士気の集い

士気の集い講演会の案内ブログ

【講演のお知らせ】名和利男先生講演会『サイバー脅威の認識とサイバー危機の実態』

2016-04-21 20:07:59 | 講演会のお知らせ

第154回士気の集いは、名和利男先生講演会『サイバー脅威の認識とサイバー危機の実態』〜資本主義社会におけるサイバーセキュリティの限界〜になります。

世界的にサイバーテロやサイバー攻撃の脅威が増す中で、我が国は通信・情報インフラの脆弱性、サイバー防護対処能力の不備が指摘されています。世界的視野からサイバーセキュリティの実態、我が国としてどのような課題があり、必要な対処は何であるか大いに語ります。

講師 名和 利男(なわ としお)先生

・サイバーディフェンス研究所(CDI)専務理事/上級分析官
・一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター 外部専門委員
・PwCサイバーサービス合同会社 最高技術顧問
・内閣府宇宙政策委員会宇宙安全保障部会 構成員
■プロフィール 
航空自衛隊において、信務暗号・通信業務/在日米空軍との連絡調整業務/防空指揮システム等のセキュリティ担当(プログラム幹部)業務に従事。 その後、国内ベンチャー企業のセキュリティ担当兼教育本部マネージャ、JPCERT/CC早期警戒グループのリーダを経て、サイバーディフェンスに参加。 専門分野であるインシデントハンドリングの経験と実績を活かして、CSIRT(Computer Security Incident Response Team) 構築及び、サイバー演習(机上演習、機能演習等)の国内第一人者として、支援サービスを提供している。
■主な著作
『最近のサイバー攻撃の実情と企業に求められる防衛策』、『世界のスマートグリッド政策と標準化動向』、『2011年の世界情勢 : 日本を揺るがす10大リスク!』。

【日 時】 平成28年5月29日(日)14時00分〜16時30分(開場:13時45分)
 

【会 場】  港勤労福祉会館1階 第一洋室
       東京都港区芝5丁目18番2号 電話番号:03-3455-6381
                  交通:JR山手線 田町駅西口)徒歩5分、地下鉄浅草線、三田線 三田駅A7出口徒歩1分
  
【参加費】  事前申込:1500円 (事前申込の学生:1000円、高校生以下無料)
                当日申込:2000円

【懇親会】 17時〜19時 参加費:事前申込3500円
                                                当日申込4000円


【申込先】  5月27日(金) 23時までに下記申込フォームに登録してください。
        http://goo.gl/forms/gsk3gMwdEG
        ★事前申込の無い方の入場は講演5分前とさせて頂きます★

【主 催】  士気の集い  http://blog.goo.ne.jp/morale_meeting

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【講演のお知らせ】井上雅晴先生講演会≪電力自由化と真の国益≫〜日本のエネルギー事情から見た選択肢〜

2016-03-07 18:39:31 | 講演会のお知らせ

第153回士気の集いは、井上雅晴先生講演会≪電力自由化と真の国益≫〜日本のエネルギー事情から見た選択肢〜になります。

現在社会の生命線である電力が4月に自由化を迎えて改革の一歩を踏み出します。我が国を取り巻く国内外のエネルギー情勢を踏まえて、電力自由化における真の国益とは何か。発送電分離により安定供給は出来るのか。エネルギーミックスは如何にあるべきか。再生可能エネルギーにおける諸問題は何か等の様々な課題をどう考えるか。ビジネス界において電力自由化の最前線で活躍された知見を元に大いに語ります。

講師 井上 雅晴(いのうえ まさはる)先生

■プロフィール 
1965年3月慶応義塾大学工学部電気工学科卒業。同年4月三菱商事(株)入社。1988年3月Diamond Energy,Inc.(在米国)初代社長。米国で初めてのIPP開発・発電事業運営。1994年4月三菱商事(株)電力事業開発部長。同年9月電力基本問題検討小委員会WG委員。2000年3月ダイヤモンド・パワー(株)初代社長。同年8月日本で第1号の電力小売りに成功。2004年3月電気事業分科会制度・措置検討小委員会参考人。同年7月(株)ファーストエスコ電力ビジネス事業部長。2009年4月(株)F‐Power顧問。2012年4月同退任。

■主な著作
『電力改革論と真の国益』 (エネルギーフォーラム新書)

【日 時】  平成28年4月2日(土)14時00分〜16時30分(開場:13時45分 )

【会 場】 アカデミー千石 東京都文京区千石1-25-3 電話番号:03-3946-4430
             交通:都営三田線 千石駅
             http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1994
  
【参加費】  事前申込:1500円 (事前申込の学生:1000円、高校生以下無料)
              当日申込:2000円

【懇親会】 17時〜19時 参加費:事前申込3500円
                                                 当日申込4000円

【申込先】  3月31日(木) 23時までに下記申込フォームに登録してください。
            http://goo.gl/forms/jfTcNtEOkg
        ★事前申込の無い方の入場は講演5分前とさせて頂きます★

【主 催】  士気の集い  http://blog.goo.ne.jp/morale_meeting
        代表山田健司

【次回講演】 5月サイバーセキュリティ関連(詳細未定)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【講演のお知らせ】澁谷 司先生講演会≪台湾総統選挙と台中関係≫〜台湾はどこへ向かうのか〜

2016-01-06 23:37:21 | 講演会のお知らせ

第152回士気の集いは、澁谷 司先生講演会≪台湾総統選挙と台中関係≫〜台湾はどこへ向かうのか〜 になります。

総統・副総統選挙と立法委員選挙の投票が1月16日に同日実施されます。下馬評では、圧倒的な強さを誇る民進党の蔡英文主席であるが、立法委員選挙も勝ち、捻じれ国会とならずに済むのか。
国民党から政権交代の暁には、「台湾丸」をどのように舵取りするのであろうか。
経済的・軍事的な脅威を増す中国との関係はどのようなものであろうか。我が国にとって地政学上に重要な地位を占める台湾の動向は、非常に注目すべきでしょう。選挙の背景及び今後の展望について、大いに語ります。

 

講師 澁谷 司(しぶや つかさ)先生
■拓殖大学海外事情研究所・教授

■プロフィール 
東京外国語大学中国語学科卒。東京外国語大学大学院「地域研究」研究科修了。
関東学院大学、亜細亜大学、青山学院大学、東京外国語大学などで非常勤講師を歴任。2004年夏〜2005年夏にかけて台湾の明道管理学院(現、明道大学)で教鞭をとる。
2011年4月〜2014年3月まで拓殖海外事情研究所附属華僑研究センター長。

■主な著作
『人が死滅する中国汚染大陸』、『中国高官が祖国を捨てる日』、『戦略を持たない日本』(共に経済界)。


【日  時】 平成28年1月30日(土)18時10分〜20時30分(開場:17時 50 分)
 
【会  場】 港勤労福祉会館1階 第一洋室
     東京都港区芝5丁目18番2号 電話番号:03-3455-6381(代表)
               交通:JR山手線 田町駅西口)徒歩5分、地下鉄浅草線、
               三田線 三田駅 A7出口徒歩1分
  
【参加費】 事前申込:1500円 (事前申込の学生:1000円、高校生以下無料)
               当日申込:2000円

【懇親会】 21時〜23時 参加費:事前申込3500円 
                                              当日申込4000円

【申込先】  1月28日(木) 23時までに下記申込フォームに登録してください。
            http://goo.gl/forms/O0dSSb1f7L
        ★事前申込の無い方の入場は講演5分前とさせて頂きます★

【主 催】  士気の集い  http://blog.goo.ne.jp/morale_meeting
        代表:山田健司

【次回講演】 未定

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【講演のお知らせ】JOLIVET MURIEL先生講演会≪移民大国フランスに学ぶ≫

2015-09-03 23:25:14 | 講演会のお知らせ

第151回士気の集いは、JOLIVET MURIEL先生講演会≪移民大国フランスに学ぶ≫になります。

労働力不足が叫ばれるようになった昨今、経済界を中心に移民・外国人労働者導入の議論が高まっており、政府は外国人労働者の受入を検討している。
フランスは人口の12%が移民で構成される欧州最大の移民国家であり、様々な試行錯誤を重ねている。移民先進国であるフランスから、何が移民問題の本質なのか、解決策は見出せるのか、先進事例から学びたいと思う。
また、労働力不足の根底にあるのは非婚化・晩婚化に伴う少子化であり、フランスで成功した少子化対策についても語ります。

講師 JOLIVET MURIEL(ジョリヴェ ミュリエル)先生
■上智大学外国語学部フランス語学科教授

■プロフィール 
学士(パリ第三大学新ソルボンヌ), 修士(応用研究修了証準備過程)(パリ第三大学新ソルボンヌ), 東洋学博士(パリ第三大学新ソルボンヌ)
1973年来日、早稲田大学修士課程修了。2003年、フランス政府より国家功労勲章を受章。

■主な著作
『移民と現代フランス―フランスは「住めば都」か』
『東京スケッチ』
『フランス 新・男と女』
『フランスの育児書とその社会 (第四章)in=「育児の国際比較」』
『ニッポンの男たち フランス女性が聞いたホンネの話』
『子供不足に悩む国、ニッポン―なぜ日本の女性は子供を産まなくなったのか』

【日 時】 平成27年9月26日(土)18時20分〜20時30分(開場:18 時 10 分)
 
【会 場】文京シビックセンター3階区民会議室 A+B     
〒112-8555 東京都文京区春日1 丁目16 番21 号 03-5803-1170
交通:丸の内線・南北線「後楽園駅」徒歩1 分、三田線・大江戸線「春日駅」徒歩1 分
  
【参加費】 事前申込:1500円 (事前申込の学生:1000円、高校生以下無料)
        当日申込:2000円

【懇親会】 21時〜23時 参加費:事前申込3500円 (事前申込の学生3000円)
        当日申込4000円

【申込先】  9月24日(木) 23時までに下記申込フォームに登録してください。
         http://goo.gl/forms/wd4c1MpvY5
        ★事前申込の無い方の入場は講演5分前とさせて頂きます★

【主 催】  士気の集い  http://blog.goo.ne.jp/morale_meeting

【次回講演会予定】11月 未定

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【講演のお知らせ】福島香織先生出版記念講演会&最新中国事情≪本当は日本が好きな中国人≫

2015-07-09 21:46:33 | 講演会のお知らせ

第150回士気の集いは、福島香織先生講演会「出版記念講演会&最新中国事情≪本当は日本が好きな中国人≫」になります。

中国政府高官によるかまびすしい対日批判の嵐の反面、「爆買い」ツアーを中心に訪日中国人が増加する事実を如何にみるべきか。国家とは離れた一般中国人による対日観の一端を見事に掬い上げた「本当は日本が好きな中国人」出版記念講演を行います。
また、南シナ海問題、AIIB設立、不動産バブル崩壊、反腐敗闘争の行方等目の離せない最新中国事情についても語ります。
 
講師 福島 香織(ふくしま かおり)先生
■ジャーナリスト
■プロフィール
奈良市出身。大阪大学文学部卒業後、産経新聞社大阪本社に入社。1998年に上海・復旦大学に1年間、語学留学。2001年に香港支局長、2002年春より2008年秋まで中国総局特派員として北京に駐在。
2009年11月末に退社後、フリー記者として取材、執筆を開始。
テーマは「中国という国の解剖」。社会、文化、政治、経済など多角的な取材を通じて"近くて遠い隣の大国"との付き合い方を考える。
■主な著書
「本当は日本が好きな中国人」「中国複合汚染の正体」「現代中国悪女列伝」「中国「反日デモ」の深層」「中国絶望工場の若者たち」「中国人がタブーにする中国経済の真実」「中国のマスゴミジャーナリズムの挫折と目覚め」「潜入ルポ 中国の女」「中国美女の正体」(共著)等多数https://twitter.com/kaori0516kaori

【日 時】 平成27年08月01日(土) 18時20分〜20時30分(開場:18時05分)

【会 場】 港区勤労福祉会館 第一洋室 https://goo.gl/maps/FpDwf
      東京都区港区芝5丁目18番2号  Tel: 03-3455-6381
交通:JR山手線、京浜東北線 田町駅西口(三田口)徒歩5分、地下鉄浅草線、三田線 三田駅徒歩1分

【参加費】 事前申込:1500円 (事前申込の学生:1000円、高校生以下無料)
当日申込:2000円

【懇親会】 21時〜23時 参加費:事前申込3500円 (事前申込の学生3000円)
当日申込4000円

【申込先】 7月30日(木) 23 時までに下記申込フォームに登録してください。
http://goo.gl/forms/cg4etvXcjq
★事前申込の無い方の入場は講演5 分前とさせて頂きます★

【主 催】 士気の集い・青年部 宛 http://blog.goo.ne.jp/morale_meeting
【次回講演会予定】9/26(土) 上智大学教授JOLIVET MURIEL先生「移民大国フランスに学ぶ(仮)」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加