Matthewの映画日記?

Matthewの独断と偏見に満ちたお気楽日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『アリス・イン・ワンダーランド 3D』字幕版

2010-04-19 22:22:21 | '10 映画(洋画)
今日は、いつものMOVIXで3D上映が始まった『アリス・イン・ワンダーランド』を観てきました。
3D方式は、XpanDだったので、以前に『アバター 3D』を観た劇場のものと方式が一緒でしたが、私見ですが、若干、MOVIXの方が、映像(スクリーン)が明るくて、観やすい気がしました。
『アバター 3D』を観られた方々が良く言われる奥行き感も、『アリス・・・』の方が、感じられました。
自分は、『アバター 3D』はそんなに、3D感、奥行き感を感じられなかったんです。





あらすじは、

『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン監督とジョニー・デップが、映画史上最も摩訶不思議な世界への扉を開く。ルイス・キャロルのあまりにも有名な小説「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」から誕生した永遠のヒロイン、アリスの“新たなる冒険”を、実写映像とモーション・キャプチャーの融合が可能にした魅惑の映像世界により映画化した、待望のファンタジー・プロジェクト。原作の有名なキャラクターが次々と登場するが、ティム・バートン版「アリス」の世界で、彼らは自由奔放に原作を凌駕する。(作品資料より)
[ 2010年4月17日公開 ]
~goo映画より~




相変わらずのメイキャップ ジョニー



感想は、

ティム・バートン監督作としては、ダークさが足りない気がしました。
ジョニーも出ているけど、相変わらずのメイキャップだしね
なんか、背景(CG)を作りこみ過ぎていて、目がチカチカ(3Dメガネのせい?)
たしかに、ワンダーランドはああいう世界観だけど、ストーリーにしてもワンダーランドにしても、「ティム・バートンならではの、もう一捻りが欲しかったなぁ」というのが、正直なところです。
エンディングも、さらっとまとめられてしまっていて、物足りなかったです。
期待が、大き過ぎたかもしれませんね。
主人公アリスを演じたミア・ワシコウスカは、キリッとした表情の女の子で、結構、好きなタイプでした。
子供らしくもなく、かといって大人でもない顔立ちに、将来の成長が、ちょっと楽しみな女の子ですね(意外と化けそうな気がする)

それほどグロい描写もなく(?)、チェシャ猫や白うさぎなども可愛くて、子供が観るには、オススメかもしれません。

公式サイト http://www.disney.co.jp/movies/alice/

アリス・イン・ワンダーランド 3D - goo 映画

『アリス・イン・ワンダーランド』の素敵なDVDレーベルはこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/d-y0000/e/d085f67f8ab4c853675d15187d447fd7



アリス・イン・ワンダーランド ブルーレイ DVDセット [Blu-ray]

ブエナビスタ・ホームエンターテイメント


このアイテムの詳細を見る





ALiCE IN WONDERLaND
サントラ
WALT DISNEY RECORDS


このアイテムの詳細を見る




blogram投票ボタン  ←よろしかったら、ポチッと!!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GIANTKILLING ジ... | トップ | 24 シーズン8 撮影終了 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ゴーダイ)
2010-04-20 00:43:36
このたびはコメントありがとうございます。

>主人公アリスを演じたミア・ワシコウスカ
彼女の演技はちょっと暗いと賛否両論だったようですが、実は「アリス」で最も有名なジョン・テニエルによる挿絵のアリスもあのような感じで、あまり笑っていないんです。

ただ映画のドヨ~ンとした暗い雰囲気に、ワシコウスカさんの演技が貢献しちゃったのは確かかと思いました。
こんにちは (Matthew)
2010-04-20 12:35:17
ゴーダイさん、こんにちは。

>彼女の演技はちょっと暗いと賛否両論だった
そうなんですか。確かに、窮地に追い込まれている状態だったので、にこっとしたシーンは少なかったですね。
アリスに対して、自分はあまり、にこやかなイメージはないですが。
自分も、ミア・ワシコウスカはこの映画にぴったりだった気がします。

コメントいただき、ありがとうございました。
また、ご来訪いただけると幸いです。



こんにちは (ichi-ka)
2010-04-29 18:15:57
アリス、観て来ましたよ。
3D映画は迫力があって良いんですが、やっぱり目が疲れます。見終わった後に目がショボショボしてしまいま。
ティム・バートン監督の映画だからもっとダークなアリスを想像していたのですが、ダークさはあまり無かったですね。むしろ今まで観てきたバートン監督の映画の中でも一番ダークさが薄かった気もします。
ジョニー・デップのメイキャップは派手派手でしたね。ひょうひょうとした帽子屋の役は似合っていました。
感想書いたらまたTBに来ます。それでは、また。
こんばんは (Matthew)
2010-04-29 23:15:07
観てこられたんですね。
ティム・バートン監督作っていうと、やはりダークさを求めてしまうのですが、今回はそういう意味では、もの足りなかったですね。
ジョニーの活躍らしい、活躍も観られなかったので、少し残念でした。

コメントいただき、ありがとうございました。
TBとichi-kaさんの感想、楽しみにお待ちしております。
アリス (ichi-ka)
2010-05-16 01:23:59
ようやく感想書いたので、TBします。
何だかそうとう遅くなってしまってごめんなさい。
ちなみに今回の感想、また辛口です。最近映画感想が厳しくなってる気がします。
ありがとう (Matthew)
2010-05-17 06:47:19
ichi-kaさん、TBありがとうございます。
この作品、期待が大き過ぎて、おおむねみなさん期待外れなのか、あまり褒めている感想は見ないですね。
(自分もその一人です・・・)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

17 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「アリス・イン・ワンダーランド」3D字幕 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  3D字幕で観ましたが、映像としては2Dでも充分きれいだったんじゃないかな?と思います。目が疲れる、3Dメガネが苦手という人は無理して3Dを選ばなくても…という気がしました。感想は正直に言うと、やや物足りない気持ちです。アリス...
ティム・バートン監督 「アリス・イン・ワンダーランド」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
やっぱさ~ 公開したら即、観たいじゃん 去年から話題になってたティム・バートン監督×ジョニー・デップの新作となれば(^m^)b 公開初日は自分も仕事だから無理にしても 今日(4月18日)、仕事明けで観るか? 明日、公休で観るか? 仕事明けは、殆ど寝てな...
『アリス・イン・ワンダーランド』・・・ティム・バートン×ディズニー (SOARのパストラーレ♪)
監督としてのティム・バートン作品を久しぶりに劇場で。ルイス・キャロルの原作「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」が持つ摩訶不思議な世界観が、彼ならではの映像表現と3Dでファンタジックに再現されていた。
アリス・イン・ワンダーランド (Akira's VOICE)
「見た目」だけは,かなり面白い!!  
アリス・イン・ワンダーランド ULTIRA 3D(吹き替え版) (小部屋日記)
Alice in Wonderland(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督: ティム・バートン 出演:ミア・ワシコウスカ/ジョニー・デップ/ヘレナ・ボナム=カーター/アン・ハサウェイ 世界はもう、マトモではいられない・・。 3月23日にオープンした名古屋にあるワーナー・マイ...
アリス・イン・ワンダーランド (C'est joli~ここちいい毎日を~)
アリス・イン・ワンダーランド’10:米◆原題:ALICE IN WONDERLAND◆監督:ティム・バートン「チャーリーとチョコレート工場」「スリーピー・ホロウ」◆出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ ◆STORY◆想像...
「アリス・イン・ワンダーランド」ああ、こりゃ楽しい~! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[アリス・イン・ワンダーランド] ブログ村キーワード  “ジョニー・デップ&ティム・バ-トン7度目のコラボ!”「アリス・イン・ワンダーランド」(ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ・ジャパン)。「不思議の国のアリス」の映画化...
[映画『アリス・イン・ワンダーランド(日本語吹替版)』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆正直、期待していなかった。  理由は二点。  先ずは、『アリス』の物語は、そもそもが、子供が読むと摩訶不思議な世界を楽しめるのだろうが、理由を求めたがる大人にとっては、非常に不条理で物語を楽しむものではないからだ。  それで、映画として2時間を持たせ...
★「アリス・イン・ワンダーランド」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休み(火曜日)に、TOHOシネマズららぽーと横浜で観てきました。 もちろん3Dの字幕版。
アリス・イン・ワンダーランド 予習しとけばよかった~ (労組書記長社労士のブログ)
【{/m_0167/}=18 -6-】 予習が必要だった。 「ふしぎの国のアリス」は、自分自身が子どもの頃に映画を見た覚えはあるし、娘が小さい時にディズニーの絵本を何度も何度も読み聞かせたことがあるが、正直、もう内容はほとんど覚えていない。(その娘とは昨夜大喧嘩(怒)←...
『アリス・イン・ワンダーランド 3D字幕版』 (京の昼寝~♪)
    □作品オフィシャルサイト「アリス・イン・ワンダーランド」□監督 ティム・バートン □脚本 リンダ・ウールヴァートン □原作 ルイス・キャロル □キャスト ジョニー・デップ、ミア・ワシコウスカ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ■鑑...
アリス・イン・ワンダーランド(映画) (ブログ de ビュー)
今回の記事は『アリス・イン・ワンダーランド』(2010年、監督:ティム・バートン)です。 ルイス・キャロルの名作『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』を基に19歳となったアリスの新たな冒険を描いたファンタジー。 主人公のアリス役を新星ミア・ワシコウスカが...
アリス・イン・ワンダーランド 3D <ネ... (HAPPYMANIA)
ティム・バートン&ジョニー・デップ 最高っっ ティム・バートンの 世界観が好きな方には めっちゃお勧めな 作品しかも 3Dで観るに限るじぇ ワタクシ すっかりめっきりワ...
『アリス・イン・ワンダーランド』が挑戦したものは? (映画のブログ)
 意外や、面白い映画だった。  なんて云うと、お叱りを受けそうだが、ティム・バートンやテリー・ギリアムの作品は下手に期待するとはぐら...
アリス・イン・ワンダーランド (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:アリス・イン・ワンダーランド 制作:2010年・アメリカ 監督:ティム・バートン 出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイほか あらすじ:不思議の国の冒険から13年後。19歳に成長したアリスは、母...
アリス・イン・ワンダーランド/Alice in Wonderland(映画/DVD) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[アリス・イン・ワンダーランド] ブログ村キーワードアリス・イン・ワンダーランド(原題:Alice in Wonderland)キャッチコピー:世界はもう、マトモではいられない…。製作国:アメリ....
『アリス・イン・ワンダーランド』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 アリス・イン・ワンダーランド 』 (2010) 監  督 :ティム・バートンキャスト :ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、 アン・ハサウェイ、クリスピン・グローヴァー...