ゴトウヒラタの戯言

RICOH CX6で撮影。十字架の島、上五島の蟲。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

コマルハナバチ交尾中 2♂1♀

2014年07月08日 22時25分52秒 | ハチ

2014年7月4日撮影。RICOH CX6

アサギマダラがいない。
頂上は工事中なのでハナアブ等の占有行動をする虫達とも遊べない。

タダで帰るのは悔しいので、
何かいないか粗捜ししていたら妙なものを見つけてしまった。



ついつい「○○中の困るハナバチ」とスケベなタイトルをつけてしまうところでした。



コマルハナバチ Bombus ardens ardens Smith, 1879


ポチッと押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

コメント

昆虫博士入門

2014年07月06日 23時11分14秒 | Weblog+植物

2014年7月6日。

NHKのど自慢in新上五島町を見ていたらクロネコヤマトが持ってきた。

写真を何枚か提供していた本が出来上がったようだ。

今月中旬には大型書店に並ぶそうです。


amazon.co.jp




楽天ブックス







ポチッと押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

コメント (2)

矢堅目峠のクロツバメシジミ

2014年07月05日 21時39分47秒 | その他のチョウ

2014年6月30日撮影。RICOH CX6

矢堅目峠なんて地名はない。
少しばかりナガサキマンネンが増量していた。



恐らくむき出しの岩から落ちてきたものが側溝で増量したのだろう。



花が咲いているからすぐに分かった。



アサギマダラも少ないことだし
もういっぺんクロツ行脚してみようと思う。



この場所では初確認。


クロツバメシジミTongeia fischeri caudalis Bryk, 1946


ポチッと押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

コメント

ゲジゲジクロツはいなかった

2014年07月04日 22時19分31秒 | その他のチョウ

2014年6月30日撮影。RICOH CX6

久々にゲジゲジポイントへ来たけど
極端に斑紋の濃いクロツバメシジミは見つからず。







ミヤコグサを見つけてしまった。



これからは別の楽しみも増えそうです。




クロツバメシジミTongeia fischeri caudalis Bryk, 1946


ポチッと押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

コメント

キベリヒラタアブの♀

2014年07月03日 21時20分44秒 | ハナアブ

2014年6月30日撮影。RICOH CX6




キベリヒラタアブXanthogramma sapporense Matsumura. 1916

ポチッと押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

コメント

アサギマダラ 標識たった2頭

2014年07月02日 20時48分23秒 | アサギマダラ

北上第2陣のアサギマダラは標識数たったの2頭です。



原因は工事。
アサギマダラは上五島を完全にスルーしています。
ハナアブの羽音も皆無。



来年の3月までの辛抱ですが、
後遺症は来年の北上第1陣まで残ることでしょう。
迷蝶もしばらくこの山には来ないと思います。


アサギマダラ Parantica sita niphonica (Moore, 1883)


ポチッと押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

コメント

クロベッコウハナアブがいっぱい

2014年07月01日 21時45分10秒 | ハナアブ

2014年6月29日撮影。RICOH CX6

工事の影響でしょう。アサギマダラが全く寄り付かない。
タモと白いタオルを放って、CX6をMFにして遊んでみました。












クロベッコウハナアブ Volucella nigricans  Coquillett. 1898


ポチッと押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ

コメント

福見峠のクロツバメシジミ

2014年06月30日 21時43分49秒 | その他のチョウ

2014年6月28日撮影。RICOH CX6

メノマンネンとメキシコマンネンのポイント。





反対側の歩道にメノマンネン大発生。

擦れたクロツがいた。





メキシコマンネンにも一頭。





福見方面と高井旅への林道にもメキシコマンネンが広がっています。



クロツバメシジミTongeia fischeri caudalis Bryk, 1946


ポチッと押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

コメント

高崎のクロツバメシジミ

2014年06月29日 20時00分46秒 | その他のチョウ

2014年6月25日撮影。RICOH CX6



マクロというよりは接写。
パソコンに取り込み確認したら
後翅の赤い斑紋の辺りばかりピントが来た写真ばかりだった。
CX6の連射は扱いにくいのでマイセッティングには入れていないが
下手な鉄砲数打ちゃ当たる癖は身についてしまっている。

一枚だけ複眼にピントが合っている写真があった。
眼からピントがずれると締まらない写真に見えてしまうのは何故なんでしょう。





クロツバメシジミTongeia fischeri caudalis Bryk, 1946


ポチッと押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

コメント

ムネグロメバエ

2014年06月28日 20時39分24秒 | アブ ハエ

2014年6月25日撮影。RICOH CX6


残念。撮れたのはこれ一枚。


ムネグロメバエConops (Asiconops) opimus Coquillett, 1898



ポチッと押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

コメント

シルビアシジミ

2014年06月27日 20時11分37秒 | その他のチョウ

2014年6月25日撮影。RICOH CX6

数が増しているかもとポイントに来たけれど
目撃したのは3頭のみ。



もう一か所の狙っていたポイントはフェンスが張られて調査不能。



アサギマダラの北上第2陣と時期が被るのが痛いな。


シルビアシジミ Zizina otis emelina (de l'Orza, 1869)


ポチッと押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

コメント

アサギマダラ北上第2陣開始

2014年06月26日 21時38分25秒 | 迷蝶

2014年6月23日北上第2陣開始。

でも


肝心な場所はどこもかしこも工事中。



秋の南下も標識調査も難儀しそう。

轟音鳴り響いていたら寄り付くアサギマダラは少ない。
産みつける卵も少ないだろうから
来年の北上第1陣まで影響・被害は甚大・深刻だろう。



狭い林道に道幅いっぱいのタイヤ痕。
大型トラックと鉢合わせしたら軽でも交わしきれない。
今回の標識調査はあきらめます。


アサギマダラ Parantica sita niphonica (Moore, 1883)


ポチッと押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

コメント

横崎のクロツバメシジミ

2014年06月25日 20時47分54秒 | その他のチョウ

2014年6月20日撮影。RICOH CX6

海開き前の除草作業前にチェック。
タイトゴメは少ないのに今年も健在でした。













クロツバメシジミTongeia fischeri caudalis Bryk, 1946


ポチッと押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

コメント

キアシマメヒラタアブ

2014年06月24日 21時27分31秒 | ハナアブ

2014年6月20日撮影。RICOH CX6




キアシマメヒラタアブParagus(Pandasyophthalmus) haemorrhous Meigen. 1822


ポチッと押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

コメント

矢堅目のクロツバメシジミ

2014年06月23日 21時00分43秒 | その他のチョウ

2014年6月19日撮影。RICOH CX6

目的はニセハイジマハナアブ寅柄ハエトリだったがボウズ。



蠅が多いのが気になった。ヤドリバエか?

ニセハイジマハナアブは拝めなかったがヒメヒラタアブが多かった。



ホソヒメばっかし、ミナミヒメは居なかった。



タイトゴメ大増量。

クロツも飛んでいた。







クロツバメシジミTongeia fischeri caudalis Bryk, 1946


ポチッと押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

コメント