みやまゆ日記 http://miyamayu.blogspot.com/

シンガーソングライター宮田まゆみの、くだらないけれど珠玉の、ときどきたまたま日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2012年、今年もよろしくお願いいたします♪

2012年01月13日 18時38分54秒 | Weblog
みやまゆ日記をご愛読のみなさま、今年もよろしくお願いいたします


日記は、HPのDiaryへ引っ越ししました


http://miyamayu.blogspot.com/


どうぞよろしくお願いいたします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ☆彡

2011年09月27日 20時09分00秒 | Weblog
たっぷりと溢れそうな海原



私たちの水球は


奇跡的に、宇宙の海原に浮かぶ船





さあ、今夜は新月



HPを開設いたしました

http://miyamayu.blogspot.com/


日記は、HPのdiaryにお引っ越し。


まだまだ載せたい写真や情報、た~くさんありますが





これからも、音楽やHP、日記や写真で・・・少しでもいいから、少しづつでもいいから


関わる人が、そしてまだ知らないこの地球の仲間たちが


ひとり残らず幸せを抱きしめながら、キラキラ生き続けられることを祈り


表現を続けてゆきたいです



みやまゆ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Clear

2011年09月21日 17時58分30秒 | Weblog
「自分だけの香りが欲しい」と、以前注文していたブレンド精油が届きました


その名も「Clear」


柑橘系の香りは、私のイメージに合うらしく・・・このオイルにもしっかりレモンやオレンジが存在していてくれてます。シダーウッドやローズウッド・・・


瞑想にも、良い香りです

どんな時にも、自分の中心に戻り、冷静に、新しくはじめることができる


そんな香りです

アロマ製品を作ってくれる友達には、本当にいろんな事を学んでます身体と食事のこと、植物のこと、そして選び抜かれた食材で作るパンやお菓子


いつか彼女の特集組みたいくらい、影響を受けてます







そして


台風


たった今、日立はお家が吹き飛びそうな嵐です


みなさん、大丈夫ですか・・・?


地震で屋根が崩れてブルーシートのままの家もまだまだたくさんあるのに、この風雨、不安です。


仮設住宅は、どれくらいの風雨に耐えられるの?




もう、これ以上悲しいことは起こりませんように。



みなさん、ご無事で


そして、絶対無理しちゃダメですよ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2011年09月18日 02時24分24秒 | Weblog
窓からは、ちょうど稲を刈り終えた田んぼと、遠くには竹林。


Raw Foodとは、“生の食べ物”野菜・果物などに含まれる酵素を体内に取り入れ、本来の美と健康を取り戻す食事法。日本ではまだ知られていませんが、アメリカでは、数年前からニューヨークやロサンゼルスを中心に広まっているらしいです。エンジェル・セラピーで有名なドリーン・バーチュー氏も、Raw Living Foodについての書籍を出版しています。



アボカドとセロリをすりおろしたようなスープ。オリーブオイル。バジルが効いてて、まずこの一品目で、不思議な世界へトリップ∽

店内もミントグリーンとブラウンを基調とした可愛くポップながらも、落ち着いた雰囲気。



メインディッシュ。サラダと、パスタに見えるのは・・・大根!?ハンバーグは、野菜やナッツを乾燥して固めたもの。基本的に調理は、40度を越えると酵素が壊れるため、火を使わず・・・乾燥も、ローフード専用の器具があるのだそうです。



デザートは、梨とマカダミアナッツをクリーム状にした真珠ソースのミルフィーユ。天使がいますね***

なんだろう・・・この感覚。全てが、素材の味で、自然な温度で、油や濃い味付けで舌にうったえるのではなくて・・・脳や嗅覚、胃袋で「感じている」そんなランチでした***


美やデトックスに効果がある、と言われているローフードですが、自分の体へのご褒美「食」もう一度、見直したい(*_*)そんな記念日になりました。


茨城での生活は、環境も食事も、良いこと尽くしの豊かな日々です。


東京で暮らして食生活が乱れていた頃、ああ今は母親の食事で育った身体がまだなんとか健康を保っていてくれている、でも早く元の食生活に戻さないとお肌も髪も細胞もダメになるわ(T_T)と、自然に身に付いていた身体に良い食事が、心身共に安定の源だったんだって、実感していました。

ローフード。


感銘を受けました☆彡




お土産は

カフェに併設されているパン工房の天然酵母パン


友達が常陸鴻巣から東京行き高速バスに乗ったのを見送り


無人駅で一人、1時間に1本の電車を待ちました。


虫と鳥の声と風が渡る音。それだけです。


そして、酒蔵で買ったノンアルコールビール(アルコールはちょっと苦手なので)を飲んでしまえ、と



駅の窓枠で栓を抜いて・・・(^o^;)


ぬるいビールをゴクゴク。




楽しかった~(*^^*)


小さな旅。


またまた、この友達が物書きで、博学で雑学の宝庫****


こんな機会をくれた、彼女に感謝(^-^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ローフード物語

2011年09月18日 02時23分34秒 | Weblog
今日は、東京から友達が茨城まで訪ねてきてくれて、彼女のリクエストで、ローフードカフェ・イーツアーツへ。


水戸駅からかなりのんびりした感じの水郡線に乗り、常陸鴻巣駅へ。カラフルな可愛い電車でしょ(*^^*)




無人駅です。Suicaは使えません(*_*)



のどかなの道の途中・・・酒蔵が。木内酒造さん、とてもスタイリッシュな店内、お蕎麦も食することができます。地ビールも有名。

久しぶりに逢った私達はおしゃべりに花が咲き・・・地図をたよりに、のんびり風景を堪能しながら歩きました。


突然、通りすぎたゲリラ豪雨にびっしょり濡れたのも、なんだか楽しい思い出*

雨宿り・・すっかり洗われた緑の道を進むと、見付けました♪




この空間だけ、どこかカナダや北欧を思わせる風が。





緑の林の中、私達は期待に胸踊らせて、生まれて初めて体験するローフードのイメージを膨らませました☆彡





素敵(^-^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風は友

2011年09月15日 14時12分15秒 | Weblog
海は、話を聴いてくれる大きな存在。





小さな草花は、話を聴いて欲しくて甘えてくる可愛い存在。





風は

う~ん

言葉も無く感じ合う、友かな*

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

川ランチ

2011年09月12日 19時30分26秒 | Weblog
今日は、川で水遊びをして


川の流れる音に耳を傾けながらのランチ


私の家族は外ご飯が好きなので、すぐピクニックシートとおにぎりとお茶や珈琲を持って、山や川、海辺でお昼を食べます

今日はガラスの器とつゆまで持参してお素麺もありました



山から流れる冷た~い川の水で、膝までつかりパシャパシャッ






そして今夜は十五夜


すすきを採ってきて、お団子と、けんちん汁をお供えしました。


今夜は、見事に雲ひとつ無い、空の漆黒と金色のまんまるの月



考えてみれば、お月様は、私にたくさんの曲を書かせてくれました


インスピレーションの源


今夜は・・一晩中空を渡る満月と、長話しができそうです


そして、今・・・夜の庭は、秋の虫の大合唱





いつ、どんな本で読んだかは忘れましたが・・


川のせせらぎ、虫の音や雨音などを日本人は左脳で受けとめ、西洋人は右脳で聞くそうです。


私たちは、言語脳で自然の音を言葉としてキャッチしてるんですね



・・・私達の言葉は、どんな風に聴こえているんだろ?


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

癒される~(*^^*)

2011年09月08日 09時26分28秒 | Weblog
今、HPを立ち上げる準備をしていまして


昨日は、水戸のSAZA COFFEEで、Webデザイナーさんと打ち合わせ



見てください~

ラテアートごまちゃん

癒される~(*^^*)


ラテアート、以前から興味あって、東京に行くとカプチーノ注文して、ハートやリーフ楽しんでます

芸術ですよね


この珈琲屋さんは県内では珍しく、ちゃんと人の技術でラテアートしてくれるお店。


細かく泡立てられたミルクの艶、絶対に機械では出せない質感です。


癒し系美人バリスタの作品でした






たった今、次回のストリングスは12月26日に決まりましたよ~


10月は2つ本番が。


またいずれ、HPのこと、ライブお知らせなど、アップします


今月は、また相馬に行きますよ~



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

魚沼へ

2011年09月07日 18時02分51秒 | Weblog
台風の進路が気になる中・・・

9月2~4日、Summer Jazz Seminer 2011@魚沼

参加してきました


東京からバスで新潟へ。

講師は、池田篤さん、井上智さん、椎名豊さん、遠藤政志さん、金子健さん、高橋徹さん。豪華メンバーです


個人レッスン、アンサンブルレッスン、そして最終日に受講生コンサート。ジャズ合宿、音楽漬けの3日間でした


旅館の部屋も全く初めて出会ったミュージシャンと相部屋(もちろん同性でね)で、私はピアノ、フルート、サックスの友達と布団を並べて・・合宿生活を送りました。


初めて知り合う数人でグループを作り、最終日の本番に向けての練習


ジャズのセッションは数えるほど初心者セッションに行ったくらいで、不安いっぱいでした

選曲が決まって、リハーサルは初見からはじまり、練習室で譜面さらって、本番は、私の担当は、Night in Tunisia、 Stella By Starlight 私、基本的に好きな曲しかYAMAHAではレッスンしてなかったので、初めての演奏。ドキドキでしたよ


アンサンブルの先生は、ギターの井上さん、ベースの金子さん、ドラム高橋さん。


アンサンブルのレッスン中はピアノの質問、具体的に聞けなかったのですが、時々先生方がピアノについておっしゃることを必死で自分なりに改善し、悪戦苦闘ながらも・・・密度の濃い時間でした


カウントからプレイがはじまること

助け合うこと

支えること

相手を聴くだけじゃなく良く見ること

意思表示をしっかりすること


等々・・・


当たり前なのに、初めての曲、初めての相手、初めての場所・・・そこでみんなと1から作りあげたので、なおさら・・・一つ一つが、身体に心に・・指に感覚に響きました


そして本番、ドラムは高橋徹さんで素晴らしいリズムの中、本当に気持ち良く演奏できました


魚沼市の小出郷文化会館の小ホール、高いステージにグランドピアノこんな環境で初めてのジャズの演奏ができるなんてぇぇぇ


本番終わって直後、金子さんや井上さんが、だ~ってみんなにかけよって、今までで一番の演奏だったよと言ってくださり、みんなも抱き合って歓声を上げた


井上さんには、司会(曲紹介メンバー紹介)良かったよ!サウンドいいねって

わ~い先生が明るく楽しく指導してくださったおかげです




貴重な経験でした


残念なのは、スケジュールがタイトで、写真を撮らずに帰ってきてしまったこと


でも、茨城戻っても風景は同じ・・・空の青、山や田んぼの緑に白い雲でした


若い女の子ミュージシャンの悔し涙

友達の感謝の涙

偉大なミュージシャンでありながら、あたたかい指導者である先生たちの熱い言葉

スタッフの気遣い

音楽について語り合った仲間

そして温泉



また来年逢おうね


と誰もが来年へ想いを馳せる、そんな、感動的なセミナーでしたよ


そう、感動や出逢いの線路は続くよ~どこまでも~

音楽とみやまゆの旅も、続くよ~



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

@京成百貨店 チャリティーライブ

2011年08月30日 11時21分58秒 | Weblog
京成百貨店にて、バイオリン、ソプラノ、ピアノのコンサート♪


すみません、父親の古い携帯のピンぼけ写真なんですが・・


屋外で風も強く、ピアノは電子ピアノだったのでちょっと大変な状況ではありましたが(--;)


13時と15時のステージ、設置されたパイプ椅子は満席で、友達や家族も来てくれて、気持ち良く(*^^*)演奏できましたよ。





バイオリンは、茨城交響楽団コンサートマスターでイ・ソリスティ・イバラキ室内合奏団員の安達賀弥子さん。

ソプラノは手塚久美子さん。茨城オペラでも活躍され、国内、また海外での様々なオペラ公演に出演されて、子供向けの作品を幼稚園などでも上演、最近は精力的に被災地で歌われています。


カーペンターズからゴスペル、ディズニー、クラシックまで・・誰が聴いても口ずさめる名曲ばかり、お二人の演奏、歌が素晴らしいのは経歴からもご想像しやすいと思いますが、選曲がまた素敵でした。私なんかよりも本番百戦錬磨、大先輩です~





募金箱も、集まってくださったお客さんの気持ちでいっぱいに☆彡茨城の復興のための募金です。


とてもクールで口数は少ない感じの安達さん、本番後に、「知り合えて良かった(^-^)」と言ってくださって感激!


明るく華やかな手塚さんには、早く車の運転しなさいよ~っ!てキーホルダーを頂きました(^o^)v




いつでも、どんなライブも、反省はいっぱいです。


やっぱりグランド以外での速い連打は難しい・・!速いオクターブは訓練が足りない。相手の楽器を良く知らないと、独りよがりの伴奏になる。相手がどうしたら気持ち良く演奏できるのか・・・まだまだ未熟な部分もたくさんあるなあ。


でも、やっぱり、思います。私は、ピアノが大好き。歌を始めてやっと自分の音楽表現を見付けたものの、長い間、ピアノに支えられてきた。


だから、自分ができる限りのことはピアノや歌に注ぎたい♪




いつでも、準備して、想いをステージから発信しなくてはね!


お客さんの手拍子や一緒に歌を口ずさむ声は、音楽とゆう美しい合言葉のもと、何故かこの場に集まり、一緒の空間にいて一緒の時を過ごしている、「不思議な縁」を感じます。



茨城のためにも、何か、できるかな。


友達の、お子さま総動員で元気に手を振っている姿に安心しました****


ありがとうっ・・・!


友達とも、また演奏の機会があるでしょうね♪




そして、その夜は、12時間睡眠でした・・・・


すっきり。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加