なおすけの転職blog

35歳にして転職を思い立ちました。その経過をblogに残したいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

離職票が届いた

2005-06-30 21:38:51 | 転職
今日髪を切りました。
元々の仕事がエンターテイメントの自由な職場だったため、かなり長髪(ロンゲともいう)にしてましたが、ばっさりと短くしてさわやかな感じです(笑)。茶髪も染めるのをやめてたのでほとんど黒に戻っています。
切った理由は気分一新にするのと、ハローワークへの提出用写真(1枚)と履歴書の写真を取るためです。4枚で1,050円でした。
ちなみに提出用は3x2.5cmで履歴書用は4x3cmです。うーーん、ちょっとにやけた顔になってしまった…(--;)。気に入らなければやり直しをお願いしましょう。普通はタダらしいです(知らなくて損した)
そして会社から離職票機Ν兇届いた。
これでハローワークに行くことができます。

前準備は、
a.離職票
住所・氏名と銀行口座の記入をします。その他、銀行から印鑑をもらう所や金融機関コードを記入するところがありますが、通帳があれば銀行で印鑑をもらわなくても、未記入で良いようです。
b.離職票
6ヶ月の賃金や退職理由などが書かれています。
会社記入の理由に納得がいったら「具体的事情記載欄(離職者用)」の欄に「同上」と記入します。
もし理由が異なる場合(たとえば給料の未払いが多かったとかいじめがあったなど)ははっきりとそう書いたほうが良いと思います。不当な雇用を減らし社会を良くするためのせめてもの労働者の権利だと思いますので。
さらに「離職者本人の判断」という箇所に丸をつけ、その横に署名押印をします。

以上で準備は終わりです。

持っていくものは、
1.離職票
2.離職票
3.雇用保険被保険者証
4.印鑑
5.住所と年齢を確認出来る官公発行の書類(免許書や住民票など)
6.写真1枚(3x2.5cm)
7.本人名義の普通預金通帳(離職票気傍述したもの)
※郵便局・ネットバンク・外資系金融機関は不可
です。

いよいよ次回はハローワーク体験を書きたいと思います。

※メモ
ちなみにもし3ヶ月後無職で、そのときにもらえる金額は、離職票気鵬饉劼記入した6ヶ月間の合計賃金で決定します。自分の場合は30〜44歳の区分けの上限額の7,215円となりました。
目安として35歳では12万円/月の方で給付率8割(約10万円)、36万円/月の方で給付率5割(18万円)、43万円/月以上の方は給付率5割(21.5万円)が上限と理解したらよいかと思います。無税です。
キーワード
ハローワーク ネットバンク 金融機関コード
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 国民年金への切り替え | トップ | 初めてのハローワーク »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
履歴書 (労働辞典)
履歴書履歴書(りれきしょ)とは、学業や職業の経歴など、人物の状況を規定の書式で記した書類のことである。就職試験で用いられる他、学歴や職歴によって給与や資格を決まる手続きでは、それを証明する各種の書類とともに提出される。一般には、市販されている履歴書用紙に