フィッターの独り言

ゴルフショップ「マスターズゴルフ」のフィッターが徒然なるままにつぶやいてます。

JPX E600を斬る。

2008年12月20日 21時35分25秒 | ゴルフクラブ

昨日発売となった JPX E600 ドライバー「打たせて」とご来店される方や、どうですか?」とのお問い合せが多い。そう言えば早々と入荷してしていたのに、最近のバタバタに取り乱れ、この場でこれに触れるのを忘れちょりました。(+。+)アチャー。

例によって計測して、前作E500と比較した結果 JPX E600 ドライバーは・・。ドレドレ_(◎◎ヘ)

 品    名          長さ 重量  バランス 振動数 ライ角 フェース角 リアルロフト
JPX E600 QJPX SR 10° 45.5 297.8  D0   223   61.5   ±0   11.0
JPX E500 QJPX SR 10° 45.1 300.0  D0   223   61.5   -0.5   10.5


長さは前作より僅かに長くなっているのに、偶々ではあろうがバランス・振動数・ライ角が全て同じ数値になっている。(O_o)WAO!!!

ロフトは前作より僅かに大きくなって。ライ角に至っては見た目では随分フラットになっているように見えたのだが、ソールで計れば前作と同じ結果。もっともメーカーの発表値は58°でこれまた前作と同じ。(いつもながら、どう言う測り方なのか教えて欲しい気分)ヘ(;゜゜)ノ

ヘッドをスイートスポットチェッカーで叩いてみると、前後の広さは5角形のA25 には及ばない物の、E500よりは更にスイートエリアが広くなり、特筆されるべきはトゥー寄りとフェース下側の変化が非常に少ない事だろう。\(^o^)/ ヤッタ!!

フィッターが大好きだった前作のE500やA25 が非常に個性的な形状なのに比べやや平凡。まあ数が売れてなんぼのXXIOを追っかけるJPXシリーズとしては久々の止むに止めない定めの万人向けドライバーに立ち返ったと言えるだろう。(゜_゜)(。_。)ウンウン


さて、 JPX E600 フォージドアイアンの方はと7Iを計ってみると・・。ドレドレ_(◎◎ヘ)

 品    名               長さ  重量  バランス 振動数 ライ角  リアルロフト
JPX E600 Forged NS950HT SR  36.75 406.6  D0   309   61.5   31.0
JPX E500 Forged NS950HT SR  36.75 406.0 D0   312   60.0   31.0


ライ角度はアップライトになっているが、他の数値はほぼ一緒と言ってしまって良いだろう。しいて上げれば前作では細くて差し替えて納品した経験を持つグリップが僅かに太くなっており、重量も2g重くなっている。\(^o^)/ ヤッタ!!

スイートスポットチェッカーでみると、見た目以上に重心は低くなっており、しかもヒール寄りに強いのがありありとわかる。前作ではヒール寄りで打つと飛距離ロスが出たが今度は大丈夫そう。これならばダウンブローに打てないが故にヘッドスピードの割に飛距離が出ないセミハードヒッターにも充分にお薦め出来る。(^^)/“キッパリ !

もっとも、これはウッドにも共通した事だが、JPXシリーズはMPシリーズと比べるとシャフトフレックスがハーフフレックス柔らかく設定されている。したがって硬さの選択にはしっかり気を付ける必要がある。(^^)/“キッパリ !

これは他社の製品にも言える事だが、例えばプロモデル・MPの(SR)と打ち比べるならスインガーモデル・JPXでは(S)を試して欲しい。そうしないと折角試打してもクラブの良し悪しじゃなくて、フレックス違いの性能差だけが浮き出てしまうのである。_(++)/ダメダ…..

話は元に戻るが、MPの振り心地は良いのに飛距離不足で」と仰る方にはこの JPX E600 フォージドアイアンに重いシャフトを装着してカスタムオーダーをお薦めしたいとほくそ笑むフィッター( ^o^)/~~

※ 画像は JPX E600 ドライバー JPX E600 フォージドアイアン

『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 迷子のパター | トップ | 駆け込み受注のM印 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

関連するみんなの記事