しもうさ悠歩道

季節の移り変わり、街の様子や身の回りの出来事を、足で稼いでカメラに収め書き記します。

コスモスとコキアを求めて

2016-10-16 20:11:10 | Weblog

8日(土)にコスモスを求めて昭和記念公園に行って来ました。キバナコスモスが満開でしたが、期待の赤、白、ピンク系のセンセーションと言う普通のコスモスは今年は遅れぎみで、パンフレットの様な密集した花は見られませんでしたので、14日(金)仕事を終えて午後に期待して再度行って見ましたが余り変わり無かったです。15日(土)には予てより一度撮りたいと考えていた、コキア(ホウキグサ)の紅葉を求めて東京ドイツ村に行って見ました。今年は台風の影響で一部が枯れてしまった様ですが、それでも紅葉した巨大マリモの様な姿に感動して沢山写してきました。又満開のバラやコスモスも見られ思わぬ収穫が有りました。

 10月8日昭和記念公園にて 花の丘のコスモス

 園内を循環するパークトレイン

 原っぱ東花畑 満開のキバナコスモス

 平和を願う家族の群像と噴水、丸い水しぶき迄苦労して何とか入れました

 正面から撮るとバックの樹木で群像が引き立ちませんので、やもう得ず後ろから撮りました

 出入り口付近に有るススキより大きく輝いているパンパスグラスが一際目立っています

 10月15日 以下東京ドイツ村にて デザイン風木道と寺院風の建物が異国の様子を醸し出しています

 ボート池にスワンボートが5~6隻見えボートの周辺にカモが泳いでいました

 ローズガーデンで秋咲の美しいバラの花が沢山見られました

 ケイトウの一種セロシアのお花畑

 日当たりの良い斜面を利用してコキアが植えられています、白っぽいのは台風の影響で枯れたものです 緑色の球形は毬藻を思い出します、来年は緑色のコキアを撮りに来て比べてみたい。

 紫、黄、赤、白 と色取り取りで、コキア風に球形に仕立てた菊の花(ガーデンマム)の行列植えも圧巻です

 此の形を見ると函館の夜景を思い出します。

 昭和記念公園で見たかったセンセーションの密集咲きコスモスがドイツ村で見られました。

ドイツ村を一回りしたので 2時過ぎ昼食も取らずに白子のガーベラ団地へ向かいました。例年今が最盛期なのに、今年は天候のせいかこの様な状態との事で、温室でも天候に左右される様です。摘み取りは高いので取ってあるものを3束お任せで作って貰いました。

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フォト五・七・五『中山まち... | トップ | 国立ひたち海浜公園 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL