NPO法人 滝山城跡群・自然と歴史を守る会 公式ブログ

八王子市認定 滝山観光おもてなしボランティアガイド団体「ウジテラーズ」滝山城跡の下草刈りを毎月実施しています

滝山城跡下草刈りボランティア 参加者募集! 8月28日(日曜日) やってもやってもだけどコツコツと・・・

2016-08-25 12:50:00 | News
・日  時:2016年8月28(日曜日)9:30~15:00
・集合場所:千畳敷に9時30分
・作業場所:「三ノ丸」の堀と斜面

8月21日の下草刈り活動が順延となったため、
その分を28日(日曜日)に振り替えて実施します。
週間天気予報によると28日は「曇り」の予報ですが(25日11時週間天気予報)
もし雨天で中止になった場合は8月の活動はありません。
次は9月18日(日曜日)の予定です。

今回の作業場所は堀底の下草刈りと斜面の雑木を適度に伐る山仕事です。
この場所がキレイになると千畳敷虎口あたりから二の丸が見えるようになります。(現在は雑木などがあり見通しがききません)
城の斜面は急ですので不慣れな方は堀底の作業をお願いします。

下草刈りは年間12~14回ほどの活動で
雑草の成長にやってもやっても追い付きませんが、
それでもコツコツと実施して
自然も大切にしながら城址としての景観を維持・回復できればと思います。

多くのご参加お待ちしてます 

まだまだ残暑が厳しいなかでの下草刈り作業は
体力を激しく消耗します。
体調を整えて参加お願いします。
前日のアルコールの飲みすぎもダメです。

  
≪城のお手入れ in 滝山城跡 東京都八王子市≫ 滝山城跡の景観回復と維持

わたくしたちNPO法人滝山城跡群・自然と歴史を守る会は
毎月第3日曜日の 9:30~15:00 に、滝山城跡の「堀」、「土塁」、「曲輪」など城の遺構がよく見えるように下草刈りを行っています。
そのお手入れを手伝って頂ける"滝山城跡 お手入れボランティアさん"を募集しています。

下草刈りの経験なくても大丈夫です!
ボランティア参加は年齢・性別問いません。
滝山城に興味ある方、城マニア・城ガール、歴女の皆さん、
健康のためにカラダを動かしたいアナタも参加してみませんか!

参加者は地元の八王子市民だけではありません。
八王子市周辺の市・都内23区からも参加しています。
歴史や城に興味がなくても大丈夫ですよ。
山仕事が好きな方も是非ご参加ください。

参加ご希望の方は、ホームページ “ よみがえる滝山城 “ の
「お問い合わせ」ページ画面
のフォームに必要事項と、
“ 件名 ”の欄に「お手入れボランティア参加希望」と入力して送信してください
折り返し担当者からご連絡いたします。

「参加しようか迷っている方は予約無しで当日急に来て頂いてもOKです

鎌など山の道具は会で用意していますので手ぶらで参加できます
 昼食のお弁当は各自でお持ちください。
服装は山での作業に適したそれなりの服装でお願いします。
事前にご質問などありましたら、お申し込み時または
当ブログのコメントから遠慮なくご質問ください。

山の作業に適した服装とは?
長袖・長ズボン、丈夫な靴、手袋(皮製や内側がゴムの手袋が好ましい)、
帽子、(作業内容により)ヘルメット、目を保護するゴーグルなど


NPO法人というと堅苦しイメージをお持ちになるかもしれませんが、
楽しく活動していますのでお気軽にご参加ください!

2015年の下草刈り活動の様子をスライドショーにしました。
「滝山城跡下草刈り 2015年総決算映像」


「ウジテラーズ」発足記念スライドショー NPO法人 滝山城跡群・自然と歴史を守る会
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TAKAO 599 祭 に参加! 高尾山の集客力はハンパじゃなくスゴイ

2016-08-17 22:00:00 | 活動報告
八王子市 高尾山口駅から徒歩5分ほどの場所にある「TAKAO 599 MUSEUM」が
開館1周年記念・山の日施工記念ということで、
「TAKAO 599 祭」が開催されました。

8月11日 TAKAO 599 TALK vol.1 山の日制定記念 ~SPECIAL EDITION~
8月11、12日 TAKAO 山モリ!フェス2016
8月13、14日 TAKAO 599 MUSEUN 山の学校 ~夏の特別授業~

期間中は、「山・森の魅力をみんなで楽しく考える」をテーマにした講演や木工クラフト講座、アウトドアグッズの展示・販売、高尾山スタンプラリーなど、さまざまなイベントが開催されました。
私たち「NPO法人 滝山城跡群・自然と歴史を守る会」も13日と14日の2日間、
「山の学校 ~夏の特別授業~」に参加し、会の活動の紹介や書籍の販売を行いました。
さらに会特性の甲冑試着イベントでなんと550人の方に甲冑武者になっていただきました!
甲冑を4体しか用意していなかったので嬉しい悲鳴となりました。

甲冑を着用して存在をアピール!会の活動の紹介や書籍販売、パネル展示を行いました。
武具は売り物ではありません


甲冑を着て記念撮影


武者になりきって嬉しそうです(鉄砲のヒトは会員)


甲冑試着は大好評でした、外国人の方が多いですね


滝山の会とは別に私は個人参加で、「山の日」11日に「ヤマスタ TAKAO スタンプラリー」に参加してきました。これは高尾山の定番ルート6か所のチェックポイントでチェックインしてスタンプを取得し、コンプリートしたらオリジナルピンズを贈呈してもらえるというイベントです。
年間を通して訪れる人が多い高尾山ですが、さすが「山の日」だけあってスゴイ人、いつもより混雑する高尾山を6号路 琵琶滝コースから山頂を目指しました。スタンプを取得しながら途中 味噌田楽を食べたり寄り道しながら楽しみました。それにしても高尾山の集客力はハンパじゃなくスゴイ。
 ところて、今時のスタンプラリーは紙にバッンと印を押すのではなく、スマホやタブレットのGPSの位置情報を利用してチェックポイントに着いたら、画面のチェックインボタンを押してスタンプを取得するというものです。昔と変わりましたねー。


コンプリートしたスタンプ


先着限定オリジナルピンズをゲットしました!


スタンプラリー参加の映像です。会としての参加ではないので個人的な内容となっています。
2016.8.11「山の日」高尾山 TAKAO山モリ!フェス STAMP RALLY Ver.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年7月31日 滝山城跡下草刈り Before After 畝っているし中世城郭ファンの皆さんちょっと聞いてくださいよ

2016-07-31 21:40:00 | 下草刈り日誌
【会員参加者】
西山、尾熊、原田、生源寺、荻田、橋本
北原、下山、中野(9名)

【お手入れボランティアさん】
2名

【作業場所】
三の丸 東側堀

今日の天気予報は「雲のち雨」
雨が降り始める前、午前中だけでも作業ができればと滝山城・千畳敷に集まりました。
朝9時の段階では晴れ


千畳敷から見下ろす弁天池跡方面。
ここには3段の腰曲輪があるが弁天池跡まで雑草が茂り、城の遺構が分からなくなってしまいした。
ここは今年度から東京都が管理する場所になりましたが現状この残念な状態です。
いつもの年なら我々は6月には刈っている。
土地の所有者の問題なのですが
作業中に怪我をした時の責任問題などもあるらしく
我々NPO法人に手を出してほしくないらしい?
そーねー、今何かあるとすぐに誰が責任をとるのかと騒ぐからね~。
滝山は公園ですが、古城址という文化遺産が残る特別な公園でもある。
どこをどう刈れば城の遺構がよく見え、見栄えするようになるかが分かっている
長年滝山城の下草刈りをやってきた我々に
もう少し任せてもらえればいいのだが。
協力してやれば滝山城がもっとよくなると思う



今日の作業場所、三の丸・東側の堀、、、ここが堀???
作業前


作業後 あっ堀だ!


しかも畝っているよ


広い堀の中


結局雨は降りませんでした。
おかげてクタクタになるまで作業ができました。


作業の様子を動画でご覧ください。BGM流れます(視聴時間 10:09)


YouTubeから直接見る場合はこちらから↓ その他の動画もあります
YouTube:Satoshi Nakanoのチャンネル

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年7月17日 滝山城跡下草刈り 命知らずの勇士たち 動画あり

2016-07-18 12:00:02 | 下草刈り日誌
【会員参加者】
中田、尾熊、原田、高橋、下山、鈴木、
北原、奥村、中野(9名)

【お手入れボランティアさん】
2名

【作業場所】
小宮曲輪・南側竹林

猛暑のなか滝山城の雑兵たちが集まりました。
命を惜しまず参加した人数わずか9名。
人数は少ないが精鋭揃いだ。

そのほかにお手入れボランティアさんとして
八王子市内の女子中学生が親子で参加されました。
夏休みの宿題でボランティアに参加して
そのレポートを提出する課題があるそうです。
「でもなんで滝山城の下草刈りを選んだの?」
それは体を動かすことがしたいのと歴史に興味があったからだそうです。
それじゃウチの下草刈りはピッタリだ。
「よく来てくれたね、ありがとう

竹林整備はこんな作業の繰り返し。伐倒は危険を伴います。


「ガク~ン」暑さの攻撃に耐える


11時の休憩時に頭のフラツキと頭痛を感じました。
あーこれが熱中症の初期症状なんだな。作業中はこれに全く気付かない。
とりあえず水分を補給して復活。
梅干やトマトを用意してくれた人がいました。こればありがたかった。


作業前:竹を伐採したことにより陽が当たるようになった場所は雑草が勢力を広げていました。


作業後


竹林整備はかなり進みましたが、やってもやってもきりがない。
ほかの場所が草が伸びほうだいになっているので
そっちをやらねば!
滝山城の下草刈りはウチらにお任せください。


最後にみんなで「エイエイオー」、楽しそうだね
あ~なんて健全なボランティア活動だ


夏休み期間中 7月31日、8月21日に滝山城の下草刈りがあります。
高校生以下の参加は親の承諾が必要になりますが
興味があればレポート提出のために役立ててください。
ホームページ よみがえる滝山城 からお問い合わせください
(画面左のブックマークから移動できます)

私たちの活動の様子を動画でご覧ください。BGM流れます(視聴時間 10:58)


YouTubeから直接見る場合はこちらから↓ その他の動画もあります
YouTube:Satoshi Nakanoのチャンネル
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年6月19日 滝山城跡下草刈り みんなとやれば楽しかった

2016-06-19 22:45:00 | 下草刈り日誌
【会員参加者】
西山、尾熊、原田、鈴木、生源寺、金子(磨)、
瀬川、奥村、橋本、増子、戸松、長嶺、中野(13名)

【お手入れボランティアさん】
14名

【作業場所】
1.大手口を登った小宮曲輪と通路のあいだにある堀
2.小宮曲輪・南側竹林

滝山観光駐車場に集合
今日はいつになく人数が多い
会員より【お手入れボランティアさん】のほうが多いという珍しいケース。
お手入れボランティアさんのうち10名は大学生でした。
会員は大手口・天野坂の堀、
お手入れボランティアさんは小宮曲輪・南側竹林で
午前中は分かれて作業を行いました。
午後は全員で小宮曲輪・南側竹林での作業となりました。


こちらは大手口・天野坂の堀
堀の中、両脇に伐った枝などを片付ける集積場所を作りました。


散乱した枝などがあります


作業前


作業後(あまり変わらないかな)


こちらは小宮曲輪・南側竹林
伐った竹を同じ長さで積み上げ集積場所造り
ボランティアさんたちがテキパキと作業しています。


それにしても随分伐りましたね
伐った竹をこの集積場所に運びます


最後の一本を積んで完成


立派な集積場所ができました、完成度が高い


日常ではなかなか体験できない作業に
ボランティアさんたち生き生きと動き回っていました。
みんなでひとつのことをやるのって楽しいですよね

動画もあります。
私たちの活動の様子を動画でご覧ください(視聴時間 12:32)


YouTubeから直接見る場合はこちらから↓ その他の動画もあります
YouTube:Satoshi Nakanoのチャンネル


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年5月15日 滝山城跡下草刈り 人が来れば来るほどなボランティア活動にツイッターフォロワーさんが参加

2016-05-15 22:00:00 | 下草刈り日誌
【会員参加者】
西山、中田、尾熊、八木、原田、鈴木、大久保、生源寺、金子(磨)、
下山、瀬川、北原、奥村、橋本、増子、戸松、中野(17名)

【お手入れボランティアさん】
女性2名、男性4名

今回のボランティアさんはツイッターのフォロワーさんアメリカ人のJCastleさんと
大学生のボランティアさんに参加して頂きました。

【作業場所】
1.大手口を登った小宮曲輪と通路のあいだにある堀
大手口・天野坂を登り一番最初にARを視聴できるのがこの場所です。
ARが視聴できる付近の景観が荒れて印象が良くないので整備を行いました。

2.小宮曲輪・南側竹林
4月に作業を実施しまたが、あとから出できた新しい竹を間伐しました。

今日は日曜日で陽気もよく、大手口の坂を登ってくる人が大勢いました。
来訪者が次々と人が途切れないほど。
いくら日曜日でも、今までこんな多くの人が来たことはないと思います。
やはりARの効果でしょうか。
それに今朝NHKのテレビで滝山城ARのことが紹介されたから
その効果も大きい。
多くの人が滝山城に来るのは嬉しい。
作業も力がはいります。

作業の様子を動画で記録しました【視聴時間 12:33】


初夏の滝山城、すでに見通しがきかなくなり、遺構がよく見えません


作業前に雑談


若い人の力が必要です、ありがたい大学生のボランティアさんたち


出たばかりの竹は柔らかいので鋸など使わなくてもボキッと折れたりします


伐採した竹や枝等の集積場所を作っているところ


大学生の皆さんには小宮曲輪と加住市民センターのあいだにある道を整備して
いただきました:作業前


作業後はこんなに奇麗な歩きたくなる道になりました


小宮曲輪入口:J.castleさんには小宮曲輪入口から大手口周辺の作業をして頂きました


通路わきの草も伸びていましたが、、、、、


刈りました、堀のなかも作業中


天野坂を登り一番最初にARが視聴できる場所の背景になる部分:作業前


作業後


15時作業終了
JCastleさんと中田先生が城について対談をしていました。JCastleさん日本語お上手なんですね。


暑いなか皆さんお疲れ様でした。
初めに述べましたように、滝山城の様子に変化を感じました。
今日気がついたのは比較的小さなお子さんがいるファミリーの来訪が多かったこと。
やはりARの効果でしょうか?
城好きだけの滝山城ではなく、
誰もが楽しめる滝山城になりそうです。
人が来れば来るほど下草刈りをやらねばという気になってきます。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ゴールデンウィークはどちらへ?滝山城で「ウジテラーズ」がお待ちしてます!

2016-04-30 21:00:00 | ウジテラーズ
NPO法人 滝山城跡群・自然と歴史を守る会は
平成28年4月1日に、八王子市認定 滝山観光おもてなしボランティアガイド団体
「ウジテラーズ」として発足しました。

そのデビューをゴールデンウィークにやらせていただきます。
何をするのかと言うと来城された方たちと滝山城を一緒に巡り
滝山城のガイド(遺構について説明)させて頂きます。
下記の日程で10時から15時位のあいだ、
「中の丸」のガイダンス施設(旧滝山荘)に私たちが待機していますので、
気軽に声をかけてくださいね

ミニ見学会

【案内・年月日】
平成28年4月29日(金、祝)、30日(土)、5月1日(日)
平成28年5月3日(火、祝)、4日(水、祝)、5日(木、祝)
平成28年5月7日(土)、8日(日)

【案内・時間】
第1回 午前11時から12時まで(約1時間)
第2回 午後1時から2時まで(約1時間)

集合場所:中の丸

【案内コース】
 中の丸~本丸東・虎口~本丸~本丸・井戸~本丸南・虎口~引き橋下~二の丸東・
馬出し~大馬出し~二の丸南・馬出し~二の丸西・角馬出し~千畳敷~中の丸

案内人:滝山城「ウジテラーズ」
(八王子市認定「滝山観光おもてなしボランティアガイド団体」)

主 催:滝山城跡文化協会
    NPO法人 滝山城跡群・自然と歴史を守る会

「ウジテラーズ」のメンバー(一部違う人もいます)


ガイダンス施設(改装された旧滝山荘)


当会のブログ、ツイッターを担当している私もウジテラーズの一員ですが
ゴールデンウィーク中仕事繁忙期につき休み無しのため滝山城に行けないのが残念です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

滝山城跡ARしてきたよ

2016-04-24 21:40:00 | 滝山城あれこれ
実は今日、臨時で滝山城跡の下草刈りを行う予定でしたが、
午前中降雨のため中止になりました。
そこで時間があいたので雨がやんだ午後から滝山城に
ARしに行ってきました。
ARしに多くの人が来てるかと思ったのですが
天気が悪かったせいか、人は少なかったです。

ARしての感想です

ARのイメージ映像と音声解説は滝山城など山城のことなどを知らない人には参考になるでしょう。
山城のことを知っている人、
つまり塀や木戸、戦闘などをイメージできる人には
AR映像はそれほど新しく感動するほどではないかもしれません。

ARが利用できる10箇所すべてで画像と実際の風景にずれが生じました。
実際の風景にうまく重ならないのは残念
これは使い方の説明にあるように、天候が良くない場合GPSの精度が落ちるため
画面表示にズレが生じることがあるようなのでこのためかもしれません。
今日は雨上がりの明るい曇り空でした。

AR使用時はスマホの電池消耗早いので
充電満タンお奨めです。

4月24日の滝山城です。少し前までは枯れ葉ばかりだったのが緑に変わってました。
旧滝山荘に「ARアプリで蘇る滝山城跡」の告知チラシが貼ってありました


ARアプリを起動して遺構説明板の下部にある黄色いマーカーを読み取ると映像を見ることができます


中の丸から引き橋を渡った本丸の枡形虎口は発掘調査の説明板にマーカーがあります。


二の丸のARマーカーはこれ! 何の看板?かと見逃してしまいそう。


本丸の枡形虎口でAR スマホの画面サイズは5.5インチ
タブレットの大きい画面サイズの方が見やすそうですね


小宮曲輪入口付近 4月も後半、新緑が奇麗になってきました


二の丸から大馬出への土橋


大池 ツツジの季節です


滝山城本丸 四季折々の美しい景色があります


千畳敷と堀


新緑は奇麗ですが、だんだん見通しがきかなくなり下草が伸びてきました。
地形が分かりずらく山城の遺構観察がしにくい季節です。


関係ない話ですが、スマホケースがピンク色の理由は
山によく行くのでリュックサックの中や暗い所でも目立ち
どこに置いてもすぐ分かるようにピンクです。
ピンク色好きです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

AR滝山城跡アプリ・・・気が付いてしまったのよ「屋根???」

2016-04-21 14:31:48 | News
楽しみにしていたAR滝山城跡アプリがダウンロードできるようになりました。
早速ダウンロードしました。
そして
滝山アニメを見ていて気が付いてしまったのよ。
第三章 滝山城の特徴は?の章で
二の丸の説明文、、、

「二の丸は三つの尾根が集中する場所にあたり」
となるべきところが
「二の丸は三つの屋根が集中する場所にあたり」
となっているやないか

この部分、「尾根」に修正された字幕を2016年5月9日に見ました。
そういえばアプリの更新があった。

音声解説はまだ「ヤネ」と言ってますね。
もしかして録音しなおし?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年4月17日 滝山城跡下草刈り(竹林整備) 「ちょめさん」「はちさん」「あつさん」+「八桜太鼓」

2016-04-17 22:00:00 | 下草刈り日誌
【会員参加者】
西山、中田、尾熊、八木、原田、長嶺、稲用、鈴木、
比留間、瀬川、北原、奥村、橋本、中野(14名)

【お手入れボランティアさん】
女性7名、男性1名

【作業場所】
小宮曲輪・南側竹林

小宮曲輪南側の竹林整備は1年前に本格的な整備を行い、
その後は作業をしていませんでした。
この時季、このまま放置しておくと再び竹が出てきて
せっかく景観が回復したのに元に戻ってしまうので今回の作業は重要です。

今回は城ガール隊隊員の「ちょめ」さんとそのご友人「はちさん」と「あつさん」、
中田先生率いる女子和太鼓チーム「八桜太鼓」のメンバーも加わり
楽しく作業を実施しました。

加住市民センターの裏にある竹林が作業場所です。この奥が小宮曲輪です。


強風が吹くなか加住市民センターの駐車場に集合しました。


「八桜太鼓」のメンバーたち


駐車場裏の竹林が作業場所です


ボランティアさんに竹林整備の指導をします


竹林整備開始!


「ちょめさん」も竹林整備中


竹林整備中です


「八桜太鼓」のメンバー竹林整備中


降雨が心配されましたが作業に支障するような雨は降りませんでした。


しかし、午後の天候が心配なため作業は午前中で終了となりました。


竹林整備の様子をスライドショーにしました。視聴時間:3分31秒
NPO法人 滝山城跡群・自然と歴史を守る会 2016年4月17日滝山城跡下草刈り(竹林整備)


YouTubeから直接見る場合はこちらから↓ その他の動画もあります
YouTube:Satoshi Nakanoのチャンネル
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

滝山観光おもてなしボランティアガイド「ウジテラーズ」 発足記念スライドショー

2016-04-04 19:00:00 | ウジテラーズ
NPO法人 滝山城跡群・自然と歴史を守る会は、
八王子市認定 滝山観光おもてなしボランティアガイド団体
「ウジテラーズ」として
平成28年4月2日 滝山城跡桜まつりで正式に発足しました。

「ウジテラーズ」の甲冑姿を披露します。
会員は仲間たちの勇姿を是非見てあげてください
会員でない方は見てもつまらないかも知れません
桜まつりでのスナップ写真です、BGM流れます

「ウジテラーズ」発足記念スライドショー NPO法人 滝山城跡群・自然と歴史を守る会
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ウジテラーズ」誕生 八王子市認定「滝山観光おもてなしボランティアガイド団体」

2016-04-03 13:30:00 | 活動報告
4月2日 滝山城跡桜まつり
この日、私たちNPO法人 滝山城跡群・自然と歴史を守る会は
八王子市認定「滝山観光おもてなしボランティアガイド団体」
「ウジテラーズ」として発足しました。

ボランティアガイド養成講座を受講した私たちは
これから「ウジテラーズ」の名称でボランティアガイドの活動をすることになります。

それと同時に甲冑製作も行いました。
各自製作した甲冑を着用して、
滝山城跡桜まつりでその姿をお披露目しました。
11時に加住市民センターを照れながら出発して
中の丸まで歩きました。
今後はガイドの時にも着用することがあります。

今どきありふれていますが、
「おもてなし」の気持ちで滝山城跡を訪れた方々をお出迎えし
滝山観光に協力させて頂きますので
今後ともよろしくお願いします。

会場の中の丸でミニ見学会の受付と本の販売を行いました


中の丸にある旧滝山荘が改装され、今後私たちの活動拠点としても利用されます。


武者行列出発直前の「ウジテラーズ」加住市民センターにて


大手口から中の丸に向かいました。


途中会員のHさんがお出迎え


コの字型土橋を進む武者行列


貫禄ありますね~


中の丸に到着後、八王子市観光課の課長さんから「ウジテラーズ」の紹介を受けました


甲冑武者もお手伝いしました


うしろ姿も決まっているよ


八王子市長からも紹介を受け記念撮影をしました


みんな楽しそう


早速、甲冑武者がミニ見学会を実施しました


ステージに乱入してしまった人たちもいた


NPO法人 滝山城跡群・自然と歴史を守る会 × 八桜太鼓
そして、今年も中田先生率いる和太鼓クラブ「八桜太鼓」が桜まつりに出演しました。


いつも明るい八桜太鼓の人たち


八桜太鼓の演奏良かったです

八桜太鼓が4月の下草刈り 手伝いにきてくれるそうです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あの中世城郭研究家「M・N」氏率いる女子和太鼓チームが滝山城跡桜まつりに出演

2016-03-30 19:00:00 | News
あの中世城郭研究家の中田正光氏が率いる
女子和太鼓チーム「八桜太鼓(やざくらだいこ)」が
今年も滝山城跡桜まつりで叩きます。
もちろん中田氏も舞台にあがります。

午前中は中田氏も甲冑を着て武者行列に参列します。
「滝山城跡桜まつり」は平成28年4月2日(土)10時~15時です。

八桜太鼓 平成27年の「滝山城跡桜まつり」にて

いつもの中田先生とはちょっと違いますよー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

甲冑武者デビューします! 

2016-03-28 22:15:00 | News
平成28年4月2日(土)は「滝山城跡桜まつり」です。
その日、我々NPO法人は甲冑武者デビューします。
城跡大手口近くにある加住市民センターを11時頃に出発して
「中の丸」まで手作りの甲冑を着て歩きます。
武者行列と呼べるほどの人数にはなりませんが、
手作りの甲冑は立派なものですよ。

でも、こういうの初めてなので
どういう顔して歩けばいいのかわからない。
甲冑武者になりきれる人もいれば、じつは恥ずかしい人もいる。
そして、「中の丸」に12時頃に到着して、
会場舞台で八王子市長から我々を紹介して頂きます。
どういうことかというと我々が八王子市公認の
滝山城跡ボランティアガイドとして発足するのです。
しかもですよ、チーム名まであります。
それは会場で発表されるでしょう。

甲冑製作の様子

桜まつりは午前10時から午後3時迄です。
我々も「中の丸」で出店しています。
時間がある方は遊びに来てくださいね。
桜は咲いているかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早く見たい!滝山城跡AR 「AR それなんですか」(利用開始は4月21日予定)

2016-03-26 21:30:00 | News
「えーあーる」
「何それ?」

先日開催された峰岸純夫氏と中田正光氏の歴史講演会の時にも
この話題が出ましたので紹介します。
じつは滝山城跡で八王子市が製作したARアプリが利用可能になるそうです。

AR(Augmented Reality)
拡張現実・強調現実・強化現実・増強現実などと訳す。
そのアプリを使うとスマートフォンやタブレットの画面に映像が出でくるんです。

「だからそれで何ができるの?」

専用アプリをダウンロードすれば
滝山城跡10ヶ所で戦国時代の復元映像(想像映像)が
スマホやタブレットの画面に映し出されるという仕組み。

「それはオモシロイ」
「いつから利用できるの?」
「その専用アプリはどこでダウンロードできるの?」

4月21日予定と八王子市HPにあります。

滝山城跡に道標が設置されました
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加