017年10月29日(日) 滝山城「続日本100名城」選定記念

2017-09-04 18:04:00 | News
滝山城「続日本100名城」選定記念
第12回歴史講演会を2017年10月29日(日)に開催します。

今春4月6日「城の日」に
公益財団法人日本城郭協会が発表した「続日本100名城」に
滝山城が選ばれました。
これを記念して、日本城郭協会理事長の小和田哲男さんをお招きし、
続日本100名城選定の経過や滝山城の歴史的意義について
お話ししていただきます。
また、峰岸純夫さん(東京都立大学名誉教授)、
中田正光さん(中世城郭研究家)にもお話ししていただきます。

講演会詳細、申し込み方法等は下記をご覧ください。
ホームーページ「よみがえる滝山城」に「歴史講演会」と「滝山三城めぐり」案内PDF版あります


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

滝山城跡リーフレットご利用ください!イケメンのスタンプもあるぞ

2017-08-21 16:00:00 | News
滝山城跡には二種類のリーフレットがあります。
ひとつは八王子市産業振興部観光課 発行のもの、
もうひとつはNPO法人滝山城跡群・自然と歴史を守る会が発行したものです。

【上右側】
平成29年3月 八王子市産業振興部観光課 発行
「加住地域に残る三つの戦国山城 滝山三城」
滝山城跡・高月城跡・根小屋城跡(戸吹城跡)を滝山三城と総称して
これら城跡についての説明や縄張り図を掲載しています。
その他に加住地域広域マップや加住地域のみどころなども紹介しています。

【上左側】
平成29年8月1日 NPO法人滝山城跡群・自然と歴史を守る会 発行
「戦国の名城(国指定史跡)滝山城跡」
オールカラー滝山城跡案内図は、効率よく城内を巡り遺構見学するのに役立ちます。
これがあれば、"見忘れ" や "見落とし"、"遺構がどこにあるのか分からなかった"ということが
なくなるでしょう。
案内図には
城内15ヵ所ある遺構説明板①~⑮やARアプリの設置場所と
遺構説明板の解説文も掲載しています。
中世城郭初心者の方にもわかりやすいように
中世城郭用語の解説もあります。

NPO法人滝山城跡群・自然と歴史を守る会発行
「戦国の名城(国指定史跡)滝山城跡」


八王子市産業振興部観光課発行
「加住地域に残る三つの戦国山城 滝山三城」
滝山城跡のところに押してあるイケメンのスタンプは
中ノ丸 滝山荘で押せます。

入手できる場所は
滝山観光駐車場や城内の掲示板に設置してある透明のポストです。
もちろん「ご自由に」です。
滝山城跡に訪れた際はリーフレットを利用して遺構見学をたっぷり楽しんでくださいね

城内は「山」です。
木の根が張り出した箇所や滑りやすい所もありますので
散策時は山歩きに適したトレッキングシューズなどを履き
転倒などに注意してください。
なお、根小屋城跡(戸吹城跡)は道の崩落が進んでいる箇所(崖)がありますので
危険な場所への立ち入りはお控えください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

甲冑着て記念撮影「子供用の兜つくり・甲冑試着会」八王子市民でなくても参加できます「体験楽習フェスティバル八王子2017」

2017-08-01 23:08:00 | News
八王子市民でなくても参加できます。
お子さんやお孫さんと一緒に「子供用の兜つくり」と
「甲冑試着会」いかがでしょうか?
わたしたちがお待ちしております


「体験楽習フェスティバル八王子2017」。
様々なイベントが八王子市内各所に設けられた会場で行われます。

私たちNPO法人 滝山城跡群・自然と歴史を守る会は
「子供用の兜つくり」と「甲冑試着会」を行います。
普段体験する機会ないと思いますので是非お越しください。
甲冑を着て写真撮影
お子様やお孫さんの夏休みの記念にいかがでしょうか。
体験楽習フェスティバル八王子2017「子供用兜つくり」「甲冑試着会」にご参加を


・日  時:平成29年8月12日(土)、13日(日)
・会  場:八王子市加住市民センター(八王子市加住町1-338 駐車場有)
・アクセス:京王八王子駅、JR八王子駅北口から、
      西東京バスの「戸吹行き(ひよどり山トンネル経由)」などに乗車して
      「滝山城址下」で下車し、徒歩3分。

【参加内容】
子供用の兜つくりは、各日とも13時から16時まで。
(兜つくりは、事前申込制で各日15名の先着順で、参加費1,000円です。)

甲冑試着会は、各日とも10時30分から12時まで。
(甲冑試着会は、自由参加・無料です。)

・実施団体 NPO法人 滝山城跡群・自然と歴史を守る会(理事長 尾熊治郎)
・主催団体 体験楽習フェスティバル八王子2017実行委員会
(公益社団法人 八王子観光コンベンション協会内)

問い合わせ歓迎!
申し込みは、尾熊治郎(090-4700-6854)までお願いします。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

刈り払い機講習会「くれぐれも安全第一」 2017年7月30日

2017-07-30 21:42:00 | 活動報告
今日は滝山城で刈り払い機使用方法の講習会がありました。
刈り払い機というのは
先端に円盤状のノコギリのような刃がついた
エンジンで動く草を刈る機械です。
毎月滝山城で下草刈りを実施していますが
その現場で主力選手と言っていいでしょう。
鎌でも刈りますが
その仕事量は比べものになりません。
この機会の力がなければ
とても滝山城をキレイにすることはできないのです。

今までずっと使ってきたのに
何で今更講習会かというと
新しい会員が増えたからです。
会の決まりで
刈り払い機を使用するには
講習を受けないと使ってはいけない事になっているからです。
刈り払い機は大変役に立つ道具ですが
その使用方法を誤ると重大な事故につながります。

自分たちの安全もありますが
滝山城跡は「滝山公園」であり
多くの人が訪れる公園内で使用しますので
安全管理は最も重要です。
今回は過去に講習を受けたことがある会員も
使用方法の復習と安全管理の意識を更に高めるため
受講しました。
私も以前講習を受けたことがあり
普段刈り払い機を使用していますが
受講して初心にかえることは大切と感じました

午前中は滝山荘のなかで
機械の構造、分解、メンテナンス方法、
基本的な使用方法と使用時の注意点などの講義を受けました。
午後は外(出丸)で実技の実習を受けました。

16名の会員が受講しました。講義中です。


基本は機械の構造を知ること。
分解して、もう一度組み立てます。


話を聞きマニュアルで理解はしても
実際にやってみると思うようにできなかったりして・・・


実技指導
まずはエンジンの始動から。
正しい手順で行わないとエンジンがかかりません。


慣れないうちはエンジンの爆音でビビる。


講義とマニュアル読むだけではわからないよね、
実際にやってみるのが一番。


初心者の実技実習はちょっとハラハラする場面がありました。
くれぐれも安全第一で。

初心者は動きがぎこちないですが、すぐに慣れるでしょう。
早く慣れて戦力になってね、
頑張って
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体験楽習フェスティバル八王子2017 夏休みの記念に「子供用の兜つくり」と「甲冑試着会」

2017-07-20 21:40:00 | News
今年も開催「体験楽習フェスティバル八王子2017」。
様々なイベントが八王子市内各所に設けられた会場で行われます。

私たちNPO法人 滝山城跡群・自然と歴史を守る会は
「子供用の兜つくり」と「甲冑試着会」を行います。
甲冑を着て写真撮影
お子様の夏休みの記念にいかがでしょうか
体験楽習フェスティバル八王子2017「子供用兜つくり」「甲冑試着会」にご参加を


・日  時:平成29年8月12日(土)、13日(日)
・会  場:八王子市加住市民センター(八王子市加住町1-338 駐車場有)
・アクセス:京王八王子駅、JR八王子駅北口から、
      西東京バスの「戸吹行き(ひよどり山トンネル経由)」などに乗車して
      「滝山城址下」で下車し、徒歩3分。

【参加内容】
子供用の兜つくりは、各日とも13時から16時まで。
(兜つくりは、事前申込制で各日15名の先着順で、参加費1,000円です。)

甲冑試着会は、各日とも10時30分から12時まで。
(甲冑試着会は、自由参加・無料です。)

・実施団体 NPO法人 滝山城跡群・自然と歴史を守る会(理事長 尾熊治郎)
・主催団体 体験楽習フェスティバル八王子2017実行委員会
(公益社団法人 八王子観光コンベンション協会内)

申し込みは、尾熊治郎(090-4700-6854)までお願いします。

なお、「体験楽習フェスティバル八王子2017」全体のPRを
7月29日(土)、30日(日)に八王子駅北口の「セレオ八王子」の2階で行い、
本会は、子供用の兜を展示します。

また29日(土)の10時30分から12時までと、13時から13時45分まで、
NPO法人八王子城跡三ッ鱗会と共同で、子供用の甲冑試着会も行います。

兜のイメージ(実際に製作するものとは異なります)


本会製作の子供用の甲冑


可愛らしいサイズです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年7月16日 滝山城跡下草刈り 「小宮曲輪の堀は薄暗く気味悪いのだ」

2017-07-17 18:08:00 | 下草刈り日誌
【参加者】
会員:13名
ボランティアさん:5名

【作業場所】
・小宮曲輪入口から山ノ神曲輪への通路
・小宮曲輪の堀底

連日の猛暑のなか下草刈りを実施しました。
じっとしていても汗が出てくるし
喉が渇いてくる。
こんな厳しいいコンディションなのに
参加いただいたボランティアさんたち本当にありがとうございます。
お一人はこの日のために
静岡県三島からのご参加でした。


それでは作業の報告をさせていただきます。
こちらは小宮曲輪入口から山ノ神曲輪への通路:作業前


作業中
日陰での作業だったので助かりました。
炎天下のなかじゃ無理。


作業後「気持ちいいでしょ~」


そして今回もう一カ所作業を実施した場所はここです。
小宮曲輪をぐるりと巻く長大な堀、
山ノ神曲輪への通路と合流する堀の出口部分です。


おー、
やっとる、やっとる、病人・怪我人ゼロ。


ボランティアさんが杭打ちをしています。
力ありますねー
若い人はやっぱり違うよ、今後の参加に期待


小宮曲輪ヘキ部分の整備。


こんなにキレイになりました。
それにしても・・・だいぶ崩れているな。


作業終了。
この場所での本格的な作業は今回が初めてです。
今後の景観回復が楽しみです。


今後しばらくは小宮曲輪の堀底とヘキ部分を整備していく予定です。
小宮曲輪の堀底は薄暗くてちょっと気味悪い感じの堀ですが
明るく歩きやすい堀にしたいと思います。
滝山城にきたら
堀底歩きを楽しんでくださいね、城好きの皆さん

※ 8月は都合により下草刈り活動を行いません。次回は9月17日(日曜日)です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

滝山城跡 下草刈りボランティアさん募集 毎月第3日曜日

2017-07-12 21:58:00 | News
※8月は都合により下草刈り活動を実施しません。次回は9月17日です。

≪城のお手入れ in 滝山城跡 東京都八王子市≫ 滝山城跡の景観回復と維持

わたくしたちNPO法人滝山城跡群・自然と歴史を守る会は
毎月第3日曜日の 9:30~15:00 に、
滝山城跡の「堀」、「土塁」、「曲輪」など城の遺構がよく見えるように
下草刈りを行っています。
そのお手入れを手伝って頂ける"滝山城跡 お手入れボランティアさん"を募集しています。

下草刈りの経験なくても大丈夫です!
年齢・性別は問いません。
中学生から定年退職後の方まで
幅広い年齢層の男女の参加実績があります。

参加者は地元の八王子市在住の方が比較的多いですが
周辺の地域、都内23区からも多くの方が参加しています。

参加ご希望の方は、ホームページ “ よみがえる滝山城 “ の
「お問い合わせ」ページ画面
のフォームに必要事項と、
“ 件名 ”の欄に「お手入れボランティア参加希望」と入力して送信してください
折り返し担当者からご連絡いたします。

鎌など山の道具は会で用意していますので手ぶらで参加できます
 昼食のお弁当は各自でお持ちください。
服装は山での作業に適したそれなりの服装でお願いします。
事前にご質問などありましたら、お申し込み時または
当ブログのコメントから遠慮なくご質問ください。

山の作業に適した服装とは?
長袖・長ズボン、丈夫な靴、
手袋(皮製や手のひら部分がゴム製のものが好ましい)、
帽子、(作業内容により)ヘルメット、目を保護するゴーグルなど


NPO法人というと堅苦しイメージをお持ちになるかもしれませんが、
楽しく活動していますのでお気軽にご参加ください!

6月に作業をした小宮曲輪入口付近
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年6月18日 滝山城跡下草刈り 「小宮曲輪虎口ちょこっと奥まで行けます」

2017-06-18 21:10:00 | 下草刈り日誌
【参加者】
16名位

【作業場所】
小宮曲輪虎口付近・加住市民センター裏の竹林

先月に続き
今月もまた小宮曲輪虎口付近と加住市民センターの裏を
二手に分かれて作業をしました。
「今月もまた」と
何かいやいや作業をしているのかと想像されるかもしれませんが
そうではありません。
1回の作業ではなかなか終わらないのです。

さて、こちら
大手口をカクカク曲がって登ってきたところ
小宮曲輪をグルリと巻く堀のところてす。
道沿い左側の下草を刈りました。
<作業前>


<作業後>
雑草が茂っていると
この時季とくに気持ち悪いですよね
でも安心してください、奇麗になりましたよ。


小宮曲輪入口です。
この奥で作業しました。


<作業前>
手前を少し刈ったところ


こんな中での作業です。


<作業後>
この奥先端部まで行けます。
進むとカクンと地形が下がり
小宮曲輪から一段低くなった小広い曲輪があります。
そこには櫓台があったとか、
堀を隔てた向こうの高い場所に向けて橋が架かっていたとか、、、諸説あり。
よかったら行ってみてください。
右のロープが張ってある内側には入らないでください。
訳があり危険地帯ですので。


立派な土塁ですね。輪郭がよくわかります。


その土塁の上から下を見おろすと・・・
高度感あり
通路を弓で狙いやすいぞ→ → →


休憩中
このあたり先月刈ったばかりなので今のところまだ奇麗です。
明るいです。


こちら先月の加住市民センターの裏。
ここに道が?????


、、、、ありました、開通。


でも、ここ。
城の遺構があるわけではないので
皆さんはこの道利用することないと思います


ツイッターに小宮曲輪虎口から奥の動画投稿しました。
パソコン画面左側の帯からツイッター見ることができます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年5月21日 滝山城跡下草刈り どれだけやれば終わるの?「小宮曲輪入口付近・加住市民センター裏の竹林」

2017-05-22 21:34:24 | 下草刈り日誌
【参加者】
18名位

【作業場所】
小宮曲輪入口付近、加住市民センター裏の竹林

作業は2ヶ所で実施。
大手口を登った左側の小宮曲輪入口付近と
加住市民センター裏の竹林を
2班に分けて作業しました。
私は小宮曲輪入口の下草刈りを一日しましたので
竹林での作業の様子を紹介することはできません。

大手口を登ったこの付近で作業をしていると気づくのですが
滝山城跡を訪れる人が以前と比べ増えました。
城を見に来た人はすぐわかりますね。
カメラ持ってキョロキョロしながら行ったり来たり。
変なところから出てきたりと・・・
その他にワンちゃんとお散歩や軽くハイキング、
オリエンテーリング、
野草・野鳥の観察など。

簡単にですが作業の成果を報告します。
小宮曲輪入口付近:作業前
まずは正面の下草刈り
手前の部分はユリがあるので注意!


作業後


小宮曲輪と大手道の境にある土塁:作業前


作業後


土塁の上部も刈りました。
土塁上部は幅1.5m位で平坦になっています。
土塁の上に塀を築き、その上を移動しながらも防御可能な感じでしょうか?


大手道から見上げると
土塁の輪郭がハッキリ見えるようになりました。
陽が差し込み明るくなりましたが
実は反対側は刈っていません
人手と時間の不足で
大手口を登って来たときに見える部分だけ刈りました。


さてさて、
小宮曲輪入口付近の作業が終わり
もうこれでやめにしようと
もう一つの作業場所
市民センター裏の竹林に行ってみると
こちらはまだやってましたよ。
竹林というか密集した篠竹の除去。
ツルが篠竹に絡み、伐った篠竹を取り除くのが大変。
でもこの部分・・・
城の遺構とは関係ないのよね(-_-;)

これ見ただけで、やんなっちゃうね。
どれだけやれば終わるのかな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

滝山城跡 第52回桜まつり 2017年4月8日(土曜日) 甲冑着て記念撮影!

2017-03-30 12:07:00 | News
滝山城跡 第52回桜まつり
日時:2017年4月8日(土曜日)※雨天の場合は4月9日(日曜日)
   午前10時から午後3時
会場:中ノ丸

滝山城跡では、ちょうどこの頃が桜の見頃になるのではないでしょうか?
滝山城跡は「五千本桜」で有名な桜の名所です。

当会「NPO法人 滝山城跡群・自然と歴史を守る会」は、
書籍の販売、
滝山城跡ミニ散策ガイドの実施(午後1時30分頃から1時間程度)、
甲冑試着会(午後1時30分ごろから随時)
などを行う予定ですので
ご来場の際は是非お立ち寄りください。
甲冑は軽い素材ですのでどなたでも着用できます。
お子様サイズの甲冑もあるので
親子で記念撮影を楽しんでくださいね

その他に甲冑隊行列にも参列します。
午後12時20分頃から、
千人隊、甲冑隊、鉄砲組百人隊が隊列を組んで
千畳敷~本丸~中ノ丸に向かいます。
午後1時からは、鉄砲組百人隊の演武などが予定されています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

動画 2017年2月19日 滝山城跡下草刈り 「出丸」三段目の曲輪「ここは滝山公園」

2017-02-19 22:22:00 | 下草刈り日誌
【作業場所】
「出丸」周辺・本丸から三段目の曲輪

【会員参加者】
尾熊、中田、北原、下山、原田、金子(健)、長嶺、鈴木(F)、増子、
谷津(1号)、谷津(2号)、奥村、鈴木(M)、大久保、橋本、中野(16名)

【お手入れボランティアさん】
4名

「中ノ丸」に集合しました。
前回の下草刈り1月と比較すると寒さも少しやわらいだようです。
その陽気のせいか今日は20名もの人たちが集まりました。
人数が多くなると互いに接近して作業することが多くなるので
朝礼時に事故がないよう安全確認をしました。


ところで「滝山城跡」は「滝山公園」であって「滝山城址公園」ではないのです。
それはただの名称であり、たいした事ではないように思えますが
実は「公園」なのか「城址公園」であるのか
この位置づけがとても重要。
「城址公園」でないが故に問題がある。

あっ、この話これ以上はやめときます。

滝山城から多摩川を望む(本丸から)
この景色、いつ見ても気分爽快になります、特に天気のいい日は。


準備体操も終えて作業場所「出丸」に移動しました。
本丸直下、二段目の曲輪から本丸方面。
現在「出丸」周辺はこのようにとても綺麗な状態です。


今回の作業場所はここ、本丸から三段目の曲輪です(少し下草を刈った状態)。


この場所は篠竹におおわれ上からも下からも殆ど見えませんでした。
正面は二段目の曲輪方面、


でも、滝山城の雑兵どもが修復しました。「素晴らしいでしょ、この眺め」


その曲輪を二段目の曲輪から見おろすと・・・結構広いです。


ここは二つの竪堀を連結する横堀。


ここに問題あり!数年間横たわっていた倒木を撤去しました。
やろうと思えばとっくにできたのに何故今までやらなかった?


奇麗になった滝山公園を見るのは最高


「出丸」周辺いいです。3月も引き続きこの辺りを徹底的にやりますよ!


作業の様子は動画でご覧ください。
活動における下草刈りや樹木の間伐は、自然環境に配慮しながら
城址としての景観回復・維持、訪れた人が気持ちよく散策できるような城址公園に
するために実施しています。


2017年2月19日の活動【視聴時間 7:04】


2017年1月29日の活動【視聴時間 7:53】


2017年1月15日の活動【視聴時間 10:34】


2016年12月18日の活動【視聴時間 6:25】

2016年11月20日の活動【視聴時間 10:39】


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年1月29日 滝山城跡下草刈り 「本丸・出丸から滝集落への通路」いいね!枡形虎口

2017-01-30 20:00:00 | 下草刈り日誌
【会員参加者】
中田、北原、原田、長嶺、鈴木、増子、中野(7名)

【お手入れボランティアさん】
2名

【作業場所】
本丸・出丸から滝集落への虎口

日曜日が5週ある月は、第5日曜日も滝山城跡の下草刈りを実施しています。
なので今回もまた滝山城にやってきました。
参加者が少ないのは残念。
しかし作業は、はかどりました。

今回の作業場所はここです。
正面は「出丸」、手前が「本丸」。この堀切の間を右に入ったところです。
「出丸」の形状がくっきりと分かります。


左「出丸」、右「本丸」。
その間から中に入ると・・・


かなりの高低差があることに気づきます。ここから「滝集落」への通路があります。


今回の作業はこのあたりの下草刈りと廃木の片付けです。

虎口部分に無造作に竹などの間伐された木が置かれ、
その形状が見えなくなってしまっています、これは残念 黄色矢印部分


これらの廃木を右の方に移動しました。ご覧のように虎口がはっきりと見えます。
次は赤矢印のところ。草でよく見えませんが・・・


・・・このように、ここは本丸から土塁が続いています。


その土塁の上から虎口部分を見おろしてみました。
赤線は土塁、
黄線は通路、
いいね!枡形虎口。
右が滝集落方面です。


「滝集落への通路・枡形虎口」
滝山城跡に来て出丸まで来る人は少ないようですが、
ここまで入る人は更に少ない。
薄暗い場所なので入るのがちょっと薄気味悪いかもしれませんが、
滝山城跡に来たときは、ここも見逃さないようにしてくださいね


作業の様子は動画でご覧ください。
活動における下草刈りや樹木の間伐は、自然環境に配慮しながら
城址としての景観回復・維持、訪れた人が気持ちよく散策できるような城址公園に
するために実施しています。


2017年1月29日の活動【視聴時間 7:53】


2017年1月15日の活動【視聴時間 10:34】


2016年12月18日の活動【視聴時間 6:25】

2016年11月20日の活動【視聴時間 10:39】


2016年10月16日の活動【視聴時間 11:47】

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

動画 2017年1月15日 滝山城跡下草刈り「出丸」周辺 こんな人たちが活動しています(^_-)-☆

2017-01-21 18:20:00 | 下草刈り日誌
2017年1月15日の定例活動 下草刈りは「出丸」周辺で作業を実施しました。
滝山城跡に訪れて「出丸」まで見に行かない人もいるようですが、
それはではモッタイない。
「出丸」周辺では城の巧みなナワバリを見ることができます。
現在、下草刈りを行ったばかりなので遺構が見やすくなっています。
「出丸」は「本丸」にある金毘羅神社の裏から行くことができます。

小寒から大寒 厳しい寒さの時季
じっとしていると寒いですが動けば体は温まりました。
作業中は寒さを感じません。
黙々と作業する人もいれば、
おしゃべりしながらの人もいる。
笑い声が聞こえる。
安全第一、怪我がなければOK!
何が彼らを動かすのだろう、活動の原動力は何?

作業後キレイになったのを見ると達成感ありますね

作業の様子を撮影した動画です。
2017年1月15日の活動【視聴時間 10:34】

活動における下草刈りや樹木の間伐は、自然環境に配慮しながら
城址としての景観回復・維持、訪れた人が気持ちよく散策できるような城址公園に
するために実施しています。


2016年12月18日の活動【視聴時間 6:25】

2016年11月20日の活動【視聴時間 10:39】


2016年10月16日の活動【視聴時間 11:47】

コメント
この記事をはてなブックマークに追加