レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

大河ドラマ『おんな城主直虎』第四十三回

2017年10月29日 18時41分09秒 | 2017年ドラマ

「恩賞の彼方に」
内容
武具の手入れを見事に行ったことを家康(阿部サダヲ)に認められ、
万千代(菅田将暉)万福(井之脇海)は、小姓に抜擢される。
しかし元からいた小姓から、仕事を命じられず。
そんなとき、論功行賞に苦労する家康を見た万千代は。。。。

同じ頃、井伊谷の直虎(柴咲コウ)のもとに、甚兵衛(山本學)がやってくる。
木々の伐採により、山崩れた起きてしまっているという。
直虎は、近藤(橋本じゅん)を説得し、普請を依頼するが。。。。

敬称略

 

アバンが効いてるね(笑)

そこはともかく。


家康と万千代のやりとりが、面白いだけに。

やはり、今作。。。。第3クールまでが、勿体なかったなぁ。。と感じるばかり。

家康部分の物語だけをみても、オモシロ味があるし。

それらの物語がハッキリすると、直虎も引き立つし。

かなり良い感じで回り始めている。


いろいろと、物足りない部分が無いわけではないが。

万千代の活躍物語としては、良く出来ていると思います。

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キラキラ☆プリキュアアラモー... | トップ | 日曜劇場『陸王』第二話 »

2017年ドラマ」カテゴリの最新記事

8 トラックバック

〔NHK大河ドラマ〕おんな城主直虎 第43回「恩賞の彼方に」推察 ユキロックが貰った...... (しっとう?岩田亜矢那)
先日の感想で中野直之と奥山六佐衛門「ユキロック」の二人が信長から恩賞で貰った茶碗を 「曜変天目」 であると勝手に断定したけど、たぶん違っている。 小林薫がおじゅっさんを......
大河ドラマ「おんな城主直虎」 #43 恩賞の彼方に (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
井伊万千代、ちょっとだけ出世して、小姓になりましたが、 ひまなようです。
おんな城主直虎 第43回 恩賞の彼方に (事務職員へのこの1冊)
第42回「長篠に立てる柵」はこちら。 前回の視聴率は11.9%と、なんと上昇している。開票速報によるオンエア時刻変更が影響しないほど底堅かったか、あるいは直政出世物語が好感......
おんな城主直虎 第43回「恩賞の彼方に」 (あしたまにあーな)
小姓にあがった万千代ですが、予想通り他の先輩小姓かちからは軽いいじめにあいます。就任早々仕事を与えられず、しまいには万千代が調達した薬を自分たちが取り上げて手柄にしよ......
【おんな城主 直虎】第43回「恩賞の彼方に」 感想 (ドラマ@見とり八段)
井伊直虎(いい なおとら)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての遠江井伊谷(現・静岡県浜松市北区辺)の領主であり女地頭であったといわれています…
おんな城主直虎 第43回~直虎と万千代、おのれの才覚で道を切り開いていくふたり (平成エンタメ研究所)
 長篠の合戦のために伐った木で得た恩賞の茶碗。  これを元手にふたたび山に木を植える。 ・木→茶碗→木  この発想が直虎(柴咲コウ)らしい。  この作品は〝内政〟を重視し......
おんな城主 直虎 43話「恩賞の彼方に」 (昼寝の時間)
公式サイト 万千代(菅田将暉)は戦場に送る武具の手入れを完璧にこなしたことを家康
おんな城主直虎 第43回「恩賞の彼方に」簡... (みやさとの感想文と(時々)感想絵)
​​やっと録画見ましたよ、でも「THISISUS」は今日は見られなかったけれども(^0^;;)今日見ていてふと気づいたことがあるんです。今日、たまたま字幕無しで見たんですよ、気づかずに。......