レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

火曜ドラマ『監獄のお姫さま』第5話

2017年11月14日 22時52分41秒 | 2017年ドラマ

『母性』
『この子を守りたい!女囚たちの育児日記』
内容
しのぶ(夏帆)が男児を出産。勇介と名付けられた。
大喜びのカヨ(小泉今日子)たち。
その直後、悠里(猫背椿)が、突然、仮釈放になる。

そんななか、カヨは、美容師の資格を取るために、
ふたば(満島ひかり)から学びはじめる。
明美(森下愛子)洋子(坂井真紀)は、ベビーシッターの勉強を開始。

そして、しのぶが、勇介と一緒に帰ってくる。
刑務所で育てられるのは、最長で一年半。
やがて、施設に入れることを勧められるのだが、
しのぶは、母・民世(筒井真理子)に全てを伝えれば。。。。。と。。。

敬称略

 

演出は、渡瀬暁彦さん


板橋吾郎「だから、いま、何の時間だ!」

このセリフが、今作の全てを語っていると言っても良いかもね。

いや、正確には、クドカンらしさと言った方が良いだろうか。

 

そこはともかく。


今回は、基本的に。。。。。ワイワイガヤガヤ。

それくらいかな。

一応、細かく情報は盛りこまれていましたが。

こういう情報表現は、演出で違ってきますからね。

そんな風に考えると、今回が、渡瀬暁彦さんなのは、ベストかもね。

 

さあ、ここまで来たら。。。あとは、方向性。

真実が何か?も気になるし。

実際、事件について、板橋吾郎でさえ、詳細を口にしてないんですよね。

きっと、クドカンは、何か仕掛けてるんだろうけど。。。。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日の約束 第五話 | トップ | 連続テレビ小説『わろてんか... »

2017年ドラマ」カテゴリの最新記事

5 トラックバック

火曜ドラマ『監獄のお姫さま』第5話 (レベル999のFC2部屋)
『母性』『この子を守りたい!女囚たちの育児日記』内容しのぶ(夏帆)が男児を出産。勇介と名付けられた。大喜びのカヨ(小泉今日子)たち。その直後、悠里(猫背椿)が、突然、......
監獄のお姫さま 「この子を守りたい!女囚たちの育児日記」 (のほほん便り)
ますます、好みが分かれそうな作風になりましたが、「監獄で赤ちゃんを育てる」という一見、とんでもない発想のファンタジーは、ほのぼのしてて、特にベビーちゃんが可愛かったで......
監獄のお姫さま (第5話・2017/11/14) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
TBS系・火曜ドラマ『監獄のお姫さま』(公式) 第5話『母性』、ラテ欄『この子を守りたい!女囚たちの育児日記』の感想。 2017年。吾郎(伊勢谷友介)はカヨ(小泉今日......
監獄のお姫さま 第5話 (ぷち丸くんの日常日記)
2017年、行方不明になった吾郎(伊勢谷友介)の姿を弁護士が動画サイトで発見します。 それは「爆笑ヨーグルト姫事件」の裁判のやり直しを要求するため、カヨ(小泉今日子)たち......
【監獄のお姫さま】第5話 感想 (ドラマ@見とり八段)
私たち大人が覚えてればいいんです。勇介君は1歳半になるまで、ちょっと高い塀のおうちで6人のママに育てられました。ねっ。一人一人が胸に刻めばそれで…