レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

軍師官兵衛 第三十七回

2014年09月14日 18時48分45秒 | 2014年ドラマ

『城井谷の悲劇』
「城井谷の悲劇〜窮地打開へ苦渋の決断!」

内容
一揆を起こした宇都宮鎮房(村田雄浩)に対し、
官兵衛(岡田准一)が止めたにもかかわらず、長政(松坂桃李)は出陣。
善助(濱田岳)から知らせを受けた官兵衛は、鎮房による罠だと感づくが、
これ以上、兵を失うわけにいかず、出陣を取りやめ、事態を見守ることに。
と同時に敗走するであろう長政の軍が帰陣する準備を整え始める。

やがて、命からがら帰ってきた長政を官兵衛は叱責。
どのようにすれば攻略出来るか考えろと諭すのだった。
その後、官兵衛は、周辺の一揆を鎮圧していき、のこるは宇都宮家のみ。
そこで恵瓊(山路和弘)を使者に立て、
娘のお鶴(市川由衣)を人質とすることを条件に宇都宮家と和睦するのだった。

だが、事態を知った秀吉(竹中直人)は、宇都宮討伐を官兵衛に命じる。

敬称略



一部には。。あいかわらずの部分はありましたが、

短かったのでokでしょう。


そんなことより。


基本的に、何を描いても中途半端にしか描かない今作が

まさか。。。この“事件”を

ここまで、丁寧に描いてくるとは!!

今作始まって以来、一番の驚きかもしれません。


っていうか。。。ここなんですね。。。。

今作が、キーポイントにしたのは。

これ以前にも、これ以降にも、

事実としてわかっている官兵衛が関わった“コト”は、

有名どころを含め、かなりたくさんあるのに。

。。。ここかぁ。。。


目新しいと言えば、その通りだろうけど。

いままで、描かないこともたくさんあったのに。

。。。ここまで描くんだ。。。。。

個人的には、目新しさより、不思議さが勝っています。
ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハピネスチャージプリキュア! ... | トップ | おやじの背中 第十話(最終回) »

あわせて読む

13 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
大河ドラマ「軍師官兵衛」第37回 (日々“是”精進! ver.F)
長政、宇都宮を謀殺… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201409140001/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】軍師官兵衛(3) [ 前川洋一 ]価格:1,512円(税込、送料込)
【 軍師官兵衛 】第37回 「城井谷(きいだに)の悲劇」感想  (ドラマ@見取り八段・実0段)
長政(松坂桃李)は一揆を起こした宇都宮鎮房(村田雄浩)のわなにはまった。 多くの家臣を失い討ち死に寸前のところを命からがら帰還、官兵衛(岡田准一)に 叱責される。 各地の一揆を鎮圧した官兵衛は、宇都宮家と和睦、平和共存を図る。 人質としてやってきた鎮...
大河ドラマ「軍師官兵衛」 #37 城井谷の悲劇 (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
豊後入りした黒田家。 そこに立ちはだかる国人衆。
軍師官兵衛 第三十七話「城井谷の悲劇」 (事務職員へのこの1冊)
第三十六話「試練の新天地」はこちら。 やれやれ、ブログのお引っ越しはめんどくさかった。このあたりは後日たっぷりと。 前回の視聴率は15.1%。微妙な数字。どうなんでしょう、みんなこのドラマをどの程度楽しんでいるんでしょうか。 ということで今回は、跡継ぎであ...
軍師官兵衛 第37回「城井谷(きいだに)の悲劇」 (あしたまにあーな)
前回、官兵衛が「長政が危うい」と叫んだところで終わってしまうという、民放でありがちなパターンにまんまとはまり、続きが見たくてたまらない状況でした。序盤から城井谷での苦しい戦になりますが、本当にギリギリのところで又兵衛に助け出され、命拾いすることになりま...
大河ドラマ「軍師官兵衛」生き抜く為に勝つ術37天下人秀吉に非情な命に官兵衛は苦渋の決断で鎮房らを殺害した #軍師官兵衛 (オールマイティにコメンテート)
大河ドラマ「軍師官兵衛」第37話は官兵衛が長政に攻めるなと命じながら宇都宮氏を攻めた事で長政は命からがらの敗戦を屈し官兵衛はこっ酷く叱責する。佐々長政の二の舞を避ける ...
大河ドラマ「軍師官兵衛」生き抜く為に勝つ術37天下人秀吉に非情な命に官兵衛は苦渋の決断で鎮房らを殺害した (オールマイティにコメンテート)
大河ドラマ「軍師官兵衛」第37話は官兵衛が長政に攻めるなと命じながら宇都宮氏を攻めた事で長政は命からがらの敗戦を屈し官兵衛はこっ酷く叱責する。佐々長政の二の舞を避ける ...
軍師官兵衛第37話(9.14) (まっつーのTV観覧日誌(*´д`*))
黒田官兵衛@岡田准一に反旗を翻す豊前の元領主宇都宮鎮房@村田雄浩 血気に逸り、宇都宮に戦いを仕掛けた黒田長政@松坂桃李は大敗を喫する。 宇都宮と和議を結び、家臣とすることに成功する官兵衛だったが、 豊臣秀吉@竹中直人は宇都宮の帰順を許さず、討伐を厳命、 秀...
父・宇都宮鎮房、母の父・大友義鑑、鶴姫十三歳、黒田長政の側室となる(市川由衣) (キッドのブログinココログ)
人質ということは基本的にそういうことである。 黒田長政は二十歳であり、正室の蜂須賀正勝の娘・糸があるものの嫡子がない。 すでに12万5000石の大名家となっている黒田家では忌々しき問題なのである。 長政は官兵衛が二十二歳の時の子供であるので・・・そろそろなので...
軍師官兵衛 第37回「城井谷の悲劇」〜城井谷をどう攻めるか、お前が策を考えろ (平成エンタメ研究所)
 秀吉(竹中直人)をコントロールできなくなった官兵衛(岡田准一)。  中国大返しの時まではそうではなかったんですけどね〜。  権力とはかくも人を変えるものなのか。  権力を持つと、万能感が生まれる、同時に逆らう者や自分の地位を脅かす者を怖れるようになる。...
「軍師官兵衛」 第37回、城井谷の悲劇 (センゴク雑記)
大河ドラマ「軍師官兵衛」。第37回、城井谷の悲劇。 独断での行動の目立つ長政。 宇都宮討伐に向かい大失敗! からの〜、宇都宮暗殺!
軍師官兵衛 #37「城井谷(きいだに)の悲劇」 (昼寝の時間)
公式サイト 長政(松坂桃李)は一揆を起こした宇都宮鎮房(村田雄浩)のわなにはまっ
【軍師官兵衛】第37回感想と視聴率「城井谷(きいだに)の悲劇」 (ショコラの日記帳・別館)
「城井谷(きいだに)の悲劇」 第37回の視聴率は、前回の15.1%より下がって、