我が家の地球防衛艦隊

『宇宙戦艦ヤマト』世界における艦艇・航空機の模型と妄想設定を中心にしたページです。2202も追いかけています(^_^)

このブログ『我が家の地球防衛艦隊』について。

2199-12-08 12:00:00 | 雑談など
(注:本記事は本ブログの表紙であり、次以降の記事が最新記事です)


本ブログでは、主に『宇宙戦艦ヤマト』に登場する地球防衛艦隊艦艇の設定を妄想しています。
対象はオリジナル版及びPS/PS2ゲーム版のヤマトであり、『宇宙戦艦ヤマト2199』『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』はどちらかと言えば例外的な扱いとなります(最近ではそちらの方がメインコンテンツ化してきていますがw)。
尚、本ブログに記された各種設定の多くは、公式設定ではありませんので、閲覧にあたっては御注意願います。
現在までに書き溜めた設定は以下の通りです。

 〇ヤマト型(級)宇宙戦艦 前編後編
 〇アンドロメダ級戦略指揮戦艦 前編後編
 〇ハント型フリゲート/ハント級護衛艦(さらば/2護衛艦) 前編後編
 〇オマハ級哨戒巡洋艦(さらば/2パトロール艦) 前編後編
 〇アマギ級宇宙空母/グローリアス級宇宙空母 前編中編・後編(妄想中)
 〇アリゾナ級護衛戦艦
 〇プリンス・オブ・ウェールズ級護衛戦艦
 〇ライオン級護衛戦艦(改プリンス・オブ・ウェールズ級護衛戦艦)
 〇アキヅキ級宇宙駆逐艦(完結編駆逐艦) 前編中編後編
 〇ゼリウド級多層式航宙母艦(ガミラス三段空母)

【番外編】
 〇地球防衛艦隊2199(“ヤマト以前”の地球防衛艦隊の戦い)
 〇続・地球防衛艦隊2199 前編後編
  (“ヤマト帰還まで”の地球防衛艦隊の戦い)
 〇“我が家”世界における各艦艇の戦闘能力指数
 〇“我が家”世界における大型艦の系譜
 〇護衛戦艦小論(ヤマトⅢの護衛戦艦って?)
 〇地球防衛軍の航空機と空母機動部隊

【宇宙戦艦ヤマト2199編】
 〇『宇宙戦艦ヤマト2199』世界における“さらば/2 主力戦艦” 前編後編
 〇ゼルグート級/ドメラーズⅢ世の設定を妄想してみる。
 〇アンドロメダ型宇宙戦艦(宇宙戦艦ヤマト2199版) 前編後編

2199編の設定妄想については、いずれも2202の制作発表前に書いたもので、2202公式設定とは一切関連はありませんので御注意下さい。
また、当ブログでは艦艇設定妄想以外にも、『宇宙戦艦ヤマト2199』『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』を全力応援中です。
最後になりましたが、当ブログの文章・画像の無断転載は原則お断りしています。

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

宇宙戦艦ヤマト2202のデスラーはどのような復活を遂げるのか。

2016-09-23 22:54:24 | 宇宙戦艦ヤマト2202


本日から開催の全日本模型ホビーショーに、アンドロメダの展示は無かったみたいで残念!!o(><)o
特に新しい情報はなかったようですが、会場でチラシ配布はあったみたいですね(^o^)
また、会場のスタッフさんのお話として、2202のプラモデルシリーズも2199と同じく1/1000シリーズからスタートして、暫時メカコレシリーズを開始するようです。
さて、来週か再来週にはヤマトクルー会報誌の最新号が発送されると思いますので、今度はそちらの情報が気になりますね♪

さてさて、今日の御題は我らが愛すべき総統――アベルト・デスラーについてです。
諸々のソースから2202への登場が既に確定的な総統は、果たして新作ではどのような役割を果たしてくれるのでしょうか?

2199を振り返った際、最も賛否の“否”が強かったのがデスラー総統の扱いだったと思います。
元々、2199での登場当初から、自身が大幅な拡大を果たした帝国経営に倦んでいた気配があった総統ですが、最後にきてトンデモナイ行動に出てしまいます。
自らの臣民多数が住まうバレラスごと大威力兵器でヤマトを葬り去ろうとしたのです。
それも、ヤマトを葬るよりもバレラスと臣民を消し去るのが真の目的っぽい有様で。
それは、愛するスターシャの為に銀河征服に乗り出したものの、その覇業も頭打ちの気配が見え、それどころか、仮に覇業が達成できたとしても、肝心のスターシャの愛は得られない気配が濃厚――という状況の中で、“切れた”“うっちゃった”としか思えない暴挙でした。
『そんなん、俺たちのデスラーとちゃう!!』というデスラー・ファンの血涙と慟哭が聞こえてきそうな有様でしたが――それについてはもういいでしょうw
今さらその“歴史”が覆る訳もなく、2202に登場するデスラーは2199で敷かれたドラゴンロードの上をひた走るしかないですから。
ちなみに、副監督の小林誠氏によると『福井が、貶められたデスラーの名誉を回復してくれている2202』とのことですので、その復活劇と復権には期待しても良いのではないでしょうか(^o^)



ではここで、改めて2199終了時点のアベルト・デスラーの状況(想像を含みます)を再確認してみましょう。

 (1)ガミラスでは死亡したと思われている(“方舟”冒頭のバンデベルの会話から)。
 (2)総統職は剥奪されている。
 (3)国民に対しては、自らの野望の為に国民に圧政を強いた虐殺(未遂)者と説明されている。

(2)は間違いないと思いますし、(3)にしてもデスラー後の新政権が求心力を発揮する為に絶対に必要なことだと思います。
改めて並べてみると、デスラーにとって良いことは何もありませんねw
デスラー失脚後に巻き添えを食う形で特権を失った者や、根っからのウォーモンガー、妄信的・狂信的な崇拝者からは未だ細々と支持があるかもしれませんが、国民広くから再び支持を得ようとする場合には、むしろこれら支持者の存在はマイナスにしかならないでしょう。
そうした状況を踏まえ、もし彼が再びガミラス国民たちから受け入れられる(受け入れざるを得ない)とすれば、その状況は以下の三つくらいしか思い浮かびませんでした。

1)ガミラスがガトランティスなどの外部勢力の侵略を受けて窮地に陥り、デスラーがそれを撃退する。
2)ガミラスがガトランティスの軍門に下り、ガトランティスの圧倒的武力をバックに傀儡としてデスラーが送り込まれる。
3)デスラー失脚後の新政権が国家運営が失敗し、“古き良き時代”的にデスラーのような絶対的権力者を望む声が国民の中で発生する。

一番現実的だけど見たくないのが2)、地味過ぎて面白くないのが3)、理想的展開は1)、そして私的願望は・・・・・・3)が下地にあって、2)の途中でデスラーが表替えって1)になる、って感じですかねw

彼の運命が最も大きく変わるのは、やはり2199ラスト後にガトランティスに保護されているかと、ガトランティス大帝ズォーダーとの関係性だと思います。
ただ、仮にオリジナル版と同じくガトランティスに保護されていたとしても、2199のデスラーがオリジナル版のような扱いをズォーダ―から受けているとはどうしても思えないんですよねぇ・・・・・・。
あからさまに傀儡扱いされ、本人も無気力にそうした状況を甘受している(そのように振る舞っている)方が、2199デスラーのキャラクターからすると腑に落ちる気がしまして。
サーベラーやデーニッツなどには『無能』『怠惰』と嘲笑われながらも、その内心には決して他者には明かさない燃え滾る熱情が封じられていて、それを知っているのはタラン(兄)とゲール、薄々気がついているのは大帝だけ、とかが良いですね。
『彼奴は腹の底に“虎”を飼っている。お前たちも喰い殺されんように気をつけるのだな』とか、大帝言ってくれんだろうかw

願わくば、ヤマトとの再戦やガミラスの苦境、スターシャの危機の末に、自ら内心のタガを打ち破って『きれいなデスラー』登場!!となってくれたら良いなぁ・・・・・・と心から思ってしまいます。

うーん、最後は単なる願望になってしまいましたw
注:Topのゼウスーラ2世はSOY-YA!!さん作の1/1000キットで、以前ゼルグート級の設定妄想公開時に御提供いただいた画像です。


【Amazon.co.jp限定】 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 1 (スペシャルコンテンツCD) [Blu-ray]
バンダイビジュアル
バンダイビジュアル

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 1 [Blu-ray]
結城信輝,西崎義展,福井晴敏,福井晴敏,XEBEC
バンダイビジュアル

【Amazon.co.jp限定】 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 1 (スペシャルコンテンツCD) [DVD]
バンダイビジュアル
バンダイビジュアル

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 1 [DVD]
結城信輝,西崎義展,福井晴敏,福井晴敏,XEBEC
バンダイビジュアル

宇宙戦艦ヤマト2199 Blu-ray BOX (特装限定版)
結城信輝,出渕裕,西崎義展,宮川彬良,宮川泰
バンダイビジュアル

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

宇宙戦艦ヤマト2202冒頭、なぜガミラスは地球と軍事同盟を結んでいるのか。

2016-09-16 22:56:57 | 宇宙戦艦ヤマト2202


ちょっとその点が気になりましたので、思うところをツラツラと書いてみました。
と言っても、未だ『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』の設定は、ほんの『さわり』しか明らかにされていませんし、2199から2202の間に何があったのかも分りませんので、いつもの事ながら“戯れ”程度に読み流していただければ幸いです。

まず最初に、タイトルのような想いに駆られた最大の理由は↓ですね。

『ガミラスが地球と同盟を結ぶ実利的なメリットが感じられない』

この点に尽きます。
あ、もちろん2202公式HPに『地球とガミラスは軍事同盟を結んでいる』なんてどこにも書かれていませんが、両国で混成艦隊を編成しているくらいですから、国家間での何らかの軍事的取り決め、条約の締結が行われている確率は非常に高いと思っています・・・・・・てか、ここではその前提で話を進めますw

一方的な隷属関係ならばともかく、それなりにまともな同盟関係は両者にとって何らかの利益がないと成立しません。
まず、地球から見た場合ですが、ガミラスとの同盟関係はメリットが一杯です。
近年まで戦争していた、その戦争で膨大な戦死者・損害を出したという感情面での反発を除けば、ガミラスとの軍事同盟は地球に大きすぎるくらいの安全保障を担保してくれるからです。
例えるなら、日露戦争前の日本が英国と同盟を結んだり、WW2後の日本が米国と同盟を結ぶようなものでしょうか(両者の相対的国力差はもっと大きいでしょうけど)。
もちろん、圧倒的な力関係からガミラスに属国のように併呑されたり、ガミラスが他国と行う戦争に巻き込まれる(あ、どこかで聞いた話だw)といったリスクも存在しますが、そうしたリスクを遥かに上回る国家安全保障体制を実現できます。
大・小マゼランの雄であるガミラスと同盟を結んでいるというだけで、生半可な国家は地球にケンカを売ることを諦めるくらいのインパクトがあるでしょうから。
また、それとは別次元のメリットとして、波動機関をはじめとする先端技術の供与、特に2199時点では地球単独では製造できなかった波動コアの大量譲渡、若しくは技術供与によって独自生産が可能になれば、これに勝るメリットはありません。

では、逆にガミラス側から見た場合、この同盟関係から得られるメリットはなんでしょう?
前フリがすっかり長くなりましたが、ここからが本題です。

2199のガミラスは大・小マゼラン銀河の多くを自らの勢力圏とし、天の川銀河にまで進出(征服)を開始していた程の大帝国です。
バラン星の観艦式に集結した余剰機動艦艇は1万隻にも及び、更に言えば各根拠地や前線から動かせない張り付け部隊(艦隊)の総数も千や万の単位で保有していると思われます。

その点からも明らかなように、銀河を1つ2つ有する国家と、星系一つだけを辛うじて維持している2199時点の地球のような国家とでは、それこそ天文学的な国力差があります。

但し、2199~2202のガミラスにも、国力に大きな影響を及ぼすであろう三つ事件がありました。

(1)バラン星崩壊による超空間ネットワーク網の寸断
(2)基幹艦隊(余剰機動艦艇)7千隻の喪失
(3)デスラー廃位に伴う政変

経済的損失でいえば、(1)がぶっちぎりでしょうか。
ガミラスは拡大に拡大を重ねた広大な支配圏をできるだけ安価に維持するために、超空間ネットワーク網を駆使していた可能性が高いと思いますので、ネットワークの寸断は領域運営におけるとてつもないコスト増と混乱を招いてしまうと思われます。
ガミラスにとってネットワークの復旧は死活問題ですが、バラン星のエネルギープラントやゲートシステムがアケーリアスによって構築されたオーバーテクノロジーで、ガミラスの科学力でさえ未だ再現不可能であった場合、復旧は絶望的になってしまいます。
また、崩壊してしまったバラン星に代わるエネルギー源の確保の問題ですね(波動エンジンでも数珠繋ぎにすればある程度代用は利くようですが)。
何にしても、仮にネットワークの復旧が可能であったとしても、寸断前の万全な状態への復旧は相当に時間がかかりそうですし、その間の経済的損失は膨大なものになると考えられます。

これに対し、(2)によってガミラスは外征能力のみならず、自領域防衛能力まで大きく低下させていると思われます。
バランに集結していた戦力は、攻勢や侵攻時には主力部隊となるのは勿論ですが、守勢・防戦時においても緊急展開部隊や戦略予備として現地に急派されるような艦艇たちと考えられるからです。
通常の領域保持や通商路の維持は、観艦式に集められた以外の“張り付け”艦隊・部隊で対応できるでしょうけど、それこそガトランティスみたいな大勢力が限定的にでも攻勢をしかけてきた場合、カウンターアクションが取れる機動戦力が3割にまで目減りしてしまっては、従来の領域防衛計画は根底から見直さざるを得ないでしょう。

最後に(3)ですが、政変後のガミラスは、デスラーによって進められていた“イスカンダル主義の拡大・浸透”と言う名の実質的な覇権政策を破棄・修正している可能性が高く、少なくない政治的・経済的混乱が発生していると思われます。
新政権に能力や求心力が不足していた場合、国家が分裂したり、自らの意によらず勢力圏が大幅に縮小したりすることもあるでしょう。
もちろん、求心力の観点ではユリーシャが新政権に協力することで補ってもいるでしょうから、国が真っ二つに割れるといった大混乱までは発生していないとは思います。
ただ、デスラーやデスラー・ドクトリンの熱狂的(狂信的)信奉者もいるでしょうし、覇権主義的国家戦略を是とする好戦的軍人や企業もあるでしょうから、大小はともかくとして確実に混乱は発生した(している)と思います。

そして(1)~(3)の状況、つまりは『交通大動脈の寸断』、『直接軍事力の低下』、『政治の混乱』の三拍子が揃っていることをガトランティスのような好戦的侵略国家に察知された場合、大規模な侵攻を呼び込んでしう可能性は非常に高い気がします。

何やら本題が何だったか忘れてしまうくらい、すっかり長文になってしまいましたが、そうした危機や混乱の結果、低下してしまった国力を補う為に、ガミラスが同盟国家を求める・・・・・・というのは現実政治上、十分にあり得ることです。
しかし――そのパートナーが『地球』では、正直殆ど役には立たないと思います。

たとえガミラスの勢力や国力が1/2や1/4になろうとも、母数(ガミラスの国力)が大きすぎて地球程度の国家が加勢したところで殆ど影響が無いと思われるからです。
また、その場合、先ほど触れた問題がまたもや頭をもたげてきますね。
ガミラス―地球間の交通線・連絡線の維持です。
2199で亜空間航路の結節点であるバラン星が破壊された為、マゼラン銀河から天の川銀河への交通線は大きなダメージ(通常のワープ航法しか使えない)を受けてしまいました。
ガミラスにとってその経済的・軍事的悪影響は、現在の我々が突如としてパナマ運河やスエズ運河を消失した時以上のものがあるでしょう。
あるいは、政変による影響と合せて、天の川銀河からの全面撤退を開始していてもおかしくない・・・・・・と、2202の情報公開前まで個人的に予想していたりもしたのですが、2202の蓋を開けてみたら、撤退どころか軍事同盟を結んで地球との混成艦隊まで編成されてることにビックリしてしまいました(^_^;)

しかし今になってみれば、天の川銀河内のガミラス勢力の状況によっては、そうした状況もありえると思えるようになってきました。

天の川銀河に進出したガミラスが、既にかなりの規模と勢力、社会資本の整備を完了していて、一般物資のみならずある程度大物の軍事物資まで含め、自給自足が可能なくらいの態勢を2199時点で整えていたとしたら――。
この場合、天の川銀河のガミラスは大小マゼランとの連絡や補給線が切れても自活が可能ですし、亜空間航路の寸断も、人間やどうしても運ばなければならない物を除けば殆ど困ったりしないかもしれません。
そうした状況であれば、天の川銀河内のガミラス勢力は、普通に維持するだけなら国力の点で本国の足を引っ張りませんし、むしろ居住している人口やそれまでの投資で現地に完成している社会資本こそ膨大で、逆に簡単には撤退の判断が下せないかもしれません。
しかし、亜空間航路は寸断しているので、もし天の川銀河のガミラス勢力圏にガトランティスが大挙侵攻してきた場合、マゼラン銀河からの増援が全く間に合わないという問題が残ります。

で、今のところの結論です。

大・小マゼラン銀河のガミラス勢力に比べれば遥かに小規模・脆弱だけど、人的・物的価値はかなり高い天の川銀河内のガミラス領域。
そこにガトランティスが大挙侵攻してきた場合、亜空間航路の使えないガミラスは増援をすぐに送ることができない。
また、バラン星で余剰戦力を大量喪失した為、多数の戦力を予め天の川銀河に貼り付けておくこともできない。

うん、そんな状況なら、地球と同盟を結んでローカルな相互安全保障を結ぶという判断はあり得るかもしれませんね。


以上は、地球とガミラスが同盟を結ぶ事情を国力面から想像したものですが、国力面以外にも政治的要件等で同盟関係が結ばれることもあると思います。
極端な例でいえば、政変後のガミラスで『支え』になると宣言したユリーシャや、未だイスカンダルからガミラス人に対して隠然たる影響力を発揮しているであろうスターシャが『地球と同盟を結びなさい』とでも“助言”すれば、成立する可能性もあるでしょう(まぁ、さすがにそれはあからさま過ぎて考え難いと思いますがw)

実は先日、当ブログのコメント欄で黒潮海流渦潮さんが『波動砲』の存在を一つのキーに、同盟成立の事情を御想像いただきましたので、こちらで紹介したいと思います(抜粋です)

地球とガミラスの関係ですが、双方がお互いを必要とした。つまり昨日の敵は・・・の考えでガトランティスを共通の敵と認識し、手を組んだのでしょう。
ガミラスはこれまでの経緯から、ガトランティスがこのまま大人しくしているとは思えず、数年後には対ガトランティス戦争の再開は視野に入れていたはず。視野に入れているとは言え、イスカンダルの手前上露骨に波動砲搭載艦の建造には踏み切れない。だけど、波動砲の有効性はヤマトが立証済みで未練タラタラ。そこで誰かが考えたのでしょう。「ユリーシャ様に仲介して貰い、地球との和平交渉及び対ガトランティス秘密軍事同盟を結びましょう」と。まあ結果として、誰かの思惑通りに為ったかと。
地球側も復興と同時に大規模な再軍備と波動砲搭載艦を大量に建造する必要性から、ガミラス側が(波動コア関連も含めた)地球側の要求を丸飲み?した事で、ガミラス帝国との和平交渉と秘密軍事同盟を締結為やすく為ったかと。
おそらく秘密軍事同盟には、ガミラス帝国が対ガトランティス戦争再開した場合地球側から波動砲搭載艦多数をガミラス軍に供与する合意もあるでしょう。でなければ、ガミラス帝国が地球との和平と秘密軍事同盟を結び意味がない。
キャッチフレーズの一つに『早過ぎた復興』とありますが、ガミラス帝国からの莫大な復興援助と技術供与のカラクリならと。


なるほど。
イスカンダルに係る宗教的禁忌にも近い感覚から、波動砲(旧デスラー砲)搭載艦艇の保有を諦めざるを得ない政変後のガミラスにとって、波動コアの供給を餌に地球に波動砲搭載艦を保有させるというアイデアは面白いです。
この場合、地球とガミラスの条約には、秘密条項とかがあったりするかもしれませんね。
もちろん、ガミラスがどれくらい波動砲を必要としているのか?とか、ガミラスがどれくらいガトランティスを脅威に感じているのか?とか思うトコロもありますが、何にしてもこうした事情をあれこれと想像するのは楽しいです。

本編の公開が待ち遠しいですね(^o^)


【Amazon.co.jp限定】 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 1 (スペシャルコンテンツCD) [Blu-ray]
バンダイビジュアル
バンダイビジュアル

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 1 [Blu-ray]
結城信輝,西崎義展,福井晴敏,福井晴敏,XEBEC
バンダイビジュアル

【Amazon.co.jp限定】 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 1 (スペシャルコンテンツCD) [DVD]
バンダイビジュアル
バンダイビジュアル

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 1 [DVD]
結城信輝,西崎義展,福井晴敏,福井晴敏,XEBEC
バンダイビジュアル

宇宙戦艦ヤマト2199 Blu-ray BOX (特装限定版)
結城信輝,出渕裕,西崎義展,宮川彬良,宮川泰
バンダイビジュアル

コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

『宇宙戦艦ヤマト2202』のアンドロメダ

2016-09-10 23:22:59 | 宇宙戦艦ヤマト2202

いやー、まずは広島カープファンの皆様、おめでとうございますm(__)m

続編製作発表から早々と登場がアナウンスされたアンドロメダでしたが、製作会見時にはなんと1/1000プラモ化まで発表されてしまいました(^_^;)
でも、ここまで最初から望んでいた物がホイホイ与えられると、雌伏に慣れた私らみたいなヤマトファンは、逆に嬉しいやら戸惑うやら悩ましいところがありますねw

ま、そんな贅沢な(?)悩みはさておき、気になるのはやはり『1/1000アンドロメダ2202(仮)』です。
どうも9月23日~25日の第56回全日本模型ホビーショーでも出展があるようなのですが、まだB社に3Dデーターの引き渡しが終わったばかりのタイミングみたいなので、出展があったとしても製作会見時やHPに提示されている情報くらいしか提示されない気がします。
原型とかが出てくるのはまだ何か月か先かもしれませんね。
B社ブースの説明員の方が、全長とかのデータを御存知で、立ち話でも教えて下さったら有難いのですがw
ちなみに、今公開されている1/1000アンドロメダのカラーイラストは、古いオリジナル版1/700キットの形状を流用してるみたいですね。

で、気になる2202版アンドロメダの全長ですが、某氏が呟きで『ヤマトより100メートルくらい(でかい)』と仰ってました。
“100メートルくらい”って情報をどう想像するかは個人差があると思いますが、私の場合は『全長420~450メートル』と想像しました。
自分が333メートルのヤマトに対して“100メートルくらい大きい”と言うなら、これくらいのサイズかな?ってところで。

2202のアンドロメダのサイズについては以前も妄想したことがありましたが、結果的には希望していたサイズに当らずとも遠からずって感じでしたね。
ただ、このサイズだとさすがに1/500キットの発売は厳しい気がします。
80~90センチのサイズは1/1000ドメラーズ(全長73センチ)や1/350ヤマト(76センチ)より更に巨大なので、よほどシリーズの発売が絶好調でない限り難しいかなぁ・・・・・・。

おっと、今は未だ影も形もない1/500ではなく、発売が予告されている1/1000の話でしたw

サイズの次に気になるのが、お値段ですね。
ちなみに、2199の1/1000シリーズの代表的なところのお値段は以下の通りでした。

・ヤマトCRバージョン(全長33センチ):\4,104
・ダロルド(全長39センチ):\4,860
・ランベア(全長41センチ):\7,344
・ドメラーズIII世(全長73センチ):\12,960
・キスカ(全長35センチ):\7,344

正直、2199シリーズでも後半はかなりお値段がインフレを起していたと思いますが、その延長線上で価格設定されたとして、更に2202アンドロの全長が42~45センチであった場合、お値段は8千円を超えて1万円近くになるかもしれませんね(さすがに1万円は超えてこないと思いますが)。
ただ、2202シリーズの最初のキットで、売上もかなりの数を見込めるでしょうから、2199の1/1000ヤマトのようにかなり頑張った値段設定をされる可能性も・・・・・・ないかな?(^^;)

しかし、2202は『アンドロメダ祭』になるそうで、バリエーション艦も多数登場するそうなのですが、40センチ超えのサイズでシリーズ化されたら、お値段はもちろん置き場所が・・・・・・死ぬw

【Amazon.co.jp限定】 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 1 (スペシャルコンテンツCD) [Blu-ray]
バンダイビジュアル
バンダイビジュアル

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 1 [Blu-ray]
結城信輝,西崎義展,福井晴敏,福井晴敏,XEBEC
バンダイビジュアル

【Amazon.co.jp限定】 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 1 (スペシャルコンテンツCD) [DVD]
バンダイビジュアル
バンダイビジュアル

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 1 [DVD]
結城信輝,西崎義展,福井晴敏,福井晴敏,XEBEC
バンダイビジュアル

宇宙戦艦ヤマト2199 Blu-ray BOX (特装限定版)
結城信輝,出渕裕,西崎義展,宮川彬良,宮川泰
バンダイビジュアル

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』公式HPもリニューアルされています。

2016-09-06 22:59:28 | 宇宙戦艦ヤマト2202


今朝、日テレ系のZIP!を観ていて驚いたのですが、昨日の2202製作発表会の模様が短いですが放映されていました。
基本、ケンブリッジ飛鳥選手を取り上げてのニュースでしたので、『ヤマト』は一瞬タイトルが呼ばれたくらいの扱いでしたが、それでも宣伝効果はかなりあるんでしょうね。
実際、このブログのアクセス解析を見ても、AM7時前の時間に瞬間的にアクセス数が大きく増えていましたし。
あのような形でもテレビを視て『おっ!ヤマトの新作やるんだ!』と気づいて調べ始める人もかなり多いのでしょう。

さて、本題。
昨日の製作発表会とタイミングを合せて、公式HPも大幅にリニューアルされました。
それに伴い、これまで明らかにされていなかったストーリーラインと一部キャラの設定も公開されています。
てか、設定好きの私などには、昨日の会見よりも余程面白い・・・・・・なんて言っちゃいけませんよねぇ(^_^;)
公式HPで公開されていた文字情報は概ね以下の通りです。

【ストーリー】
時に西暦2202年。
あの壮大な片道16万8000光年にも及ぶイスカンダルへの大航海から宇宙戦艦ヤマトが帰還して、既に3年——。
〈コスモリバース・システム〉により、かつての青い姿を取り戻した地球は、
ガミラス帝国とも和平条約を締結。
復興の傍ら、防衛のためと最新鋭戦艦アンドロメダを含む新鋭艦隊の整備が進められていた。
イスカンダルのスターシャの願いも虚しく、地球は軍拡への道を歩み始めていたのだ。
はたしてこれが、かけがえのない数多くの犠牲の果てにヤマトが成し遂げた、本当の平和なのだろうか?
宇宙の平穏を願う女神テレサの祈りが、ヤマトを新たな航海に誘う。
いま、宇宙を席巻するガトランティスの脅威が、地球に迫っていた——。

【古代進】
旧ヤマト戦術科士官・戦術長。
イスカンダルへの大航海から帰還後、現在は地球・ガミラスの混成艦隊となる地球防衛軍・辺境警備第38任務部隊にて、駆逐艦〈ゆうなぎ〉艦長を務める。
再軍備に走る地球を横目に、やりきれない想いを堪えながら任務に勤しんでいた。

【森雪】
旧ヤマト船務長で、地球司令部・中央指揮所のナビゲート・チーフ。
イスカンダルへの旅の行程で古代との愛を育み、地球帰還後に晴れて婚約。現在は結婚を控えている。

【斉藤始】
空間騎兵隊第5連隊隊長。階級は宙曹長。
月面駐屯地、極東管区地下都市の治安部隊を経て、現在は第十一番惑星に駐屯。
戦いと無縁の日々を送るかに思えたが……。

【ズォーダー】
自らの信念のもと宇宙の覇者となるべく、戦闘国家・帝星ガトランティスを率いる大帝。テレサの力を手に入れるべく、テレザート星を攻略せんとしていた。
さらにはテレサがコスモウェーブを放った地球へと兵を差し向ける。

【テレサ】
宇宙の平安を願い続ける女神。
テレザート星から強力な“祈り”の精神エネルギー波(コスモウェーブ)を放ち、旧ヤマトクルーに宇宙の危機を知らせた。
その力を得たものは、あらゆる願いを叶えることができるという。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

いきなり細かい話で恐縮ですが、ストーリーに『ガミラス帝国』とありますが、デスラー失踪後も国名(正式には大ガミラス帝星か)は変更されなかったってことでしょうか。
そして何より・・・・・・いきなり地球とガミラスで和平条約が締結されている点には驚きましたねぇ(^^;)←また予想を外した
てことは、ヤマト以外の地球艦に搭載されている『新型エンジン』が定石通りに次元波動エンジンだとすれば、その波動コアはガミラスから正式に技術供与されたものの可能性がありますね。
あと、国家体制といえば、古代のキャラ紹介に『地球防衛軍』とあるので、地球側の国家体制も変更されているのかも?

で、その古代君は駆逐艦『ゆうなぎ』の艦長、と。
『ゆうなぎ』と言えば、以前某所で大戦艦(アルタミラ級掃討戦艦)と並走する姿がイラストに描かれていました。
ただ、『ゆうなぎ』はHyper Weapon2016では金剛改型『宇宙戦艦』となっていましたけど、本編では『駆逐艦』の扱いになるんですかね?
そうすると・・・・・・より小型の村雨型はフリーゲートや護衛艦クラス?

でも、設計は古いとはいえ200メートルオーバーの金剛改型が『駆逐艦』だと、新規設計の『戦艦』や『巡洋艦』はどれほどの規模になるんだろ・・・・・・(^_^;)
ま、現代の米艦艇のように『駆逐艦』も『巡洋艦』もさしてサイズは変らないなんてこともありますが。
うーん、、模型化した時のこともあるので、それほど極端な大型化はないとは思うんですけどねぇ。
てか、以前言及した大戦艦とのサイズ比の事もあって、『ゆうなぎ』が金剛改型ではなく村雨改型だとすれば、ある程度はスッキリするのですが。
そういえば、Hyper Weapon2016での『ゆうなぎ』の記述で『第47sq(スコードロン/任務部隊)は、ゆうなぎ1艦のみ』とあったのですが、これが47sqが単艦編成という意味であれば、今回公開されたHP情報とは少し設定に違いがありますね。
部隊番号も47ではなく38ですし、1艦のみの単艦編成で地球・ガミラス混成であれば、同じ艦の中で地球人とガミラス人が乗務していることになりますし。
いやまぁ、2202の冒頭は38任務部隊所属だけど、その後ゆうなぎは47任務部隊に配置転換されるんだよ、と言われればそれまでなのですがw

それにしても、地球とガミラスの混成艦隊ってことですが、戦後僅か三年では地球人とガミラス人の間の遺恨はまだまだ深いでしょうから、指揮官は大変でしょうね(バーガーと古代みたいな良好な関係は非常に希少な例外でしょうし)。

雪との関係ですが、婚約期間は既にどれくらいになってるんでしょうか?
上層部に煙たがられて、中々地球に帰ってこれない・・・・・・なんて事になってそうな気がするw
てか、古代は結婚の承諾をもらいに、土方さんのところに行ったのでしょうか?
うーむ、、、想像するだに恐ろしいけど、その光景見たいw

斉藤、宙曹長という立場で連隊長ってことはないでしょうから、連隊所属の小隊長か分隊長ってところでしょうか。

テレサの設定は思った以上にストレートでしたね。
ただ、設定を初見した時、真っ先に頭に思い浮かんだのは、ナメック星からナメック星人が地球に向けてドラゴンボールを投げつけている姿だったのは絶対に内緒ですw
コスモウェーブ・・・・・・うーむ、サイコウェーブを連想しちゃいますね。

で、昨日の記事でも本編公開前に早くも1/1000アンドロメダの発売が決定したことをお伝えしましたが、なんとBD,DVDの予約までamazonで開始されていました(^_^;)
何なんだろう、この手回しの良さは?w
BD,DVD共に、今回も標準版とスペシャルコンテンツCDなる特典がついた限定盤と二種類での発売のようです。
また、来年1月27日には2199のBlu-ray Boxも発売されるとのことです(^o^)

【Amazon.co.jp限定】 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 1 (スペシャルコンテンツCD) [Blu-ray]
バンダイビジュアル
バンダイビジュアル

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 1 [Blu-ray]
結城信輝,西崎義展,福井晴敏,福井晴敏,XEBEC
バンダイビジュアル

【Amazon.co.jp限定】 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 1 (スペシャルコンテンツCD) [DVD]
バンダイビジュアル
バンダイビジュアル

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 1 [DVD]
結城信輝,西崎義展,福井晴敏,福井晴敏,XEBEC
バンダイビジュアル

宇宙戦艦ヤマト2199 Blu-ray BOX (特装限定版)
結城信輝,出渕裕,西崎義展,宮川彬良,宮川泰
バンダイビジュアル

では、今日のところはこれくらいで。
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加