レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

嘘の戦争 第10話(最終話)

2017年03月14日 22時04分50秒 | 2017年ドラマ


「復讐劇完結!華麗なる詐欺師最後の嘘と真」
内容
二科家を追いつめていった浩一(草なぎ剛)だったが、
百田(マギー)カズキ(菊池風磨)に裏切られ、
そのうえ、隆(藤木直人)晃(安田顕)そして興三(市村正親)の反撃を受け、
逆に、警察に追われる身になってしまう。

追いつめられた浩一は、三瓶(大杉漣)に助けられるが、
三瓶と話をしていて、浩一は、興三達を追いつめる“新たな手段”を思いつく。
浩一は、早速、隆に連絡を入れる。「新しい証拠、証人が見つかった」と。

一方、隆は、会社にカズキが侵入し、データを盗み出したと知る。

敬称略


正直、二番煎じになるか?

それとも、アイデアを捻りだして、オモシロ味のある作品になるか?

放送開始前、そして、開始後も、そればかりが気になっていた今作。


序盤では、探り探り、話が作られている印象はあったが、

中盤以降は、強引さはあるものの、

一貫性のある復讐物語に仕上げてきたと思います。

実際、先読みが出来ない展開だったこと、

そして、復讐という意志をシッカリ魅せたのは、評価が出来る部分だ。

今回の前半にあった六車との決着なんて、

騙し騙されという今作らしい見せ方。


ただ、そういう部分だけでなく、

意外とヒューマンドラマだったりするのが、今作の最大のポイント。

そういうところも含めて、

最終回まで、シッカリと描ききっていたと思います。

まあ、“嘘”を連呼しているので、

ラストは、なんとなく見えていましたが(笑)

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« べっぴんさん 第135回 | トップ | 火曜ドラマ『カルテット』第9話 »

あわせて読む

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
嘘の戦争 #10 最終回 (ぐ~たらにっき)
『復讐劇完結!華麗なる詐欺師最後の嘘と真』
嘘の戦争 最終回「復讐劇完結!華麗なる詐欺師最後の嘘と真」  (のほほん便り)
最後の最後まで、機の抜けない最終回でしたね。二科家を追いつめていった天才詐欺師の浩一(草彅剛)でしたが、土壇場で、仲間の百田(マギー)カズキ(菊池風磨)にの裏切りにあ......
嘘の戦争 (第10話・最終回/15分拡大版・2017/3/14) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
関西テレビ制作・フジテレビ系・『嘘の戦争』(公式) 第10話・最終回/15分拡大版『復讐劇完結!華麗なる詐欺師最後の嘘と真』の感想。 なお、『銭の戦争 (第11話 最終回・3......
嘘の戦争 最終回 (ぷち丸くんの日常日記)
浩一(草彅剛)は、二科(市村正親)から返り討ちに遭い、隆(藤木直人)に寝返った百田(マギー)とカズキ(菊池風麿)に、二科が30年前の罪を告白した録音テープのデータを削除......
嘘の戦争最終話(3.14) (まっつーのTV観覧日誌(*´д`*))
百田(マギー)の裏切りで二科興三(市村正親)の悪事の 証拠のデータを失ってしまった一ノ瀬浩一(草彅剛)。 興三の弱点は楓(山本美月)と見なした浩一は楓を誘拐、 謝罪しなけ......