イエロー

2016-04-27 | ブログ
いくつもの顔と身体と考えがあって

それらが意味を強めたり

全く意味を成さなくなったりしています

だからどうということはありませんが

そういうことをこうやって書いています

特別なことでも

くだらないことでもない

色のようなものとして




✳︎





鏡にうつる顔を

見てみてください



この顔と浮かんでくる思考が

結びつくかどうか見てみるぜ

という実験のご紹介です




✳︎




この顔がこの思考を所有しているのか

この思考がこの顔を所有しているのか

はたまた

わたしという未確認存在が

所有しているのか


誰のものでもない

顔と思考がただあるだけなのか



所有という思考がただあるだけなのか








そんなふうに肩の緊張があるだけなのか



の確認です




✳︎

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

わたし屋

2016-04-10 | ブログ


ここは完全なノンデュアリティ世界。



この世界では

「わたし」という感覚を与えてくれる

「わたし屋」が存在する。



✳︎



こんにちは~

本日担当させて頂きます

「渡志 守」と申します♪

よろしくお願いします!



まずはこちらをお読み下さいね。







はい、それでは

読みながらで結構ですので

こちらに耳を傾けて頂ければと思います。






いま

文章を読んでいる

という認識が起こっています。




身体の感覚についての認識も

何かしら起こっています。




色々な音についても

認識が起こっています。





ただ

この時点では

それらの認識の

持ち主(私という設定)というルールは

今のところ作動していないと思います。







まだです!




あわてないでください。




そろそろ作動して頂きますので。




ここだ!

というタイミングで

バチっと「わたし」という設定を

作動して頂きます。




楽しみにお待ちください。





それにしても最近

ここ沖縄は急激に暖かくなりました。

Tシャツにビーサンでいけちゃいま・・




早いです!

世間話の序盤です。

あせるクダリは

せめて中盤でお願いします。


大丈夫です。

心配しなくても最高のタイミングで

ここだ!ってGO出しますので

まだ「ノーわたし」で我慢してください。

空腹が最高のスパイスですから。

いいですね。まだですよ。











まだですよ。













まだですよ。














忘れてませんね

「わたし」っていう設定ですよ。










いいですか、設定したからには

しっかりとルールを守って

わたしとあなた状態を満喫してくださいね。










まだですよ。













まだですよ。














おっ?





あ、ちがった・













まだですよ。












まだですよ。












あっ!









はい!








来た!来た!








さあ!










準備が出来たようです!









それでは

いきますよ~!











いいですか~!















せ~の!





















ここだ!!!

















どうですか?











「わたしとあなた」状態!






設定は成功しました?











え?



ハッキリは分からないけど

そう言われれば

何となく「わたし」っていう感覚が

あるような気がする

ですか?









でも確かに

間違いなく設定したんですよね?






それなら

間違いなく確実に「わたし」っていう

感覚があると思うんですけどね~



あっ

ちなみに僕のこと

しっかりと「あなた」って感覚で

捉えてます?

100パーセント完全な別物っていう

確信があったら成功してますよ。



あなた!笑






いやいや

笑っちゃってるじゃないですか~








さあ

時間内なら

何度でもチャレンジOKですので

いけそうだな~と思ったら

声かけてくださいね。












ここだ!



あっ、すみません!

それ僕のセリフです!




えへへ

じゃないですよ~笑






✳︎
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

Experiment.4

2016-04-03 | ブログ


たった今ここにある、

まだ思考とも観念とも呼べないような

微細な「不足感のような何か」を

観察するワーク。




✳︎


実験.4





まずは思考を観察する。



思考が認識出来なくなったら

たった今ここにある、

まだ思考とも観念とも呼べないような

微細な「不足感のような何か」を

観察する。




微細な「不足感のような何か」が

認識出来たら・・



( ここらから少し擬人化してみます )



・・その「何か」と目が合い、

お互いに会釈をし、

お互いに間が持たなくなったあたりで

ふと、あることに気付きます。







「・・鏡(かがみ)かい!」

または

「 あっ、鏡? ・・・鏡だ。」







少し落ち着きを取り戻したところで

もう一度、

微細な「不足感のような何か」に

意識を向けてみま・・




「・・いや、だから!鏡やないかい!」







ふと、意識を・・



「・・鏡!何回やんねん・・もうええわ! 」




( ツッコミのテンションがお好みじゃない場合は1度ジャルジャル後藤さんをイメージして・・もしくはセルフで ^ ^ )





実験.4 終了



✳︎




非二元性である以上、

「対象という何か、不足感という何か」も

非二元性そのものの気楽な現れ、戯れ

的な回。







レッドペッパーだと思ってた笑

ティシュー以来。



✳︎

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

nonsense

2016-03-30 | ブログ


意識そのものである

「ただ起こっている全て」は

瞬間瞬間がもれなく完成しています。


もちろんそれには

目撃者(わたし)も含まれます。




目撃者がそれを知ると、

特定の観測地点(わたし)への興味が緩み、

重さに気づき、

それ自身の動きを

それ自身に全て読まれる

というような

つかみどころのない感覚が

起こることもあります。



すると「わたし」は

独立し思考を掌握する存在であると

いうふうに振る舞うことが

自然に出来なくなります。




そして

自身も「ただ起こっている全て」に含まれる

ということを

ある時ふいに

受け入れます。


意図もせず

きっと知らないうちに。




✳︎
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ロビンソン

2016-03-24 | ブログ



それじゃあ・・

ルイボスティーを1つと

ノンデュアリティーを1つ

お願いします。


あっ

それから

コレも1つ。



かしこまりました。

ノンデュアリティーの方には

もちろんお砂糖も含まれておりますが

一応お持ち致しますか?




・・大丈夫です。



かしこまりました。

それではご注文を繰り返させて頂きます。

ルイボスティーがお1つ

ノンデュアリティーがお1つ・・




お客様・・

申し訳ございません・・

もう1度ご確認ですが

ノンデュアリティーには

ルイボスティーも含まれますし・・


もっと言えば

わたくしも含まれますが

よろしいですか?




逆に見てみたいです。





✳︎
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加