モフモフ不動産

モフモフ上等、ワインよし。ほかに話せる場所もないので書かせていただきますねブログ。

ザ・ノンフィクション『会社と家族にサヨナラ…ニートの先の幸せ前編』を観て

2017-06-19 00:09:37 | 住まい
今日、録画しておいた「ザ・ノンフィクション」を観た。

「ザ・ノンフィクション」は一番好きなテレビ番組。
様々な境遇に置かれた人の、生活に密着している。

先週の『マキさんの老後』も最高で、マキさんとジョンさんのケンカのシーンなどを観ていると、鬼気迫るものがあって怖いけれど、素っ裸で飾っていない、真剣な様子にシビれてしまう。そうだ、そうだ、人間ってこうだよねって。

なんかあまりに社会にもまれすぎると、だんだん五感が鈍くなり、感情表現もできなくなってくる。

喜びも、悲しみも、怒りも、慈しみも、とにかくあらゆるものが番組に入り混じっていて、どんな人も、毎回愛すべき人に映る。
人間の尊厳にこだわった番組づくりをしていると思う。

ザ・ノンフィクション NEW6/4 マキさんの老後 前編


今日のニートのphaさんの放送もめちゃんこ良かった。

会社や家族に行き詰っても、東京においで、と言ってあげられる場所をつくりたい、とphaさんは自分の住む台東区に居場所をつくっている。
(もうすでに完成しているのか否かは、わからない。現在進行形かな?)

特にばりばり稼いでいるお金持ちというわけでもないのに、みんなの居場所をつくっている。来たい人が誰でも来られる場所。
(あれ?これって、大阪の釜ヶ崎みたいだな。映画『さとにきたらええやん』に通じるものがある。)

相互扶助の精神で、知らない人にお金を送金してみたり。
逆に、全国から食べものが届いたり。

インターネットをうまく活用して、見ず知らずの相手とも気持ちで繋がって、生活している様子が凄いと思った。
働かなくとも、好きなよう暮らしている。
もちろん苦労もあるとは思うが、それを地で行くところが尊敬に値すると感じる。
なかなか怖くてできない。

phaさんは「自分のことだけにお金を使うよりも、人にお金を使った方が、広がりができて楽しい」という趣旨のことを言っていた。
大いに励まされ、いろいろ勉強になった。
ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鎌倉の御成町スタバ | トップ | 家賃からの解放宣言! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。