ANA.のゆるーくいきまっしょⅡ

ゆるゆるゆる~とガンプラ作ってます。
汚さねば気がすみません。
こんな汚れな自分ですが
よろしくお願いします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ご心配かけてますぅ?

2009-10-08 02:22:06 | ぷ全般
皆さん ご無沙汰。


いやーすっかり更新してないので
パスワード忘れちゃって
ログインできずに放置しちゃいました。


只今 モデサミ作品追い込みちう。

いちおー全部のパーツに色はのりました。


後は修正と細部の塗装のみ。


新作持っていけそうです。


で・も ザクキャぢゃないです。







…キャはまんま使い回しちゃいましたけどね。





台風、インフルエンザとイロイロトラブルがありますが
皆さん、モデサミ会場で会いましょう。



楽しみにしてます4。
コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

キャノンっつーからにはねェ

2009-05-22 21:47:15 | ざっくり キャッキャと のんのんのん。
ザクキャ本体がごつくなってきたので

キャノンも 

ぶっとくガトリングにぃー

してみました。


まだまだ仮なんで

精度はないっすけどね。



今回のザクキャは

ぢつはこのガトリングをやりたかったのですyo。



グフカスの外装を組み合わせたのは

この辺と整合性をとる意味もあったりして。




前半分はアドラーズネストの製品。

値段もいいけど

雰囲気も満点っす。


まんま使うのもなんなので

一番先っぽの部分を

リューターと#180ペーパーで

ガリガリと薄くしてみました。



真ん中はグフカスのガトリングのパーツと

ABS&プラ材ででっちあげ。



後ろも緑もパーツは

某ハセガワ製の

バー○ャロンのパーツっす。





ごつくなったのはいいけど

重たくもなったので

可動基部や展開の方法を

これから思案しなきゃーいけません。



うまく形になるかな?

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ザクとは違うのだよ ザクとはっ!

2009-05-09 22:06:03 | ざっくり キャッキャと のんのんのん。
いやー 今月号の電撃ホビーはいいっすね(遅ッ)


近藤氏LOVEな自分は

ピンナップとジオラマ作例を

見ただけで

さ○っぽ濡れちゃうくらいでしたよ。


あの野暮ったさと

いかつさは魅力的っす。



充分過ぎるほど 刺激を受けたので

ザクキャに落とし込んでみようと

イロイロ考えた結果・・・。



グフカスの外装を組み込むことにしました。


具体的には

・肩アーマー(トゲ抜き)

・コクピットハッチ周辺

・サイド、リアアーマー

・足首アーマーっすねェ。




ザクキャノンとグフ 

そしてその発展型のグフカスとは

開発時期は近いはず。

試作機同士の余剰部品を

ごちゃ混ぜにしてでっちあげた

機体なんてのもありじゃないかと

思いまして。


コクピットハッチ付近に

高熱になるはずの動力パイプが

入り込むってのも気にいらなかったんですよ。



だんだんザクキャノンに

見えなくなってきてますよねェ?


水色の肩アーマーなんか

ホビーハイザックにも

見えなくもないし。。。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セカンドコンタクト

2009-04-29 04:20:42 | ざっくり キャッキャと のんのんのん。
MSは顔がイノキっ!





んぢゃなくって イノチです(ベタやな。。。)



ちょいデブなMSが

好みなANA.サンには

どーもザクキャは

ひ弱な感じに見えるんっすよね。



まっ好みに変えていけるのが

プ制作のよいトコなんで

そこら辺をいぢって

いこーと思います。




ザクキャがヒョロっちく感じてしまうのは

下半身のボリュームに対して

胴体がスリムなのと

もとデザインのせいもあるけど

頭が縦方向にヌボっと伸びた感じだからかと。



キットのままだと

(パイプのないせいもあるだろうが)

やけに素直なガイコツ君みたいな印象。




割って、挟んで、擦ってやりました!


したらすっかり悪人顔に。


よい感じになりました。



ごっつくごっつくいこーと思います。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ファースト コンタクト。

2009-04-21 19:10:10 | ざっくり キャッキャと のんのんのん。
数年ぶりの快挙っすyo~。


1日2回更新です。



このザクキャノン

MGや旧キットのインストを

読む限り

対空用のMSとして開発されたものの

コスト高と運用方法が決まらなかったために

お蔵入りになりそうだったみたいっすね。



ガンキャノンさん(ジムキャノンも含む?)の

活躍により 急遽MS支援用として

整備されて 配備されたなーんて

かわいそーな機体みたいっす。



そんなに生産数も多くだろう

イグルーにでてきそーなMSのくせに

グリプス戦役まで使われてたなーんて

不思議なMSでもあります。



まっ正式採用されてたかもわからない

試作機って解釈して

好き放題やらせてもらおーと思います。
(って言っても ANA.サンのスキルぢゃ
 たかが知れてますけどねェ



まずは上半身。



やっぱり貧弱ので

コクピットハッチ両側のパーツ
(胸アーマーとゆーのかしらん?)

内側で1㎜、前後で2㎜幅増し。



後はチンコアーマー周り。

キットのまんまだと

やっぱり貧弱。隙間も目立つので

HGサザビーとコンバート。

スケール違いながら

なかなかいい感じ。

エポパテでスラスター孔をふさぎつつ

形状変更。



っで ヒザアーマー。

キットのギミックはよく考えられてて

いいんだけど、

ココに視点が集まると

ぬぼっとしちゃうんで

デカイの外してみました。



あとは腕。

右腕被弾したけど

試作機なんで予備パーツもなく

シールドはずしっぱなし。

ザク腕装備してます。


まっこんな感じで

チマチマやってきまーす。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遅いのなら さっさと始めましょ。

2009-04-21 12:55:29 | ざっくり キャッキャと のんのんのん。
無事モデサミにエントリー完了したので
コレで晴れて参加できます。

迷っている人は
二次募集があるそーなんで
今週の日曜
要チェキです。



…てー人の心配してるドコロか
何を持ってくかーが
一番の問題ッすねェ。



久しぶりのイベント参加なんで
悩むトコです。




在庫から
まだ暫定的だけど
こいつでいこーかと。




他のザクバリエから
見ると いまいち地味ぃーな
ザクキャを
さらに地味にしてみよーかと。




仮組みしてみての感想。


足のごつさがよい×3!



それに比べて上半身(胴体)が
薄い。小さいから
全体がひょろっちく見える。

ってー感じっすかねェ。



なんとなく眺めてたら
イメージも湧いてきたので
部品請求してきまーす!
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

とりあえずココまで。

2009-04-16 19:26:36 | ボロシア日記
ボロシア 基本塗装と組み上げ終わりました。

一部のパーツが揃ってない、
(GNソードなんか
 色味が気に入らないでドボンして
 まッさらな状態です)
細部の修正が終わってない

墨入れもまだ
とゆー、ちゅーとはんぱなトコだけど

今のトコはココまでと、
しておきます。


とゆーのも 自分にとって
ウェザリングやらチッピングは
プラモやる中で
一番ココロ踊る
メインディッシュなわけです。



コンテストなどの出先が
決まったら 
じーっくりやりたいと思いまーす。



さってと
プラモに関しては
すっかり浦島たろーな
ANA.さんですが…



モデサミにエントリーさせて
もらいました。。。(ポソっ




最悪ボロシアでの
出陣となりますが
参加者、関係各位の
皆さんよろしくお願いしまーす。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やってますよ。ひさびさにぃ

2009-03-12 16:09:55 | ボロシア日記
最近天気もいいので
思い出したよーにプってマス。


花粉症な家族に
お構いナシで
窓全開で
ボロシア塗装しております。



ってーいっても大方終わって
後は修正と細部の塗装のみとなっております。


色味を見るために
組み上げてみたけど
いたって無難っすねェ。



今回は派手めに
ウォッシング&チッピングするので
淡い感じにと思って調色したら
いわゆるデザイナーズカラーってヤツ
になっちゃいました。




あともーちょっと 頑張りマス。





あと最後に
会長様。

頑張って下さいな!


みんなお帰り
待っております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネリネリと。

2009-01-22 18:58:20 | ボロシア日記
GNマントをエポパテで作ってみました。


設定画ではやたら短めにかかれてますが、
イメージ優先でいくとコレくらいがベストでは?


てっきとーに伸ばして
てっきとーに本体にくっつけて
てっきとーにちぎったりよらせたり
してみました。


いい加減にやった割には
いい感じ。


不織布(サンドロックのマントにも使われてる素材)や
紙、前回仮につけてみたジムスナのカモフシートと
イロイロと試してみたけど
劇中の雰囲気を出すには
やっぱエポパテにしてよかったみたいっす。



トコロでこのマント
なーんで刹那くんはつけたんでしょーかね?


意外と悟空が修行の時
着てた胴着のように
重い材質で出来ていて
片腕の機体のバランスを保つための
カウンターウェイトなのか?



それとも(左手の)シールド代わりに
まとっていて
GN粒子が練りこんである
対ビームマントなのか?


などとイロイロ妄想してみたけど
答えは出るわけないし

絵的にカッコいいので
まーヨシとします。



そろそろサフ吹きましょか。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

復帰作。

2009-01-10 06:34:12 | ボロシア日記
ブチ破るとか言いつつも
ゆるゆるなのがANA.スタイル(笑


前回言ったダブルオーモノはずばりこいつです。


エクシアリペア またはエクシア改っす。
通称ボロシアっすねェ。


けっこー進んでマス。


細部の調整もまだだし
撮影のために乗っけただけの
パーツもあるので
多少のズレは突っ込みなしのほーこーで^^;



セカンドシーズン冒頭で
時間は短いものの
衝撃的な描かれ方をされていて
ココロをつかまれちゃいました。



ちょうど1stシーズンの頃
買ってパチ組んだ1/100が
あったんで
飲みながらリューターやらニッパー、
カッターなんかでガリガリと
ダメージ表現してみました。


参考になるかと
ネットで徘徊してみると
ひっかかって来ること、来ること。

みーんな考えるコトは同じよーッすね。


あんまりありすぎて今更な感じも
するけど気にしないのが
ANA.スタイル(苦笑




でもよくよく見てみると
吹っ飛んだ部分が
(左肩、左フロントアーマー、
 右ひざアーマー、両足首アーマー)
なくなった事でなーんかアンバランス?

でもそのアンバランスさが
ウリになるはずなのに
不恰好に感じちゃうのは
元々のキットのバランスが
自分好みじゃなかったんでしょかね?


最近のキットは
「ドコまで可動するか。こんなポーズとれますyo~」
ってのが重要なファクターになってますよね。


いっくら劇中でかっちょよく
動いていても二次元のウソってのが
あるわけで
結局追求するのは
素立ちのかっこよさだったり
設定画の印象だったりしません?



まーそこら辺をふまえつつ
いぢってみました。


上から…

・首を2㎜延長。プラ材で囲んでごっつく

・肩関節軸を加工して2㎜位内側に
 して腕と胴体を密着させました。

・上腕のロール可動部で1.5㎜ほど短縮

・腰関節基部をT字にカット。
 中央で2㎜、上部で1㎜短縮して
 足と胴体を密着。

って感じです。


あとは

・ホホあてのスリットがモサったかったので
 プラ材で作りなおし。

・キットに付属する手首は
 やる気がないけど、武器持ち手一個の
 ためにハイマニ買うのもバカらしいので
 ブキヤのハンドパーツに換装。

・デカ足に見える感じ、足首アーマーが
 なくなってさらに倍増。
 足首の白いパーツを1.5㎜ほど小型化。


ってな感じで改修しました。


あとはダメージ部を削り込んだり
ジャンクや市販パーツを貼りこんでみました。


設定とは違うトコが
あるけど ソコはまー
イメージ優先で。



あとは仮でジムスナイパーのカモフシートを
貼っただけの
GNマント(勝手に命名^^)を
エポパテで表現してみよーと
思ってます。



ひさびさの本格更新で
長文になってしまって
思いのほか 疲れてしまった
ANA.がお送りしました。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加