ホワイトの紫陽花日記~ありのままの自分で

難病(PD)あります。症状も人生も十人十色。肩の力抜いて深呼吸・・・喜びも悲しみも、ありのままの日々の生活を綴ります。

一日1回の辛抱~9年目の冬に

2016-12-24 21:30:38 | 日記

私は難病(PD)になり9年目です。



この病気を人生と共に生きる


なってよかったという気持ちにまだなれません。これが本音なんです。


この9年で病気を知るうち、うまく付き合う方法を自分なりに考えてきました。


パーキンソン病は怖くない。症状の対処ができていればねぇ。


毎日違う症状に悩ませられ、なかなか他人には理解しにくいこの病気で


一日一回の辛抱がある。『振戦』(震えのこと)私が一番嫌なもの。


動きが思うようにできなくなり、痛みを伴う。30分から180分間続く。


いつおさまるか待たなければいけない。辛抱の後に普通があるから。


そのための辛抱をするのです。オンとオフ、やはりオンが自分であるし


オフも自分であるということ。







『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 不安だらけの毎日ですが »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Merry Christmas (uncke-ken2055)
2016-12-25 10:35:35
穏やかに過ごせると良いですね
Unknown (ホワイト)
2016-12-25 22:50:15
そうなるといいのですが、なかなか現実が厳しいです。

私も同じ (けいちゃん)
2017-05-15 21:30:32
私も同じパーキンソンです。オフの時は震えます。つらいですよねぇ!同じ症状で同じ職業です。
ケ・セアセラで!けいちゃんへ (ホワイト)
2017-05-15 21:48:55
なった病気は仕方ないが、流れるように生きたいと思う。

オンとオフの落差が嫌だけど、普通に戻れるオンに感謝です。
お互い生き抜きましょう。職業で生と死を見てきて自分らしく生きることを学びました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。