ムルティプラとルーテシアVol.4

金色のムルティプラとうぐいす色のルーテシアが居なくなりバニラ色のアイが、そしてグレーの子猫(デミオ)がやって来ました。

【DEMIO】もうすぐ走行距離が50,000kmになるので

2017年03月25日 21時13分48秒 | DEMIO
ふと、メーターを見ると

何か警告灯が点滅してる

セジメンタ水抜きしてよー表示。
これで2回目。

もうすぐ走行距離が5万kmになるので
エンジンオイル交換と(初めての)ミッションオイル交換、ついでにスタッドレスをサマータイヤに交換してもらうことにしました。

ディーラーに行く前に、サマータイヤのアルミホイール(ENKEI PF03)を掃除しました。


前輪はブレーキパッドのダストで茶色~。



むっちゃ汚い。


後輪はドラムブレーキなので結構きれい。

エンジンオイルは5回がセットになったメンバーズカードを使いきったので新たに購入しました。
5回セットで18,000円なり。
1回3,600円はかなりお得です。

ミッションオイルは1.64Lで部品代1,461円 工賃2,592円。

タイヤ付け替えは工賃3,240円

それから以前から気になっていたアイドリング時に聞こえるヒュルヒュル音をメカニックの方にも確認してもらい、、原因を推定してもらい、、フューエルフィルターからのエア混入が怪しいということになり、フューエルフィルターを交換することになりました。
同様の事例は他のクルマでもあるらしいので、これで完治すれば良いのですが。


サマータイヤに交換した感想→ロードノイズがスタッドレスよりも大きい。



これで4月に予定された毎週末のキャバ活も安心して出掛けれますね~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【DEMIO】車中泊仕様にしよう 土台作り

2017年03月20日 20時20分59秒 | DEMIO
現物合わせで試行錯誤しながら土台が完成しました。


トランク用。後席背もたれとの段差をなくします。

背もたれの斜め部用。

後席の足元用。

前席後用。

まず

トランクに土台をセットします。





左右ともジャストサイズ。

マット3枚を敷きます。


背もたれを倒します。


背もたれ斜め部用の土台をセットします。
(マットは撮影用に外してます)


トランク用の土台とワンタッチで合体できます。



マットを2枚敷きます。





前席の背もたれを倒し、最前位置に前席を移動します。


後席足元用の土台を左右にセットします。



前席後用土台を後席足元用の土台に固定します。




中央はカップホルダー部で支えています。



後席背もたれに高さ調整の板を固定します。



板の後ろにはマジックテープが付いていて簡単に固定できます。

最後にマットを3枚セットして完成。





なかなか快適です~。

移動中は
後席足元用の土台を90度向きを変えてセットし、

後席にマットを2枚敷いて、ワンコはこの上で寛ぐ予定。



残りのマットはトランクへ収納します。


残りの土台は

スーリーのジェットバッグに入れます。







最後に接着剤で固定して土台完成です~。

次は窓の遮光です。

続く。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【DEMIO】車中泊仕様にしよう ベット作り

2017年03月19日 21時00分22秒 | DEMIO

カットした合板によりも10mm大きくウレタンマットをカットします。








レザーは更に100mmくらい大きめにカットします。



ハサミでチョキチョキ。


ホームセンターで買ってきたミニタッカを準備して


中央を固定



反対も固定


引っ張りながら、ひたすらタッカで固定

余った部分はカッターナイフで綺麗にカットします


完成


リビングに並べてみた。
早速こまちが乗り心地を検証中。

モノトーンのグラデーションにしてみました。

次は土台をイレクターで作成中

パイプカッターもホームセンターで買ってきました。



続く。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【DEMIO】車中泊仕様にしよう 部材購入

2017年03月19日 20時27分44秒 | DEMIO
久しぶりの更新です。

DEMIOはロングツアラーであるのは紛れもない事実で、神戸から山梨もも狩り日帰り往復1000kmくらいは疲労も少ない。
しかし、折角遠くまで行ったのにすぐに帰るのはもったいない。

そこで、デミオ車中泊仕様にしよう計画を実行することにした。

後席の背もたれを倒してもフルフラットにはならないし、運転席最優先で設計された車内は、、狭い。
それでも1650㎜×1200㎜くらいのフルフラットな空間は作れそう。

早速ホームセンターで合板をカットしてもらい、ジグソーも借りてきた。






レザーとウレタンマットはネットで購入。

ブラック



ミディアムグレー



ライトグレー


ウレタンマットは厚さ30㎜の高反発?タイプ。

続く


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MAZDA CX-5といふクルマ

2017年02月18日 20時01分40秒 | クルマ
最近はInstagramの更新がほとんどでBLOGの更新は停滞気味です~。
gooブログと同じmulmultiplaでinstagramやってます。
ワンコねたがほとんどですが、、。

久しぶりの更新ですなぁ。
DEMIOの走行距離が4万7000kmを超えましたが、、4万kmくらいでベルトの鳴きが気になるようになったので4万5千kmでのオイル交換時に確認してもらいテンショナーを交換することになり本日作業してもらいました。

交換後ディーラーから家に帰るまではベルトの鳴きはありませんでした。
もう少し様子を見てみたいと思います。

作業中に、新型CX-5を試乗させてもらいました。


アテンザは試乗したことがあるんですが、CX-5は初めて乗ります。

次世代の魂動デザイン。
カッコ良すぎますやん。



19インチ


ボディサイズは全長4,545×全幅1,840×全高1,690
幅が広いけど、、乗ると着座位置が高いので車幅間隔は掴みやすです。
ムルティプラの車幅が1,870なのに運転しやすいのと同じですね~。
さらにさらに助手席側のサイドモニターが標準装備なので、、安心ですよ。
試乗車はXD PROACTIVEの4WDで車両重量は1,680kgもあるんですが、、2.2Lディーゼルは低速から不足なく良い仕事をしていますよ。
静かで、乗り心地も抜群です。
これで高速乗ったら楽でしょうな~。

いつもの通勤路のワインディングでもG・ベクタリング コントロールのお陰で必要以上にロールすることなく気持ち良く曲がってくれるんですな。

CX-5 良いじゃありませんか。
重いのでそれ程燃費が良いワケじゃありませんが、ディーゼルなら許せるか。
MTはありませんが、これはATで乗るクルマかな~。

展示車両は

XD L Packageでソウルレッドクリスタルメタリックという新色。
さらに深みのある赤で、、とっても綺麗でした。



やたらとプレスラインを走らせてこちゃごちゃした幼稚なデザインとは比べもにならないクールなサイドビュー。
素敵です。



内装は、かなりシンプル。
L Packageのホワイトレザーはまだ華やかかな。






ベージュのステッチがお洒落~。





リアシートにもシートヒーターが付いてます。
スイッチはアームレストの中。
USBの接続口もありました。


試乗した後に、買ってきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加