レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

花燃ゆ 第十回

2015年03月08日 20時30分19秒 | 2015年ドラマ

『躍動!松下村塾』
「躍動!松下村塾~名門校vs私塾志を懸けた真剣勝負」

内容
評判を呼ぶ松陰(伊勢谷友介)のもとに、若者が集まり始めていた。
そのなかには伊藤利助(劇団ひとり)に姿もあった。
塾生のひとり、吉田稔麿(瀬戸康史)が、
江戸で学びたいと考えていると知った文(井上真央)は、
叔父の玉木文之進(奥田瑛二)に声をかけるのだった。
上手くいけば杉家の汚名も。。。。と考えて。

だが、松陰の塾生という出自は、稔麿の江戸行きを阻んでいた。
椋梨(内藤剛志)が私塾より明倫館だと。。阻止してると考えられた。
そんな稔麿に、松陰は、なぜ行きたいのかと尋ねる。
志は何かと。

不満を抱いた高杉(高良健吾)が伊之助(大沢たかお)のもとを訪ねると、
そこには、久坂(東出昌大)の姿が。。。

敬称略



今回の話。

たくさんの明らかな無駄が盛り込まれていたが。

そんなコト以前に、

今作には、始まってから、ず~~~っと存在する命題がある。

 “このドラマに、文は必要なのか??”

それが、今まで以上に感じてしまった話しでしたね。

完全に、松陰、松下村塾の塾生たちがいれば、全て成立する。


ココ数回よりは、歴史ドラマのようになっているので、

“なんちゃって大河”というより“なんとなく大河”になっている感じ。

そこだけは、評価して良いと思いますが。


う~~~んん。。。。。文。。。。やっぱり必要無いんじゃ?

いなくても成立する時点で、

俳優の存在感、演技力云々よりも、

無理に登場させている印象が強くて、話の腰を折っている印象が強い。


とりあえず、、、次々回。。。第十二回で、主人公は結婚するようだ。

そのためのネタフリが、次回。


もうすでに遅いだろうが。

文。。。どうしても登場させなきゃならないなら、

塾生たちを目立たせないという英断を下すべきじゃ??

。。。愚行か?

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Go!プリンセスプリキュア... | トップ | 流星ワゴン 第8話 »

あわせて読む

11 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
大河ドラマ「花燃ゆ」吉田松陰の妹10椋梨の弾圧に松陰は晋作らに志を持って直訴するように教え敬親の一言で稔麿は江戸へ行ける事に... (オールマイティにコメンテート)
大河ドラマ「花燃ゆ」第10話は松陰の下に農家出身の後の伊藤博文もやってきてこれまでの三畳半では狭くなりつつあった。そんな中稔麿は江戸へ行きたいという想いを知った文はそ ...
【 花燃ゆ 】第10回 「躍動!松下村塾」感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
吉田松陰(伊勢谷友介)のもとに、のちに初代内閣総理大臣になる伊藤利助 (劇団ひとり)もやってきて、松下村塾は活気あふれる。 塾生の一人・吉田稔麿(瀬戸康史)に江戸行きの話が持ち上がる。 江戸で学問に励みたいと望む稔麿の思いを実現させようと、文(井上真...
大河ドラマ「花燃ゆ」 #10 躍動!松下村塾 (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
人が松陰のもとに集まってきました。 でも、この当時、この集まりに対してどう思われていたんですかねぇ。
花燃ゆ 第10回「躍動!松下村塾」 (ともさんのふむふむ大辞典)
劇団ひとりが前回から露出度を高めていますが、完全に彼の独自のワールドを作り上げていて主役である吉田松陰でさえもかすんでしまう程の活躍ぶり。やはりピン芸人としてはこういう状況もチャンスに変えてしまうだけの存在感をもっているということなのでしょう。表情や動...
〔NHK大河ドラマ〕花燃ゆ 第10回「躍動!松下村塾」感想  まるで昭和の学園ドラマだけど、これが長州 (しっとう?岩田亜矢那)
毛利敬親候に村塾メンバーが直訴するシーン。 勿論、フィクションだとは思うけど、 書生に甘い長州なら、有り得ない話ではないかも? これが土佐で、郷士なら打ち首だろうけどね。 この青臭さが長州であり、松下村塾であるので、 まるで大昔の学園ドラマのような展開も、...
三千世界の鴉を殺し主と朝寝がしてみたい(井上真央) (キッドのブログinココログ)
幕末ものにつきもののこの都々逸・・・。 高杉晋作が歌うのが定番だが・・・作者は未詳である。 なにしろ・・・著作権は日本には当時なかったのだ。 そもそも・・・この都々逸がいつからあるのかさえ未詳だ。 最も、都々逸の流行は幕末であったと言われている。 寄席芸人...
花燃ゆ 第10話「躍動! 松下村塾」~諸君、狂いたまえ! (平成エンタメ研究所)
 今回は、この松陰(伊勢谷友介)の三つの言葉。 「今、この場所で、おのれを突きつめ、志を見つけられん者が他国へ行って何ができるというんじゃ。  志のない君のような者が江戸に行っても無駄です」  確かに。  学問をするのに場所はあまり関係ありませんよね。 ....
「花燃ゆ」 第10回、躍動!松下村塾 (センゴク雑記)
大河ドラマ「花燃ゆ」。第10回、躍動!松下村塾。 藩の名門塾・明倫館と、松陰の松下村塾。 江戸邸勤めを巡って対立。
【花燃ゆ】第10回感想と視聴率「躍動!松下村塾」 (ショコラの日記帳・別館)
副題「躍動!松下村塾」 新聞ラテ「躍動!松下村塾~名門校VS私塾 志を懸けた真剣
【花燃ゆ】第10回感想と視聴率「躍動!松下... (ショコラの日記帳)
副題「躍動!松下村塾」新聞ラテ「躍動!松下村塾~名門校VS私塾志を懸けた真剣勝負」第10回の視聴率は、前回の12.9%より少し下がって、12.7%(関東)でした。河豚を食べるかどうか何...
花燃ゆ #10「躍動!松下村塾」 (昼寝の時間)
公式サイト 吉田松陰(伊勢谷友介)のもとに、のちに初代内閣総理大臣になる伊藤利助