旅の想い出

旅の記録 & 忘備録として

ザ・ウィンザーホテル洞爺

2016-09-19 | 北海道2016

9月に入ってから腰の痛みで2週間弱、家の中で寝たり起きたり、外を歩いたのはスーパーマーケットの中だけというのに、旅行に行けるのか心配でしたが、当日執念で(笑)痛みは治まりました。

国内特に北海道は今まで個人旅行で楽しんできましたが、今回は《ザ・ウィンザーホテル洞爺》と《新富良野プリンスホテル》に泊まるというツアーに魅かれて出かけました。

プレミアムツアーならありそうですが、普通のごく一般的なお値段のツアー、ただしモニターツアーなので最後にアンケートに答えるというのが条件です。

新しく就航したエアードウの白熊が可愛くてついパチリ。青空の中 日本海に抜けて佐渡や八郎潟を見ながら

1時間半ほどで札新千歳到着。

バスで支笏湖を車窓に眺めながら、洞爺湖へ。元気なガイドさんの説明で北海道を3度も襲った台風の爪痕も見ながら洞爺湖展望台へ。

そして夕食後暗くなってからホテルへ。

翌朝ここからの素晴らしいはずの展望を眺めなかった!と後悔したけど、今にして思えば霧で見えなかったんですね。

 

   

 

今夜は中秋の名月、そして洞爺湖花火があるというので館内を見ながら外に出てみました。

 

添乗員さんは民宿泊なのでいないのでホテルの方に聞いたら、花火はボール大にしか見えないとか・・・で諦め。 

外は真っ暗なので広~いホテル内を見学。ショッピングモールも閉まってるし、明るいうちに着きたかったな~

 

翌朝外は濃霧。6時に開く温泉も館内にあるけど広いのでかなり歩きます。そのころには青空が広がりきれいな広いガラス窓を通してきれいな景色が見えだしました。

 朝食も和食・洋食・バイキングを選べます。

洋食レストランから漂うパンの香が素晴らしくて洋食にしたかったけど、味噌汁を飲みたいというつれの意見を

入れてバイキングに。こちらのパンも牛乳もすべてがおいしくて大満足でした。

8年前のサミットを記念のメモリアルパーク  向こうにある筒状のものはウェディングホール

出発前に少し散策。2011年にここへ来たときは(宿泊ではなく見物です)濃霧で何も見えず、駐車場にいた

キタキツネを写真に撮っただけでした。

他のグループの女性たちがカートに乗って見学してたのが羨ましかったですね。

もう少しゆっくりできれば、この広い敷地内でいろんな楽しみ方ができたろうにと残念でした。

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年の北海道のしめは? | TOP | 美瑛・青い池 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 北海道2016