レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

軍師官兵衛 第四十一回

2014年10月12日 20時28分23秒 | 2014年ドラマ

「男たちの覚悟」

内容
官兵衛(岡田准一)の説得により、小田原城は開城。
しかし天下統一を果たした秀吉(竹中直人)は、本領安堵を反故。
北条の領地を召し上げ、家康(寺尾聰)のものとする。
結果的に、国替えとなった家康に、官兵衛は頭を下げるしかなかった。

その後、京へと戻った秀吉は、大陸への進出を考え始める。
そんな秀吉を官兵衛は諭すのだが、秀吉は話を聞かず。
利休(伊武雅刀)も意見し、諭すのだが。。。。やはり、話を聞かず。
それどころか、三成(田中圭)の策謀で、利休は切腹となってしまう。

敬称略


知る人ぞ知る。。。ではあるが。

宗二。。。出してくるんだね。

さすがに、驚いてしまった。

今回の話の流れから考えれば、必要無いことなのに。。。


そこはともかく。

序盤は良かったのに、官兵衛のシーンが少なくなった後半は、

箇条書きって。。。。。。(苦笑)


ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハピネスチャージプリキュア! ... | トップ | ごめんね青春! 第1話 »

あわせて読む

11 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
【 軍師官兵衛 】第41回 「男たちの覚悟」感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
官兵衛(岡田准一)の活躍で秀吉(竹中直人)は、ついに天下を統一するが、 大陸への進出という新たな野望をむき出しにし、官兵衛の説得も拒否、 おね(黒木瞳)を困惑させる。 利休(伊武雅刀)が厳しい言葉で諫めたところ秀吉の怒りを買い、三成(田中圭) の策謀...
大河ドラマ「軍師官兵衛」第41回 (日々“是”精進! ver.F)
利休切腹、鶴松逝去… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201410120000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 オリジナル・サウンドトラック...価格:3,348円(税込、送料込)
大河ドラマ「軍師官兵衛」 #41 男たちの覚悟 (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
いよいよ秀吉が本格的に狂ってきます。 って、この時期にここで間に合うのか?
軍師官兵衛 第四十一話 「男たちの覚悟」 (事務職員へのこの1冊)
第四十話「小田原の落日」はこちら。なんと前回の視聴率は予想をはるかに上回って17.6%。まあ、台風のせいであろうとしても、いつも見ていないテレビをつけるときに見るのは大河ドラマだという層がたくさんいたということか。めでたいです。ということで今回は利休切腹...
大河ドラマ「軍師官兵衛」生き抜く為に勝つ術41天下統一した秀吉の暴走に秀長は官兵衛と利休に後を託したが利休は切腹となり鶴松を... (オールマイティにコメンテート)
大河ドラマ「軍師官兵衛」第41話は官兵衛が北条を降伏させて秀吉の天下統一が果たされた。しかし秀吉は降伏した北条氏政を切腹させ、その領土を家康の転封という形にしたが、官 ...
「軍師官兵衛」 第41回、男たちの覚悟 (センゴク雑記)
大河ドラマ「軍師官兵衛」。第41回、男たちの覚悟。 利休、切腹! 官兵衛の制止も聞かず、秀吉は朝鮮出兵へ踏み切る。
軍師官兵衛第41話(10.12) (まっつーのTV観覧日誌(*´д`*))
天下統一を成し遂げた豊臣秀吉@竹中直人は最早誰の聞く耳も持たず、 秀吉の弟秀長@嘉島典俊の病死、千利休@伊武雅刀の切腹で 黒田官兵衛@岡田准一は孤立していく。 愛息鶴松の急死を嘆く秀吉は朝鮮出兵を決意、 官兵衛は制止することができなかったと うーん、官兵衛...
人生七十力囲希咄吾這寶剣祖佛共殺堤る我得具足の一太刀今此時ぞ天に抛・・・と茶聖・千利休(岡田准一) (キッドのブログinココログ)
利休こと千宗易は天正十九年(1591年)、秀吉から切腹申しつけられ、これに従う。 信長の茶の湯の師匠だった利休は政治と風流を融合させて独自の境地を開いた。 知性と教養を供えた信長にとって利休は道具に過ぎなかったが、利休はそれに甘んじることができた。 しかし、秀...
軍師官兵衛 第41回「男たちの覚悟」〜無謀! 無謀! 無謀! (平成エンタメ研究所)
「また官兵衛か。また小言か」  耳に痛い話を聞かされるので、官兵衛(岡田准一)を遠ざけたい秀吉(竹中直人)。  こうなると、逆効果ですよね。  秀吉は完全に聞く耳を持たなくなってしまう。  官兵衛の苦言が正論であるだけに言えば言うほどするほど、頑なになる....
軍師官兵衛 第41回「男たちの覚悟」 (あしたまにあーな)
前回までで天下統一を果たした秀吉ですが、次の野望は大陸への進出というとてつもないスケールの戦を考え始めます。周囲が困惑しながらも必死に諫めようと努力するのですが、そのほとんどが徒労に終わってしまい、最後に残ったのが官兵衛と利休でした。 官兵衛が秀吉に意...
軍師官兵衛 #40「小田原の落日」、#41「男たちの覚悟」 (昼寝の時間)
公式サイト 秀吉(竹中直人)待望の実子・鶴松を産んだ淀(二階堂ふみ)の権勢は、正