新潟県産! モンコレシピ!!

20周年モンコレのデックを紹介します

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

手札調整は大胆に(その4)

2013-05-28 23:06:22 | モンコレの法則
その4は僕の実戦から。

こちらはラヴァー。
相手は4レベル主体のトロールジャイアントなデックです。

敵本陣はエスリンのみ。
敵2に矛槍兵とツァンレン、自1にレイファン。

中盤戦で山札はまだまだある状態。
こちらはパウダー全落ち、ロープ2枚落ち。
相手はそのことを確認し、考え込んでいます。

こちらの手札は、

矛槍兵
甲板兵
フラッシュファイア
ベリアル
火の護法陣
エンタングル

の6枚。
そしてこちらの第1手札調整フェイズ。

上3枚を残すのは確定ですよね。
では、下3枚はどうしますか?












まあこんな問題に答えろっていうのが無理ですよね。
ちなみに僕は、手札調整をしませんでした。

エンタングル残しの理由は、将来的にベリアルが大きな大きな岩や力自慢能力を喰らうと思ったからです。
護法陣残しの理由も、将来的にベリアルが能力で使うと思ったからです。



【その後の結果】
矛槍とツァンレンで本陣進軍、2体即時。
(総攻撃力19点)

相手は長考の末、蟲騎兵と強壮コブリン×2を即時。
(コブリン能力1回だと総防御力18点、2回で23点)

こちら攻撃
→能力2回
→フラッシュファイア
→スクロール
→対抗なし

でこちら全滅。
本陣にベリアル召喚
→山札を1枚めくるとロープ……


でした。
ロープを撃たれてたら本陣陥落だったそうです。

僕のミスは、将来のこと(ベリアル)を考え過ぎて、今現在のこと(本陣戦)に全力を注がなかった点です。
相手が捨て山チェックして長考してる以上、ロープがキーカードなのは一目瞭然。
つまり、ロープをドローするためにエンタングルと護法陣の破棄は確定。
ベリアル破棄は難しいですが、破棄して勝負を決めにいくのも全然アリです。

まあ僕の最大のミスは、伊織スリーブを使ってしまったことですけどね。

というわけで正解は、2枚破棄or3枚破棄でした。
不正解の方は、いおりんグッズを燃やしてストレスを発散して下さい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ブランニュー】深きものども | トップ | 手札調整は大胆に(その5) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
自分なら (BURGER)
2013-05-29 00:07:35
ベリアル、御法陣の2枚かな?
と思って読み進めてました。
正解みたいなので、いおりんグッズを買って部屋に飾りましょう。
Unknown (ハリー)
2013-05-30 00:07:56
ちなみにエンタングルは最後まで手札に残ったままでした。

僕はもう25歳なので、いおりんグッズが家にあるのは恥ずかしいです(真顔)
そういえば、BURGERさんって今なんさ(ry

コメントを投稿

モンコレの法則」カテゴリの最新記事