習志野シニアアンサンブル(アンサンブルあじさい.)

習志野シニアアンサンブル紹介
練習:水曜日午後1時半~4時半 習志野市大久保公民館
アンサンブルメンバーへの連絡

第2回定期演奏会 無事終了

2017年07月13日 13時04分15秒 | 音楽アンサンブルグループ
天候にも恵まれ、予想以上の来場者がお越しになりました。
開場時間前に定員を超えた為に、相当数の方に入場をお断りしてしまいました。
せっかくお越し頂いたのに、本当に申し訳ありませんでした。


開演すぐの第一部の様子


第四部の、日本の調べ。


終演後の、ほっとした顔・顔



開演前に、ホワイエで有志の「ロビーコンサート」も好評でした。

YoutubeにUPしてみました。各部のタイトルをクリック
お越し頂けなかった方、ご覧頂ければ幸いです。
第一部 クラシックの花束
 ・セカンドワルツ
 ・メリーウィドウ
 ・精霊の踊り
 ・皇帝円舞曲
第二部 映画音楽の贈り物
 ・夏の日の恋
 ・太陽がいっぱい
 ・シルクロードのテーマ
 ・魅惑のワルツ
第三部 熱いラテンをあなたに
 ・闘牛士のマンボ
 ・コーヒールンバ
 ・ヴィオレッタに棒げし歌
 ・夜のタンゴ
 ・花祭り
第四部 心和む日本の調べ
 ・古城
 ・忘れな草をあなたに
 ・学生時代
 ・上を向いて歩こう
 ・東京ラプソディ
 ・いつでも夢を(アンコール曲)





この記事をはてなブックマークに追加

練習予定スケジュール(2017年7月~10月)

2017年07月03日 13時00分00秒 | 音楽アンサンブルグループ


●次回練習は、7月19日(水)です。
 場所は、大久保公民館3F集会室です。

 練習予定曲
  「ヴィオレッタに捧げし歌」
  「メリーウィードウ」
  「古城」
 (以上、全国大会の予定3曲)
  「Hungarian Dance No.4」(改訂版)
  「真珠とりのタンゴ」
  「古畑任三郎のテーマ」
  「Columbo」




この記事をはてなブックマークに追加

習志野シニアアンサンブル 第2回定期演奏会

2017年05月25日 17時30分00秒 | 音楽アンサンブルグループ
問い合わせ等多く、
かなりの混雑が予想されます。
早めにご来館下さい。

★開演前に、ロビコン!★
 開場直後、有志によるロビーコンサートを数曲予定しています。
 お聞きになりたい方は、早めに来場ください。

(ロビコン予定曲:南国土佐を後にして、下町の太陽、小さな花、鈴懸の径、他)


予定曲
第1部/セカンドワルツ/メリーウイドウ/精霊の踊り/皇帝円舞曲/
第2部/夏の日の恋/太陽がいっぱい/シルクロードのテーマ/魅惑のワルツ/パイレーツオブカリビアン/
第3部/闘牛士のマンボ/コーヒールンバ/ヴィオレッタに捧げし歌/夜のタンゴ/花祭り/
第4部/古城/忘れな草をあなたに/学生時代/上を向いて歩こう/東京ラプソディー/
アンコール1曲


第1回定期演奏会の様子は以下のYoutubeにアップしてあります。
★ 第一部 ★
★ 第二部 ★
★ 第三部 ★
★ 第四部&アンコール ★

この記事をはてなブックマークに追加

実花公民館寿学級「大人のためのウインターコンサート」2017

2017年02月06日 10時40分16秒 | 音楽アンサンブルグループ
1月25日 毎年呼んで頂いている、実花公民館寿学級にて


(メリー・ウィドウのワルツの熱唱)

(前半)
・四季より「春」1~3楽章
・メリー・ウィドウのワルツ
・セカンドワルツ
・夏の日の恋
・夜のタンゴ
・君をのせて
(後半)
・グラナダ
・コーヒールンバ
・闘牛士のマンボ
・古城
・忘れな草をあなたに
・いい日旅立ち
・上を向いて歩こう
・学生時代
(アンコール)
・北国の春
・瀬戸の花嫁



(飛びっきりの笑顔と、ドレス!)

この記事をはてなブックマークに追加

ふれ愛コンサート in新習志野公民館

2016年02月07日 23時04分00秒 | 音楽アンサンブルグループ




2月7日(日) 新習志野公民館で「ふれ愛コンサート」
大勢の方が聴きにこられ、満席でした。
ありがとうございました。

演奏曲は、
-------------
 冒頭曲 朝が来た
 クラシック
   1、精霊の踊り
   2、私は鳥刺し
   3、交響曲25番
 世界の名曲
   4、トゥナイト
   5、エルチョクロ
   6、コンドルは飛んでいく
   7、黒い瞳
   8、エスパニアカーニ
 日本の名曲
   9、春の海
  10、坂の上の雲
  11、夜のプラットホーム
  12、大阪ラプソディー
 ご一緒に歌いましょう
  13、いつでも夢を
  14、高校三年生
 (アンコール)
  15、東京ラプソディー
  16、北国の春
-------------

この記事をはてなブックマークに追加