村山織物協同組合のブログ

武蔵野と狭山丘陵

織物組合資料室

2017-04-21 10:50:58 | 日記
織物組合にある資料館です。

明治初期の木綿くくり藍染着物が数点展示しています。
まだこの頃は村山大島にはなっていません。
大正時代の板締め染色の初期大島柄、戦後の型板を多く使った大きな柄、繊細な男物。

戦前のポスターや組合建物の昭和3年の上棟写真、絣糸、いろんなものが展示してあります。

かつてこの部屋はいろんなことに使われており、製品検査、物品税納税場、などでほとんど出来た当時の
ままの姿です。

組合入り口も変わった作りです。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっと春というより初夏 | トップ | ゴールデンウィーク »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。