レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

木曜ドラマ『就活家族~きっと、うまくいく~』第六話

2017年02月16日 21時54分52秒 | 2017年ドラマ


「妻vs愛人!!家庭内別居の始まり」
内容
ついに、洋輔(三浦友和)は、会社を辞めたことを家族に告白する。
同時に、水希(黒木瞳)が学校を辞めたことが判明。
栞(前田敦子)も会社を辞め、、、就活中の光(工藤阿須加)も含め、
家族全員が無職となってしまう。

家族皆が、愕然とする中、新居の工事が完了したという連絡が入る。
すぐにでも引っ越しが出来る状態だと。そのことを洋輔が水希に伝えるのだが、
水希は、温泉旅行に行ってしまう。
自分のせい。。。と意気消沈の洋輔。
そんなとき久美(キムラ緑子)から、社長就任の話は無くなったと言われるも。
もらったコンサルタント料を見た洋輔は、天谷(段田安則)に相談。
経営コンサルタントをやってみようと奮起する。
天谷に紹介された会社と契約。その後、昔のツテで仕事を増やそうと考え始める。
しかし、そんな洋輔に水希は、生活のことを真剣に考えて欲しいと告げる。

そんななか、富川家に、優子(木村多江)が現れ。。。

敬称略


ようやく“就活家族”である。


主人公をメインに描きながら、家族も描いた感じですね。

それぞれの物語も、重なりはじめているし。

こういうのを、見たかったんだよね。


重要なのは、就職出来たかどうかではなく、

就活をしていること。そして、家族を描いていること。

この2点だけ。

いままでは、前者は中途半端。。。後者は、個々だけでしたから。


面白いかどうかはともかく。

ようやく、期待していたドラマを観て居る感じだ。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« べっぴんさん 第113回 | トップ | 木曜劇場『嫌われる勇気』第6話 »

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
就活家族~きっと、うまくいく~ (第6話・2017/2/16) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
テレビ朝日系・木曜ドラマ『就活家族~きっと、うまくいく~』(公式) 第6話『妻vs愛人!!家庭内別居の始まり』の感想。 洋輔(三浦友和)と水希(黒木瞳)が激しく......
就活家族~きっと、うまくいく~ 「妻vs愛人!!家庭内別居の始まり」 (のほほん便り)
ついに、全員、無職。就活状態になり、暴露合戦の果てに家族がバラバラに。水希(黒木瞳)は友人達と温泉旅行の形で家出? 妻が居なくなった家は荒れ放題で、ついに、洋輔(三浦......