みむの釣り奮闘記

最近趣味で始めた釣り。
その足跡と軌跡を残していきます。
気軽に遊びに来てください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

久々に出撃

2008-08-29 00:47:23 | シーバス
久々に親友タカ坊と海へ繰り出す。
まったく竿を振ってなかっただけに誘ってもらっていい機会ができました。感謝

夕マヅメ一本勝負。狙うは水橋にてシーバス!
有名ポイントに到着!

がしかし、すさまじくおっきな工事船がすぐそこでゴンガラガッシャンっとすさまじい雄たけびを上げ仕事にまい進している。

どう考えても魚なんか散っていて釣果は期待できない状態。


まあ、もともと釣る気も無く、まったりとした夕方、だべりながら竿振れる幸せにひたってました。

と、その時、突然!!!







なんてドラマも無くまったりまったり、なーーーんもなし

釣れない釣りにもさすがに飽きてきて、5分ほど場所移動

有名な河口で再戦!

小魚ベイトがたまにピシャピシャいっている。
日も落ち、適度な波でいい感じ。

しばらくは濡れないように陸から投げていましたが、ピックアップ寸前
B-太がかけ上がりっぽいところにひっかかり、うんともすんとも

どうしよう、と迷うも、救出すべく、サンダル短パンでズカズカ入水!

そして救出成功

やったぜ!シーバスのシの字もないけど、救出できた喜びに大満足!

まあ、せっかくヒザ下まで入水したし、一度は失ったB-太。

そこから沖に向かって投げてみる。

数投目、再び引っかかる

と、おもいきや


せ、せ、生命反応!!

なんか、重いけど、あまり走らない。


と思いきや、いきなりブンブンブンブンと超暴れる!


と思いきや、急に静かになる


と思いきや、また、つっこみブンブン暴れる


なんや、なんだろうとなんとか引きずりあげて出てきたのは






のっぺりしたキュートな顔


気になるこの子は





人生初、54センチのマゴチ君でした

うれしいーー!最高!
さっきのブンブンが噂のヘッドシェイクだったんだあ。

感動をありがとう、まごっち君

そして、粘ったのはタカ坊がいてくれたから。

いろんな状況がこの1匹をあげるためにつながっていたんですね。感謝です。

調べると、お刺身、唐揚、うしお汁がとっても美味しいらしい。


もちろん


すべて試してみましたが、

全てまいうーでした。さすがは高級魚を名乗るだけはある。
白身で甘みとプリプリ感が最高でした♪

メモリアルな1匹になりました


コメント (26)
この記事をはてなブックマークに追加

届いた♪

2008-07-28 22:49:11 | Weblog
ANAの通販カタログをペラペラっとめくってると


おや、なんかこれよさげじゃないかな

速効注文 クリック ポチッ






待つこと3日




3 days after










届きましたよ、ブツが



じゃーーーん






モバイルパック

携帯が完全防水でなんと5メートル潜ってもきれいな画像と動画が撮れるのだ!!


韓国製だが、釣り馬鹿はあちらにもいるんでしょうか

これがあれば、釣りはもちろん、海水浴に行った時も首にぶらさげ沖まで出れる。
高級化している携帯の盗難防止にもなる。
また、南の島でシュノーケリングしながら、お魚撮影しちゃったりして

あふう、夢広がります



実際入れてみると



こんな感じ。とてもしっかりしているのでまず漏水はありえない!
やわらかいビニールって感じで、メールや電話、すべてスムーズで問題なく
操作できました。


難点は


携帯につけているストラップははずさないと無理。なので毎回つけたりとったりは意外と面倒かもしれません



そしてもうひとつ






二つ折りにしてみましたが、若干開きます。
ビニールが少しかむのでしょうがないんですが、空気をしっかり抜けば
もう少しぴったりしまります。
なので、難点含めてもまあ、いい感じだと思います。

物価高、不景気の時代に、釣りして5万の携帯ぽしゃったとは簡単に奥さんには報告できません

これで安心!あとは実践で試してみよう
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

ひさびさ

2008-07-07 23:28:40 | キジハタ
62センチのヒラメを釣った



































そんな夢を見た





しかも釣ったのは左隣の人・・・







神からのお告げは素直に聞いておこうと夕マヅメに出撃


車を走らせながらヒラメの釣れるところを考える。



。。。






引き出しなし




ということで、さくっとキジハタ変更!

夕方の海なんて超久しぶりでなんともいい気分

先日仕入れた美味しそうなワームを初豆乳!

フワッフワッっとしゃくりながら引いてくると、かなり手前で

ググッと久々の生命反応!

結構力強く走る





あがったのは25センチ。


うーむ、25センチであの力強さだと、40超えたらどうなるんだろう、
自分でタモ入れまでできるか心配だな



なんて、いらないだろう心配をしつつリリース。



立ち位置をずらしてしゃくること数回で


再びヒット!!

さっきのより






あまり変わらない力強さ。。。


あがってきたのはピッタリ25センチ・・・

同じ奴じゃないか?と疑いたくなる。
色といい斑点の模様といい似てるような。
顔つき、お腹まわりも近いような
いやもしかしたら双子かも


まあ、どっちにしろ25は25、一緒だな。
あなた達が40超えるにはあと何年かかるのかな。

その後、反応無くなり飽きてきたのでバイブをブン投げ海底調査。


お決まりの異常なし。
夢は夢のままで。
しかし釣りにいくきっかけを作ってくれた夢の中の座布団ヒラメに感謝しよう。

あーー、スッキリしやした。




コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

散歩

2008-05-22 21:08:23 | Weblog
21日早朝、久々によねさんとのコラボ。本命狙いは赤くってでっかいやつ。ぜひともお嫁さんの実家にお土産ゲットしていいとこを見せたいとこです。

まずは黒いの狙い、B-太でさぐる。数等目に



ブルブルっ!

生命反応、しゃあーーー

なかなかいい引きであがってきたのは

25センチのひとみちゃん




すでにまな板にのってますが
今年、私の最大です。素直にうれしいっす♪

その後、テキサスで本命探るも

4回リーダーを組みなおす根がかりラッシュ

いいとこ無しなのでこっそり捕った哀愁漂う相方の写真でも



22日
今日は、約5ヶ月ぶりに嫁さんと休日が合った
二人とも働いているので、めったに休みが合わない・・・
天気もいいし早起きしてお散歩しようと立山へ繰り出す



まずはケーブルに乗って美女平をめざす!




そして高原バスに乗り一路室堂へ!
気温は4度。。。27度の世界から一気に冷蔵庫の中へ



壮大な白銀の世界でお散歩♪普段の現実的な世界からの逃避
室堂からみくりが池を目指す

夏にはブルーな池も半分雪で埋まってます。
地獄谷からもくもくと煙が立ち昇り、立ち入り禁止看板には今ホットな『硫○水素注意』
おっちゃんいわく、立ち入り禁止なのは穴に落ちてガスでもたまっていたら即別世界逝きだからとのこと。。リアルにこわすぎです




さらに歩いていると、なんとラッキーなことか、サンダーバードに遭遇!!

つがいで仲良く木の枝を食べてました。
写真は派手なオスでメスは赤色など無く地味な色していました。
うちのメスは地味とは程遠いのに
雷鳥の鳴き声はかえるの声を押しつぶしたようなとてもかわいいとは言えない声でした。
しかし、その姿、テクテク歩く感じが超かわいくて逃げもせず感動しました。

そしてメインイベント『雪の大谷ウォーク』





現在14メートル、その高さには圧巻!富山ってすんごいとこなんだなと改めて感動しました。
ちなみにこの上をスキーやスノボでたくさん滑ってる人がいるのですが、
年に1人は道路に落ちてくるそうです・・・命は大切にしましょう 




次はいつ嫁さんと繰り出せるかわからないのですが、気持ちをリフレッシュできる場所を求めて明日から現実の世界でがんばって働いていこう




コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

ちょいずれ

2008-04-23 11:07:49 | Weblog
たまには早起きして朝日を眺めながら竿を振ろう!


眠気より情熱が勝り、パッチリ目が覚めた

どうしても浸かりたい気分だったので○○浜を洗濯
先行者はいない!
霧が立ち込め幻想的でなにか釣れそうな予感。

相性の良いラウズをチョイス

大海原へ気持ちよく投げさくる。

と、しばらくして


ぐぐぐっ

生命反応


ほどほど暴れながら、しかし以外と素直なような・・・


んん、なんかこの感じ、思い出したぞ





やっぱり、お前か。
怖い顔してんな、お前さん。
うれしいが、この前釣った奴、まだストックあるし・・・

まあ、黒様狙いだから外道ということでリリース


外道でも釣れると楽しい♪俄然やる気が出る!


4.5投すると再び


ググッグ

なんかきた






けど、さっきと同じ引き・・・





やっぱりサワラちゃんでした。裏切らんなああ、君たちは。
間違って黒い奴に変化しないかと一瞬期待しましたがだめでした。
えずら一緒のため写真なし。



場所を変え、移動しながら浜を練り歩く。


グッグウグウ

きったあああ

抵抗なし、ウー様確定




グググっ

しゃああああ、今度こそ

やっぱり抵抗なし、ウー様



グングングウ

今度はさっきと違う!!
ちょいと暴れん坊だぞ

ウー様のスレ



そして、日はまた昇る。。。終了






コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ピンチヒッター

2008-04-22 09:28:19 | Weblog
先日から熱くなっているカマスのアミによる狩猟、よねさんの代打でumiisoさんに連れて行ってもらえることに
期待とワクワクでテンションヒートアップ

現地に着くとumiisoさん、すでに狩猟モード!
ライトに照らされた後姿から獲物を狙うハンターの香りがプンプン出てます。
さっそくやり方を教えてもらい長靴で入水!

ほとんど獲物を入れたことのないなが~いアミがついに役に立つ時が来た!!
いっぱい捕ってよねさんに自慢したろ

って、アミ用意したら

んん!?

アミの枠・・・



折れてるんですけど

なぜほとんど魚すくったこと無いのに

まあ、いいや、なんとか使えるっしょ!ってことで継続。

しばらく水面見てると小魚がキラキラ、それに混ざってすーっと一匹浮かんで来た。umiisoさんにすくって見せてもらうと本当にカマス
何故に捕らわれに寄って来るのか不思議ですが、これなら本当にアミでいける!そして私でもいけると確信

あとは群れが回ってくるのを待つだけ


さあ、回って来たまえ!すくってあげるから!


さあ、回って来い!


そろそろ、回って来い!


そろそろ、回ってきてもらえませんか。


ちょっと、回ってきてください。


お願いします。。。




とその時、群れではなく、はぐれメタルが1匹現れる

きたっ


こっちへゆっくり向かってる、そろーーっとアミを伸ばし、ゆっくり優しく追い込む!
どうだ、入ったか!!

手元にたぐりよせると


空っぽのアミ


見せ場はこの1回・・・

umiisoさんは自分で捕ったものをくれました。
今日はあまり回っておらずきびしいとのこと。

結果、みむボウズ。

でもumiisoさんとのだべりとアミというかなり熱い遊びを教えてもらい超楽しい時間でした。



頂いたものは刺身と塩焼きで
こいつはビールが進みました。isoさんありがとうございます。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

解凍

2008-04-16 16:28:45 | Weblog
しばらくフリーズドライにしてたフィッシング。。。桜とともに解け始めました


チーーン、よねさん、温め ありがとう。
3年間使っていた5000円の竿が折れてしまい、今シーズンからAR-Cライトの9フィートで勝負を挑む!(全てのターゲットをこれ1本でやる気です)
昨夜は仕事終わりのPM11:00 気になっていた八○津浜の火力発電所付近を探検。林からおばけが出そうで怖いかもと心配していましたが、現地にはたくさんの人、人、人。。。

ここって人気なのねん。
『黒様はいないかい~~』と心で叫びながら岸からテトラ付近を調査!!

はい、異常なし

波は穏やか、おぼろ月夜が幻想的で誘われるように一人ウエーディング。
ちょっと弱気にヒザくらいまで浸かる。
バイトは無いが超幸せな時間、海水の圧迫感が心地よくヒュンと竿を振り抜く音だけが響く。やっぱり釣りって楽しいですね、そんな感慨にふけっていると、突然


ゴゴンッ

な、な、なんだ~~ 

経験のないひったくるような当たり。あわてて竿をたてる。さらに

ゴゴゴッ

ゴゴゴゴゴッ

っとつっこむような激しいあたり。

ど、ど、どうしよう、どーすんのよ、俺!!
とりあえず陸へ近づこうと思い、3~4歩後ずさりをしたところで



フッッ



テンション レベル0・・・

ああああぁ、悔しい、
あがらぬ魚は大きいと言うが、姿だけでも見たかった。おまえは誰やねんと。
しかしまあ心臓はバクバクして超興奮できました。海の中での魚とのやり取りって、想像以上の楽しさがありますね。人生初体験!気持ちよかったなあ、、、10秒ほどでしたけど
初めて使ったラウズ70は相性の良いルアーになりそうでつ。

興奮冷めやらぬ翌朝ふと思い出す。
よねさん『海王丸の○灯台の手前の突堤でサワラ爆釣中らすいいよ』
この流れ、いくしかないっっしょ

現地に着くと、ラッキー!餌釣り氏が一人だけで誰もいない!このフィールドは俺のもんだぜ!海を見ると20隻くらいの漁船が入り乱れ、サワラをあげまくっている!
やはりすごいことなってるんだ
目の前の船がこれだけ上げてるのを見ると、相当数いるのは間違いない!つまりへちょい私にも釣れない訳がないむふ


・・
・・・
2時間たちましたけど異常なし

当たりすらなしってどういうこと!!
疲れ果てて帰ろうとエサ釣りしてた人に挨拶すると
餌師『サワラ狙ったんけ?』
みむ『ええ、でも時間遅かったんですかねえ、だめでした』
餌師『サワラならここじゃなくてあっちがポイントじゃぞ!』

・・・

誰を攻めるべきか。場所のネタをくれたよねさんか、それとも2時間横でその情報をよこさなかった餌師か!いやいや、やはり自分の判断力でしょう
まあ、時間もあるし、そこへ行ってみると
めっちゃ人いるやん!俺はなぜあそこで釣りをしてたのか。。。
やっぱ、釣れるとこには集まるんだね。
なんとか場所入らせてもらい1投目



ゴゴン

えっ、なんか走ってますけど

生命反応ありありでグイグイひっぱってますがなになにこれ!

はい、どーーん!

本命56センチのさわらちゃん!

1投目ってあんた、か、か、簡単やなあド汗
さっきの2時間はなんだったのだろう。

でも超久々のバトルにβエンドルフィン出まくりで最高でした。

西京焼きで食しちゃおっと

次は黒様をストリンガーにつないでみたい






コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

いっぱいの・・・

2007-09-18 22:23:14 | アオリイカ
ちょこちょこアオリに会いに行ってはみるものの、見事にフラれ続け

ホゲホゲリーーンが続いていました(涙)
↑丘ちゃん語で意味は内緒


今日は夕マヅメ2時間勝負!

シュリンプ江を通りがかると人がわんさか

そのまま東のメジャースポットへ

すごい車の数でしたが以外に釣り場はスカスカ
いつもの場所からスタート!
↑まあ、ここで一度も釣ったこと無いんですけど(ド爆)

2.5号でテンションフォールを意識してしゃくりたおす




はい、なーーーんもなし



皆さんのような景気のいい二桁アップは夢のまた夢。。。

テトラを次から次へと移っていく。
日が完全に暮れ、ハッと気づいたのですが

あれっ!自分、夜にテトラで釣りしてるやん
去年は怖くて近づけもしなかったこの場所のテトラ。
それをリズミカルに移動してる自分がいました

釣れてないけどちょっぴり成長した自分を誉めちゃいました
レベル低くてすまそ。でも、そんなの関係ねえド爆


さて、残り時間あとわずか、ラスト5投と決めた最初の1投目

2段じゃくりでてんしょんふぉーーる!

ぐぐっ

おっ、のった

おそるおそるゆっくりあげると胴長11センチの本命ゲット!!

リリースする勇気無くキープ。
結果、釣果はこのいっぱい・・・一杯ですた。

一杯のかけそばならぬ『一杯のイカちゃん』を嫁さんと刺身ではんぶんこ!
こりこり美味しくいただきました
海の幸に感謝!ありがとう!

次は数とサイズアップしたいもんです。

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

汚しました♪

2007-09-05 11:01:03 | アオリイカ
一昨年、昨年とほとんど釣れなかったアオリイカ・・・

あちこちのブログから早くも画像が!

これは1杯あげんにゃと、友人タカと夜12時から常夜灯求めてイカを求めて出発!
タカ坊はカラマレご購入!ええなああ、独身貴族め!
超軽くてしなやか!やはり竿もいいものはいんだなと実感

まずは滑川方面の1箇所目、常夜灯の下にはベイトとなる?小魚やサヨリがうじゃうじゃ集まっている。
墨あとも多数
高まる期待と裏腹に、なーーーんんも無しで終了!
さらに東へ移動

ここは、去年、丘ちゃんに出会った思い出の漁港!
そして1ハイも釣れない私の横で『鬼』通称よねさんがざくざくアオリを出した場所です。

いますいます、ちびっこいのが
寄ってはくるが乗らない。
そんな攻防が続き、睡魔が襲ってきて、半分寝かかった時、
あらっ、根がかり

と思ったら、プシュプシュ逆噴射してる奴がくっついてます

しゃあああ

今期初アオリゲッツ!



気持ちいい~~~~~、たまらんねえ、この楽しさ

しかし、釣った後、しめようと思ったら、
海水を思いっきり吹きかけられ、
さらに墨まで。。。



まあ、扱いに慣れないから完全に遊ばれている感じが・・・
地球にも墨つけて汚しちゃった

胴長9センチのちびっ子ですがうれしい一杯でした。


まあ、釣果はこの1杯ですが、なにか!




コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

デビュー

2007-08-27 01:26:10 | Weblog
 本日はよねさんに誘われて『湾岸景美隊』に入隊!デビューしました。
素敵な帽子をかぶり、約1時間四方漁港を清掃!
普段、お世話になっている漁港だけに気合が入ります。

自分がいつも使っている漁港だけに自分が掃除するのは当たり前ですが
ホームでもないのに『湾岸景美隊』の方々が掃除をしてくれる。
みんなが拾う側の視点になってくれればゴミは減るのでしょう。
そんな日を楽しみに期待しつつ。
しかし、ゴミ拾いなんて小学校以来!?
とっても新鮮で、ファブリーズばりの爽快感とさわやかさでした。

そしてブログの中の人々が実在するリアルな世界の扉を開けてしまいました。
これからも続けて参加したいっす。
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加