原発あぶナスぎ!脱原発・北海道Action

プルサーマル計画、泊原発、日本中の原発、世界中の原発を止めて、自然エネルギーにしヤサイ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

4.10脱原発デモ

2011-04-12 23:37:14 | デモ

全国一斉脱原発デモin札幌

                        

 

2011.4.10 札幌 脱原発デモ 大行進

 

事前にコースをお知らせできていなくてごめんなさい。

大通り公園4丁目から南下し、南2条で左折、創成川を越えて二条市場を通りその後北上、大通りから西に戻りました。途中北電本社前の横を通りました。

今回は、500人の人たちが集まり、思い思いに声をあげたり、楽器を弾いたり、踊ったりしました。

当日の様子はustreamで配信されました。録画もされています。どうぞご覧ください。

(画面を埋め込む方法がわかりません。ご存じの方がいらっしゃれば教えて下さい

http://www.ustream.tv/recorded/13893478

http://www.ustream.tv/recorded/13893981

 

デモ終了後の交流会では今後についても話されました。

デモ運営費のカンパを参加者の皆さんにお願いしました。当日、30,867円集まりました。

チラシの印刷や運営会議の場所代など運営費に使わせていただきます。ありがとうございました。

 

今回のデモでかかった曲の中で1曲ご紹介。

ずっとウソだった~空に星が綺麗

 


 

4月10日は全世界で「反原発!」「脱原発!」のアクションがありました。

イルコモンズさんのブログから紹介します。

方法は様々ですが、共通した思いがあります。

高円寺 4.10反原発デモ

15000人が参加。高円寺が大パニックに!!

 

4.10 反原発 鎌倉パレード

  

 

4.10脱原発緊急行動inとやま

 

 

浜岡原発を今すぐとめろ!2500名デモ 2011.4.10芝公園

 

 

カナダ・モントリオール 2011年4月10日
「NO NUKE 連帯デモ」 ("No Nuke Solidarity Demo in Montreal")

Help! at the No Nuke Demo in Montréal

 

"Zutto Uso datta" at the No Nuke Demo in Montréal

 

ドイツ・ベルリン 2011年4月10日
「NO NUKE 反原子力グローバル・アクション・デイ」
("NoNuke Global Action Day Japan - Stoppt die Atomkraftwerke")

Stop Nuclear Power Plants! Global Action Day Berlin 4.10 原発やめろデモ!

 

ドイツ・ゲッティンゲン 2011年4月10日
「原子力災害ではなくみんなでお茶を」フラッシュモブ
("Flashmob am weltweiten Solidarita"tsaktionstag gegen Atomkraft")

Flashmob am weltweiten Solidaritätsaktionstag gegen Atomkraft

 

フランス・レンヌ 2011年4月10日
「反原子力国際集会」 ("Rassemblement antinucleaire internationaliste dimanche 10 avril a 15h place de la mairie")

 

イタリア・パンツァーノ 2011年4月10日
「反核の祈り」 ("PANZANO & RIPA")


米国・マイアミ 2011年4月10日
「反原子力デモ」 ("Anti-Nuke Rally")

 

 

米国・シアトル 2011年4月10日
「シアトルのアナーキストたちの連帯バナー」 ("Seattle Anarchists Solidarity Banner")

 

来週も各地でアクションが予定されているようです。

札幌でも次のアクションに向けミーティングが予定されています。

4月16日 土曜日13:00  エルプラザ2Fフリースペース

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イベント情報更新!! | トップ | 原発ってエコかしら?電気っ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ドイツでのデモ体験 (Ayaka Maeda)
2011-04-29 08:27:59
4月25日、ドイツ12箇所で開かれたチェルノブイリ・デモに私も参加してきました。

日本では、高円寺で行われたような、ドイツ・フランスを手本とする「楽しい」デモに対して、「不謹慎」だとか批判的な意見も聞かれたようですが、日本での反原発活動においても、楽しく開放的に、平和に意思表示する権利があって当然だと思います。特に、今の日本の閉鎖的な状況下では、そういった場が必要だと思います。

私が参加した限り、ドイツの大規模デモで非常に重要な役割を果たしているのがグッズだということを痛感しました。ドイツですら、手作りの小道具を持参する人は、実は少ないのです。

かの有名な太陽のマーク入りの旗は1800円前後、Tシャツも1800円前後、ステッカー・ピンバッチ・風船(子供もたくさん参加していました!)は120円程度で売られていました。

私は、グロナウ(Gronau)という場所のウラン濃縮施設の前での、1万5千人前後の規模のデモに参加したのですが、出店は初めに集会の行われた地点とゴール地点に約8か所くらいありました。

果物を110円前後、焼きたてのソーセージ+パンを220円前後で売る屋台での売り上げの20%は、集会のための舞台の設営などに使われる「デモ自体のための寄付金」になっているそうです。

デモの資金集めのためにも、日本でもまず、150円前後のステッカーあるいは200円前後のピンバッチの販売から始めることはできないでしょうか。

私の両親も先日の高円寺のデモに参加しました。今の日本では、デモ参加者に対する世間の目は必ずしも温かくないようです。リピーターを増やすためにも、少しでも、一体感を得ることが必要で、ステッカーなどのグッズは欠かせないと思います。

ドイツのように、呼びかけのサイト上で、デモ自体にお金がかかるということにもっと理解を求めることも必要だと思われます。

ドイツから、陰ながら日本での活動の成功をお祈りしています。
Unknown (こうのいくこ(ブログ管理人))
2011-04-30 22:39:41
Ayaka Maedaさま

コメントありがとうございます。
実際問題、デモを運営するのには、資金が必要です。

前回の札幌でのデモでは運営費のカンパを参加者の皆さんに会場でお願いし、多くの方に支えてもらっています。

継続的な活動を行うためにグッズ販売はとても良い仕組みですね。今後の参考にさせていただきます。

ありがとうございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。