スタジオ便り

スタジオ便り

親子でリトミックレッスン

2017-07-07 15:03:48 | 日記
6月29日に午後の2つのリトミッククラスで恒例レッスン
親子リトミックレッスンがありました












このレッスンはいつも七夕の時期です



願いをこめた短冊
星はアルミホイルでつくりました




願い事が叶いますように



カラフルな星も書きました
マスキングテープで星をふちどりして
エイヤーっとクレヨンで色をぬり 
それからソロソロとテープをはがすと…
いろいろな星が登場!



願い事が浮かばなくなっている人はいませんか?
アタマとココロをほぐして
ストレートに 星に願いをかけられるように 
ねがいをかけました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も春は ひよこ!です

2017-04-25 18:34:56 | 日記
新年度は早くも4月最終週となりました
四月には 新年度恒例の「ひよこ」つくりをしました

スタジオレガートの音楽教室では 
工作をレッスンに取り入れています
色使い 指の力 発想 器用さ 
いろいろなことが見えてきます
本当に簡単な工作ですが 子供の個性やその時の状態が見えてきます
そして なにより子供は工作が好きなのです
いろいろおしゃべりをしながらの工作の時間は
大事にしているレッスンのひとつです




大きな卵から 元気よく飛び出した「ひよこ」
ニコニコのかわいい子から いつも必ずあらわれるブラックな子まで
どれもとっても個性的
どんなことを思いついて作ってくれるのか 
楽しみにして素材をそろえているのですが
いや~
工作は楽しいですね
もちろん 通常レッスンも楽しいです!




長谷川先生からメッセージです

新年度のスタート

さくらの季節も終わり、これから梅雨入りまで、さわやかな陽気が続きますね。
新年度のスタジオレガートは、2年ぶりに午前中の親子クラスが開講しました。
一ヶ月に3回のレッスンですが、月の最後のレッスンでは、お絵かきとも造形とも言えるような時間を設けることにしています。
この月齢のお子さんは、成長が著しく、個人差もあり、このテキスト作りに、
千葉先生と一緒に常に頭を悩ませています。これは無理だよね・・こんなふうにしたら楽しいかな・・・。今、ストックがあるものは、2歳児さん用なので、手を加えたり、まったく別のものを考えたりしています。ただ、季節感あふれるモチーフを取り上げたり、その月に歌う歌にちなんだ内容に関連づけたいと思っています。
アイディアがまとまったら、試作、材料集め、そして、準備。少人数ならではの手厚さをご期待下さい。

そして、2年前、親子クラスに在籍していたMくんが、幼児クラスに戻ってきてくれました。
嬉しい限りです。おしゃべりも達者になっていて、難しいことばを使っては、私たちを驚かせてくれます。
親御さんと一緒に生徒の成長を感じることができます。
中高生とは、おしゃべりしながら、今のトレンドを教えてもらったり。
レッスンは、とても楽しいです。私が楽しいって事は、みんなも楽しんでいてくれる、と私の思い過ごしではないですよね!?

音楽には、いろんなジャンルが、いろんな楽器があります。
どれをとっても、拍子、フレーズなど音楽の要素は必ずついて回ります。
難しいことは分からなくても、身体に身に付いた感覚は残ります。
レッスン内容には、毎回頭を悩ませますが、リトミックは有意義だと思っています。
年度の始めは、基本に立ち返るために、必ず基礎リズムをつかったレッスンを心がけています。

 今年度もよろしくおねがいいたします!!

                                 長谷川 典
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京歌工房コンサート vol.12

2017-04-16 16:35:48 | 日記
東京歌工房の主催公演のお知らせです





6月3日の演奏会です。
「雨と雨情」と題しての公演です。

梅雨入りの頃が話題になり始める時期ですが、
雨の季節にどんな印象をお持ちでしょうか…
少し憂鬱ですか?
それとも、木々が育ってゆく恵みの雨とおもいますか?

世界の雨の歌を集めて…と考えていましたが
嵐や霧は歌になっても、雨は題材としてあまり認知されていないようです。
それにくらべて、日本はなんと多くの歌があるのでしょう。
日本人が雨に寄せる思いをしみじみと再認識するプログラムです。

子供の歌にもたくさん雨が歌われています。
新宿児童合唱団のかわいい歌声でお届けします。

ミュージカルや映画音楽からも、選りすぐりの曲を東京歌工房編曲で揃えました。
6月3日文京シビックセンター小ホールにどうぞお出かけください。
お待ちしています。


前売りチケットはスタジオレガートでお受けいたします。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は雪まじり

2017-02-09 17:35:22 | 日記
寒い一日です
春は名のみの…
二月は しみじみ春が恋しいですね






教室には 子供たちの絵馬がならんでいます
一年の願掛けが叶いますように!


1~2歳児対象の春の体験レッスンも決まりました
オリジナルのテキストを使って
楽しいレッスンを用意しています

リトミック無料体験レッスン
3月2日 木曜日
11時15分~12時
1~2歳児対象
 
動きやすい服装でご参加ください
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しい一年が始まりました

2017-01-09 16:27:33 | 日記



穏やかな年の始まりでした
お天気も良く 暖かな光があふれて 
気持ちも暖かです
良い一年でありますように

スタジオは動き出しています
6日には東京歌工房コンサートの打ち合わせがありました
教室のレッスンは10日から 子供たちの声を待っています
21日には 大塚先生の声楽クラスのサロンコンサートもあり
新年はあわただしく過ぎそうです

何年前だったでしょうか…
このスタジオは ただのガランとした空間でした
最初はピアノもありませんでした
そこに 音楽の仲間たちが集まり 
アカペラのアンサンブル練習を始めました

そして20年前
1998年に国立音楽大学の楽器部の音楽教室として始まったリトミックレッスン
「音楽の森」という教室でした
その後教室はピアのレッスンや声楽レッスンのクラスが加わり
スタジオレガートとして引き継がれました
それも今年で9年目となります

ささやかな教室ではありますが
音楽が心の糧となって 人生を豊かに楽しくてくれ 
時に 大きな慰めとなることを伝える場所でありたいと思っています

そして
レガートの意味のとおり
いろいろな人の繋がりあう場所でありたいと思います

本年もよろしくお願いいたします



長谷川先生からのメッセージです

3学期の始まり

2017年、明けましておめでとうございます。
酉年のイメージは、飛ぶ、跳ぶ、翔ぶ、羽ばたくなど、大きく飛躍するイメージが
あるのですが、一方、臆病や弱気になることをチキンになる、などとも最近では
言うみたいですね、ここは、前者、はばたくイメージでいきたいものです。

年末には、8回目のレガロ(発表会)を無事に終えることが出来ました。
今回は、クリスマス前だったので、ピアノの前には、ポインセチアを置いたり、
子ども達の曲もクリスマスソングもOK。楽しい選曲でした。
前回までのレガロには、2才から長く教室に通ってくれていた生徒がいたので、
いつも会を締めてくれ、安心していました。
その彼女も社会人。レッスンには来られなくなりました。
レガロを盛り上げて、びしっと締めてくれる生徒がいなくなった・・と、
千葉先生と2人で、頭を悩ませていました。
が、どうしてどうして!高2の生徒2人が、大活躍。
連弾もしてくれました。長く通ってくれていたのに、2人で弾くのは初めてだったんです。
そして、ソロは、ベートーヴェンとメンデルスゾーンでレガロを締めてくれました。
やったあ!
新入会の園児3人のオープニングベルも、とても可愛らしかったです。
 みなそれぞれ、練習を重ねたのが良くわかる演奏でしたね。

 年末に発表会をすると言うことは、2学期のレッスンは、ほぼ、そこに焦点を合わせます。
なので、3学期こそ、ひとつレヴェルアップした子ども達と、じっくりレッスンに取り組めるときです。
 園児クラスは、リトミックでも基礎リズムをしっかり固めたい。
小学生クラスは、遊びの要素も入れ、皆で取り組める内容でレッスンしたい。
4月にお引っ越し予定の子もいます。引っ越し先でも、無理なく継続できるよう
レッスンしたい。
そして、1月から新しく仲間になる生徒さんもいます。
 それぞれの羽ばたきで新年をスタート致しましょう。

                                 長谷川 典
コメント
この記事をはてなブックマークに追加