武蔵野の森を育てる会

『境山野緑地』(東京都武蔵野市)を自然豊かな森に育てる、ボランティア団体のスタッフブログです。

地元の高校生が保全活動を体験しました

2010-06-04 08:24:39 | 「武蔵野の森を育てる会」の活動


こんにちは。代表のTです。



武蔵野の森を育てる会では、都立武蔵高等学校の授業「社会貢献」に協力しています。6月1日には、10人の生徒さんが境山野緑地の保全活動を体験しました。

はじめに、「独歩の森」(境山野緑地南側雑木林)でコナラやクヌギの樹皮に触れたり、実生の小さな芽を観察しながら、「雑木林とは何か?」について学びました。


後半は、いよいよ作業体験です。外来植物の除去や園路にはみ出た枝の処理、植え込み部分の笹刈に挑戦しました。みなさん、慣れない作業にも果敢に取り組み、途中で蟻の大群に出会ってビックリ!

作業後は、「大変だったけど、楽しかった」と充実した気持ちで終えることができました。


私たちも、若い生徒さんたちの力に感謝です!



外来植物の除去外来植物の除去

植え込みの笹刈

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 色々なイベントに参加しました。 | トップ | 6/13(日)は定例活動の日です »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。