・~・ 今日のまうみぃ ・~・

観戦好きな『まうみぃ』の気ままな日常的ブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ナイロン100℃ 「2番目、或いは3番目」

2010年07月04日 | 今日の出来事


友人のあさぴょんさん
ナイロン100℃の
「2番目、或いは3番目」を観てきました。

ナイロンは初めてで、あさぴょんさんが誘ってくれたので、
今回観劇となりました。

好きな俳優の小出恵介とマギーが出るので、それも楽しみでした。
犬山イヌコの声を聞くと、どうしても『マキバオー』を想像しちゃって
仕方ないんですが・・・

ストーリーは自分より不幸な部分を見つけ、それに対しての優越感等の
人間のエゴや裏の顔を表現した内容でした。
重い内容ですが、笑いの要素もたくさんありました。

特に爆笑したのは、大倉孝二のおじいちゃん役でした。
とにかくボケてて、おじいちゃんのクセに走ってジャンプしたり、
わけわかんない事を連呼したり。
そして、観劇された方にしかわからないんですが、
悲しくなる場面で、壇上にはおじいちゃん含め5人。
「一人になりたいんだ」
って言うかと思いきや
「6人になりたいんだぁぁぁぁ」
って叫んだときにはツボにハマってしまいました。
彼が壇上に居るときは、確実に爆笑が起こっていました。

途中途中に私的に意図がつかめなかった箇所がいくつかありましたが、
全体的には掛け合いなどがテンポ良く、
上演時間約3時間30分の長丁場も飽きずに観られました。

小出恵介の出番が少なかったのはちょっと残念だったけど・・・



※ご協力お願いします※
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

4/4 劇団新感線 『薔薇とサムライ』 @赤坂ACTシアター

2010年04月04日 | 今日の出来事
赤坂ACTシアターに劇団新感線の『薔薇とサムライ』を見に行って来ました。

今回は天海祐希が客演として出演。
何だかヨーロッパの貴族の衣装を着た姿は
ベルばらのオスカルのようだった。
しかも、ドレスは似合ってなかったな(笑)
海賊の姿はまさにジャックスパロウみたい(笑)
でも、足が長くて、オーラ前回でした
そのほかの出演者は、
神田沙也加
まるで、歌い方は聖子ちゃんそのものだったけど、
とても歌は嫌味のない素直な歌唱力でした。

山本太郎
思ったより歌も上手くて、
ダンスや殺陣は切れがあったな~。
やっぱりメロリンキューだけあるわ(笑)

後は、新感線のメインキャストの
古田新太は、あの激しい動きで、稽古も大変だと思われるけど、
なぜか痩せない(笑)
きっちり笑いは持っていくなぁ。

高田聖子は、やっぱり性悪の黒い役。
でも、演技力は最高。
悪いキャラを憎憎しく演じられる素敵な役者さん。

橋本じゅんは、実は女装に興味があることをカミングアウトした
海賊の役。
ピンク・オレンジ・白と
次々とドレスを着替えてきて、
出てくるたびに大爆笑

とにかく天海祐希が客演だけあって、
カネがかかってるな~ってのが正直な意見。

しかも、12:30~の公演で途中20分の休憩、
終了16:10頃だったので、約3時間半の長丁場でした。

でもでも、お芝居は長く感じず、
とてもエンターテイメントとして楽しめる舞台でした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

キッコーマン工場見学@野田市

2009年12月04日 | 今日の出来事
先日、しょうゆで有名な
キッコーマン野田工場
に見学に行ってきました。

まず、工場内に入ると、おっきい醤油の模型がお出迎え。

奥のテレビでは、明石家さんまが『しあわせ~ってなんだっけなんだっけ♪』って
歌ってるCMが流れてました。


さっそく、見学開始です。
まずは、醤油のできる工程を20分程度のビデオを見て
把握。
一番最初に案内されたのは、しょうゆこうじが実際つくられている場所です。
一定の湿度と温度で保たれた薄暗い部屋にたくさんの量のしょうゆこうじが眠っている姿は圧巻です。

次は、もろみが熟成していくと、どのように色・香りが変わっていくかを
実際のもろみで感じることができます。
熟成されてくると、香りも段々と醤油らしい香りになっていくのが体験できます。

そして、熟成したもろみから、醤油を搾り出す作業見学。
3つに折った長い布に連続して詰めたもろみを積み重ね、ゆっくりと圧力をかけて
醤油を搾り出していきます。

ボトル詰め作業は違う現場でやっているため、見ることができませんでしたが、
醤油ができる工程はしっかり勉強できました。

でも、一緒に行った友人と、この日一番楽しみにしていたのはコレ
まめカフェという小さなイートインコーナーがあります。
そこでまずは、しょうゆの味くらべ

小さいけれどお豆腐が入っていて、三種類の醤油で食べるというもの。
コレは無料ですので、結構お徳です
醤油って種類によって、こんなにも味が違うんだって事がよくわかります。

次は、生しょうゆうどん

コシのあるうどんに、大根おろしがのっていて、そこに生しょうゆが
かけてあるだけのシンプルなものですが、
この生しょうゆがまろやかで美味しい。
生しょうゆとは、もろ味を搾ったあとに熱処理をせず、生のまま瓶詰めした
醤油だそうです。
この醤油は工場内かキッコーマンの通販でしか購入できないそうです。

そして、最後はしょうゆソフト

不思議な味ですが、決してミスマッチではなく、
何となくキャラメルに似た風味があります。
とても美味しかったです。

今回は、見学のお土産に瓶に入った醤油を貰いました


そして、見学の思い出ににと
お醤油を購入。

この醤油は、れんが蔵しょうゆというもので、国産の原材料(大豆・小麦・塩)のみを使用して、秋十月に仕込み、杉桶の中で熟成させたものだそうで、
年1回しか出荷されないそうです。
醤油味比べでこのお醤油のまろやかさが気に入って買ってしまいました。
こちらも、工場内か通販での販売だそうです。


醤油を満喫した1日でした

興味の沸いた方、一回見学に行ってみてはいかがでしょうか?
キッコーマンホームページ
工場見学の申し込みなどの詳細はHPの『食を、知る・楽しむ』を参照くださいませ。。。

 





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

10/17 セ・リーグ クライマックスシリーズ第1ステージ 第1戦

2009年10月18日 | スポーツ観戦
いつも神宮で応援している仲間と
名古屋ドームにて
セ・リーグ クライマックスシリーズ第1ステージ 第1戦
スワローズ 対 ドラゴンズ
を観戦してきました。


諸々の事情があり、
17日のみの観戦となりましたが、
いやいや、しびれる試合でした。

先発は
YS・石川
D・チェン

序盤、全くチェンを攻略できないスワローズ。
5回まで1安打。
まぁ、当然点数なんか入るわけなく

その間にも中日には、和田のHRも含め2点先制される。

もうだめかな・・・。
応援しつつもちょっとそんな気持ちも横切った。

しかし、7回裏にドラマは待っていました~

浩康のヒットに始まり、青木のタイムリーで1点。
そして、そして、デントナの2ランHR
一気に3点をもぎ取り逆転。。。
アウェイ感ばっちりのビジター応援席のボルテージも最高潮に

7回裏はピッチャー交代で押本。
8回裏は五十嵐が登板。
しかし、五十嵐が大誤算。
全くストライクが入らない
結局、8回2/3で林昌勇に交代。
9回は林昌勇がランナーを背負いつつも
キッチリ抑えて、スワローズ第一戦をものにした

最後まで気の抜けない試合だったけど、
勝利が決まった瞬間は夢のよう。
まわりのみんなとハイタッチです。

たった一日の名古屋滞在で、かなりバタバタだったけど、
とても最高の1日でした


コメント (4)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

9/23 アジア・チャンピオンズリーグ準々決勝@国立

2009年09月24日 | スポーツ観戦
アジア・チャンピオンズリーグ準々決勝の
観戦をしに国立競技場にいってきました。




対戦カードは

川崎フロンターレ 対 名古屋グランパス



アウェイ側のグランパスの応援をしてきました。

何だか、準々決勝で日本のクラブチームが当たってしまうなんて、
ちょっぴり残念な気もするけど、
仕方ないですね

チームの勢いとしては、
断然にフロンターレ優位。
グランパスはリーグ戦でも、
新加入の選手とのコミュニケーションが
まだまだ完全ではなく、何となくかみ合ってない感じ。

でも、前半28分にケネディのゴール
1点先制。
相手に押し込まれつつも、
何とか守り、前半終了。

しかし、悪夢は後半に待ってました。
後半15分と18分に点を決められ、
失意の敗戦・・・・

後半に強いフロンターレだけに
戦いぶりからして、嫌な予感はしてたんだけど。。。

でも、GK・広野の堅守や全員での必死の守りからは
チームの熱気が伝わってきた。
あとは、どうしてもゲームを作る選手が欲しい。
終了前5分、選手交代でチームに勢いがついた。
次回のホーム戦では、この戦い方を生かして勝ちをもぎ取る
事を願っています。



せっかくのアウェイでの1得点、
次のホーム戦で生かして欲しい





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加