園長日記

宮崎学園短期大学附属みどり幼稚園の日々の様子等をお伝えします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

本日の保育から(リニュアールホームページ「園長日記」第1号)

2016年08月17日 | 日記

 リオデジャネイロオリンピックの各国の選手の活躍、日本選手の各種競技での奮闘ぶりが連日新聞やテレビ・ラジオ等で報道されています。テレビの生放送を視聴しながらの応援、翌日の同テレビでの競技のハイライト等を観ながら、特に日本選手の柔道・水泳・卓球・バドミントン・シンクロナイズドスイミング等の活躍に感動を何度も味わっています。

 こうした中、いつの間にか夏休みも残すところ2週間となっています。これまで、子ども達の大きな事故等もなく喜んでいる次第です。

 さて、この度、関係者のお力添えによりまして本園ホームページをリニュアールさせていただきました。現在、公開したばかりでまだまだ課題等もあろうかと存じます。職員は元より保護者、関係者の皆様のご意見等を賜りながら、一層充実した同ホームページを創って参りたいと存じます。特に、本年度より本園は幼保連携型認定こども園になりました。同ホームページにて、乳幼児の教育・保育の様子をお知らせしたり、地域における子育て支援に関わる様々な情報提供を行ったりしてまいります。

 尚、本ホームページは、スマートフォン対応となっています。どうぞ、お気軽に閲覧していただきますと有難いです。

 早速、本日リニュアールしたばかりのホームページにて、第1号ブログ(園長日記)を作成してみました。保育園部の子ども達の水遊び・積み木遊び・絵本の読み聞かせ、幼稚園部の預かり保育の子ども達の屋上プールでの水遊び・ホールでの運動遊び等の様子を掲載します。ご覧ください。

 

 

 

 

 

 


夏季休業中の保育園部・幼稚園部の保育から

2016年07月27日 | 日記

 これまでお散歩は、主としてお散歩車を使用していた1歳児の子ども達。今日は、お散歩ロープを使っての園内散歩となりました。誘導の先生、中程で支える先生、後ろで見守りながら励ましている先生等の援助により、子ども達はいい表情で職員室前を通りかかりました。きちんと並んで移動ができていました。また、楽しいシャボン玉遊びもありました。2歳児の子ども達は、簡易プールにて気持ちよさそうに水遊びに興じていました。0歳児の子ども達は、物静かなゆったりとした雰囲気の中で楽しそうに過ごしていました。

 預かり保育の子ども達は、計画に従って水遊びや運動遊び等に夢中になっていました。

 こうした様々な活動が行われました様子を写真でご覧ください。

 

 


夏季休業2日目の保育から

2016年07月22日 | 日記

 夏休み2目となった今日、学年に応じた環境を設定し、子ども達の笑顔が弾け躍動している姿がありました。屋上プール・園庭での簡易プールでの水遊び、ホールでの「音で遊ぼう」の実践、園庭での砂遊び、ランチルームでの体遊びなど、こちらが見ていて引き込まれるほどの内容の濃さがありました。

 

 


今日から夏休み

2016年07月21日 | 日記

 昨日は、第1学期の終業式(1号・2号認定こども出席)。今日から1号認定のこども達を中心に夏季休業開始。年少組から年長組までの預かり希望の子ども達60数名が登園してきました。学年ごとに分かれての同保育となりましたが、元気一杯の姿で様々な活動に挑戦していました。

 保育園部の子ども達は、通常保育が行われています。梅雨が明け、真夏日となった天気でしたが、子ども達は、室内や日陰の所での水遊びや砂遊びに夢中になっていました。

 


第1学期終業式

2016年07月20日 | 日記

 振り返ってみますと、みどり幼稚園では、本年度の第1学期始業式、同日の新園舎落成記念式、4月9日の開園式・入園式等、歴史に残る大きな行事がありました。このような一大行事が無事終了できましたのも、保護者の皆様、地域の方々、関係者の多大なご尽力の賜と感謝いたします。

保育園部の新園舎が完成し、4月から本園は、幼稚園の機能と保育所の機能を併せ持つ幼保連携型認定こども園になりました。4月1日、午前7時過ぎ、子ども達が元気よく登園してきたときの感動は今でも忘れません。

本園職員の尽力は元より、多くの方々のご支援・ご協力を得て、このように幼保連携型認定こども園として、第1学期を終えることを嬉しく思います。

職員が一人一人の園児をしっかり見て、質の高い教育・保育をすべく日々一生懸命教育・保育活動に取り組んできました。同時に、子ども一人一人に寄り添い、その園児の個性やよさを伸ばしてきたのではないかと思っています。保護者や地域との揺るぎない信頼関係構築こそが、保育の充実、ひいては本園の発展に繋がると考えて過ごして参りました。

ただ、諸般の事情にて、保護者のニーズに十分応えきっていない部分もあろうかと存じます。今後、諸課題解決に向けまして、一つ一つ努力して参りたいと考えております。

いよいよ明日から、夏休みに入りますが、「車、水、人」に関わる諸々の事故や事件に遭わないようそして「熱中症」等に罹らないよう、くれぐれもお気を付けて有意義に過ごしていただきたいと思います。

この1学期、みどり幼稚園に対しまして、ご支援・ご協力を賜り誠に有り難うございました。