梨屋アリエの「荻原さん、ごめんなさい。まだ途中です」

日記と告知のブログです。自分の立ち位置がまるでわかっていません。ゆらゆら好き勝手に営業中。突然消えたり戻ったりします。

梨屋アリエ公式サイト

http://www13.plala.or.jp/aririn/をチェックしてね
読書会参加者募集中
★12歳から19歳までのYA読書会【YA読書クラブ】5月20日(土)新宿区ポプラ社にて。
★誰でも参加OKのYAの読書会2【横浜緑YAカフェ】6月25日(日) 横浜市緑区の十日市場地区センターにて。
★誰でも参加OKのYAの読書会【YA*cafe】5月28日(日) 池袋の東京芸術劇場にて
くわしくは専用ホームページをみてね。ありりんに会えるよ~♪

ダンボール猫耳ハウスをなんとなく作る

2017年05月22日 | 生存記録2017
大きな段ボールがあったので、なんとなく、猫の遊び場を作る。
大ざっぱな段ボールハウスはたまに作っていたのだけど、乱雑すぎて見た目が汚ないので非公開。(猫には好評でした)
今回はきれいに作ることにした。


出入り口は三か所。


顔は覗き穴。

中に爪とぎを入れました。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

夏姫いちごカウントダウン

2017年05月22日 | 生存記録2017
三月に苗で買った四季なりいちごの夏姫。
ベランダのプランターでおいしそうに膨らんで、赤くなってきた。
おととい夕方。

きのう朝

きのう夕

今朝

鳥に盗られる前に、獲ったどー。

やや酸味がありますが、濃い味でした!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

きみのためにはだれも泣かない。だからきみが自分のために思いっきり泣いていいんだよ。

2017年05月19日 | 生存記録2017
『きみのためにはだれも泣かない』が重版になりました。ありがとうございます!!!
『きみスキ』と一緒に並べてください!!
  

ブックエース様と丸善様の店頭写真。

お店にない時は、[お取り寄せ]してね!!

ポプラ社のカタログも『きみスキ』!!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

トウモロコシから人間が生まれたという創世神話がありますが、そこには猫がいなかったんですよね?

2017年05月16日 | 生存記録2017
屋上花壇にトウモロコシの苗を植えたんですよ。順調に育っていたんですよ。
そこに、夫がリードを付けてうちの猫を連れていったら……なんと、トウモロコシの葉っぱを食べてしまった。

まさか、猫がトウモロコシの葉っぱを食べるとは!
おいしいの? 

閻連科の『年月日』という小説の、トウモロコシを育てていたおじいちゃんの絶望が蘇ってきた。
おじいちゃん、犬を蹴っ飛ばしていたよなあ……。
読んだときは酷い! と思ったけど、ちょっとわかったわ。

フランスの高校生の必読書と紹介されていたので読んだのですが、途中で止まってます。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

人間世界と自分自身に1万回絶望していても、今日もまたこの世界とこの自分で生きていく方法

2017年05月13日 | 生存記録2017
先月の始め、経頭蓋磁気刺激治療の予定回数分のうつの治療が終わりました。
からだのだるさや痛みなど、うつ以外の部分で改善された実感はあったのですが、治療に通わなくなったら、元に戻った感じです。死にたいと思う回数ももどってきました。週三回かよっている頃はかなり前向きな気持ちになれたのですけど、30分の治療のために電車で往復二時間半かけて週三回もいっていたから時間をとられて忙しすぎて憂鬱なことを考える暇がなかったのかもしれない。
治療を続けたからと言って治るわけではないという説明は受けていたんだけど、つまりそれって、リラクゼーションみたいな感じなの?


子どもの自殺の記事を見かけると、よくも先に死んでくれたな、と思います。
わたしだって死にたかった。だから自殺の報道をみると自分が「まだ生きてる」ことを責められているように感じる。


WHO 自殺予防 メディア関係者のための手引き(2008年改訂版日本語版)

要約:すべきことと、してはいけないこと
何をするべきか
・事実の公表に際しては、保健専門家と密接に連動すること。
・自殺は「既遂」と言及すること。「成功」とは言わない。
・直接関係のあるデータのみ取り上げ、それを第1面ではなく中ほどのページの中でとりあげること。
・自殺以外の問題解決のための選択肢を強調すること。
・支援組織の連絡先や地域の社会資源について情報提供をすること。
・危険を示す指標と警告信号を公表すること。

してはいけないこと
・写真や遺書を公表しないこと。
・使われた自殺手段の特異的で詳細な部分については報道をしないこと。
・自殺に単純な理由を付与しないこと。
・自殺を美化したり、扇情的に取り上げたりしないこと。
・宗教的、あるいは文化的な固定観念をステレオタイプに用いないこと。
・責任の所在を割り付けたりしないこと。

子どもの死は、報道はすぐいじめを疑うけれど、それってしてはいけないことの「単純な理由」「責任の所在を割り付けたりしないこと」に入るのでは。

遺族にしてみたら追及すべきことだと思うけれど、自殺報道を見るたび「おまえもはやく死ね」と責められているような気がする人もいるということです。中には「あいつのこともはやく自殺させたいな」と思う人もいるかもしれません。

厚生労働省の、
あなたにも出来る自殺予防のための行動」をみて、死にたいと人に言ったときにこういうことをされたことないわー、と思いました。
されたからと言って、変わったかどうか。
死にたいひとは誰にでも「死にたい」と言えるわけではありません。言われた人はぱにくるでしょうが、それはこの人にだけは言ってみようと選んでいってくれたので。「そんなこと考えちゃダメだよ」でなく、「死にたいと思うくらい今あなたはつらい気持ちなのね」と、とりあえず、渡された気持ちをいったん受け取ってくださいね。その気持ちをいつまでも持っていられなければ、代わりに持っていれそうな人を一緒に探してください。

自殺という言葉を自死に言いかえようという流れがあります。自治体によっては自死を使うと決めているところもあります。


この記事のタイトルにした「人間世界と自分自身に1万回絶望していても、今日もまたこの世界とこの自分で生きていく方法」ですが、私の場合、とりあえず寝るということです。死にたいときに眠れないのはかなりつらいので、睡眠薬を使ってでも寝てしまう、というのが、死なない方法です。
オーバードーズしてもそう簡単には死なないし後で苦しいだけで、場合によっては内臓に障がいをおうこともあり、ますます生きるのがつらいだけですので、睡眠薬は適量で。



2007年アゼルバイジャン。バスの車窓から。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

銀ブラのもとの意味って、銀座でブラジルコーヒーを飲むことだったんだ!? 吟行に行ってきた

2017年05月10日 | 生存記録2017
句会形式の俳句講座の講師のかたと受講者の皆さんとの吟行に参加してきました。
有楽町からマロニエ通りを通って、


セイヨウトチノキって、赤い花なのか。あれれ。先週、近所の里山でトチノキの白い花を見たばかり。
長年の謎が解けたよ。
トチノキのことをマロニエと言うことがあるけど、マロニエはセイヨウトチノキのことなのだ。
栃木県出身なので、栃の葉は見慣れているのです。校章とかで。
でも、花は、今一つこれだという感じがしなかった、それは、トチノキとマロニエでは花の色も形も違っていたからでした。
そう言うことだったのか。トチノキの同じ種類の木だけど、違うのだ。
うーん、スッキリ。


啄木だ。ろくでなしな啄木だ。酷いやつだったという人物像を知ってから、もう素直に感動できない。


ポプラの新緑も綺麗だった。


「カフェーパウリスタ」まで歩き、そこで吟行の句の句会です。
銀ブラって、銀座をぶらぶらすることの略だと思っていたのですが、もともとは、慶應の学生たちが銀座のカフェーパウリスタで(当時珍しかった)ブラジルコーヒーを飲んで過ごしたことだったという話を教えていただきました。ブラがブラジルのブラだったとは。日本からブラジルに移民したという歴史がありましたからね(北杜夫の小説で移民のことは知っていたが)。
(じゃあ法政の多摩キャンの学生が授業サボってめじろ台のラーメン二郎に行くのは、めじローか?)
というわけで、カフェーパウリスタの二階で、俳句をよみながらブラジルコーヒー飲みました。
まだ春のつもりでいたら、俳句的にはもう夏だった。ううう、季語が思い浮かばない。
風光ると書いて、これは春の季語だ、と思いいたる。
五月の薫風はわたしを貴族にするとかいう朔太郎の文を昔読んだ。
夏は、風薫る!
風が光るのは春で薫るのは夏。じゃあ秋と冬は……?
春の風は薫っちゃいかんのか。夏の風はひかっちゃいかんのか。だれが決めたんだyo! yo!
いい句を詠むためにはちゃんと日ごろから歳時記読まなきゃだめだなあ。

二句投句して、一句だけに一点がつく。ああ修業が足りない……。
でも、句会の句と句集で読む句は違った印象になるので、句集の状態にしたらそれなりに良い句かもしれないし。
(と、心中で言い訳できるのも句会の良さです)
無記名のなのに点がたくさん入る句はいつも決まった人だなあ。しかも、わたしが点を入れる句は、多数派ではないことが多い。

散会後、話題のginza6の向かい側を通る。ここまで来たのに、入る勇気がなかった。笑



ところで、屋上菜園の零れ種から勝手に生えていた水菜の花が咲きました。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

里山歩き2017年5月

2017年05月09日 | 生存記録2017

連休中に、遠出する時間がないので、今年も近くの里山で小一時間ほど過ごしてきました。
蛇苺。

金襴がまるで植えたように並んで咲いていた。

藤の木?

ハルジオンと白い花の木。

栃の木の花が咲いていた。


里山保存会のおじさんたちが小学校でこどもにみせるためのヤゴとりしていて、オニヤンマのヤゴを見せてもらった。
虫嫌いだけど。 図鑑でみたのと同じだなぁと思った。トンボの会があって、トンボ博士がたくさんいらした。
少し話をしただけで、濃い内容で、詳しい方だとわかった。狭い範囲で意外とたくさんの種類のトンボがいるのでした。
子どもにヤゴを見せるのもいいことだけど、虫に興味がある子どもがじぶんでヤゴとりできないのも、ちょっと気の毒な感じがしました。採るのが楽しいんじゃないかなーって。見せに行かないと、興味を持たないのだろうけど。
虫捕りの経験する機会って、いまは大人がわざわざ作らないとできないんだな……。

今年は短いコースしか歩かなかったけど、初めての花が見れて満足。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

子どもの本の書き手の多くはなぜ「九条」にこだわるのか?

2017年05月07日 | 生存記録2017
チラシをいただいたので、載せます。(私はメンバーでないのですが……)


子どもの本・九条の会9周年の集い「まもれ九条! 武力で平和はつくれない」
6/10-6/11 東京芸術劇場。戦争と平和を考える子どもの本」展。
出演者、丘修三、島洋子、西山利佳、濱野京子、那須正幹、武田美穂、高田桂子、篠崎三朗、原正和、広西恒子、木村研、ほか。(順不同,敬称略)
入場料各日500円。

これから子どもや若者に向けた作品を書きたい方、子どもに本を手渡す仕事やボランティアをしたい方、子どもの本の書き手の多くはなぜ「九条」や「平和」にこだわるのか、疑問に思ったことはありませんか?
戦後の子どもの本の時代を作ってきたベテランの書き手たちが、いま、なにを問題にしていて、どんな危機意識をもっているのか、このイベントで少し知ることができるかもしれません。

賛成でも反対でも、ふつうの人がふつうに議論するための準備ができないと、話し合いにはなりません。そのためには、なにが問題になっているのか(なぜ問題にしているのか)を知っておきたいと思いませんか。
平和とか民主主義とか権利とか言われても……ピンとこないわwww、という方も、考えるきっかけができるかもしれません。
「あたりまえ」のことを「あたりまえだ」と頭ごなしにこどもに言う前に、おとなはなぜあたりまえだと思うのか、じっさいにどの範囲でどの程度あたりまえのことなのか、あたりまえとはどういうことなのか、自分の頭で考えておかなくては、と思います。
このイベントのおといあわせは、子どもの本・九条の会
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

文学フリマ東京の「金原ゼミ」のブース(E-23〜24)に『加賀谷って最近学校来てなくない?』

2017年05月06日 | 生存記録2017
この春YA*cafeの番外編「YA小説を書いてみよう部」第一期で作ったアンソロジーの同人文庫
『加賀谷って最近学校来てなくない?』
5月7日の第二十四回文学フリマ東京の「金原ゼミ」のブース(E-23〜24)に、10部限定で置いていただきます! 
一冊500円。薄めの文庫本です。
売り上げの一部は読書奨学金に使います。
梨屋アリエも書きました。宜しくです。(私は当日不参加 ^^;)



「YA小説を書いてみよう部」はネットで参加者を呼び掛けて梨屋アリエが個人的にしている活動なので、
大学ともゼミとも無関係ですが、法政大学の社会学部つながりで、学生と金原瑞人教授のご厚意で委託です)


先週、第一期終了のお疲れ様会として、部員さんたちと打ち上げのお食事会をしました。

いろんなお話を聞けました。


文学フリマ東京に買いに行けない方、在庫があるうちは通販対応いたします。
入金方法は、ゆうちょ銀行の口座に送料込み価格680円を振り込める方。
ご希望の方はまず在庫確認のためのメールをください。

「YA小説を書いてみよう部」の第二期を、あらたなメンバーで、来年できたらいいなと思います。



(追記 10部完売ありがとうございます!!!)
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

梨屋さんの「おねぼうフワリ」を読みましたと言われてびっくりした件

2017年05月01日 | 生存記録2017
アンソロジーに参加していても作者名が表に出ていない本は、書店の検索に引っかからないことがあるのです。
その一つ、

『なきむしオバケ 5つのお話 』(ぞくぞく☆びっくり箱)
日本児童文学者協会 (編 文溪堂 2014年

わたしは日本児童文学者協会に未入会なのだけど、ご縁があってここに幼年向け短編を書かせていただきました。作品の条件はなきむしのオバケの話。死んだ人の霊の存在は認めていないので幽霊だったら断っていたけど、オバケだったので書きました。

で、2012年ごろに「おねぼうフワリ」という話を書きました。(この本は出版まで時間がかかった)
書誌情報の
「おばけのフワリは、夜になると眠くなってしまう困ったおばけ。寝坊するたびに、自分がだめなおばけだと悲しくなってめそめそ…しくしく…泣いてばかり。ある日、おばけ試験で、人間をおどかさないと立派なおばけになれないと言われて…(おねぼうフワリ)」は梨屋アリエの作品のことです。
チェックしてなかったありりんファンはこの機会にお買い求めください。
そのうち「おねぼうフワリ」の続きを書いて一冊の本にしたいなと思っていたのですが、いろいろあって、この作品を忘れていました。

先日、先にリアルで知り合ったあるおかたから、梨屋さんの「おねぼうフワリ」を読みましたとメールが届き、
おそらくその人にとって初・梨屋アリエ作品が「おねぼうフワリ」というたぶん多くの人が知らないコアなところだったので驚きました。
きっと家族に低学年か幼年のお子さんがいらっしゃって、たぶん公共図書館で検索して、いっしょに読めそうな本を探して読んでくださったのだろうと推測しています。書店や書誌情報ではわからなくても、図書館の検索には収録作の作者名が入力されていることがあるので、表紙に名前が出てなくても、リストに出るんですよね。すべての本がそうとは限らないけど。

感想をいただいて、勇気が出ました。
これ、短くて、バカバカしい内容で、寝坊ばかりするダメ生徒の臆病なオバケが、最終的には早起きしなくてもいい仕事につくという単純な話です。
アンソロジーが出たとき、まったく読者の反応がなかったので、実は少し不安になりました。
苦手なものを克服した成功譚じゃないから受け入れられなかったのだろうか……とか。

「将来のため」に、人と同じことが出来ないことを思い知らされて劣等感を学ぶより、その先の人生のことを考えるのなら、できることを見つけて活かせばいいだけの事だなと思うんですよ。
学校教育の価値観で劣っているとみなされていることを、矯正されたり、努力で乗り越える話ではありません。それでそういうのは先生や親御さんには認めてもらえないのかな、と思っていたら、作者が忘れたころに読者さんに認めてもらえた……。
ありがとう。
わたしも得意なところを頑張ります。
大勢の人からの大きな声援より、一人二人からいただく言葉は、力になるんだなあって。
そんな読み方をしてくださるかたに、また受け止めてもらえる本を書きたい。大勢のためでなく、一人の気持ちを受け止められる作品でありたい。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

挨拶ができないが、呼吸はできるし、心臓も動いてる。そして心も。

2017年04月30日 | 生存記録2017
「挨拶ができない人間はダメだ」といいます。確かにそうだなと思うのですが、わたしは自社調べ的に高い確率で、挨拶ができません。
固まります。どうしたらいいのかわからない。特に、大勢がいる空間に入っていくとき、だれに向かって言ったらいいのかわからないとき。大人なのに。
挨拶をするべき時に出来なかったことは、じわじわとわかるので、よけいに居づらくなって、結果的に消えます。逆に、無礼な人の顔で留まるか。
挨拶をする、と事前に心にとめていて、準備ができているときは、できるときもありますし、顔見知りになれば大丈夫。役割がはっきりしているときも大丈夫。そうでないとき……は、突然おとずれるのです。
体調がいい時や何かの理由で、緊張しないでいられるときは、「ふつうの人」のように振る舞えることがあります。でもどうしてふつうにできる時があるのか自分でもわかりません。出来たときは「わたし、いま『ふつうの人』っぽい!!! 『ちゃんとした大人』みたい!!」と嬉しくなります。
それから、人の顔と名前がなかなか覚えられないので、声を掛けられないとまったく気づかないので、たいていの人に挨拶ができません。歩いているとき、わたしはすれちがう人の顔をまったくと言っていいほど見ていないのです。見れないのです。
教室で会う人の顔は教室でならわかるけどいつもと違う場で会うとわからなくなります。
体調がいい時や何かの理由で、緊張しないでいられるときは、「ふつうの人」のようにすれちがう相手の顔が見えることがあります。でもどうしてふつうにできるのか自分でもわかりません。出来たときは「わたし、いま『ふつうの人』っぽい!!!」と嬉しくなります。
見なくてはならない、と思って見ていないと人の顔が見れません。思っていても、なかなか見れません。
覚えなくてはいけない状況で見ていても、相手の顔の手前でなにかのフィルターがかかって、見えてないことがあります。

人が怖いから。
人が怖いから。
「挨拶ができない人間はダメだ」って、
そりゃあ
そうですよね。
でも、世の中にはダメな人間もいるんです。
いろんなタイプのダメな人間がいるんですよ。
「挨拶ができない人間はダメだ」って頭ごなしでばっさり切り捨てて、ある特定の人を社会から排除するような「立派なダメ人間」だっているじゃないですか。

わたしは挨拶ができないダメ人間ですが、挨拶ができなくていいとは思っていません。できるようになりたいです。
あらゆる状況と人間関係に対応できるような挨拶ができる人間になれる、そんな練習ができたらいいのにと思います。
「挨拶ができない人間はダメだ」って頭ごなしにばっさり言える人は、ぜひともあなたのような相手にどのように挨拶をすれば成功するのかをレクチャーしていただきたい。

「挨拶ができない人間」はいつも挨拶に失敗している人間なんです。
挨拶で失敗している人って、どんな気持ちだと思います?
なにも感じていないと思いますか?
挨拶に失敗したあとでそこにいなくてはならないときは、とても苦しいです。
挨拶が遅れて申し訳ありませんと言える状況まで空気が変わることはなかなかないし、そこまで自力で持っていける対人スキルがありません。

最初の人間関係を作るきっかけがうまく作れてないのですから、その先はありません。マイナスからのスタートです。

挨拶をすればいいだけのことですが、それができません。
体が硬直するのです。頭の中が真っ白になります。こ、こ、言葉が出ません。
自分が情けなくて、消えたいです。ここではもう透明人間でいるから挨拶がどうとか考えないでくれ……。
(こう書いても「わがまま」や「甘え」や「努力不足」にしか思えない人もいるでしょう。)

自分と似たようなタイプの人に、いま言っておきたいこと。
挨拶ができなくても排除されない場所を探して生きていこう。そういう場所はあるし、わかってくれる人もいる。
挨拶ができるようになれたら今より人生が少し楽になるかもしれないけど、挨拶ができなくても心が動いてることや相手を軽視しているのではないということを、なにか別の形でわかってもらえるといいね。
2013年3月のボルネオ島の熱帯雨林の森の吊り歩道(高所)。
暗い人なのか明るい人なのか、自分がわかりません。


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

西洋ニワトコ(エルダーフラワー)が咲きました。

2017年04月29日 | 生存記録2017
苗を植えて三年、やっと西洋ニワトコ(エルダーフラワー)が咲きました。

セイヨウニワトコは翻訳ものの本によく出てくる植物。こういう花なのか~。
花をシロップにしたり、実をジャムにしたり、薬草としても使われてきたもの。
エルダーフラワーコーディアルを作ってみようかな。でも摘んだら可哀想だな。
花はマスカットのような香りと言われているのですが、よくわかりませんでした。他の蕾も満開になったら、クンクンしてみます。
翻訳ものの小説に出てきた植物には、ちょっと憧れます。ベランダで育てられる範囲で、児童文学ファンタジー的な庭を作りたいな。

今年は、はじめて山椒の木も花が咲きました。実がとれたらいいなあ。
虫が来ませんように。
屋上の花壇に今年はトウモロコシを植えました。それって「花壇」じゃない。
ミントやハーブ類もいい感じに増殖してます。
虫が来ませんように。



Comment
この記事をはてなブックマークに追加

スクールソーシャルワーカーは、学校の犬ではない。

2017年04月29日 | 生存記録2017
ブログの名前を変えたら、なんだか疲れてしまいました。
スクールソーシャルワーカーについて説明しようと思ったのですが、エネルギーが残っていません。
この記事のタイトルも強烈ね。(学校や大人のために働くのではなく、子どものウェルビーイングが優先されて欲しい。子どもを無理やり教室に引きずり戻すような役になってはいけない)
スクールソーシャルワーカーはスクールカウンセラーとは違う専門家です。ざっくり言うと、課題を抱えている子どもの置かれる環境に福祉的なアプローチで関わっていく人。いじめ、不登校、生活の困窮などのほか、家族の事情のために学齢期の子どもが大変な思いをしていたら察知して、どのようにマシな状況にしていけるかを子どもと一緒に考え、変えていく。
全校配置が目標のはずですが、市内の複数校を兼任だったりパート勤務だったり、福祉系の資格や知識がない人にも任せたり。
(学校司書配置の件と同じパターンですね。文科省は理想は掲げるけどあとは地域でやりくりしてねということが多いんだな。)
スクールソーシャルワーカーの団体やスクールソーシャルワークの研鑚の団体はいくつかあるようですが、
日本スクールソーシャルワーク協会という団体があって、以前そのイベントを聴きに行ったのです。その時の報告を日本スクールソーシャルワーク協会の会報に書かせていただきました。

報告したのは、少年期に非行の経験があり、現在は川崎のフリースペースたまりばで若者支援のお仕事をされている佐藤祐樹さんのお話。
当事者は本当に大変だったと思うのですが、とてもドラマチックな半生で、小説にしたら面白いだろうなあ……。書きたいなあ……でも、やることが山積みで手が回らない……。


いただいたポスターが、ちょっと、なにを伝えたいのかぱっと見でわかりにくいので、プロのデザイナーに入ってもらったほうがいいんじゃないかと思う。これ、ポスターの「ダメな例」にぴったりではないですか。と、ブログにさらす意地悪なわたし。関係者の方、怒らないでください……。スクールソーシャルワーカーって何って思った方は、このポスターの細かい字を読んでみてください。と、言いたかったから載せたのです。


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

「YA*cafe」5月28日(日)午前9:45~池袋『紙の動物園』 (ケン・リュウ短篇傑作集1) 早川書房 ケン・リュウ著

2017年04月26日 | YA*cafeのお知らせ
YA作品を読む人、YA作品を知りたい人のための読書会「YA*cafe」。

YA(ワイエー)とは、Young Adult(ヤングアダルト)の略称で、「若い大人」という意味です。十代からの、若い大人に向けて書かれた本を、YAと呼びます。

第7期もよろしくお願いします。新規メンバー随時募集中。



* 2017年5月28日(日)午前9:45~11:45 

 会場 

*東京芸術劇場 5階 ミーティングルーム1
 東京都豊島区西池袋1-8-1 
 JR・東京メトロ・東武東上線・西武池袋線 池袋駅西口より徒歩2分。
 駅地下通路2b出口と直結

 今回のテーマの本

*『紙の動物園』 (ケン・リュウ短篇傑作集1) 早川書房 ケン・リュウ著 ※ポケットブック版もあり。
事前に読んでおいてください。

 持ち物

*おすすめのYA作品をご紹介ください(任意)。

 参加方法  

メールにて、お名前(ハンドル可)と学年または年齢、当日の連絡先をお知らせください。担当者からの返信を持って受付完了となります。締切5/25  配慮が必要な方は申し込み時にお知らせください。残席の状況により締め切り後も受け付ける場合があります。初参加の方は「YA*cafeの会」の仮入会となります。

 参加費

* 会場費・諸経費として300円。 (未成年半額・中高生対象「読書奨学金」指定読書会)
 お釣りのないようお願いいたします。
ドリンクお菓子持ち込み可。ゴミはお持ち帰りください。


詳しくは、

http://www13.plala.or.jp/aririn/yacafe/
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

十社の会の「ほんを選ぶ本」の中学生向けのカタログの「本を好きになったきっかけ」

2017年04月25日 | 生存記録2017
十社の会の「ほんを選ぶ本」の中学生向けのカタログに短いエッセイを書かせていただきました。
十社の会とは「学校図書館に本を販売する際、協力して全国の学校図書館に巡回できるように、児童書版元十社にて結成した会」です。



webでも読めます。
カタログのページ
Comment
この記事をはてなブックマークに追加