レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~ 第3話

2011年07月26日 21時55分11秒 | 2011年ドラマ
『特殊犯罪潜入捜査~誠意の嘘』

内容
泉(上戸彩)が出勤すると、いきなり瀧河(桐谷健太)から服装が派手と指摘。
そのうえ、スーツのカタログを手渡されるのだった。

直後、長嶋室長(北大路欣也)がメンバーを招集。事案についての説明を始める。
キリサワ駅周辺で起きた死亡事故。
亡くなったのはMNPという医療機関の所属する研究員・野田祐二(内倉憲二)。
目撃情報から、4人の男に追われていたことが分かっていた。
それとは別に北村正宗(阪田マサノブ)というMNP副署長が
事故後、野田の着衣を調べていたという。。。その北村が通報者だったのだ。
MNP内でのトラブルも考えられたが、
機密情報の漏洩の理由に、監視カメラ、職員名簿の提示も拒否されているという。

そこで、調査をするため、MNPに潜入しろと言うことだった。
泉は、“里中ゆうか”という劇団員として治験者として潜入。
瀧河は、“太田清二”という警備員として潜入に成功する。
電波妨害もあり、詳細な映像、音声データなどは送れない状態だったが
瀧河、泉は、野田を追っていた男たちがMNPの研究員であると確認する。
瀧河は4人の男が命じられて追っていただけで詳細は知らないことも確認。
一部の部屋は東海林俊哉(小木茂光)所長しか入れないと分かってくる。
そんななか、泉は、野田に対して陰口をたたいている者がいると分かるが、
別の研究員に見つかってしまい窮地に!
しかし瀧川の機転により、泉は救われるのだった。

その後、施設外に出てきた北村を白石(中原丈雄)磯村(小林高鹿)が追跡。
ロシア人と接触していることを突き止める。
そのロシア人は、MNPが開発する新薬情報を欲するライバル製薬会社の男!
どうやら、北村を特別待遇で迎え入れる予定だった。
一方で、事故の翌日、突然、ひとりの警備員が辞めていること分かってくる。

そんな折、竹林(木村了)が映像の中から妙な男を見つけ出す。
元MNP研究員の三木悟(水橋研二)。
大学時代、北村から野田とともに認められMNP入りした男であり、
現在は医学部専門学校の講師をしていた。
野田が接触していることから、何らかの情報を渡した可能性が浮かび上がる。
泉が“上坂優子”として、その専門学校に潜入し、三木に接触することに。。。。

同じ頃、野田が、医大のガン病棟を度々訪れていたことが判明。
また行方をくらました警備員・横井重彦のDNAが、野田の着衣から発見される。

野田が何らかの情報をもっている可能性があり、
泉が接触することになるのだが。。。。。。。

敬称略


原因は、お前の中途半端な優しさだ
中途半端な優しさが、捜査の目を曇らせたんじゃないのか?
関係者を騙すのは、真実をつかむためだろ
冷静さを失ってミスを犯せば、俺達の捜査は、ただの嘘になる
関係者を騙すときは、そのことを肝に銘じておけ。




こう言うセリフが、登場するからこそ
なんとか、、、ギリギリ、見ることが出来ている

たとえ、主人公が“失敗”をしても、、である。

ほかのメンバーがフォローしている部分を魅せているのも
1つのやり方でしょうしね。


禍を転じて福となす


と言う感じでしょうね(苦笑


とはいえ。
今回、、、独断で行動した部分があるのは
いくらなんでも、ダメだったんじゃ???


あくまでもチームワークが優先であり、
それを魅せているからこそ“潜入捜査”という作品が成り立っているはず。

だったら、独断で行動するのは良しとしても
せめて、瀧河または白石の前で、独断すべきだったと思います。

それさえあれば、
主人公が、勝手なことをすることが許されるだけでなく
刑事としての成長を見ることが出来るハズ。

そこを表現しなければ、
ただただ、、主人公が隠れて
ドヤ顔しているように見えるドラマになり果ててしまうと思います


おしいことをしたものです。

主人公が主人公の行動をしても良いけど
成長を柱に据えているなら、成長を魅せるようにしないとね!!


それともう一つ問題があるとすれば
やはり、深沢の存在でしょう。



楽天ブログ
第3話 

これまでの感想

第2話 第1話 


TB出来ない場合は以下へお願いします。
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-2772.html
ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おひさま 第98回 | トップ | チーム・バチスタ3 アリア... »

あわせて読む

9 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~」第3話 (またり、すばるくん。)
3「特殊犯罪潜入捜査~誠意の嘘」  
絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~ #03 (ぐ~たらにっき)
『誠意の嘘』
ドラマ「絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~」第... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
誠意ある嘘----------。国家プロジェクトの新薬開発医療機関のMNPの役員だった野田という男が殺された。副所長である北村という男が第一通報者であり、最後に野田に接触した男。何か服...
ドラマ「絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~」第3話 感想「誠意の嘘」 (★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★)
誠意ある嘘----------。 国家プロジェクトの新薬開発医療機関のMNPの役員だった野田という男が殺された。 副所長である北村という男が第一通報者であり、最後に野田に接触した男。 何か服を探っているのが記録に残っていたのだが・・・。 情報漏えいを恐れたMNP...
絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~Season2 (第3話 7/26) 感想 (ディレクターの目線blog)
7/12からフジテレビで始まったドラマ『絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~Season2 (公式)』の第3話『誠意の嘘』の感想。 成長しない主人公… 事件自体はそれなりに面白いし、Season2は未解決事件から潜入捜査に目先を変えてきたのは悪くない。しかし、どうして主人...
「絶対零度 ~特殊犯罪潜入捜査~」第3話 (日々“是”精進! ver.A)
発ガン性のある新薬を告発・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201107260003/ 絶対零度~未解決事件特命捜査~ シーズン1 ノベライズ (扶桑社文庫) posted with amazlet at 11.07.21 酒井 雅秋...
絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~ 第3話 (ドラマハンティングP2G)
「特殊犯罪潜入捜査~誠意の嘘」 世界に向けた新薬を開発する医療機関、MNPの研究員が交通事故で死亡した。事故を通報したのは、被害者の上司である副所長で、たまたま現場に居合わせただけだという。しかし、事故直後を捉えた現場付近の監視カメラの映像には、副所...
絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~ 第3話 (ぷち丸くんの日常日記)
国家プロジェクトでもある新薬を開発する医療機関・MNPの研究員・野田が トラックに轢かれた死亡事故の調査で、野田が4人の男に追われていたこと、 倒れた後に野田のポケットを探る男・北村正宗(阪田マサノブ)がいたことが 判明した。 上着を探っていた男は通報...
絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~」 第3話  (英の放電日記)
 「継続捜査」の前シリーズは、その性質上、当初の捜査が杜撰(ずさん)であった等、無理なドラマ展開があった。  「過去」にこだわった前シリーズに対し、今シリーズは「現在」を強調、起こりつつある犯罪を未然に防ぐという、現実社会にとって有り難い捜査である。た....