能登半島

能登半島の観光、イベント・グルメ情報や季節の話題など旬の能登をブログ発信中!!自宅周辺の金沢北部・河北のグルメ情報も。

ぱしふぃっくびーなす

2014-09-16 | 能登のイベント

2014年9月14日朝(08:00)、大型クルーズ客船"ぱしふぃっくびいなす (Pacific Venus)"が輪島港に入港しました。



"ぱしふぃっくびいなす"は日本クルーズ客船が運航する日本船籍では2番目に大きなクルーズ客船です。国道249号線輪島市稲舟海岸から撮影。

■ぱしふぃっくびいなす(Pacific Venus)

1997年進水・1998年就航
26,518総トン 
全長183.4m 
全幅25m 
喫水6.5m 
デッキ12層 
巡航速力20.8ノット 
客室数254室 
乗客定員696名 
乗組員数204名 
造船所/石川島播磨重工業 
船籍港/大阪港



輪島港大型客船ふ頭に接岸した"ぱしふぃっくびいなす"



出勤前のわずかな時間を利用して大型客船ふ頭のある」輪島マリンタウンへ行ってきました



陸上競技場&サッカー場越しにみた"ぱしふぃっくびいなす"



鉄骨は建築中の来春完成オープンを予定している新しいキリコ会館。

時間がなかったのでクルマを離れてのんびり撮影とはいかず、クルマを路肩に止めて窓から撮影しました。



今回のクルーズは、《秋の3連休 京都舞鶴・能登輪島クルーズ》
山形県酒田港を発着する3泊4日(2014年9月12日〜15日)のクルーズで、寄港する京都府舞鶴港では肉じゃがのふるまい、輪島港では入出港時の漁船の伴走や出港セレモニーとして御陣乗太鼓や朝市音頭の披露などのおもてなしが行われたようです



国道249号線塚田バイパスから見た"ぱしふぃっくびーなす"
少し離れたところから見るとその巨体ぶりがよくわかります。
市街地や背後の輪島崎町付近が小さく感じてしまいますね

画像は仕事帰りに撮影



仕事が忙しくて…クルマを飛ばして(もちろん法廷速度を守って)マリンタウンへ
出港セレモニーの真っ最中でぎりぎり間に合いました



駐車場は混み合っていそうなので客船用のふ頭の方へは行かず、少し離れた場所からお見送りです



現在、ドイツで建造中のロイヤル・カリビアン・インターナショナル(米国)のクァンタム・オブ・ザ・シーズ(大きさは167,800トン、全長348メートル、乗客定員約4,180人)が来年、中国上海を母港としたアジアクルーズに投入され、日本では神戸・広島・那覇・長崎・境港(鳥取)・博多(福岡)に寄港することが決まったそうです。
経済成長の著しいアジアでは近年クルーズ人口が増加していて、1人あたり3万〜4万円とも試算されている大型客船寄港による経済効果を狙い、国内各都市が誘致合戦を展開しています。

他にも大型船を係留する設備を整備中の港もあり今後、寄港地はさらに増える見込みです。



時間があれば、そばに行ってもっともっと撮影したかったのですが…



【2014年の輪島港客船入港予定】

4月6日(日) にっぽん丸 
13:00-18:00

6月7日(土・8日(日)
にっぽん丸 
9:00-翌日11:30

6月27日(金)
ぱしふぃっくびぃなす
7:00-13:00

9月14日(日)
ぱしふぃっくびぃなす
8:00-18:00



今年の大型客船の入港はこれが最後です



見送りのため伴走していた漁船も引き返し、船は輪島港外へ。
酒田港には翌朝10:00には到着予定です



旅行代金は2名1室利用で122,000円〜540,000円
秋田・山形・仙台⇔酒田間は有料ですが送迎バスが運行されています。



左側は輪島崎町の街並みや輪島港(漁港)

Comment